癒師の心の養成講座 体験談

癒師の心の養成講座では、たくさんの方が深い気づきを体験します。
自分と深く向きあう時間を重ねることが、幸せへの近道なのです。

トップページ > 前世療法 体験談 > 癒師の心の養成講座 体験談 03

癒師の心の養成講座(アドバンスド) 感想文 その3

アドバンスドコースまで修了した方の感想です。
とてもしっかりした内容を送って下さって、本当にありがとうございます。。。

感受性が豊かで、でも親や周りの圧迫を(自覚なく)受けてしまっていて、自分を好きになれず
ずっと自信のない人生を送っていらっしゃいました。
しかも、エンパスであるがゆえに周りに気を使ってばかりいて
自分の気持ちを、どこか置き去りにしていることが普通で、
自分を大切にする感覚がどんなものかもわからない状態でした。

せっかく内面が豊かで、魅力を外に溢れさせて、引き寄せだって豊かに実る可能性があるのに、本当にもったいないことです。

傷が深く、またそれが普通であったので、癒やすプロセスは時間を要しました。
また時には、勇気がとっても必要でした。
本人としては、とっても大変だったと思います。

ですが、それは本当は、天に愛でられているから・・

この軌跡は、彼女にとっての真実です。
そして、参加された方それぞれに、新しい変化のドラマが起きます。

ようやく輝きを取り戻した彼女は、これからは内側も外側も、より豊かな人生が流れていくことでしょう。。

30代 女性 自分と向き合い続けて

私が癒師の心の養成講座(ベーシック+アドバンスド)に通って一番変わったことは、
自分を責めなくなったこと、自分の味方を『自分が』してあげられるように
なったことです。

・・・これって、普通に書きましたが、私にとっては絶対に
ありえなかったすごいことです。

頭では自己肯定が大事なこと、自分を愛することが大事なことを
「知って」いましたが、実際には「できない」と心底思っていました。

自己開示は苦手でしたし、自己肯定感が低く、周りの目も怖かったので、
恋愛、仕事、人間関係がうまくいかず、ずっと悩んでいました。

むしろ「どうして、こんなに頑張っているのに私ばっかり!!」と
被害者意識がかなり強かったと思います。苦しくて、幸せを模索して、
世のスピリチュアルブームに乗り、何とか活路を見出そうと
もがいてきた10数年・・・。

必死に読み漁ったスピリチュアル本やブログ、実際に足を
運んだカウンセリング等で、一時的に楽にはなることはありましたが、
根本が解決できていないので、しばらくするとまた元に戻ってしまい、
戻ってしまった自分を「ダメな人間だからだ」と、どこかで責めてしまう・・・、
そんなことを、ずっと繰り返していました。

自分を愛さなきゃ「いけない」、そうじゃないと「幸せになれない」。

「今、自分が幸せだと思えていないと、引き寄せの法則で
不幸を引き寄せてしまう。そんなの怖い。必死に幸せって思わないとダメだ!」

そんな風に、頭でっかちになって、自分をがんじがらめに
していました。本心では不安や恐れがいっぱいなのに、
その気持ちに重たい蓋をして、自分の素直な感情を一切認めずに、
一生懸命、気張っていたと思います。

過去の悲しい出来事も、「もう済んだこと」として、
悲しみの感情があることを認めず、ずっと自分を
誤魔化していました。

当時は当たり前のように、自分の「あるがまま」を受け入れてあげること、
認めてあげることができず、自分を無視して、いじめ続け、
心の奥底で孤独感や恐れを募らせていたんだと思います。

そんな状態だったので、当然、現実はなかなか好転せず、
何かひどいことを言われても、恋愛がうまくいかなくても、
自分がいけないんだと思って、自分を責め続けました。

正直に相手に「ひどい」とか「私は悲しい」といえず、
相手と一緒になって、自分の粗探しをして、欠点を攻撃して、
自分に対する無価値感と、隣合わせで日々を過ごしていました

・・・でも、本当はすごーく救われたかった。

楽に生きて、人生は楽しい!!って心から言えるようになりたい。
いろんなことを楽しくやって、まわりに感謝しながら生きれている人がうらやましい。
自分も解放されて、自由に楽しく幸せに生きたくて、たまらない。

私の本音はそこでした。


頭でっかちになった考えと現実のギャップに苦しみ、
もがき続けていた中で、偶然「傷に向き合って癒す」手法として、
ヒプノセラピーと小倉先生を知りました。

根本的な解決策としてヒプノセラピーに惹かれたこと、
イルカの写真に親近感をもったこと、体験者が「傷を浄化できた」と紹介していたこともあり、
思い切ってカウンセリングをお願いすることにしました。

その際、じっくりと話を聞いてくれ、「あなたは大丈夫」と何度も言ってくれた言葉が残り、
カウンセリング後は、小倉先生のブログをチェックするようになりました。

そして、恋愛や仕事の人間関係で、どうにもならないくらい落ち込んでいた頃に、
「エンパス(について)」のお話会を知り、参加しました。
(初めてヒプノセラピーを1回受けてから、1年後くらいだったと思います。)

その時も、まだ自分が「エンパス」というのは、なんとなくおこがましい気がして
(被害者意識が強いのでは!?私はそんな特殊な力や敏感さはないはずと思って)いたので、
ベーシック講座への申込は迷いましたが、ずっと重たいままの心が解放される可能性が
あるなら、これにかけてみたいと思うようになりました。

話を聞いてもらえたり、話を一方的に聞くだけではなく、実践的なワークがあったので、
「今回こそ本当に自分を救える方法があるのではないか」と思えたのも、一歩踏み出す
原動力になりました。

(昔、他のカウンセラーの講座を受講したことが1度ありましたが、根本的な解決までは
できなかった経験があり、お金を払うことを悩みました)

当初、ベーシック講座の内容とかスピリチュアル系で怪しかったら、どうしよう・・・、と
不安もありましたが、先生の誠実さが漂う深い話がじっくり聞け、実践的なワーク、
強力な個人フォローを繰り返すことで、自分の本当に深ーい部分まで、掘り下げていくことができました。

両親との関係、前世から持ってきた問題、過去に傷ついた出来事など、
自己否定や女性性の否定にも繋がった重たい、目を向けたくなかった問題と
向き合い、悲しみを解放し、自分への信頼を、少しずつ、少しずつ取り戻していきました。

それは、階段のステップを一つ一つ、着実にあがっていく感じでした。

いくつかの問題に向き合っていく中で、途中から、自分を癒して、問題を少しずつ
クリアしているからこそ、「今」、この重たい問題が出てきたんだな、
今の私なら受け止めて、解放することができるから出てきたんだな、
と気付くことができました。そして、「出来事は必然」というスピリチュアルで言われることは
本当なんだ!!と、感動しました。

また、日常で、落ち込んで不安になることがあっても、先生の個人フォローや、
次回の受講日があることが、自分にはとても救いであり、励ましでした。

私は、ベーシックの卒業間近に、最も見たくなかった自分と向き合うことになり、
さすがに降参しかけて、卒業式に行けず、何となくそのままドロップアウトしたく
なってしまったのですが、小倉先生から、無理強いをしないフォローのメールを
頂いて励まされ、他のみなさんよりは一足遅く、ベーシックを卒業しました。

その際も、「もう、これ以上、自分を掘り下げるのはきつい・・・」という本音と、
アドバンスドに今は怖くて進めない、という話を先生はじっくり聞いてくださり、

「無理には勧めません。ゆっくり、自分の納得できるタイミングとペースで大丈夫です。
でも、今、クリアする問題が出てきていることは勇気をもって認めてください。それは
あなたが一生懸命、今まで頑張ってきたから、出てきた問題です。勇気をもって
向き合ってきた自分を褒めてあげてください。絶対に解放されます。大丈夫です。」

と力強く言ってくださいました。

「大丈夫」「自分を褒めてあげてください」・・・、そう言ってもらったことで、
私の決意は決まり、これまで自分と向き合うために頑張ってきたんだから、
絶対に解放されたい!!そう強く思い直し、開講日の直前に、
アドバンスドコースにに進むことを決めました。

アドバンスドに進んでからも、ゆっくりと自分の奥深いところまで向き合い、
より深く、濃くなっていく内容とともに、先生や受講生のみなさんとのお話、
体験のシェア、個人フォローが、自分の根本的な傷を癒していってくれました。

自分では持ち合わせていないと思っていたチャネリングの能力も
ひらいていきました。

・・・そして、ついに!!!

アドバンスの卒業間近に、「私は大丈夫!!!」というところまで、
自分を癒してあげることが、救ってあげることができるようになりました。

本当に、自分の道が拓け、光が降り注ぎ、守られている、私は
絶対に大丈夫という感覚・・・。こんな感覚を、自分が抱けるようになったんだな、
と正直驚きました。

本とか、他人の体験談で、似たようなことが書いてあるのを読んだり、
聞いたことがありましたが、正直そんなこと本当にあるのかな??と

自分の下の名前を、自分で呼ぶことさえ抵抗があったのですが、
解放されると、ものすごく自分の名前がいとおしく思えてきましたし、
自分の名前を自分で難なく呼べるようになりました。
(※これ、私には本当に信じられない変化でした)

ずーっと、小倉先生には「大丈夫」と言ってもらい続けていましたが、
なかなか本音で「はい、私は大丈夫です」と頷けていなかった部分があったのですが、
遂に、本音で「はい、大丈夫です」と頷けるようになりました。

自分を解放し、信頼し、愛する感覚って、こういうことなんだなと、今は思います。
現実で、何か嫌なことや悲しいことがあっても、自分だけは自分のことを
信じて、愛して、分かってあげられているという安心感・・・。

全ては、「自分の心が、どう感じているか」だと思いますし、
自分の幸せは自分が決められる。。

自分の心が幸せで満たされるよう、ずっとずっと
自分の味方でいてあげたいですし、自分に真に優しくしてあげたいと
今は心から思っています。

その感情がゆるぎなく、自分の中の「軸」としてある安心感を得られたこと、
これが、講座に通って、私が一番変わったことであり、小倉先生や受講生の
皆さんにとても感謝していることです。

解放されて、自由になれて、今はとても幸せです。

これからも、お話会など、ぜひ参加したいと思いますので、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。