前世療法などのヒプノセラピー体験談

たくさんの方が前世療法や多次元統合セラピーなどのヒプノセラピーのセッションの効果を実感されています。

トップページ > 前世療法 体験談 > 体験談 その19

ヒプノセラピー体験談 その19

生まれつき、とても感性の強かった彼女は、
体や心の不調を、これまで自分の力で克服して来ました。

すでに、ヒーリングなどの手法を学び始めていましたが、
どこかで、まだ自分と周囲との兼ね合いで、なかなか折り合いを付けることが、出来ないでいました。

その感性を、素直に生かしていくために・・

すでに、思い出したことがあるという前世も、
インナーチャイルドと同じように、きちんと癒していけることを、体験していただくセッションとなりました。

20代 女性

こんにちは。
○日にヒプノセラピーを受けた、○○です。
お礼と感想をお伝えしたくて、メールさせていただきました。

この間は本当にありがとうございました。
あれから何日か経ちまして、自分でも不思議なんですが、他人と関わる時に構えなくても大丈夫になりました。
幼いころからずーっと辛い思いをしてきたのに、すっきりした毎日を送っていて、なんだか夢のようです。

自分を1人の人間として尊重し、相手も1人の人間として尊重する。
そこに気づくことができたからなのかなと思います。
目の前に居る人、全て、困ってる所を見つけて助けなくちゃ、なんて思っていたのかもしれません。
過去世ではそんなことが続いてもいましたし。。。自分がなんとかしなくちゃ、と。

自分のことを1人の人間として尊重する、ということが抜け落ちていたように思います。

インナーチャイルドを癒した時に、相手に理解されなくても、自分が思ったことは尊重されて、相手に伝えても良いんだ、そんなことに気づきました。
そうしたら、自然と、相手と自分の両方を尊重して話をする、という意識になってゆきました。
同じ、平等な人間なんだ、って思えたら、それは素敵なことで、安心できることだなと感じられるようになりました。

実は、こちらの道に入りはじめてからずっと、凄いサイキックだね、などど言われていて、とても悲しい思いをしていたのを思い出しました。
私はその人と同じ場所に立てないのかな、と。
インディゴチルドレンやライトワーカーという言葉もそうです。
おんなじ人間だ、って思って貰えないのかな、と。
みんなおんなじ人間なのに。

…そんな思いがとても癒されました。

過去世では、辛いことばかりだったけれど、
思い出してみれば、大好きな家族や恋人をその時の私は見つけられていて、
なんだ、真っ暗闇なだけじゃなかったのかな、と救われました。
自分に対するイメージが、少し明るく、健全なものに近づいた気がします。

また、過去世を思い出したり、癒してあげると、今も癒されるのだということも感じました。
実は、ヒプノセラピーを受ける前は、過去で出会った人との関係を癒さなくても、今の私は大切な人を自分で大切にできる、と、頑なに考えていた部分がありました。

けれど、戦争で離れ離れになった男性が、旦那の前に付き合っていた彼氏だとあの後、気づき、とても救われた思いをしました。
その男性とは(今世では)とても辛い別れを経験しています。
今ですら時々、元気にしているだろうか、と、思い出すことが不思議に多くありました。
なので、その人との思い出は全て辛かったこと、と思い込んでしまっていたのですが、あれも素敵な思い出だったと思えるようになりました。

また別の(前世)の時の、お腹の中の赤ちゃんは、今の旦那だと気づきました。
旦那とはじめて会った時に湧き上がった感覚はそれだったのかなと。
ほっとして、少し涙が出そうでした。

…あの時『癒して』、こうして『気づく』、ことで、こんなに心が穏やかになるとは…。
人生って、もっと素敵なものなのかもしれない、と思いました。

あの後、数日間はとても眠く、背中のハートチャクラの辺りに大きなできものができたり、好転反応らしきものがありましたが、今は体調はすっきりしています。
実は、軽くパートで働かざるを得なくなって、今面接に動いています。
けれど、同時に、あれほど怖かったセッションも軽くスタートすることができました。

色々な面で動きがあり、環境も変わりましたが、いつか(ヒプノセラピーを)学びたい、という思いは変わらないので、その時はまた訪ねさせていただきたいと思います。

文章が長々とすみません。
まだ寒いのであたたかくお過ごし下さい。

小倉さんにお会いできて、導いていただき、本当によかったです。
感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

 〜 掲載にあたって・・ 〜 

お返事ありがとうございます。
感想文の紹介、是非とも!
シェアさせて下さい。

はい、『自分のペースを保ちながら、無理なく』、いこうと思います。
それが1番ですね。。。

ありがとうございました(*^_^*)