多次元統合セラピーは、幅広い手法を取り入れています

多次元統合セラピーは、ヨーロッパで生まれた新しい前世療法を日本的に進化させました。たくさんの問題が一度に絡み合った複雑な場合や、退行するだけでは不十分な問題においてこそ、多次元統合セラピーの手法は本領を発揮します。

トップページ > 前世療法について > 多次元統合セラピー

多次元統合セラピーで、複雑な問題も解きほぐれてゆく

多次元統合セラピーは、ヨーロッパで著名なオランダのセラピスト、ハンス・テンダム博士の手法である多次元セラピー(回帰療法)をベースに、より日本人・東洋的な感性を取り入れ、進化させた手法です。
転生の道は整理整頓された舗装道路のようなものではなく、時には困難で、多くの影響を受けながら進みます。
それは肉体を持った三次元での体験にとどまらず、その中間でもたくさんの経験をつんでいきます。
多元的な考えと視点、そして深い洞察がこの手法をパワフルなセラピーにしていきます。

あなたと、あなたにかかわる全ての人を癒していく

多次元統合セラピーは、時代を遡り、総括していくだけではありません。
セッションをを受ける方のエネルギーレベルでの回復はもとより、時には、霊的なレベルでの解決も促します。
そして、あなたを癒していくのはもちろんですが、あなたに影響を与えた様々な人々も同時に解放していきます。

あなた自身が癒され幸せになるためには、他者を許すことも必要です。しかし、深い傷やトラウマは時としてそれを阻害します。
まずは霊的な側面も含めて魂の傷をケアしていきます。人を許すためには、自分自身にそれだけの余裕が無いといけないのです。
楽になった後に必要なのは、より高次の視点での理解です。そして、全てのことをあなたが理解したとき、全ての感情は解き放たれ、カタルシスがおきていきます。
魂のより深い理解のために、多次元統合セラピーはあなたの助けになることでしょう。


とてもパワフルに問題の解決に導く

必要があれば、中間世と呼ばれる場所や、神性(仏性)のような次元とも時として繋がることもあります。
ただしこれらは、人生に本当に必要なタイミングで顕されるものだと思っています。
(私個人は、実体験として宗教多元主義的な感覚を持っています。)

また従来のヒプノセラピーでは困難だった霊的な問題や、エネルギーの側面なども、多次元統合セラピーの中でしたらアプローチしていくことが十分に可能です。

セッションがどのように流れて行っても、適切に対応することが可能な上、エネルギーレベルでの回復も期待でき、セッションが終わった後の身体的な満足度も高いものとなっています。
エネルギーや霊などに敏感な方でも、どうぞご相談ください。