前世療法などのヒプノセラピー体験談

たくさんの方が前世療法や多次元統合セラピーなどのヒプノセラピーのセッションの効果を実感されています。

トップページ > 前世療法 体験談 > 体験談 その9

ヒプノセラピー体験談 その9

セッション後、一ヶ月ほどしてから、ご感想をいただきました。

セッションのあとの、効果の出方は、場合によってさまざまです。
できる限り、セッション中に心やエネルギーを解放させるよう、手を尽くしますが、
今回のように、すぐに効果を実感できない可能性も、確かにあります。

しかしながら、「きちんと自分と向き合う」という、ヒプノセラピーでの体験は、
これまで気がつかなかったり、ふたをしてきてしまった、問題の根本に気づき、自覚するということも含めて
やはり間接的にでも、さまざまな変化をもたらしてくれる・・・
そんな気がします。

50代 女性 休息中

○月○日にセッションを受けました、○○でございます。
その節は、大変お世話になりました。もう一か月経つのですね。

セッションから二週間ほど経った頃、体調(心調)に変化が出てきました。
その後、とても大きな変化がありましたので、ご報告いたします。

セッションを希望した理由は、昨年二月末に退職し、その後ずっと引きこもりのようになり、仕事を再開できなくなってしまっていたためです。

経済的にももうぎりぎりの状態で早く行動を起こさねばならないのに、どうしても気持ちが落ち込んで、人と会ったり情報を収集したりすることが大儀でできませんでした。

電話にも出ず、外出もできるだけ人込みを避け、一日テレビを見たり本を読んだり寝たりの繰り返しでした。一人暮らしなので一度も声を発しない日が続きました。50歳で独身、経済的な保障もなにもない状態で、不安だけが増していきました。

 
その時、『ヒプノセラピー シェア』のことを知ったのです。
 

セラピーでは、両親に対して心の中にある何か重くて濁ったものが汲んでも汲んでも湧いてきて、なかなか無くなりませんでした。
その原因は、母親が心に「淋しい」という思いを持っているということ、
そして私が父に対して抱いている「恐れ」「緊張」の原因は、幼いころの父子の関係にあるのではなく、父自身の問題なのだ、ということがわかりました。

それぞれの親が抱える問題を、私が幼いころから、または過去世で敏感に感じ取ってしまって、それがこの年齢になるまで大きく影響していたのです。
その影響が自分に対する自信の無さとなり、常に不安や恐怖となって私に覆いかぶさっていたのでした。
(私がエンパスであることも自覚しました。)

正直に申しますと、セッション直後はあまり心身が軽くなったようには感じませんでした。
ただ、自分の中の声に耳を傾ければ正しい方向に進めることが分かり、安心感が広まりました。
両親とは今後どのように付き合っていけばいいのか、戸惑いました。
彼らのせいで私が身動きできない状態になっている、と思うと少し遠ざけたくなったのです。

セッションの日から毎朝、毎晩瞑想を続け、セラピーの最後に浮かんだ守護霊様(私の場合は年老いたダヴィンチのような風貌の男性で、天使のような白い長いケープを着ていました)に語り掛けました。
そして、自分のその直感を信じるようにしていきました。
催眠療法や脳の本、スピリチュアルな本も読み続けました。

そうしたところ、セッションから二週間ほど経った頃から、不思議と徐々に不安感が薄まっていったのです。
また、同時に両親に対する恐怖やうしろめたさも薄れてきました。

セラピー(セッション)の最後に守護霊様に「今計画している仕事に進んでよいか」と問いかけたところ、答えがありませんでした。
その時はとてもがっかりしましたが、小倉先生に「まだその時期ではないということですね」と言っていただき、その計画を否定せずにいることができました。
(これは、実はそう珍しいことではありません。
 沈黙は、準備ができるまで待ちなさい、休息しなさいというメッセージであることが多いです。)

体調が良くなって改めて問いますと、「その方向に進んでよい」という声が聞こえたように思います。
それで、かねてより夢見ておりました起業という方向にするアクションを起こすことができたのです。

退職→1年の引きこもり&収入・資金ゼロ→起業活動。なんという変化でしょう。
こう書いてみるとすごく大胆な行動ですね。
実際に自分自身に起こっているなんて信じられません!

セッションを受ける前でしたら、こんなにアクティブに行動できませんでした。
起業のための一つ一つのステップで壁が大きく立ちはだかり、前に進めませんでした。
でも今はそれもやんわりと受け止めて、なおも前に進む勇気と希望が強まるばかりです。

スピードを持って、資金調達、法人設立の作業を進めております。
お陰様で、資金も目途がつきました。本当に幸運です。

両親との関係も自然に柔らかいものになり、無意味な恐怖を感じずにいろいろな報告ができています。
有難いことに私の起業が刺激となっているようで、彼らはごく協力的で、楽しそうです。
私もやっと親孝行ができる幸せを感じています。

セッションを受け、両親との関係がなんとなく分かりました。
そこに焦点を当てて感謝の気持ちを持って瞑想しはじめたことが回復のきっかけ、そしてアクセルになったと思います。

不安や恐怖がないことが、どんなに幸福であるか、
何十年も掛かってやっと分かりました。

小倉先生のセッションを受けることができ、幸運でした。
本当に感謝しております。有難うございました。

両親との関係については、もっとはっきり原因を追究したいので、今後またセラピーを受けたいと思いますが、
まずはしばらくこのまま自分とで向き合っていきたいと考えています。

お礼とご報告まで。

〜 掲載にあたって 〜

これまで50代の女性の体験談がなかったので、読者さんの中で
「年配者でもいくらでも人生を生き直すことができるのだ」
と励みに思って下さる方があるとうれしいです。

お世話になりました。