前世療法などのヒプノセラピー体験談

たくさんの方が前世療法や多次元統合セラピーなどのヒプノセラピーのセッションの効果を実感されています。

トップページ > 前世療法 体験談 > 体験談 その3

ヒプノセラピー体験談 その3

働いていた彼女は常に生きづらさや、人間関係に悩んでいました。
結婚後、休養のため退職しましたが、その後も根本的な解決に至らず、ヒプノセラピーのセッションを受けにこられました。

ヒプノセラピーによって問題を探求していくと、幼少期/インナーチャイルド・親子関係などが根本の原因だとわかってきました。
そして傷ついた心を癒すべく、出来る限りのアプローチをさせていただきました。

今回の人生から目を背け、逃げ出すような前世の探求はできません。
今生の問題にしっかりと向き合うことができたからこそ、気付きや癒しが起こっていくのです。


30代 女性 主婦

本日は長時間にわたりありがとうございました。
セッション中は時間の感覚がなかったのですが、終わった時間をみてびっくりしました。
お昼を食べる時間も割いて下さった小倉さんには申し訳ない位です。

今日のセッションですが大きく3つ気づかされました。
一つ目は、私は両親にやられっぱなしだったという事。
二つ目は、私は人の気持ちと自分の気持ちの境界線が無いという事。
三つ目は、これからは自分の好きな事をやって良いという事。

一つ目の両親に対するストレスは随分小さくなった気がします。
今までは子供の目線で両親をビクビク見上げてきたので、親を冷静に評価する事ができませんでしたが、
今日は大人の目線で過去を観察した事で、両親の未熟さを目の当たりにする事になりました。
今は「あの二人にまともに付き合ってられない」というドライな感情が少しずつ出てきています。
無償の愛が得られなかったという切なさは残るのですが、それでもこれまでの気分よりずっと良いです。

二つ目の感受性の強さ(?)はこれからどうにかして行きたいです。
どんなに親しい友人でも、会うとその後2日間はぐったりしてしまうのです。
人生を楽しんでみたいという希望は捨てていません。
避けるばかりではなく、そろそろ前向きに対処したいです。
(※ この問題に関しては、エンパス気功で対応することをおすすめしております。)

最後になりますが、今日は「小倉さんは私の言いたいことを解ってくれている」という安心感がとても効きました。

私は数年前に無表情だと会社の先輩に注意され、心と表情を一致させる練習をした位なので、
(その先輩が今の夫です)
具合が悪くても気丈に話している様で、心療内科へ行っても、心理カウンセリングを受けても
「大丈夫そうに見えますがね」と言われ、苦しさがちっとも伝わらず完全にあきらめていました。

そんな私にも先生は「まだないですか?」と繰り返し吐き出させようとして下さって心より感謝しています。
人を癒す手法に目が行きがちですが、一番大切なものは担当して下さる方の心だと知りました。

アトピーに改善の兆しが見えたら再度お伺いしようと思います。
今日は本当にありがとうございました。

その後・・・

しばらくして、妹さんにも紹介していただき、ヒプノセラピーのセッションを行いました。
お二方とも感受性が強く、また素直に結果を受けとめていただき、心が楽になった様でした。

この感想文の掲載許可をいただきにご連絡したときの返信メールの一部を、最後に載せさせていただきます。


・・(中略)その妹ですが、その後の調子を聞きましたところ
「心が強くなって考え方が健全になった気がするよ。
私が幸せになろうとしているのに、足をひっぱる人には断固として臨むつもり」
と力強い返事がかえってきました。

私もこんなに楽になれたなんて、今でも信じられません。
是非多くの人にこのセラピーを知って貰って、安心して受けてもらいたいと心から思います。
私がどなたかの背中を少しでも押せるなら、こんなに嬉しい事はありません。
私の稚拙な文章でよろしければ、是非お使いください。

それでは、もっともっと素敵なHPになりますように。
どうぞよろしくお願い致します。