前世療法などのヒプノセラピー体験談

たくさんの方が前世療法や多次元統合セラピーなどのヒプノセラピーのセッションの効果を実感されています。

トップページ > 前世療法 体験談 > 体験談 その8

ヒプノセラピー体験談 その8

スカイプでのセッションの体験談をいただきました。

当初は、希望の扉カウンセリングでご予約をいただいておりましたが、セラピーの過程で心の癒しを行う必要があることがわかり、ご本人の承諾を得て、そのままヒプノセラピーのセッションに入りました。

罪悪感を解放する過程で出てきたのは・・・赤ちゃん、そして胎児の記憶でした。

セッションではエネルギーも整えて、赤ちゃんを統合することが出来ましたが、
その直後お送りいただいた感想文の中に、ようやくすべてのつじつまがあったことが書かれていました。

全く自分のものではない感情やエネルギーを、知らず知らずに受け取ってしまい、ずっと抱えて生きていることもあるのです。

この方は、すでにご自身でさまざまな心の探求や癒しをしておられましたが、
今回のセッションでは、とても効果が現れました。
もし何らかの悩みを抱えておられるのであれば、その根本を癒す方法のひとつとして、
ヒプノセラピーでのアプローチを、検討してみてはいかがでしょうか?


20代 女性 主婦(スカイプでのセッション)

小倉さま

先ほどはセッションありがとうございました。
希望の扉カウンセリングとヒプノセラピー両方をしていただいて
ありがとうございました!

ヒプノはうまくできるかな〜と不安でしたが、できたみたいでよかったです 笑
対面じゃないと無理だと思っていたので。
小倉さんのやさしくて、でもひょうきんな感じの(笑)声で安心したのがよかったのかもしれません。

「自分でイメージを見る」ということがいかに重要なのか、
小倉さんにセッションしてもらって初めてわかりました。

 

罪悪感を掘り出すところで、生まれたての赤ちゃんがでてきたのですが、
それで思い出したことを聞いてもらえますか?

両親は、実はできちゃった婚というか、結婚式を挙げる前に母親は妊娠したみたいで、
妊娠が発覚したとき、ちょっと騒動になったみたいです。

今でこそできちゃった婚なんて珍しくないでしょうが、母親の時代ではまだまだ白い眼で見る人がいただろうし、
田舎だったので、父は処分しろ、と言ったらしいです(悲)
母親も真面目な人だったので、ずいぶん恥ずかしい思いをしたみたいです・・・。

その時の父と母の罪悪感をずっと持っていたのかもしれないなぁ・・と思いました。

いずれにしろ、罪悪感はわたしのものでないし、すっかりお返ししたのでもう大丈夫ですね!

 

それに、最後の金色の女神さまが降りてきたところは圧巻でした。
女神さまのエネルギーを定着させてもらうとき、ぎゅ〜っとハグをしてもらって、
「いつでも困ったときは呼びなさい」まで言ってもらったので、すごく心強い気持ちです。

これからは、笑って楽しく暮らします。
そのことに罪悪感を感じそうになったらまた女神さまにハグしてもらいます。
それでもダメそうなら、またセッションお願いします(笑)

今日は本当にありがとうございました!
ブログも楽しみにしています!