前世療法セッションの特徴

こちらの前世療法は、他にはない独特の手法を駆使しています。の中でも一番有名ですが、実は色々な手法や効果があります。
実際のセッションでは、明確な線を引くことはせず様々な技法を組み合わせて行っていきます。

トップページ > 前世療法の特徴

これまでの経験と学びを全て、おしみなく使います

こちらで行う前世療法・ヒプノセラピーのセッションは、単に再体験を促すだけではありません。
もちろん、必要な気付きのために、過去を思い出すプロセスはとても大切なのですが、
より効果を実感し、新しい本来の自分へとシフトしていくために、その時に応じた必要な技法を駆使していきます。

きちんと癒し、エネルギーを整える

傷ついたインナーチャイルドや前世(過去生)を癒やす必要がある時には、再体験などで思い出す必要があります。
ですが、それだけでは単にトラウマを思い出すだけになってしまいます。
思い出した後に、心や体を楽に、整えたり開放させていく必要があるのです。

こちらでは、ヒプノセラピーのセッションの中で、癒やすところまで進めて行きます。
傷ついたインナーチャイルドの気持ちや感情を吐き出し、時には言葉にも出して開放させることはもとより、
傷やダメージをエネルギー的な側面からも、セッションの中でしっかり開放させていきます。

困難な転生の流れや、重要な課題


一般的なカウンセリングはもとより、占いや霊視など(わたくしも、今はチャネリングなども行っていますが・・)
前世を探求する場合は、今回の人生に関わりの深いところを思い出していくことが基本です。
思い出すだけでも、今世との繋がりを実感して、癒やされていくことが多いです。

ですが、時には深いトラウマとなっている前世や、転生の回数が多く複雑な流れになっている方もおられます。
その場合は、単なる前世の振り返りだけでは、癒していくことが困難です。

その場合にも、癒師の行うヒプノセラピーは効果を発揮します。
複数の前世の流れをつなげていったり、こころとエネルギーその他の側面からのトラウマやカルマの開放も、
あらゆる手法を用いて、癒しへと誘います。
他にはない力強い癒しの力があるのは、このためなのです。

時間内で、あらゆるセッションを内包します

ヒプノセラピーシェアのセッションは、最大四時間。
前後のカウンセリングの時間を十分に設けた上で、ヒプノセラピー自体も余裕のあるセッションを行うことが出来ます。
ですから、インナーチャイルドを時に複数癒やすことも、その後前世の探求に移って行くことも、セッションの流れによっては可能なのです。

そして、ほぼ必ずセッションの最後に、高次元の存在とコンタクトをとっていきます。
自分をいつも守ってくれている天使や神様、あるいはその時にメッセージを下ろしてくれる光の存在など、
最終的な気づきと、天界のエネルギーを受け取ることによって、セッションの効果を最大限に高めます。

内容の濃さと、手厚いフォロー、そして4時間までという余裕ある時間の長さが、癒師のヒプノセラピーの最大の特徴なのです。


霊的な問題も、宇宙のことも

まれに、(自覚ある、なしにかかわらず)霊的な側面の問題を抱えていらっしゃる方もいます。
癒師のヒプノセラピーでは、霊的な問題へのアプローチも可能です。

また、地球に来ること自体が、初めてか回数の少ない方もおられます。
他の星での転生は多いのですが、地球に慣れてなくて大変という方も、セッションを受けていただくことによって
なぜ地球へ来る必要があったのか、役割や課題はなにか、探求することが出来ます。

チャネリング・リーディングの併用も

また、まれにどうしても、セッションで(特に前世のことを)思い出すことが困難な方もいらっしゃいます。
そのような場合でも、リーディングしながらのセッションや、終了後のカウンセリングでのチャネリングなど、
わたくしの用いるあらゆる手をつくして、気づきや癒しのお手伝いをさせていただきます。

どうか、本当の気付きや癒しを、体験をしていただきたく想います。

前世療法について メニュー

(左上のメニューからでもご覧いただけます。)

  1. ヒプノセラピー全般
  2. インナーチャイルド
  3. 前世療法 詳細
  4. 未来世療法
  5. 魂の療法
  6. 多次元統合セラピー
  7. 前世療法の特徴(上へ戻る)