内蔵女神と外付け女神(前)気づいたきっかけと概要

楽ちゃんです(^^)

いつも、応援してくださって本当にありがとうございます。

まあ、ゆっくりしていってくださいね・・

 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 

 
 
さて、今回の話は

実は、以前に書いた記事。

 
 
もう、過去記事の書き換えは放棄します。無理(笑)

女神と対になる男神についても、気付いてしまった今となっては

新しく言葉を紡いでいくことしか、心根としてはできないのです。

ですが、この記事だけは、どうしても残す必要を感じましたので

改めて、シェアしますね。

 
 
  
 
ある日。

講座の受講生の女神の、個人フォローセッションを行っていたときのことです。

 
 
この方は、もともとお仕事のキャリアを、専門職として

重ねてこられていて、現実世界でも

しっかりと、足をつけて歩んでこられました。

どこかね、もちろん感覚は持っているのですが

割り切って、しっかり生きることを選択して人生を歩んできた。

 
 
なので、インナーチャイルドも、もちろんフォローで

癒やすお手伝いをしたのですが、そこまで大変というわけでもなく。

一般的な目から見たら、順調だと見える人生を送っていました。

 
ですがせっかくご縁が合って、最終的にはヒーラーとしての

感覚を身につけていただくコース。

もちろん、スピリチュアルな探求を、個人フォローでも行います。

 
 
そして、この日はヒプノセラピーを行って

生まれる前・・今世に、生まれてくる直前に、どんな計画を練ったのか

だれかに何か言われたかもしれない、一人で決めたかもしれない

どんな計画をもって、どんな能力を持って、何を想って生まれてきたのか

そこを探りに、「生まれる直前の天国」を探りに、ヒプノセラピーを行いました。

 
 
 
さて、その計画の中で。

どんな能力を、持って生まれてきたのか、という部分を探った時、

「全部です!」っていう、ご本人の答えが、かえってきたのです。

 
 
おお、全部とな・・!

素晴らしいです。というか、とっても勇気がありますよね。

 
 
というのは。

普通、多くの能力・・特に、繊細さとか直感力とか

あるいはエンパスなどを持って生まれてきた場合は

時に、その感性に振り回されて

幼少期から、大変な思いをすることが、少なくないからです。

これは、霊感とかも同じです。

 
 
ですが、今回の女神は、割とこれまで

現実世界でしっかり生きてこられた女神。

もちろん、心根は優しく、どこかで感覚をキャッチしてはいましたが

それでも、割り切りがしっかり出来ていた。

 

すくなくとも、わたくしのこれまで知るパターンとは違う、

新たなパターンです。
 
 

 
 
でも、もちろんこれも真実。見ていてわかります。

特にヒプノセラピーは、ご本人が真実に気づくもの。

そのまま、深くセッションを続けていくと・・

  
 
なんと!

彼女は、沢山の能力を持って生まれてきてはいたのですが

あとから、能力が開くように、設定してきたのです。

 
  
 
 
 

 
いわばね。

たくさんの能力を、「背負って」降りてきたのです。

 
 
 
これ、

パソコンに例えると、わかりやすいです。

 
  

最初から、繊細な女神も、いらっしゃいます。

彼女たちは、生まれつき感覚が鋭く、

人の本音が変わったり、動植物と話せたりして

能力が、最初から備わっている。

アースエンジェルも、このタイプ。

 
 
これはね、いわば

最初から、能力がインストールされている状態。

生まれつき、内蔵された女神、なのです。

 
 
 
 
一方で。

今回の話のように、能力を

背負って、降りてくる女神も居ます。

  
 
彼女たちの特徴は

なにかしら、なんとなくは分かるのだけど

基本、割り切りが出来ます。

 
 
大切な何かが在ることはわかる。

スピだって、興味が無いわけじゃない。

でも、あまりにもスピに傾倒してしまうと

現実世界を生きられなくなるし、どうも逃げ込んでいるような気になる。

だから、いまいち踏み出せないまま

割り切って、現実世界を歩んでいる。こんな感じです。

 
  
このタイプの女神は

一生、割り切って生きる事もできます。

とくに、アセンション前はそうでした。

 
 
ですが、何かのきっかけで

その、背負ってきた能力が

開き始めることがあります。

 
 
いわば、

外付けハードディスクにしまっていた、プログラムを

自分自身の内側へ、インストールしていくようなもの。

これが、外付け女神、なのです。

 
  
 
これで、沢山の謎が解けます!

 
 
これまでね、特に開業当初は

最初から繊細な、内蔵女神が訪れることが多くて。

彼女たちは、この世界をうまく生きられないことがコンプレックス。

だから、外付け女神のことが羨ましいんです。

時に、キャリアウーマンを目指したりして。

でも、適性が無いことが多いから、上手く行かなくて凹んじゃう。

内蔵女神は、早くスピの世界に触れるほうが、回復するし生きやすくなります。

 
 

一方で、外付け女神は。

最初から繊細な、内蔵女神とは、距離を取りたがる傾向があります。

(とくに、まだインストールしていない時は)

なんで、そこまで繊細なのかが理解できないし、まるで逃げているように見えて

わたしは、そこまではしなくても・・って、スピにどっぷり浸かるのを

敬遠しがちです。

でも、まったく話の通じない女性も居る中で、外付け女神はそうでは無いから

(話は、わかるので)どっち付かずの気持ちをもったまま

現実世界では、割り切って生きる、という選択をします。

  
割合としては、きっと

内蔵女神より、外付け女神のほうが多いです。

  

ですが、このアセンションの中で

何かしらの理由で、「気づく」外付け女神が、

目に見えて増えてきています。

気づくと、インストールが始まりますので

能力が開いて、スピの理解が深まります。

 
 
※ 何かしらの理由、については次回書きます(^^)

 
 
  
 
これ、とっっっっっても大切で!!!!!!

 
  
 
 
これによって、

女神同士が、理解し合えて、仲良くなれるのです!!!

 
 
 
最近ね、ここでいう

外付けの、割り切れる(割り切れていた)女神にもお越しいただけることが多くて。

  
 
繊細な女神と、キャリアも重ねてこれた女神の間にある、「何か」について

どう説明したら良いか、分かり兼ねていたのです。

これまでは、計画された魂のタフさ加減なのかな?くらいにしかわからなくて。

 
  

でも、これでわかりました。

 
  
魂の計画が、スピ的能力に関して、

内蔵でうまれるか

外付けでうまれるか

この違いだったんです。

 
  
 
 
そう、これからは

両方の女神が、仲良くなれます。

手と手をとりあえます。

お互いに、理解し合うだけでいいのですから。

 
 
  
「わたし、こんかいは内臓でうまれたのー」

「そうなのー。わたしは外付けなのよー」

 
 
(*^^*)これで、OK。一言で済む(笑)
 
 
 
 
いやあーー、本当に良かった。

 
 
 
これで、割り切れなくて苦しんだ女神も

割り切っていたけど、気付いたり割り切れなくなってきた女神も

どっちも、共栄して美しく輝きます(*^^*)

 
 
  
 
あなたは、内蔵女神ですか?

それとも、外付け女神ですか?

 
 
 
どちらにせよ、せっかくですから

癒やされて、開放されて

幸せになっていきましょうね・・・!

 
 
 
  
P.S.

 
 
今回の話の、シェアを許可してくださった女神は

とてもタフに、現実世界を生きてこられていて

もちろん、セッションの後も生きること自体は大丈夫なまま、なのですが

その中にも、女性らしいしなやかさや、余裕が増えていって

なんと、自分でペットボトルの蓋が明けられなくなったりして

= フタ開けてくれる人がちゃんと来てくれるように準備が始まった(〃∇〃)

不思議な、よい変化が起きています。

気づくことは、幸せのためにめちゃ役立ちますよ!(笑)

 
 
 
 
 
続きます。

内蔵女神と外付け女神(後)
 
 
 

個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: 美しい月の女神,月の女神と狼の男神 — 楽 11:03 PM

ちょっと一息(その2)どうして、いろいろ学んだのか

楽ちゃん(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝しています。

まあ、一休みしていってくださいね・・
 
 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 

 
 
 
もう一記事だけ、振り返りさせてください(*^^*)

  

前回は、わたくしの手法とかの話が多くて

いわば「出す方」でした。

本来、わたくしの立ち位置は

出す方ではなく、受け取る方、汲み取る方です。

共感する方とも、言ってい良いかもしれません。
 
 
 
そして、じゃあどうして

これだけたくさん、習ったり学んだりして

知識や手法を、増やしていったのか・・

そこを改めて、掘り起こして書きたいと想います。

 

 
 
 
まずは、そもそも。
 
何回も書いてきていますが

もともと、わたくしがスピの世界に

足を踏み入れたのは、自分自身のウツ(状態)がきっかけでした。

もう10年以上前です。

薬とか、普通のカウンセリングとかでは

何も、良くならなくて。

 
 
で、

たまたまTVで見た、前世療法(ワイズ博士)の特集で

こんな方法・こんな療法があるんだ・・って知って、

それで、初めて自分で、調べ始めたのです。

そのうち、前世療法は、ヒプノセラピーの一種であることを知り

いろいろHPとか見ていたのですが

多くのところは、薬飲みながらではお断りのところが多く

ようやく、要相談・許可があれば、となっているヒーラーさんの所へ

お世話になったことが、回復へのきっかけとなったのです。

 
 
ここで初めて、

一番の鍵が、インナーチャイルドの癒しにあると、知ったのです。

当然、傷を癒やすセッションとなるわけですが

幼少期から青年期にかけての、親子関係(とか)の傷が

出るわ出るわ・・

もちろん、おとなになってからの傷もありました。

 

 
一回のセッションでも、行う前よりはずっと良くなったのですが

なにせ、うつ状態で薬(たしかSSRIだったかSNRIだったか、パキシル系だったような)飲んでて

しかも眠剤も安定剤も飲んでも全く効かない状態で、一回で全快するはずはなく(笑)

相当、それこそ毎週のように、通いました。

10回くらい通ったかな?

毎回、ヒプノセラピーを行いました。

 

回復するに連れ

自分が、アダルトチルドレンであったこと

暴力は殆どなかったけど、親子・両親間・祖父母を巻き込んだ

機能不全家族で育ったこと

そして、自分は当時霊感がなかったけど

エンパスの感覚だけは、とても強く持ってて、男性としては繊細だったこと

などが、分かってきたのです。

そして、それら全てが、ヒプノセラピーで回復できるという。。。
 

  
 
ここでね。なぜ、ヒプノセラピーが良いと想ったかというと。

 
 
自分で、気付ける。

 
 
ここに、最大の価値を、見出したんです。

 
 
 
それまで、普通のカウンセリングとかでは

全然話通じなくて、疲弊していたわたくしは

(あ、この時点では、まだ師には出会ってません)

ヒプノセラピーで、初めて自分を深く、自分で見つめることが出来て

しかも、適切な誘導で、心が楽になる方向へ進める。

この、自分で気付ける、自分で納得できる、実際に体感覚として、楽になっていく実感が湧く。

 
 
 
ここが、本当に素晴らしいと想ったのですね。

また実際に、わたくしもとても癒やされたのですから、なおさらです。

 
 
それがあって・・

とにかく、ヒプノセラピーという手法は

わたくしの中で、最も心に残る手法としてとても響きました。

そしてこれは、今に至るわけなのです。
 
 
 
なので、開業時の屋号は

「ヒプノセラピー シェア」なのですね(*^^*)

当初は、ヒプノセラピー専門でした。

 
 
また、学び始めてからも

一般的なヒプノセラピーでは満足せず

深く癒せる、深く見つめることが出来るヒプノの手法を求めて

最終的に、多次元セラピーという、ヨーロッパのヒプノセラピーを学びました。

インナーチャイルドや前世はもちろん、中間生から憑依霊、エネルギーまで

なんでも扱うことの出来る、陰陽師のようなヒプノです。

(文章に書くとびっくりするかもしれませんが、とても効果がある手法です。)
 
今では、これに加えて、実務で鍛えたオリジナルで行っていますが

わたくしが自信を持って、ヒプノセラピーを行うことが出来るのは

この手法のおかげです。

1年半のコースの間に、随分と鍛えられました。

もうこのコース、直接は日本で学べないっぽいので

本当に、ラッキーな出会いでした。

 
 
 
さて開業後、ヒプノセラピーをたくさん提供していく中で

それだけでは、満足できない自分が、出てきました。

 
 
 

まず・・いつしか自分も、クライアントさんの

エネルギーの枯渇が、分かるようになったんですね。

優しい人ほど、枯れてたりする。

特に、エステティシャンなど、

直接触れるお仕事は本当に気をつけたほうが良いのです。

  
 

いやいや、それ、人生の希望より、まずはエネルギーなんとかしなきゃ!

もうね、気付いたらいてもたってもいられなくて。

だって、エネルギーを蓄える方法、知ってるんですもの。
 
 

 
それで、わたくしも簡単な気功を、教えるようになりました。

エンパス気功の始まりです(^^)

 
 
この時、師匠もえらく喜んでくれましてね。

どんどんやんなさい、って、教える側のコツも教えてくれてね・・いい人だったよ。

 
 
その後、エンパスをオフにする方法など、いろいろ学びを深めていって

(自分もね、エンパスだから切実だったんです)

最終的に、自分で文言考えて、オリジナルのエンパスコントロールを

編み出しました。 

 
 
これも、繊細な人や優しい人に、楽になってほしいから。

気を練る + デトックス + エンパスコントロールの

エンパス気功は、いまもリクエストが有ればお伝えしています。

 
 
 
 
 
 
また、せっかく良くなった後に

継続して、良い状態が続くように、

・・これは、わたくし自身も、ちょいとズボラなところもあるので(笑)

行動習慣についても、学びに生きました。

これは、たんに行動を正すというのではなく

とても心や感覚も重視した、いわゆる「在り方」を良くしていくような

方法で、これもとても良かったです。

わたくしのずぼらは治ってませんが(笑)そうじゃなくて

日々の過ごし方とか、こういったことで深く役立ちました。

講座でも一部、活用していたりします。

(そう、これは個人コンサルとかでも、めちゃ役に立つはずです)

 
また、引き寄せについても

自分自身、いまいちピンときてないところが昔はありまして。

自分がピンときてないと、お伝えできないじゃないですか。

なので、これもクライアントさんが楽になるためと思って

1年くらいかけて、引き寄せ習いに行きました。

ここも、とても根っこの部分を伝えてもらえた講座で、

要は、本当の自分の願いが、最終的に叶うことも

さきほどの行動習慣の「在り方」と同じく

心が癒えて、幸せであるからこそ、良い引き寄せに繋がるというところまで

体系的に、学ぶことが出来ました。

 
 
 
また、それと並行して

ヒプノセラピーだけではなく

カウンセリングでも、気づきのお手伝いに

つなげていく必要も、感じるようになってきました。

  

ごくごくまれに、あまりヒプノセラピーで

回復の実感がない方もいらして。

チャネリング・リーディングが昔出来なかったので、

通常のカウンセリングに合わせて

スピの手法として、オラクルカードを使い始めました。

  
 
これは、紹介してくださった方たちに

習っていたのですが、最終的には

カード作った本人に(ルーシー)習うまでになりました。

 

 

オラクルカード、種類一杯合って、きれいだし楽しいですよね(^^)

10種類くらい、オフィスにあったような・・
 

 
オラクルカードは直接、絵柄を読み取るのが基本なのですが
 
実は、それによって、自分のリーディングの感覚が

養われていったのです。現場は強い(笑)

今は、単純にオラクルカードが好きで使っていたりします。

それに、本当に必要なメッセージが、しっかり出るのも素晴らしいです。

 
  
お、そうそう。

浄化とか、祈りについて忘れてました。

  

開業後、確か半年くらいして。

わたくし・・邪気を「くらって」しまったことがありまして。

いわゆる霊症ですよね・・ほんとうに死ぬかと思った(;・∀・)

 
 
で、存命中だった師に相談して。

部屋の浄化の方法や、仏の祈り方

印を切る密教の破邪護身法などを、直接習いました。

 
 
もう、本当にこっちは真剣で。(じっさいくらったわけですから)

めちゃくちゃ真剣に、祈ったり、浄化したりしました。

不思議なことに、真剣に祈るほど、胸のあたりがすうっとしてきて、

自分自身の浄化が進むんですね。いまも感じます。

その後の深秘体験、そして先のオラクルカードと合わせて

能力が開く、リーディングができるようになる素地が

祈りによって、もたらされました。

当時はまったく、そうなるとは思っていませんでしたが・・・。

 
 
必要は発明の母と言いますが

必要は、気づきと前進の父ですよ(笑)

 
 
  
その後、神秘体験をした時には

しばらく、キリストの教会で聖書のお勉強をしたり

一方で、他の所で座禅を組みにいったりして

神秘感覚を求めて、どっぷり浸かった時期もありました。

はじめて、仏とか神とか、天使とかを感じたのですから

今振り返れば、ムリもないことで(笑)

わたくし、占いジプシーとか、全くしたことがなかったのですが

キリストの教会は、真理を求めて一時期、ジプシーしてました。

なので、ここではじめて、ジプシーする人のことが、よくわかったのですね。。。

色んな意味で、深い体験となりました。
 
 
 
この体験の結論は、

結局、真理は自分の内側にしか無くて。
 

なぜ、いわゆる「教え」があるのか、は。

その教えのもとになった人が、なぜそういったことを言ったのか。

その真意や、どうなってほしいから、そんなことを言ったのか、という

心根こそが、大切なんだと悟りました。
 
 
 

だって、いわゆるマスターとか聖者たちって

その相手が、楽になってほしいから、いろいろ言ったわけじゃないですか。

説法というのは、時代やタイミングでまるで違うものだし、その瞬間にだけ意味がある。

その、心根の方こそが、真理なのです。わたくしはそう信じています。

だから、相手が楽になるために、言葉を紡ぐ、というのは

わたくしの心根として、根本的な、譲れない価値観なのです。

 
  
おおっと、熱くなった\(^o^)/

 
  
 
ちなみに、これらの体験と

リーディングやチャネリングは、自力でできるようになりました。

自力と言っても、ヒーラーとしての日々の体験が

自分に気づきと、感性の磨きを、もたらしてくれたわけですから

その意味で、お越しくださったクライアントさんたちこそが

リーディングの師匠と、言えると想います。本当にありがたいです。

 
 
  
 

また、縁があって

中国式の気功整体や

手を使った気功のヒーリングを習う機会がありました。

(師が亡くなった後のことです)

気、そのものは出ていたので

手法として、習ったり実践したのですが

中国式の気功整体は、へとへとになってすぐ縁が切れました(^^ゞ

本場の中国の方に、がっつり習ったのですが・・

考えてみたら、初めて、相性の悪い手法を学んだといえます。
 
いくら習って、出来たとしても、モノにならないものもある、と知りました。
 
 

効率の良いヒーリングのやり方は、

(手かざしですね)東北まで習いに行ったことを覚えています。

これももちろん、クライアントさんが楽になる方法が

ひとつでも増えたら、より助かる人が増えると、その想いですね・・

こちらは、ものになりました(笑)
  
 
 

 
※ 写真追加。修了証があるものだけで、けっこうありました(^^ゞ
 
  
これらはみんな、癒やす「手札」を多くするため。

ようは、幅広い人の、お手伝いがしたかったんですね。

なので、興味が有ること、役立ちそうなことを

機会があるたび、学びに行ったのです。

 
  

その後、チャクラクリーニングも習って

ヒプノセラピー以外でも、効率的に話しながら癒せる、という

体制(?)も確立させ、

話すだけで楽になる、

スッキリ満足していただけるまでに、なりました。

 

 
このくらいまできたら

もう、何習ったっけ?っていう勢いで。

  

自分自身の個人セッションも、たくさん行きました。

また、どうもわたくしは、探究心が強くて。

オフィスにも、家にも、本がいっぱいです。

知識を得て、それがクライアントさんに伝わって役に立つのが

何より嬉しいんですね。自分も納得できますし。

入れ替えを何回かしているので、相当な冊数になるはずです。

全てのスピを網羅しているわけでは決してなくて

偏りはあります。興味が湧くたびにそこに集中する感じで。
 
 
 

 
 
 
 

 
そして、講座を始めることになりましたが

これも、できるだけ確実に変化してほしい、癒やされてほしいと思って

個人セッションを、組み込みました。

これはとても効果があって、殆どの方が

講座が終わる頃には、良い状態になっていきました。

学ぶだけでは、変化しにくいですからね。。
 

内容は、毎年毎年、少しずつ変わっています。

たまにどかんと変わります(笑)

こればかりは仕方ないのです。

人は、変化するほうが自然なわけですし

変化する自分に合わせて、ご参加してくださるわけですから

完成というものは、究極的にはないのでしょうね。
 

  

 
 
あと、これは最近のことですが

はじめて、ビジネス系の学びをはじめました。

開業9年になるのに、いまさら何をって感じですね(笑)

自分でもこの御縁は不思議なのですが

なんと、初期仏教や陰陽などを使ったビジネスの展開の話が飛び交う

裏面が、超スピなビジネスコースでした。やっぱ引き寄せですね。
 
 
 
 
 
そして、ごく最近にひらめいた

男神のお話。

女性が9割を占めていた、わたくしのクライアントさんのために

女性性については、たくさん探求してお伝えしてきたのですが

なんと、男性性についての深い探求と解説も

女性にとって、すごく役立つことがわかりました。

もちろん、男性も成長して、本物になることができる。

 
 
男女ともに、男神と女神として、対等に仲良くなれるし、幸せになれる。

自分性に対しても、異性に対しても、本当に、許しって大切。

この気付きで、まるでのどにささった魚の骨のように

傷跡が残っていた、わたくし自身の男性性の古傷が

本当に、溶け去るように癒やされていきました。

 
 
 
 

  
そうそう、まだ受けてなかった

ホ・オポノポノを、次に習ってみたいです。

 
 

 
で、いまここに至っております(^^)

 
  
 
こまかいワークショップとかは、もうはしょっちゃいました。

はっきり行って書ききれないです。

 

トータルとしては。
 

とにかく、幅広い人のお役に立ちたい。

深い所で、癒やされてほしい。

 
 
この想いで、たくさんお勉強したことが

書いていて、再確認できました(^^)

  
 
 
これからは、本当に

自分が、そこに居るだけでまわりが楽になるよう、癒やされるように

そうなりたいと想っています。

実際今も、お申込いただいた時点で

状況が動く方も、結構いらっしゃるので

それは、勇気を出したご本人の力と、お手伝いする私の力と

両方なのだと想います。

 
 
 
 
 
今回は、想いを書いていきました(^^)

次からはまた、お役に立てる情報を、書いていきますね・・!

 
 
 
 
 
今日も、振り返りに付き合ってくれてありがとうね(^^)

心から、出会いに感謝・・・!

またね。

 
 
 

個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル — 楽 9:23 PM

ちょっと一息~分解と再構築

楽ちゃんです(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝しています。

まあ、一休みしていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 

 
  

さて、今回はちょっとひと息です。

こういうことは、いつもは自分ひとりでいろいろ想ったり書いたりしながら

整理していくんですが

今回は、ちょっとブログで書いていきたいと思います。

人によっては、だと想うのですが

自分の人生を歩んでいるときには、こういうことも時々起こることも

あるということで、参考になればと思います。

あくまでも、わたくしの振り返りだけです。先に言っときます(笑)

 
  
 

 

さて、いまとっても内側の変化が大きくて

ちゃんと、次に進んでいくために

わたくし自身の活動を、振り返ってみたくなりました。

 
 
  
  
 

わたくしは、もともと

リーディングは出来なくて、後から能力が開きました。

エンパスのみは、内蔵型(生まれつき)です。

 
 
 

  
10年前にうつ状態になったわたくし自身が、

特にヒプノセラピーで

心が救われた体験から

最初にしっかりお勉強した手法は、ヒプノセラピーでした。

 
 
 
 
9年間、活動の幅は広がりました。

最初は、ヒプノセラピーだけ、個人セッションだけ、だったのですが

いつしか、他の手法も使い始めたり

後付で、能力が開いたりしました。

そしてお食事会、お話会から

今はスピリチュアルスポットツアーや

講座を、開くまでになりました。

 
 
 
その間、それは本当にいろいろありましたが

現場での9年間で、わたくしのエネルギーは格段に鍛えられました。

開業時の写真といまを見比べると、まるで別人で。

↑ っていう表現をするのが、男神=結果にこだわる男性の証拠ですね(笑)

 
 
また、楽に、よくなっていった方もおられれば

そうではなかったかも、おられました。

殆どの方にはご満足いただけたかなと、想うのですが

人間として生きる以上は、完璧という結果は、無いのかもしれません。

 
 
ですが、その全てのセッション・経験で

わたくし自身が、霊的に、たくましく鍛えられ

そして、それをまた後に来ていただいた方のために、使うことができました。

まさに、開業当初の屋号「シェア」を、していたのです。
 
 

 
また、自己投資、という面でも

目に見える形で、たくさんしました。
 
 
自己投資って、たとえば公演でひとりのんびり過ごすのも

自己投資だと思いますが

ここでは、お金を使って習いに行った、という意味合いが強い自己投資のことを。

 

 
ヒプノだけでもいろいろ習ったのですが

とにかく、(特に当時は)重い人を助けたくて

(=自分が重たかったから)

深い手法を学びたくて、ディープなヒプノセラピーを習いました。

ぶっちゃけ、100万円を軽く超える金額を

ヒプノセラピーだけの学びに使いました。

 

 
扱えるヒプノセラピーの手法を、並べてみます。

 

インナーチャイルド(傷・トラウマの開放・マジカルチャイルド含む)再体験・擬人化(俯瞰含む)両面

※ こちらで行うヒプノセラピーの全ては、単なる再体験ではありません。

  ヒプノセラピーのセッションの中で、傷を癒やして、開放させていくところまで持っていきます。

前世療法(地球外含む・癒しを含む)・未来世療法(人生の選択を含む)

中間性(地球の天国)・多次元域・ヒプノセラピー内でのエネルギーワーク全般

魂の対話(なくなった方を含む)・擬人化全般・憑依の開放(除霊含む)・事故等の影響の開放

高次元の存在との接触(天使や女神とか)・または自分の核との対話

それによる人生や将来のヒントを降ろす

天界や故郷との繋がりの強化とエネルギーリコネクト・天国への帰還・故郷への帰還

魂の目的を思い出す(今世・地球に来た時など)複数の前世の統合

複数多数の前世の流れの把握・緊急時のヒーラー直接介入

 
 
 
・・などなど。まだ書ききれてないのもあると想います。

おお、多いね!えっへん!(笑)ヒプノは特に、とても勉強しましたし

キャリア長いぶん、自ら手法も編み出してきました。

 
 

でもこれらのうち、実際のセッションで使うのは、ごく一部です。

手法を並べるのが目的ではなく、必要なセッションを行って

クライアントさんに、気付きが合ったり、楽になっていただくのが目的。

普段は意識しません。その時その時で、無意識に行っていると想います。

細かい手法は、楽になる手段の一つに過ぎません。

 
 
 
で、ヒプノセラピストとして活動を重ねるうちに

それだけでなく、他の方法でも癒しに繋がることや

気づきになっていただけるよう、沢山習いました。

いまも興味があれば行きますね。
 

 
上に書いた、ディープなヒプノセラピーは1年半かかったし、

他にも、1年かかった引き寄せの講座とか

行動習慣とか、エンパスのこと、オラクルカードのこと

その他書ききれない諸々のワークショップ

そして何より、師匠から受け継いだ気功。

最初は、気功を教えることから初めて(エンパス気功)

ほかにも、必要を感じたり、興味が有ることは

いろいろ、学びに生きました。

 
 
 
講座・セミナー・個人セッション・書籍などで費やした

全ての自己投資額、ざっくり金額を計算したら

約700万円、使っていました。

(これはちょっと驚いた)

これは、資格がほしいとかは想っていなくて

(賞状とか飾ったこともないし、HPにも途中から書かなくなった)

とにかく、いろいろ知っていたほうが、手段が多いほうが

より、楽にしていくことが出来る、多くの悩みに対応できると

想って、その時その時に、学んできたのですね。
 
 
 
そして、亡き師の教えを始めとした、男神たちの想いは、

当然にプライスレス=無限大。

 
 

ちなみに、チャネリングだけは自力で開きました。

これは、丹田が鍛えられたから、後付けで開いていったんですね。

 
 
 
 
で、ヒプノセラピー以外の、セッションで行えることは

カウンセリング全般(じっくり傾聴を含む)

リーディング・チャネリング(守護神との対話・前世の探求など)

オーラ探査(これはそこそこ)・オーラクリーニング・

チャクラ探査(オーラよりこっちのほうが得意)・チャクラクリーニング

気功ヒーリング(直接・遠隔)・邪気払い・場の浄化・翼の復活・しっぽの復活・

オラクルカードリーディング(1枚引きからケルト十字・年間リーディングまで)

メールカウンセリング・リーディング

エニアグラムによるカウンセリング補助

継続セッションによるフォローと開放

(実質セッション&コーチングに近い/これまでは講座の生徒さんのみ)
 
 

 

これらはもちろん、習っただけではお仕事としては成り立ちにくいです。

ちゃんと自分で使って、ものにして、お仕事して

使えるレベルになっているものだけです。
 
 

逆に、レイキは習ったけど(お仕事では)使っていません。

あと昔、縁があって中国式気功整体でバイトをしたことがあったのですが

(中国の方に、本場の技術を教えていただきました)

とても効くし、評判は良かったのですが

くったくたに疲れてしまって(^^ゞわたくしには続きませんでした。

 
 
  

 
そして、講座などでお教えしているものは・・
 
 

  
気功指導&独自のエンパスコントロール・グラウンディング・センタリング・

引き寄せとか物質のブロックはずし、自己肯定感の向上・

インナーチャイルドを自分で癒せるような自己誘導(自己ヒプノ)

上記カウンセリング手法の内、殆どの方法を行えるようになる講座

今開いてきた男神力や女神力の話・女性性の肯定のためのお手伝い

そしてヒーラーとして開花するための、真に必要なお話。

  

 
 
これらはすべて、

プロとして、責任を持って扱える&お伝えできるものです。

ここに挙げたものに関しては、どれも単体だけで、看板出せる自負があります。

・・おっと、オーラは4層目くらいまでしか見れないからそれ以外で。

チャクラはちゃんと全部見れますし、クリーニングも可能です。
 
 

 
 
こんなこと、書くのは珍しいことですが

ぶっちゃけ、なんでも出来るのです。
 
 
 
ですが、それはあくまでも手法・手段の一つ。

わたくしが行いたいのは、目の前にいる人が、楽になること

心が動いて、時には涙して癒やされて、そして幸せになっていただくこと。

そのためには、手段はなんだって良いのです。

 
 
これまでは、それでもちろん良い、とおもって続けてきましたし

もちろんこれからも、幸せな人が増えるために、活動をすることは変わりません。
 
 

ですが、ちょうど名前が変わった今、あらためて自分と向き合うに連れ

逆に、これからどうしようか、とても迷ったのです。

 
 
いただいたメールで、いま何屋さんかわからないですよ、って

言われましたが、ほんとうにその通りで(笑)

だから今、進め方を模索しているのです。
 
 
 
これから先、本当に自分の、芯の部分・真実の根っこは

なにを、望んでいるのか。

どこへ、向かいたがっているのか。

そして、その方向と

みなさんが、望んでいるもの、希望や夢や、あるいは悩みの開放と

リンクしている、到達点はどこにあるのか。

 
 
その両方が、一致する、クロスするところが見つかれば

とても良い光が、見えると想うのです。

もっと、沢山の人たちも、開放されると想うのです。
  
 
 
 
いま、自分が行えること、発揮できることを

どのような形で、上手にお伝えしていけるのか。

フレーズであったり、言葉であったりして。
 
 
 
 

わたくしが、現時点で9年以上かかったことを

回り道せず、はやく進んでほしいのです。

1日では、さすがに難しいかもしれませんが

半年、1年かければ、きっと大丈夫。

 
 
 
 
ああ、わかりました。
 
  
 
わたくしは、目の前の人が

「ずっと」楽に幸せになっていくことを、望んでいるのです。

そして、そのためなら手法は(こちらは)選ばないし

個人セションでも、プライベートコーチングでも、講座でも、なんでも良い。

それは、単に方法の一つにすぎないし、相手に合わせるのもいい。

 
  

 
 
 

 
お越しくださった方は勿論、

お友達になった人

町で出会った人

セミナーで隣りに座った人

  

 
その人達が傷ついていたり、塞がっていたりしたら

・・それは特に女性が

女性性を封印していたり、感性にふたしていたり

あるいは割り切った気持ちで生きているのを見ると

どうにも、やるせない気持ちになるんです。

 
 
 
そこを、わたくしは、何とかしたい。

幸せになって欲しいのです。

 
 
 
 

  

ただね、、、、

単に癒やしましょう。だけでは

なかなか、伝わりにくい部分もある。お仕事としてはこれは良くない。

 
 
 
だから、夢や希望、あるいはブロックなどをお伺いして

ニーズを汲み取って、わかりやすい形で、あるいは言葉で

伝えることができたら、そう想ったのです。

 
 
  

 
すでに、沢山のフィードバックを頂いておりますが、引き続き

ここを、模索していきたいと思います。

 
 
 
もちろん、個人セッションは(少なくとも今は)続けます。大丈夫ですよ。

そして、9月から魂が輝く講座も行います。

 
 

 
その後のことは、未定というか、

何かが起こる、という予感はすでにあります\(^o^)/

面白い流れが来ているのは、わかっているのです。

 
  
その素敵な未来の為に、

いましばらくは、わたくしは内観や模索をつづけます。 
 
 
 
 
ブログも、ちゃんと書きますから待っててくださいね(^^)

 
 

 
  
 
あなたにも、よりよい流れが訪れ

そして、開かれていきますように

心から、願っていますよ・・!(*^^*)

 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・!

またね。 
 

個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル — 楽 11:53 AM

誇り高い狼の男神(10)輪廻転生~狼は輝きの成長・月は輝きの磨き

楽です(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝です!

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 

 
 
 
男性は、誇り高い狼や獅子の魂を持ち

自分の想う方向へ、成長していく存在で

女性は、優しい、慈しみと受容の魂で

そのままを受容し肯定していく、美しい愛の存在。

 
 
 
そして、まだ謎がある。

わたくし、キャリアのスタートは

ヒプノセラピー/インナーチャイルド

そして前世療法のセラピストです。
 

この、狼と月の関係は

輪廻転生に、どういうふうに当てはめていけば良いのか?

ここは、男性性の真実に気付いた時から

想いを巡らせていました。

 
だって、転生を繰り返す時は

ほとんどの魂は、男性も女性も体験します。

このシリーズ・狼と月のテーマとリンクする、転生の意味は何か。

これが知りたかった。

 
 
 
 

 

 
そして、ようやく

一つの答えに、たどり着きました。

 
 
 
 

 
魂を、一つのダイヤモンドに例えるなら。

 
 
男性として生まれる時は

まるで、地中で結晶が大きくなっていくように

魂のダイヤモンドを、できるだけ大きく成長させ

 
  
女性として生まれる時は

その、大きくなったダイヤモンドを

美しくカットし、磨き上げ輝かせていく。

 

  

 
その繰り返しによって

地球で、魂は成長して光り輝いていくのです・・!!
 
 

 
このサイクルが

男性と女性の、輪廻転生の真実でした。

 
 
 
 
だってね。

女性は、美しさに磨きをかける、

とかって言うじゃないですか。

内面から輝かせる。

良さを引き出していく。

などもそう。

 
 
女性は、もともと素晴らしいものを持っていて

それを、磨き上げて美しく仕上げていくもの。

 
 
一方で、男性は成長していくもの。

修行好きなのも男性だし、

戦いは、本来は自分の内側との戦いであって

その目的は、丹田を鍛え、魂を成長させていくため。

男性のおしゃれは、内面を輝かす、とかって言わない。

わたくしがそれやったら、単にただのおっさん(笑)

ダンディーに、なるためにお洒落をするはず。

今の自分より、上を目指すのが男性性の本能です。

 
  
 
ダイヤモンドは、大きくなるためにエネルギーが必要です。

時に、時間だってかかります。

これを行うのが、男性の人生の目的。

 

なんたって、男性は成長≒強くなりに来ているんですから。

腕力とかだけではないのです。

魂のレベルで強くなる話。

 

 
大きくなったダイヤモンドは

取り出した、そのまんまでは、

野性すぎてちょっと形がワイルドです。

 
 
それを、大切にカット(削るのではなく整えるという意味で)したり

磨き上げて美しく仕上げていく。

リングやティアラにセットして、宝物として扱われる。

それこそ、ふかふかベッドの宝石箱で、大切にされる。

大きくなった魂が、美しく輝いて喜びを受け取れるのが

女性の人生の目的。

 
こう捉えると

全て、辻褄が合うように想えるのです。
 
 
 
 
するとね、女性も

受け取りやすくなると想うんです。

だて、前世のどこかでは、女性だって男性として

頑張ってきた過去がある。

そのご褒美として、今世は女性として生まれてきたのだから

その果実・輝きを、素直に受け取ればいい。

ご褒美を、受け取れば良いんです。

その受け取っちゃいけない罪悪感、いますぐ手放して良いんです。

 

 
男性も、肚落ちします。

ああ今回は、男性だからしゃーないな。

せっかくだから、チャレンジして生きていこう。

覚悟が、決まりやすくなると想うんです。

 
 
 
 

 
そして、男性はやっぱり

自腹切って、女性を大切にした方がいいんです。

だって、彼女は

かつて、過去生を生きてきた自分でもあり

今世では、男性性のモチベーションとなってくれる素敵な存在であり

来世で、大きくなった魂が輝くのを楽しんでいる

未来の自分でもあるのだから。
 
 
  
 
同時に、女性も男性のことを

慈しみを持って、見ることが出来ると想います。

だって、彼は

かつて、過去生で頑張って成長してきた自分でもあり

今世では、自分の美しさを賞賛して、大切に愛でてくれる相手でもあり

来世で、また頑張って成長している自分でもあるのですから。

 
 
  

 
  
相手を大切にすることは

自分を大切にすることなのです。

鏡の法則、とよく言われますが

鏡に写っているのは、鏡の向こうの自分ではなく

紛れもなく、本当に自分自身なのです。

 

 
  
 
 
 
講座でもお伝えしましたが

この宇宙は、3次元の中にあって

2元性の世界でもあり

その一番わかりやすく、また究極の陰陽は

地上においては、男女なのです。

 
 
 
自分性と、異性は

どちらも、自分。

 
 
 
きっと、ここが受け入れられる、あるいは許せると

とても、幸せになります。楽になります。

 
 
  
 
どうか、自分性のことも、異性のことも

許して、受け止めて、好きになってください。

それは、他のだれてでもなく、あなたのために。

自分のために、そうしてください。

 
 
 
  
この話ができて、本当によかった(*^^*)

  
 
 
 
 
 
  
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・(^.^)

またね。

 
 
 
 
 
 

 

個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(9)異性の肯定が、自分性の肯定に繋がる

楽です(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝しています。

まあ、一休みしていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

 
 
  
 
前回に引き続き、

自分の性を肯定して

幸せになるために

もう一つ(かぶっているのですが)

改めて、大切なことがあります。

 

 

 
それは、対極の存在である、異性について

肯定的に・・もっといえば、素晴らしい!と

想えていること。

 
 
 
狼と月が、全く違う存在であることは

既にもう、理解いただけてると想います。

そして、その上で

相手のことを、尊重したり、尊敬したり

可愛いと想えたり、素晴らしいと想えたり、

そして、違うんだけど、対等な存在として

心から認識できる、想える、腹落ちしていることが

ひるがえって、自分の肯定に、繋がるのです。

 
 
 
  
 
シリーズで書いてきましたように

わたくしは、目覚めていない(割合が多い)集団に馴染めなかった。

男性性が傷ついたまま、個人事業主になったのです。

エンパス内蔵だから、鈍い男性、嫌いでした。

↑ というかたちで、傷が残ったのです。

 
 
 
そして、狙ったわけではなかったのに

女性のクライアントさんのほうが多かった。

わたくし、男性ですから(笑)

女性のためには、本能的に、頑張れちゃう。

 
 
もともと、女性のこと見下す感覚は、全く無かったので

(めちゃ夜遊びしていましたが、相手の尊重は気遣ってました)

女性性を肯定する形で、いつもセッションをしていました。

今もそうですよ。

 
 
 
要は、異性を肯定しつづける9年間だったのです。

おお、こんなに女性性は素晴らしいんだな、

こういうところがあるんだな

そして、生まれつき女性だと、当たり前すぎて

その素晴らしさとか魅力に、意外と気が付かないものなのだな。

そんなふうに想いながら、セッションを重ねてきたのです。

 
 
だからこそ、塞がれてしまった女性を見るのは悲しいし

なんとか、開放されてほしかった。

そして、無意識だったのですが

自分が男性であるがゆえに、開放させることは結果(ほぼ義務・あたりまえ)として

活動の、モチベーションになっていました。

 
  
 
女性性を知るだけではなく

ベースに、女性性に対する肯定があったのです。

 
 
そして、知らず知らずのうちに

いつも、男性性のエネルギーを使っていた。

誇り高い狼のエネルギーを、自覚せずに

結果を出すために使い続けていたのです。

 
そして、今ここで

男性性も、肯定するに至った。

 
 

 
 
相手を、知るだけでなく

相手を、肯定するまでが

セットなのです。

 

すると、自分性も肯定できる。

 
  

わたくしが、自分性・男性性を肯定できたのは

関わってくれた、全ての女性たちのおかげだったのです。
 
 
 
 
 
 

男性と女性

それぞれの真実は、まるで違います。

 
 
 

同じ海を見たとして。

 

 

女性が、こう感じるなら

 

 

男性は、こう感じるくらい、

まるで違う。

 
 

 
でも、それぞれに素敵なのです。

上の写真と絵、どっちも素敵じゃないですか。
 
 

 
 
 
 

 
女性が居ないと、男性は居ません。

その逆もしかり。

だって、女性と男性という、くくりが必要なくなりますから

その自覚すら、きっと持てないでしょう。

無いものは、気づかないのですから。

 
 
そして、異性を否定することは

そのまま、自分に跳ね返ってきます。 
 
 
ミソジニー然り、極端なほうのフェミニズム然り。

そのままでは、素直な幸せが、味わいにくくなってしまう。
 
 

 
異性のこと、特徴とかを知識や体験で
 
知っても、肯定できないと

マイナスの感情として、自分を縛ります。

でもね、実は。

それが、異性のことを

尊重していて、好きな証拠。

 
だって、

異性のこと、本当にどうでもいいのなら

プラスもマイナスも、感情はそんなに湧かないはずなのです。

傷ついた過去から来る感情だったとしても、

その裏には、愛の期待や希望を持っていたゆえのこと。

だから、本当は異性のこと、好きなのです。

もちろん、自分のことも好きなのです。

両方、好きなのです。
 
 

 
 

 
  
ヒトは

自分性からも

異性からも

逃れられないのです。

それは、表裏一体のことだから。

 

 
あえて同性、ではないのです。

これは、セクシャルマイノリティーの、

素晴らしくチャレンジなさっている魂のためだけでなく

同性だと、自分じゃない性に、ちょっと分離して感じちゃうかもしれないから。

自分性、としたほうが、よりリアリティーを感じるためです。

 

 
 
一定の期間、

肉体にとどまって、自分を見つめたり感じるために

地上に降りてきているわけですから

せっかくなので、見つめた方がいいし

この肉体と、このエネルギー、感じて肯定した方が良い。

 

 
 
 
 
 
そして、ヒトが癒やされる道は

自分性を癒やして肯定していくことと

異性(相手性)を肯定して尊重していくこと

両方の道がありました。

そして、できれば両方あったほうが、より幸せです。

お互いに、平和になれます。

 
 
 

 
ここだったなあ。

本当に、わたくしも知りたかったところ。

 
 
 
これまで、沢山の方に・・特に多くの女性に、出会いました

セッションにも沢山、お越し下さいました。

多くの人のお手伝いができたと自負していますが

セッションも、人間関係も

完全ではないし、上手く行かなかったこともあった。

霊的には必要な体験だったとは言え、やっぱりそれは辛い。

ですがそれを全てひっくるめて、

いま改めて、お礼を言わせてください。

 

この世界に来てからも、この世界に来る前からも
 
わたくしと、浅く、深く、関わってくださった

全ての女性、全ての女神たち。

本当に、ありがとう。

 

 
あなたのお陰で

わたくしは、女性も、男性も

肯定することが、できました。

狼の本質を思い出して

成長して再び、歩み始めることが出来ました。

本当に、ありがとう。
 
 
 

 
 
 
男性は、成長していく生き物です。

男神・狼・獅子・龍といった

誇り高い存在を目指して、挑戦していく生き物です。

 
 
 
女性であるあなたは

男性に、それを気づかせられる力を持っています。

二人分、豊かに幸せになれる、エネルギーを持っています。

 
 
 
ですので、どうか

あなたが男性であっても、女性であっても

自分性と、異性を

ともに、肯定してください。

どちらも、素晴らしいのです。

お互いに、無くてはならない

必要な、対等な存在なのです。
 

 
 

いまもし、そうではないのなら

そうなれるように、どうか希望を持ってください。

 
 
せっかく、あなたという貴重な性を持って生まれてきたのだから。

あなたも、必ず希望は湧くし、祝福も有る。

 
 
その方法、ちゃんと伝えていきますから。 

 
 
  

 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとう。

心から、出会いに感謝・・!\(^o^)/

またね。

 
 
 

 

 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(8)対極を知ると、自分も知る

楽ちゃんです(*^^*)

いつも応援してくださって、心から感謝しています\(^o^)/

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

 
      
 
  
 
 
※ いま本当に、1日50時間欲しい!(笑)

  一気にやることが増えまくっているのですが

  ちゃんと、(話の種を)書き溜めていますから

  ぜひぜひ、気長にお付き合いくださいね。

 
 
 

このシリーズを書き始めてから

わたくしも、心から男性性を肯定することが

出来るようになりました。

自分でも、心底驚いていて

そしてね、めちゃくちゃ嬉しいです。
 
 
 
 
なぜ、ここに至ったか、

自分の中で、明確になってきました。

  
 
開業当初から、クライアントさんは

女性が多かったって、何回も書いていますが

(全く、狙っては居なくて、本当にたまたまor相性だと思っていました)

これには、意味がありました。

 
 
 
 
女性のケアのお手伝いをしていくには

当然なんですが、女性性、という部分が出てきます。

何を持って、女性性なのか、というのは人それぞれかもしれませんが

愛、受容性、美、官能性、豊かさ、許し、共感、感受性、直感力、母性、安定性、ワンネス、などなど

色濃く出る個性は違えど、普遍的に女性が持っている力が、女性性。

そして、問題が有る時は、欠けている・足りないのではなく

傷ついていたり、塞がっている。

それを、癒して解きほぐしていくと、楽に広がっていきます。

 
 
 
そして、現場でその積み重ねをしていくうちに

知らず知らずのうちに、データも積み重なるので

女性性への理解が、男性なんだけど、深くなっていきました。

 
 
これまでは、女性を癒やすのが役目なのだと思っていました。

 
 
あ、もちろん続けますよ。女性へのセッション。

でもね。

 
 
 
このプロセスにおいて、隠されたテーマがありました。

 
 
そうです。男性性。

 
 
女性性のデータが集まる、ということは

その逆・・男性性のデータも

まるで光と影のように、しっかりと陰影として、浮かび上がってきたのです。

 
 
 
そして、ついに蓋が外れて

男性性への気付きが、一気に明るみに出た。
 
 
 

女性が神聖な上と繋がる愛の波動なら、

男性は横とつながる、誇り高い動物のスピリットだという気づきも、その1つ。
 
陰陽のコントラストが、見事に符合する。

 
 
  

 
そしてそして、またこれも不思議なのですが

男神の話をたくさんするほど

女性も、すごく心動いたり、腑に落ちたりしています。

 
 
 
最初は、男神=本物の男、なので

理想の男性像に近いのかな?とも思ったのですが・・

(それも、あるのでしょうが)

 
 
 
男性性を、それも男神として、知識を得ていくと

その逆・・女性性も、あるいは女神としても、理解が深まる。

相手を知ることで、自分を知るプロセスが

わたくしだけでなく、皆さんにも起こっていたのです。

 
 
 
 
ここで、キモとなるのはね。

相手も、素晴らしい存在である、と理解すること。

認めること、許すこと。

存在していいと、想えること。
 
男女ともに、それぞれを。 
  
 
 
 
 
そして、自分はその対極の、

「ツイン」の存在なのだから、

相手が素晴らしいと、自分も素晴らしい。 

こう、素直に理解することが出来る。

自分は素晴らしいと、認めること、許すことが出来る。
 
 
 
 
ここなんだな。

わざわざ遠回りしたのは、

このためだったんだな、って今は想えるんです。

 
 
  
 
 
多分、なのですが・・

これからは、むしろ男性性のことを、

しかも、男神・狼・獅子?とかって言いながら

誇り高く、男性が充実した人生を生きていくための話が

増えていくんじゃないかという、気がします。

 
 

個人セッションは、これまで通り男女ともに受けますし

ヒーラー養成は、当座やっぱり、女性の方がメインになると想うのですが

何かしらのコンテンツとしては

男性性に対してのアプローチが

もしかしたら、メインくらいになるのかもしれません。

 

正直、男神(雄神でもいいのか・笑)のことを

今は書いたり考えたりするほうが、体がめちゃ熱くなるので(笑)

 
 
 
 
また、このことを書くこと・伝えることが

女性にとっても、救いになったり癒しになることもわかったので

なおさら、広げていきたいと想うのです。

 

 

そしてもう一つ大切なのは

男性にも、女性のことを伝えることでしょうか。

男性は、女性のことよく分かりません。

わたくしも、たまにわからなくなる(笑)ですが、

誇り高い狼、あるいは獅子として

女性を扱う、という視点を男性が持つことは

男性にとっても、女性にとっても

とても良い未来に繋がると想うのです。

男性も、女性を知ることによって

自らの男性性を、自覚することが出来る。

これはそのまんま、わたくしが歩んできた道ですから。肚から言える。
 
 
 
 

 
 
 
やっぱり、女性も男性も、美しいし、素晴らしいし、力強い。

それぞれに良さが有る。

もちろん個性とか、全て含めて。

 
 

もう無理くり、女性は戦わなくていい。

殆どの女性が、それは計画に入ってないか、一時の体験だけ。

 

男性ももう、意に反して周りに合わせなくていい。

それは、自分の本心や信念に、気付くためのプロセスにすぎない。

 

 

女性は、愛や美しさに磨きをかけるために来て
 
 

男性は、獅子となるために成長しに来た。

 
 
 
 
それで、良いんです(*^^*)

 
 
 
  

今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・!\(^o^)/

またね。
 
 

 
 

 

 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ


2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930