ツインソウル(11)惹かれたり離れたり

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.  

 

 
さて、つづけていきますね。。

 
 
 
今度はね、

真のツインソウルが

完全にしばらく別々になってしまうことも多い

ランナーとチェイサーが

もう少し近い距離感で

惹かれ合ったり離れたりを繰り返すような

そんな間柄のことを話します。

 
 
 
 
真のツインソウル同士が
 
恋愛相手として出会って

でも、なんかタイミングがずれたり、

片方がその気じゃなくて

なんとなく(あるいは喧嘩かもしれないけど)別れて

その後、やっぱりなんとなく会ったりして

くっついたり、離れたりを繰り返します。
 
  
 
 

  
若い時は、相手の存在が・・

自分にとって、相手の本当の存在価値が

わからなくて、平気で別れちゃいます。

 

ある意味で、ほんとうの意味で出会っていない。

真のツインソウルと気づく前に出会ってしまったら

付き合っていても気づかない、ということもあるんです。
 
 
 

その後、それぞれがまた別の人と付き合って

そこでもうまく行かなくて、またよりを戻したり

そんな中で、段々とお互いの価値がわかっていく・・

そういうツインソウルの学びの形も、あるのです。

 
 
 
うん、なんかこれも素敵ですよね(*^^*)

 
 
 
で、そのあとスムーズに

出会いが成就することも勿論ありますし

まだまだこんがらがることも、残念ながらありまして。。

 
 
 
例えば・・
 
 

片方のツインソウル、アダムさんが、

もう片方のツインソウル・イヴさんとうまく行かなくなって

別の人と結婚します。

本人は自覚ないけど、真の出会いから逃げちゃったんです。
 
 
 
 
で、そこでもうまくいかない・・

アダムさんは

結婚生活でうまくいくために、仮面を被って疲れてしまったり

実際にうまく行かなかったりする。
 
 
 
そして、結婚前に付き合っていた相手・・イヴさんこそが

自分の、本当のパートナーだったんじゃないかって気づく。

  
 

ここが、本当に「出会った」瞬間なのかもしれません。

 
そして、なんとかよりを戻そうとします。

 
 
でも一方、イヴさんだって

もちろん、とっても傷ついていて。

イヴさんの方は、どこかもともと気づいていたのだけれど

もう、なんとか諦めようとしていたのです。

その傷を癒やすために、他の人と付き合っていたり

あるいは、他の人とすでに結婚していて。

 
だから、もうアダムさんとはよりを戻せないって、

突っぱねてしまう。

 
 
でも、アダムさんはどうしてもイヴさんのことを求めてきて

イブさんも、情に流されてなんとなく

シークレットで、よりを戻してしまう。

 
 
真のツインソウルは、

ほかに、代わりは絶対にないから

やっぱり、その一瞬は楽しいのです。

ああ、やっぱり離れられないんだって

相手が唯一の存在だって、想うものなのですね・・

 
 

 
 
でも、深い気付きはまだアダムさんにはなくて

単に、現実の辛さからの逃げで、イヴさんにすがってきて

イヴさん、重たくなっちゃう(-_-;)

 
 
アダムさんは、実は自分から逃げていることに気づいてないから

いくら、イヴさんに助けを求めても、そこ気づかないと共倒れになる。

 
 
なので、イヴさん、またそっと離れていきます。

 
 
さて、アダムさんはまた悲嘆に暮れながら

それでも、なんとか生きることだけは出来ました

仮面をもっともっとくっつけながら、

鎧は何十にもなって。

 
 
 
一方のイヴさんは

別れてしばらくして、日常は過ごしていたのですが

あるとき、ふとやっぱり寂しくなって

気になって、ついついアダムさんに連絡してしまう。

 
 
自分では、本当に何気なく、様子を知りたかっただけって、

思っています。

でもそれは、魂がどうしても会いたいって想っているから。

相当時間も経ったし、もしかしたらアダムさん、ちょっとは変わっているかなっていう

期待もある。

 
 
で、また久しぶりにあったら

やっぱり、情にほだされて・・

しかし、アダムさん、やっぱり前のままで

まだ気づいてないどころか、もっと鎧が重くなってる(・_・;)

 
 
 
そして、また重くなって、イヴさんは離れていって・・

 
 
それを、何度も繰り返してしまう。

時には、アダムさんがすごく仕事忙しかったり

鎧の力で踏ん張れてるから、イヴさんのこと突っぱねたり

こんがらがりながら、でもやっぱりまた近づいてしまう。。

 
  
そして、それを繰り返しながら

いつしか、気付きが深くなっていって

お互いに(とくに遅い側が)成長していくのです。

 
 

 
別の言葉が見つかりにくいけど

ショートランナー?のような。

お互いに、ショートランナーと、ショートチェイサーを

繰り返すように、人生が交差するのです。

 
 
 
グループソウルで、この関係を繰り返す人もいます。

でもね、そこそこツインが相手なら

その関係は、単に息抜きになります。

 
 
真のツインソウルが相手なら

喜びと、痛みや悲しみが

すごく深いところで繰り返されます。
 
  
もちろん、それによる気づきも。

お互いに、十分に成長するか

片方が、完全に見限るまで。

 
 
 
 
この話、ドキッとした人はビンゴです。

  
 

 
実は、このパターンになっている方

相当、たくさん見てきました。

 
 
 
普通に、、、ある話なのです。。。

 
 
twin11 
 
 
 
地上では、体験こそが全てです。

実体験でこそ、学べるのです。

 
 
魂の奥底は、この可能性を知っていて

体験していることを、きっと許しています。

 
 
もちろん、早く楽に慣れれば一番なのですよ!

 
 

ここで大切となるのは・・

波動が上のほうが、焦らないことだと思います。

 
 
時には、突っぱねて、距離をおいたほうが

いいことも、多々あると思います。

自分に対しても、とても愛情を持って

無理をしないことも大切。

 
 
そして、

長い目で、見ていくことが

本当に、鍵になります。

 
相手の学びは、きっとゆっくり。

その時を、待つしかない部分もあります。

 

 
そして、自分はもちろん

普段、幸せだったり、リラックスして楽しめる

生活を過ごしてください。

 
 
相手は鏡です。ちゃんと伝わる。

 
また巡ってくる、引き合う時のために

より大きな、余裕のある波動になっていてください。

 
 
そして 

気付きが遅い側に対しては・・

早く気づいて!変わってくれ!

これしかないです。本当に(´・ω・`)

 
 

うーん・・ゆっくり側の、相談を受けようにも 

男性は、今のところ

あんまり来てくれないんですよね・・(ーー;)

  
 
 
 

もちろん、いつでも祈っていますよ。

うまくいくように、本当に願っています。
 
 
 
 
少なくとも、あなた一人ではありません。

似た体験を重ねて

同じ方向を、ちゃんと見上げている

希望や愛の可能性を、ちゃんと見つめている人が

いることも、知ってください。

それが慰めには、ならないかもしれないことも知っていますが

大丈夫。それでも、一人ではないですよ。。。

 
 
  
 

 
 
つづけていきますね。。(その12へ)
 

 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

こころから、出会いに感謝・・・!(^^)/

またね。。 
 

 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 1:25 PM

ツインソウル(10)ランナーとチェイサー(逆)

癒師です。

いつも本当にありがとうございます(^^)

まあ、一休みしていってくださいね。。

 
 
 
 
 
さて・・前回は

ランナーが、男性の時のことをメインに

話して来ましたが

今回は、ランナーとチェイサーが逆・・・

女性側が、ランナーになるパターンについて

書いていきますね。

 
 
 
 
ランナーは、何かしらの理由で

ツインソウルの片割れから、立ち去っていきます。

そして、女性の方から立ち去って行く時・・・

男性の場合とは、その理由は、大きく異なります。

 
 
 
 
女性のほうが、一般的に

男性より早く気づいている、高い波動のことが多いということは

書いてきたとおりなのですが、
 

だからこそ、男性のことを

なんとかしてあげよう、

気づかせてあげたい、

楽にしてあげたい

一緒に、歩んでいきたい
 

ツインソウルの女性側は

そう、思うことが多いです。

 

女性ならではの愛情や母性とともに

男性に寄り添ったり、面倒をみるような形で

関係性が進むのです。

  
真のツインソウル同士のペアなら、なおさら情が深くなって。

 
 
お互いに、スムーズに歩んでいる時は

本当に、すごく気づきが早まります。

片方がリードして、もう片方がついていく。

そして、とっても幸せが増えていく(〃∇〃)

波動が上がって、シンクロとか引き寄せとか増えて

仕事とかも、なんかうまく回っていくんです。

 
 
ですが・・

真のツインソウルとはいえ、人間同士。

ときにはもちろんぶつかるし、痛いとこ見る必要もある。

 
ツインソウルは鏡なので

自分をすごく見なきゃいけないように、仕向けられるんです。

それは蓋をしていたいろんなものも出てくるから

自分を見る勇気が、必要になります。

ながく、ツインソウルと付き合っていくならば。。。

 
 
 

 
そしてね、

男性側が、とても傷だらけだったり、

自分を見なかったり、そもそもスピに理解が無かったりすると

女性側だけが、傷ついたり、つらい思いをしてしまうんです。。。

 
 
気づいている側が

気づいてない側、気づきがゆっくりな側を

なんとかなだめたり、勇気づけたり、癒したりしながら

関係を続けていくことが多いんですけど

あまりに、その「ずれ」が大きくなってしまうと

もう、手がつけられなくなってしまう・・

 
 
 
出会った時は、あまりズレが気にならなくても

付き合っていくうちに、片方だけが沢山気づいて

ズレが大きくなってしまう、ということもあります。

 
 
もともと、ずれが大きかったんだけど

出会った時は、喜びと驚きで一杯で、そこは目を瞑れたけど

長く関係が続いていくうちに、いろいろ出てきて

目を瞑りつづけることが、できなくなることもあるでしょう。

 
そして、気づきが少ない側は

どうしても、ツインソウルに対する甘えや依存が

たくさん出てしまいます。

自分を見ない=相手になんとかしてもらう

なので、依存が増えます。

逆切れのように、八つ当たりしてくることもあります。
 
 
 
喧嘩しても、指摘しても

悪かった、反省したと言いながら

ぜんぜん、進歩しなかったり・・

それは、相手が真のツインソウルだから

決して別れない、離れるはずはないっていう

安心感から、出てしまっているのです。

 

 
 
距離が近すぎるがゆえに

安心しすぎるがゆえに

真のツインソウルが、ダメンズになる。

 
  
ここは、真のツインソウルの

一番大変な、ジレンマなのです。
 
 
 
ここ、ほんっっっっっっとうに!!!

一番気をつけなきゃいけないポイントなんです。
 
 
 
 

だから、事前にそこそこツインや偽ツインで

練習してくる人、いるんです。

 
 
  

そして
 
その気持もわかるし、なんとか引き上げてあげたい

でもどうすれば良いのか・・・という優しい人ほど、

ドツボにはまる(ーー;)

ますます、気づきが多い女性側の負担が、大きくなってしまうのです。

 

いつしか、それは

限界点を超えて。
 
 
 
 
 
 
そして、ある瞬間に

ああ、もうこれは無理だ、

離れないと、自分がもたない

むしろ離れたほうが、相手にとっても

気づくチャンスになるかもしれない

 
 
そう、決心して

女性側のほうが、ランナーになるのです。

 
 
 
チェイサーとなった男性は

もう呆然とするか、文字通り暴れます。

 
 
女性がランナーになった理由を聞いても

理解しようとしません。耳塞ぎます。

(理解できるレベルなら、そもそも別れません)

  

自分は悪く無い、
 
あるは

自分が本当に悪かった、

と言い出しても、後の祭りで。

 
 
しばらく長い間

ランナーとチェイサーは

別々の道を、歩み始めます。

 

 
 
特に、チェイサーは

しばらく、さまよい続けるかもしれません。。。

 
 
 
 
 

 
実はね

わたくしが見聞きする限りでは

この、ランナーとチェイサーが逆のほうが

圧倒的に、多い。

 
わたくし・・男性として肩身狭いです(´;ω;`)

 
 
 
 
ここは、男性が踏ん張りどころで(!)

自分を、しっかり見つめるチャンスなんです。

辛いのも、痛いのもわかるのだけれど

その痛みや怒りや悲しみは

もともと、本人のもの。

自分のものであり、自分の責任であり

自分で自分を、見なきゃいけない

気づかなきゃいけない何かがあるって

勇気持って、責任引き受けなきゃいけない。

 
 
 
真のツインソウルの、かわりはいません。

ほかに誰か探しても、まったく満足できないし

いくら何かに逃げても、解決されることはありません。

 

 
 
肚(ハラ)くくらなきゃいかんのですよ。

 
 
 
 
もし、それが出来ないのであれば

今回の人生で、再びツインソウルと巡りあうことが

絶望的になっちゃいます。

 
 
ちゃんと、少しずつでも

気づいていくことができれば

その歩みの先に、希望はあるんです。

 
 
だから、本当に頑張って欲しいと想います。

人生をかけた、自分探しの旅なのです。

 

 
twin10
 
  
 
 

 
 
この時のランナー側・・女性側は

罪悪感からの開放と

ダメージの癒しが、再優先です。

 
 
そして、もちろん自分の

日常での幸せ、新しいステージでの役割などに

フォーカスしていくとよいでしょう。。

 
 
とはいえ、

当然、チェイサーの・・男性側のことが

気になると想います。

 
そして、波動がますます高くなると

真のツインソウルの波動も、ますます伝わってきてしまうので

心配になったり、痛みを感じることもあるでしょうが・・

 
ここは、祈るしかありません。

 
 
少しでも、チェイサーが楽になるように

気づくように、前へ進めるように

そして、離れていても幸せであるように

自分の心がすむまで、祈ってあげましょう。

 
 
するとね、
 
自分の心も助かります。

 
 
これも大切です。

やっぱり鏡だしつながっているから

ランナー側こそ、幸せな波動、良い状態でいられることを

なるべく心がけて欲しいのです。

 
 
そうすることで、チェイサーにも伝わる。

チェイサーは、まだまだ頭固いかもしれないけれど

ゆっくりでも、深いところから柔らかくなるように

すこしでも波動が良くなるように

自分のほうが、楽になってて良いんだって

思い切り、許可してくださいね。。。

 
 
 
 
 
真のツインソウルなら、またいつか交わります。

どうか信じて欲しいと想うのです。

 
 
 
ランナーにも、チェイサーにも、

本当に、光が、たくさん当たりますように・・・!!

幸せを、うまくいくことを、祈っています。

 
 

 
 
つづきます。。。(その11へ)

 
 
 

 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね(*´ω`*)

心から、出会いに感謝・・!!

またね。。

 
 
 

 

 

 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 9:25 PM

ツインソウル(9)ランナーとチェイサー(順)

癒師です。

いつもほんとうにありがとうございます(^^)

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。. 
 
 
 
ニコ生、たくさんの方のご視聴

本当にありがとうございました!(^^)

2回目にして、こんなに盛り上がるとは(笑)

やっぱり相手がいると話しやすいです。

アシストしてくださった藍谷 早咲さんにも感謝・・!

 
 
 
またやりますね(^^)
 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.  
 
 
 
 

ツインソウルの分類に続いて

ランナーとチェイサーについて

2回にわけて、書いていきます。

 
 
 

 
 
真のツインソウルと出会うと

確実に、魂磨かれるため

すっごく、自分と向き合わされます。

 
 
そして、惹かれ合いすぎるがゆえに

摩擦も大きくなったり、甘えも大きくなったりすることは

書いてきたとおりです。

 
 
 
そして、時に

そんな関係性が、あまりにも重すぎてしまって

耐えられなくなる、ツインソウルの片割れもいます。

 
 
まるで

「逃げ出す」ように

立ち去ってしまうのです。

 
 
 
そして、

立ち去られてしまった方の、ツインソウルの片割れは

何が起きたか、わかりません。

呆然と、その場に立ち尽くしてしまい

しばらく、凍ったかのように、立ち止まってしまうのです・・
 
  
 
 
それはとてもつらい別れ。

ですが、それはとても長い目、大きな視点で見れば

いつかまた、巡りあうための布石。

 
 
それぞれが、今一度自分を見つめて

成長したり体験して

再び惹かれ合うために、必要なプロセスなのです。

 

 

 
ツインソウル用語として

逃げ出す方を、「ランナー」

待つ方を、「チェイサー」

と呼びます。

 
 

 

海外を含めた、多くの情報が

男性が、ランナー

女性が、チェイサー

であることが多いと言われていて。

 

今回は、「順」

男性がランナーであることの話です。

 
  
さて、男性は一般的に

女性より、鈍いことが多いです。

自分も、男性やっててそう思います(ーー;)

 
 
プライドや結果にこだわり

どちらかというとこの世的。

 
 
そして、多くの男性は

残念ながら、まだスピリチュアルに理解が少ない。

 
 
魂の奥底では、わかっているはずなんですよ。

でも、それが意識として出てきていない。

 
 
そんな男性が、あまりにも魅力的で心惹かれて

でも、同時に似すぎていて、近すぎて

とても苦しい瞬間や、自分を深く見つめざるを得ない瞬間を

つきつけられた時

とっても、きつくなったり、怖くなったりするんです。

   
 
ツインソウルとの付き合いの中で体験することは
 
頭では、理解できない。

だって、心や魂の領域で起こっていることだから。
 

混乱の先に気づきがあったり

愛の本質、自分の本質を知り深めていくプロセスは

頭だけではなく、体でも、心でも、魂でも感じていく必要があります。

 

そんな体験を重ねる男性の多くは・・ 

これまでの人生で味わったことがない

コントロールを失う感覚に、恐怖を感じるんです。

 

 
 

 
男性の計算は、女性の計算式とは別です。

女性は、どちらかというと場や相手に対するコントロール

男性は、場や状況から、自分に対するコントロールなのです。

 
自分がコントロールできなくなる。

これは、男性にとって

スピに片足突っ込んでても怖いこと。

スピに無理解ならなおさらです。

 
  
 

 
そして、、、そんな男性は

真の理由もわからぬまま

ツインソウルから、逃げ出して

ランナーとなるのです。

 

 
表面的な理由は様々です。
 

付き合いきれない

仕事に集中したい

冷静になりたい

負担が大きい

家庭を選びたい
 

 
 
でもね、

それは、「言い訳」なんです。

本人は否定しますが(-_-;)

 
 
ツインソウルと歩む負担、自分を見つめる勇気

変化する勇気が足りなくて、怖さのほうがまさって

逃げ出すのです。

 
 
そして、その本質は

パートナーから逃げ出しているのではなく

自分から、逃げ出しているのです。

 

 
それに、気づくまで

ランナーの逃走は、続きます。

 
 
なんとか、相手を忘れようとします。

そのためには、一切の連絡もせず、完全に距離を置きます。

 
そして、いちど一人で冷静になってから・・

ある瞬間、気付きが起き始めるのです。

 

いちど別れたあと

すごい喪失感や後悔で

やっぱり苦しくなった時に、気づくかもしれない。

 
 

いつしか時間が経って

なんとか、記憶が薄れていった時に

振り返って、ようやく気づき始めるかもしれない。
 

 
 
 
そのタイミングも、様々なのです。

そして、再び巡りあうために

時間が、再び進み始めるのです。

 
 
 
 
 
その間、待つ側・・チェイサーは

特に別れた瞬間は、とてもさみしく、つらい経験になると思います。

 
女性側は、相手の気持も分かるから

なおさら、やるせない気分になるし

なんとか方法があったはずなのにと、自分を責める人も少なくありません。

 
 
 
では、ずっと苦しいままでいなきゃいけないのかというと

それはもちろん、違います。

 
 
 
一人になって、まずは自分を癒したり、落ち着かせることが必要です。

 
 
つながっているのは確かです。どんなに離れていても

真のツインソウルは、宇宙の端と端でも、波長はつながります。

 
 
ですが、いまはひとまず、自分の時。

 
 
どんなに離れていても、相手は鏡でもあり、つながっていると信じて

自分が、もっと深い愛とか、見つめる力とか、理解する感覚とか

本当に天使・・いや、女神や菩薩にでもなるくらいのつもりで

魂の感覚を拡大していくことが大切です。

 
あ、だからといって縛られないでください。

できる範囲で良いんです。課題にし過ぎるとかえって苦しいから。

(女神は、重しとして課題を自分にも人にも課さないですよね?)

 

実体感覚というか、腑に落ちるというか

じぶんが本当に、波動が振動したり変わるような、そういうレベルで

スピリチュアルな世界を、理解していくことが

チェイサー側にできること。

 
 
 
相手は鏡ですから、

チェイサーのそんな変化は、必ず波動として伝わります。

 
 
そして、信じること。
 

もちろん、引き寄せであるとかその視点でも

信じることは大切ですが
 

ツインソウルの出会いは

愛の振動と、準備とタイミングだと感じます。

沢山の方を見ていて、そう想います。
 

 
そして、離れた相手のことを想うのは

執着とか重いものではなく

心から相手を信じること。

 
 
いつか気づくこと、癒されること

一番よいタイミングがあること、

それを信じることなのです。

 
 
祈るのもとても良いと想います。

自分が素直に信じられる存在に

自分のことも、相手のことも、祈って

そして委ねていくのです。

 
 
 
本当に、信じることや委ねることを学べるのは

ランナーとチェイサーにわかれている、ツインソウル同士ではないかとさえ

想います。

 
 
 
そして、その上で

チェイサーも、自分の人生を

一歩一歩、幸せに進めていく。

ちゃんと幸せを感じていく。

 
 
喜怒哀楽、陰陽もちろん毎日あって良いのです。

その中で、幸せなところも、ちゃんと持って過ごす。

 
 
 
 
とても学びが深いステージです。

お互いにとって試練だし、チャレンジだと想います。

 

一気にクリアしていくことが求められる
 
アセンションならではの体験かもしれません。

 
 
 
ですが、やはり

クリアできる可能性のある二人だから、出会ったのだし

このステージがやってきたのです。

twin09 
 
 
無事に乗り越えられると、信じてください。

魂は、かならず、つながっているのですから・・・

 
 

 
 
 
 
 
つづきます。。(その10へ)

 
 

 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね(*^^*)

心から、出会いに感謝・・!

またね・・・

 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 10:40 PM

ツインソウル(8)真のツインソウル

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、ゆっくりしていってくださいね。。。

 
 
 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。. 
 
 
 
さて、いよいよ

真のツインソウルのお話です。

 
 
 
真のツインソウルとの出会いは、本当にそれぞれで、

すごくスムーズに出会う人もいれば

紆余曲折を経て、やっと出会う人もいます。

 

 
ツインソウルの特徴は

当然、兼ね備えているのですが

気づいたあとは

なにか、当たり前すぎて気にもとめないくらい。 
 
 
 

そして 
 
真のツインソウルは、

魂の、おおもとの故郷からずっと一緒だった、ほんとうのペア。

 
 
 
それは、この宇宙のどこかで一緒だったかもしれないし

もう、この宇宙の次元ではない、別の宇宙・別の次元から

ペアだった二人。

 
 
でも、確実に存在している、

このありとあらゆる空間と時空の広がりの中に

必ずいる、真の相手。

 
 

  
  
なので、真のツインソウルとの間には

この地球以外の、どこかでの転生の思い出が

必ずあります。
 

 

それは、片方が地球(とか)に旅立つのを

見送った記憶かもしれないし

本当の故郷が失われて、別々にならざるを得なかった

思い出かもしれません。

そして、他の星で仲良く暮らしていた過去生を

思い出すかもしれません。 
 
 
 

すべてのペアが。地球以外のことを思い出すわけではないかもしれませんが

それでも結構、多くの人たちが思い出します。

 

 

 
 
今回の人生の謎も

地球での転生全体のことも

すべて、解き明かされていきます。

 

 
また、出会った後、気づいたあとには

本当に引き寄せ合うように、かならず惹かれ合います。

そして、お互いに真のツインソウルだと

認めざるを得ないような、出来事が起こり始めます。

先ほどの記憶を思い出すのもその一例だし、

信じられないシンクロであったり、一体感であったり

すべてのピースが、揃っていく感じです。 
  
 

 
 
この地球でも、ずっと一緒だったペアもいます。

そしてまた、違う人もいます。
 
以前、偽ツインソウルと出会ったことがある場合は

この時に初めて、真のツインソウルに気づきます。

同時に、実は前の相手は、偽ツインソウルだったともわかります。

契約ツインソウルも同じですね。気づいていなかった

これまでのツインソウルやソウルグループの真実が、はじめて理解できるのです。

  

 
 
 
そして、なぜ今、真のツインソウルと

出会う人々が増えているのか・・
 
 
 

それは、やっぱり時が満ちているから、

 
 
としか言いようがありません。。。(・・;)

 

いまは、ここは色んな意味で
 
一区切り、精算の時期に来ているのだと想います。

 
 

そして、自分の真実に気づく時が来ているのです。

 
じぶんが、どんな存在なのか。どんな魂を持っていて

どんな出処があって、そしてどこへ行くのか、誰と行くのか。
 
 

目覚めというのは、

きっと自分のことに気づくこと、

何だと想うのです。

  
 
ものすごく深い、真実の核心のところで。

 
 
 
 

 
真のツインソウルと、久しぶりに合う人も

少なくありません。

数千年、数万年って言うこともザラです。

中には、悠久の時を超えて

「お迎え」に来た人もいます。

地球で転生を重ねすぎて、記憶飛んじゃったペアを

身を挺して、連れ戻しに来てくれたんですね・・・(;_:)

 
 
 
そして、真のツインソウルと出会うとき

価値観が、完全に変わります。

逆転するようになるかもしれません。

 
 
ただね、だからこそ難しいことも本当に多くて。

 
 
 

 
特に、久しぶりに再開した真のツインは

どちらかが地球長くて、

どちらかが地球とは遠くにいた、とか
 
 
片方は地球にどっぷりだったけど 

片方は、来ていないわけじゃない、

地球にちょくちょくは来てても「そまってない」ままなので

ギャップを、感じることも多いです。

 
 
だからこその、これまでの練習で。

 
真のツインソウルと、地球ドップリ側が

未熟なまま出会ったら

相手があまりにまぶしすぎたり自由すぎて、理解できない危険がある。

まるで直接天使や神様と、付き合わなきゃいけないような感じになります。

相手がピュアすぎたりエネルギー強すぎたりで、太刀打ち出来ないんです。

 
 
すると、うまく行かなくなってしまう。

 
波動が未熟だと、天使と未開の異星人と、区別つかないんです(-_-;)

 
 
そして、地球に染まってない側は

気づいた後、思い出した後に

とても、苦しかったり切なくなるんです。

波動の違いもわかるし、相手のこと好きでなんとかしたいけど

すごく負担に感じて、どうしたら良いかわからなくなる。

 
 
 
大変なことが少なくないです。

特に今は。。。

 
 
 
なぜなら
 
アセンションは、「巻き」がはいっているのです。

本来ならもうちょっとゆっくりの、後数百年、数千年分の変化が

今いっぺんに起きている。

 
 

 
そして、それは 

真のツインソウル同士も同じで。

  

 
もう少し長く、ゆっくりそれぞれが準備して

出会えれば、うまくいくかもしれない。(数百年単位かもしれないけど。)

基本は、準備ができてから出会うのだから、

ホントはそれでいいはずなんです。
 

  

 
でも、その猶予がなく

いま、出会って

いま、なんとかしなきゃいけない。

数百年分の猶予がない。

 

 
だから、いま「真のツインソウル」と出会う人が増えているんです。

 
 
 
 
そして、ぶっちゃけ

うまく行かなくて悩んでいる人も増えている・・

 
真のツインソウルとの出会いは

地球のしがらみとかか、解き放たれるきっかけにもなるので

この世のククリとかお構いなしに、出会いの時が訪れる。

なので、なかなか相談できなかったり、こじらせちゃったりするのです。
 
  

そして、さっき書いた

お互いの波動の違いもある。

(気づきの違いとか、進化の違いとかって言い換えてもいいです)
 
 
 
 

ここで本当に必要なのは

より頑張らなきゃいけない側の、気づき。

 
 
もちろん、両方共に気づきとかがとても必要な間柄なんですけど

より頑張る必要があるのは
 
男性側が多いかな・・?

どうしても、女性側のほうが、感覚が豊かなこと多いので

男性の方が置いかれたり気づかなくって、混乱することが多く感じます。

(女性側からの相談が多いからかもしれません)

 
それでも、やっぱり

出会った価値は、本当に深いです。

 
 
この世の奇蹟というより

宇宙の奇蹟と言っていい。

 
 
真のツインソウルが、本当に輝き合っていたら

それだけで、街全体が波動で満たされるくらいの

エネルギーなんだそうですよΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

  

 
そして、もちろん本人たちにとっても

とっても深い体験となる。

本当に分かり合える、通じ合える

唯一の、愛の存在なのですから。

 
 
 
 
 
 
大丈夫です!!

可能性が全く無ければ、出会わないし気づきません。
 
 

可能性が、ちゃんとあるから、

真のツインソウルと

出会ったんだし、思い出したのですから。

 
 
そして、今うまく行っている

真のツインソウル同士の方達。

本当に素晴らしいです!おめでとうございます!!\(^o^)/

地球にいてくれるだけで、究極の光になってます。
 
  
 

twin08 
 
   
  
 

真のツインソウル同士は

縁が決して、途切れることはありません。

 
 
一時的にうまく行かなくても

必ず、準備ができさえすれば

どこかで、再び人生がクロスします。

(このへんは、また書いていきます)
 
 
 
 

その、うまくいかない期間は

ものすごく辛く感じてしまいます。

これまでの種類のどのツインとの別れよりもしんどいです。
 
 
この世界で一番深く繋がり合える相手だから。
 

 
 

ですが
 
数ヶ月、数年間が必要であったとしても

そこで、投げ出してはいけない。

 
 
相手に対する本当の信頼と、

自分の気付き、自分を見つめることが必要です。

 
 
 
そうすれば、また巡り会える。

 
 

 
最終的な帰結も

この世のククリに、とらわれないでください。

二人の関係性が、お互いに、納得できる良い流れになれれば

どのような関係に落ち着こうと、すべてOK。

 

 
奇蹟は、続きます。

出会ったことも奇蹟なら

うまくいくこともまた奇蹟。

 
 
奇蹟を起こすことが

真のツインソウルの出会う

究極の目的かもしれませんね(^^)

 
 
 
また続けていきますね。。(その9へ)

 
 
 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね・・

心から、出会いに感謝・・!!(^^)/

またね。。

 
 
 

 
 
 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 11:30 PM

ツインソウル(7)偽ツインソウル

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついって行ってくださいね・・
 
 
 
 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。. 
 
 
ツインソウルに、本物も偽もあるのかね?

って、昔はわたくしも思っていました(^_^;)

少なくとも、10年くらい前は、聞いたことなかったです。

 
 
 
でも、どうもあるんだな・・って

セッション重ねながら、わかりました。

 
 
偽ツインソウルは、とっても見分けがつきません。

見分けつかないというのは、

真のツインソウルと比べて、ということ。

 
 
 
 
 
偽ツインソウルは
 
おおよそ、ツインソウルの概念が

そのまま、当てはまります。

 
 

体のパーツがどこか似ていたり

すごく話があったり、尊敬できたり

好みがすごく似ていたり

デジャブとかの感覚ですごく分かったり

相手とハンパなく惹かれ合ったり

一瞬で、溶けるような感覚になったり

共通する前世も、いくつもあります。
 
 
 
 
言葉で書いたら、真のツインソウルと変わりません。

 
 

実際に 
 
偽ツインソウルと出会った時(そうと気づいた時も含めて)

普通は、まず偽だとは見抜けません。
 

これまでの誰よりも惹かれあうし、

(契約ツインよりも、はるかに波長が合います)

導かれた出会いのように感じます。

ああ、これがツインソウルなんだと、感動します。
 
この世の天国が来たと思っちゃう\(^o^)/

 
 

 
twin07
 
 

 
 
そして、他の人からも(偽だと)見抜けなかったりします。

だって、実際に共通する前世もあるし

惹かれ合っている波動は、真のツインソウルと遜色ないです。

  
その意味では、グループソウルの一員が

今回は、偽ツインとしてお互いに役割を引き受けるのかもしれません。
 

 
 
 
なぜ、こんなことが起こるのか?

そして、偽ツインの(これはお互いにね)存在意義ってなんなのでしょうか?

 

 
それはね・・

真のツインソウルに出会った時に

困らないように、練習とか予行演習として

学び合う、高めあう間柄だから

そのための出会いが、偽ツインとの出会い。
 
 

 
 
  
なので、出会うタイミングは

真のツインソウルと、出会う前です。

 
 
 
そして偽だって、気づいたら意味が無いのです。

 
 
偽ツインソウルと出会うということは、

真のツインソウルと、今のままでは出会えないということ。

真のツインとは

とってもハードルが高い出会いと、

その後の体験が待っている(かもしれない)ということ

なので、

ここで魂、鍛えとかなきゃいけない。
 

だから、心の底から、本当のツインソウルだと、

偽ツインソウルの相手を信じて

お互いに、体験を重ねるのです。

 
  
 
 

 
お互いに課題を持ったまま出会います。

(すでに波動が十分に高ければ、わざわざ鍛えるために

 偽ツインと出会う必要が無いので・・)

 
  

ということは、波乱が多いのです。

あまりに近い感覚を持つ同士だと

ちょっとしたズレが、とても大きな傷の痛みとして感じます。

相性が良すぎると、しなだれかかったり、甘えすぎて

すごく負担になることもあります。

さらけ出しすぎて、かえってドツボにはまります。

そして、体の相性が良いことが、それに拍車をかけます。

距離置きたくても、距離が置けない。

離れたくても、離れられない。

  

 
あと、偽ツインは特に

シェイプシフト(変身・擬態)するともいわれます。

相手の好みに、ものすごく合わせて振る舞うのです。

波動ごとかえるというか。

これはお互いに起こるといえるのですが

相手のことがすごくわかるので、自分のこと好きになってもらえるように

全身全霊で、時に無自覚に、変化させてしまうのです。

 
 
 
また、まったくさらけ出す間柄なので

もし、ほかにパートナーがいるのに出会ってしまっていても

バレることは、まずありません。

なぜなら、着の身着のままとか、スッピンとかで会っても

お互いに全然平気なので、バレにくいのです。

だって、自分と合うんだから。

 
 
 

 
その中で、なんとかうまく、関係を続けようとして

お互いに、魂のレベルを上げる努力をします。

やっぱり、傷もある二人。どうしても気づいちゃいます。

相手や自分を通して、傷を癒やしたり、慰めあったりして

自己肯定感を、高めていきます。
 

そのなかで、学びも深めます。

境界線がなくなる相手とのつきあい方、

距離の置き方、自分の保ち方。

 
 
高め合って、ときにはうまくいきます。

ですが、なぜかどこかしらで、うまく行かなくなる・・

どんなに努力しても、心が暴れたり

あと無意識のシェイプシフトの無理も重なって、負担が大きくなっていく。。。
 
   
 

 
そして、ついに限界値を超えて

お別れの時が来ます。

  
 

これも、偽ツインソウルの特徴で。 
  
 

一瞬の出来事のように、嵐のように過ぎ去るペアもいれば

数年間、輝きとドロドロを繰り返すペアもいますが、

かならず偽ツインとは破局します。

なぜなら、真のツインと出会うための、出会いだから。

破局しないと意味が無いのです。

 

 
その時は、すごく痛みや傷、後悔がペアを襲います。

あるいは、諦めとか、悲しみとか。

 
 
まるで、真のツインソウルと破局してしまったかのような痛み。

 
 
ふった方も(離れた方・突き放した方)すごく疲れとか、虚脱感がありますし

フラれた方も、すごく痛みや執着を感じて引きずります。

 
 
 
ランナーとチェイサー(後述します)のようにみえることもありますが

大概は、波動が高い側が、これ以上無理!ってなって、破局します。

これは、女性側が波動高いことが多いですね。。(^_^;)

 
 
 
 
痛みも含めて、学ぶのです。
 
 
 

境界線なくなるツインソウルは、ともすればべったり甘えすぎて

相手がぜんぜん、成長しなくなる。

だから、うまくなんとか誘導したり、ハッパかけなければいけないこともある。

波動が上の側は、本当の意味での優しさと冷静さとか、学ぶんです。
 

逆に、自分のほうが成長が未熟だと

自覚ないんですよ。男性側に多くてね(^_^;)

でも、偽ツインと一度破局していたら

そこから学べるんですね。自分の未熟さとか甘えとか。

 
  
 
 

 
そして、真のツインソウルと出会うまで

相手のこと、偽のツインソウルだとは、気づかないです(!)

 

 
これもとっても大切で。
 
 
するとね、

真のツインソウルと出会った時

ありえない!!ってなるんです。

まさか・・って。
 
 

だからこそ、今度こそはうまくやろうって。

真のツインソウルと出会った今度こそ

本番でもあり、ラストチャンスなのだから。

 
 
 
なので、偽ツインソウルは、ある意味で大変な相手です。

でも、学びもとても大きいです。

 
 
 
 

 
あとね・・・!

今、付き合っている相手を

偽ツインかも?とかって、詮索しないでくださいね。

書いといて何なのですが(汗)

それは無意味ですし、もし真のツインソウルなら

かえって関係こじれちゃいます。

また、

世の中の全員が、偽ツインソウルと出会うわけでもなくて

むしろ、どちらかというと出会うのは例外に近い。

 

 

なので、ああ、もしかしたら心当たりある

・・って言う人は、参考にして

そうじゃなければ、へえー、くらいにしてくださいね^^;

 
 
 

 
 
まだまだ、続けていきますね。。(その8へ)
 

 
 
今日も、お話を聞いてくれてありがとうね。(*^_^*)

心から、出会いに感謝・・!!

またね。。

 
 
 
 
 
 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 10:08 PM

ツインソウル(6)契約ツインソウル(地球のツイン)

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついていってくださいね・・・

 
 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。. 
 
 
 
 

 
 
このあたりからは、この世のくくりでは

測れない次元で、出来事が起きてきます。

 
  

 

 
契約ツインソウルは、地球でのツインソウル。
 

どういうことかというと・・

 
 
 
真のツインソウルと、仲良く地球に来る魂もありますが

真のツインソウルとは、別れて地球に来る魂もあります。

  

他の星で、真のツインソウルとたくさん体験してきたことがあると

次は、それぞれ別のところで・・ってなるんです。

 
 
そして、単身地球に降りてきて、転生のサイクルを始めると

もちろん、新しい出会いもあります。
 

その中で、もとの出身地は違うのだけれど

ある程度は相性が合って、地球で成長するパートナーとして

転生を重ねてきた相手が、地球のツインソウル。

地球限定の、契約ツインソウルなのです。

 
 
 
なので、そこそこは・・人によってはそこそこ以上・・相性が良くて

しかも、地球での転生が何度もあるので、懐かしさも馴染みもある。

そして、縁がつながりやすいのが、契約ツインソウルの特徴です。

結婚するペアも、とても多いのです。

 
 
 
 
いまでも、契約ツインソウルこそが

本当のツインソウルだと想って、関係を続ける人は多いです。

気づかなければそのままですし

それこそ、数十年前までは、ほとんどがそうでした。

 
実はこれまでは、それで良かった。

それなりに相性もよく、衝突もしながら、成長できる相手。

何度も転生を重ねてきて、縁も深いし、何も問題がなかったはず。
 
 

 
 
 
ですが・・・

 
 
アセンションの影響なのでしょうか。

本当の自分に気づくプロセスなのでしょうか。
 
 
 
 
契約ツインソウルとの間に

違和感を感じてしまったり

真のツインソウルではないことに気づいてしまう人が

増えてきているのです。
 
 

 
  
いままで普通に関係を続けていて 

それなり、とか、そこそこ仮面を被って、とかが

これまでは、まあそういうこともあるし、気をつかうの普通だし、とか

思って気にもとめてなかったのに

 
 
急に、相手と居ると具合が悪くなったり

どうしようもなく、不自由を感じたりする。

それは、もしかしたら

契約の、解除の時期が、来てしまっているのかもしれません。

 
 

 
地球、今回で終わりなら

いろんな精算が必要なはず。

そして、地球オンリーのツインソウルも

契約を、終了させる必要があるのです。

 
 
それも、時には生きている間に。

 
 

 
また、もう一つの可能性としては・・

仲よかったはずなのに、なぜか急にうまく行かなくなって

契約ツインとお別れするのは、もしかしたら

真のツインと出会う準備なのかもしれません。
 
 

その後のことは、神のみぞ知るタイミングに

委ねなければいけないかもしれませんが。。。

 
 
 
 

 
また、もうすでに
 
本当のツインソウルと出会ってしまって

これまでの人が、実は契約ツインだったと、気づいてしまった人も

いま、少なからずいます。。。相談として増えてます。。

 
 
これも、時期が来てしまった、としか言いようがありません。

 
 
 
 
 
 

これらの出来事は
 
まるで、羽衣伝説のように

本当の自分を思い出すプロセスでもあります。
  
 
本当の自分のちから、輝き、魂の灯となる本音に。
 
そこを気づくことが、まずはとっても大切です。
 
 
 
 
 

 
また、
  
関係が崩れてしまった時の 

相手の反応も様々です。

  
 
 

スムーズに別れることもありますが

揉めることも、もちろんあります。

 

 
不思議な事に、

相手に真のツインソウルが現れたことがわかっても

(普通は浮気としてせめ立ててもおかしくないのに)
 
許したり、引きとめようとする契約ツインも居ます。

どこかでは、わかっていた。けれど、地球でたくさん

転生して苦楽をともにしてきた情もあるし

なにより、相手のほうが先に真のツインと出会った=相手のほうが波動が高い・魅力的

なので、自分の手元から逃したくないのですね。。(^_^;)
 
 
 
相手が、アースエンジェルならなおさらです。

そんな素敵な宝物を、手放したくないのです。

 
  
 
 
そして、そんな引き止めてくる相手に、長年の情もあるから

なかなか、思い切れずに、時間が過ぎていくことも・・

すでに両家が仲良かったり、子供がいたりすると、なおさらです。

 
 
 
 
 
たぶん、いろんなツインソウルのうち

いちばん「鎖」となるのが契約ツインソウルです。

 
 
鎖をどうするか、それはあなた次第。

 
完全に切っても、それなりの距離をおいても

時期が来るまでそのままでも、なんでもありです。
 

 
 
 
ヒーラーとしては

それは、あなたが決めていいし

納得できるなら、どんな選択をしても構わないと想う。

 
 
 
 
そして

単なる一個人の、おっさんとしては

今回はおそらく特別だから

人生終えるとき、後悔しないように

本音に従って、愛を選んで、って言いたいです。
 
 
 
 
 
twin06
 
 
大丈夫です。

この体験をしている、ということは

あなたが、受け止める準備ができてる、ということだから。

 
そして、あなたがちゃんと

愛を、知っているということも。

 
 

  
 
続けていきますね。。(その7へ)

 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね(*^^*)

心から、出会いに感謝・・!

またね。。

 
 

 

 

 
 
 

 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 11:01 PM

ツインソウル(5)グループソウル(ほどほどツイン)

癒師です。

いつもありがとうございます。

まあ、ゆっくりしていってくださいね・・
 

 
 

 
*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。. 
 
 
 

 
 
さて、ここで少し視点を変えて

ツインソウルを、いくつかの種類に分けて

書いていきます。

 
 
なんか、分類というのも変な話なのですが

すこし整理して理解してから、また話の続きを

読んでいただいたほうが、腑に落ちるのではないかと思うのです。

   

そして、より自分と「近い感覚」がするツインソウルは

多くの場合、

そこそこツインソウル ≦ 契約(地球の)ツインソウル < 偽ツインソウル < 真のツインソウル

の順です(右に行くほど、近く感じる・・まれに例外もありますが、真のツインソウルは揺るぎません)

 

 
 
そして、これらの種類のツインソウルに

皆が必ず出会う、というわけではありません。

中には、いきなり真のツインソウルと出会う人もいますし

2人だけ、という場合もあるでしょう。

 
 
なので、ある程度の参考、として

自分とツインソウルを知るヒントにしてください。

 
 
 
 
さて、まずは「そこそこツインソウル」について。

 
 
具体的には、魂の故郷は同じで、けっこう馴染みがあって

転生も結構ともにしてきたけど、ツインソウルではない相手。

 
 
魂の幼なじみとか、腐れ縁とか、同志みたいなもの。

いわゆる「グループソウル」のなかでも、特に仲の良い人達。

 
 
これを、ツインソウルの範疇にしていいのか?という話ももちろんなのですが

今回の仕分け?には、もちろん意味がありまして。

 
 
 

もし、偽ツインソウルや

真のツインソウルに出会わなければ

そこそこツインソウルを、本当のツインソウルだとおもって

お付き合いを続けることが多いのが、そこそこツインソウル。
 
 

 
ツインソウルの特徴も、もちろん一部備えています。

そして、完全な鏡ではなく

それなりの鏡なので

逆に、自分の内側を

そこまでは、見る必要もなく

お互いに、わりと楽に付き合えるのも特徴です。
 
摩擦も、真のツインソウルとかに比べたら、はるかに少なめ。
 
 

 
なんというか

そこそこ相性が良い、の「そこそこ」が

普通よりは、とっても深い、みたいな。
 

 
なので、そこそこツインソウルも、やっぱり

とても相性がよく感じて、安心する相手なのです。
 
 
 
 
 
 
 

 
一人のこともあれば

複数のそこそこツインと付き合う人も居ます。

出会う時期も、本当にそれぞれですが

契約ツインと出会う前のことが多いです。
  

 
また、契約や偽のツインソウルと違って

もしお別れしても、そのあと友人・親友としての

関係が続くことも少なくないが、この「そこそこツインソウル」の特徴。
 
 

 

 
 
これは他のツインソウルも同じなのですが

真のツインソウルと出会うために

そして、出会った後に困らないように

練習やステップアップをさせてもらえる相手として

そこそこツインソウルと出会い、お勉強することも多いのです。

 
究極的には、すべての相手がそうなのですが・・(^_^;)
 
 

なので、ステップアップとともに

そこそこツインとはお別れすることが多いです。

どのみち、偽や真のツインソウルと出会ってしまったら

そこそこツインと、深い関係を続けようと思う人はあまりいません。

 

 
 
 

そしてもう一つ、

そこそこツインならではの特徴もありまして。
 
 

それは、契約ツインソウルや、偽ツイン・真のツインと出会って

いろいろ大変なときに

そこそこツインに、相談することが出来たりするのです。

「いやあ、まさか本当のツインソウルが他に居たなんてね」みたいな(笑)

どうしようか、今大変なんだけど。へー、そうなの、びっくり。

とかって、話せるくらいのそこそこツインのペアもいます。

 
 
もちろん、絶対ではないと思います。

お別れしたあと、疎遠になってしまうそこそこツインもいるでしょう。

ですが、ニュアンスとして、もし細くても連絡がまだとれていたのなら

もしかしたら話していたかも・・みたいな相手も、そこそこツインの可能性が高いです。

 
 

 
 

逆に言えば

契約ツイン・偽ツインとは、

真のツインソウルと出会った後

この会話は、まず出来ません。

 
 

 
この相談ができる、かつてツインソウルくらいの仲だと思っていた

昔の恋人や結婚相手が

そこそこツインソウルの、特徴と言えると思います。

 
  
 
 

 
 
 
 
あくまで、これは「振り返ってみたら」気づくこと。

なので、いまの相手を無理やりジャッジする必要はありません。

 
 
いま、幸せであること、楽しいこと。

いろいろ二人でゴタゴタあっても、それを体験して味わうこと。

 
 
あなたが必要なのは、分類ではありません。

必要なのは、幸せです(^^)

分類がどうしても必要になってしまったときだけ、参考にしてくださいね。

そこそこツインと、出会ったらとっても楽しいですし

もし一生添い遂げても、とっても幸せになれるのですから。
 
 

 
twin05 

 

 
続けていきますね。。(その6へ)

 
 
 

 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね・・・

心から、出会いに感謝\(^o^)/

またね。。
 
 
 

 
 
 

 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 6:41 PM

ツインソウル(4)出会う目的は何か

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、ゆっくり休んでいってくださいね・・

 
 
 
 
 
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。. 
 
 
 
 
熊本に、祈りを込めながら・・・

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。. 
 
 
 

 
 
 
 
 
では、なぜツインソウルは

この世で、出会う必要があるのでしょうか?

 
 
 
 
すっごい大きなくくりで言えば

本人たちが、その体験を

心の底から、魂ごと、欲しているから。

 
 
 
もともと、唯一無二のペアなのです。

求め合って当然といえます。
 
 
 
そして、再会する喜びを、気づく嬉しさを

体験したい、味わいたいのです。

 
 
 
 
まずここが大切です。

とりあえず、意味とか役目とかは置いといて、

その喜びを、体中で感じること。

これが、とても大切なのです。

素直に感じちゃってください。

 

 
 
そして、その喜びの中に(あるいは後に)

ツインソウルが出会う、体験とは別の目的があります。
 

ここからが、ようやく学びとか役割になってきます。
 
 
 
 
◯ 愛についての学び

自分にとっては、究極的な相手です。

無条件に好きになってしまうので、ここから

愛について、より深く体験し、学ぶことが出来ます。

うまくいく時も、行かない時もありますが

心から惹かれる相手だからこそ、心の揺れ動きは激しく

そして、学ぶことも多く、深くなります。

この体験を通した学びが、役割としても生きてきます。

 
◯ ワンネス

よほど瞑想や悟りなどを通じて、体験した人はともかくとして

殆どの人にとって、他の誰かと一体化する感覚を味わうのは

ツインソウルとの関係が、初めてではないかと想います。

感覚が拡大することはどんな風なのか

ワンネスの感覚はどんな感触なのか

言葉では学べない、体験するしか無いワンネスの感覚を

ツインソウルから学ぶことが出来ます。

それが、ワンネスを感じていく第一歩となるのです。

 
 
◯ 心・感情

愛についてもそうですけれど

愛情を感じるのは、ハートです。

ツインソウルへの想いはほおっておいても溢れるものなので

感情が開放され、ハートチャクラが開きます。

そして、人間としての自分が、

人を本当に好きになるということは、どういうことなのか

どんな感じになるのか、どんなことを想うのか

人間としての感情を、深く学んでいくことが出来ます。

 

◯ 鏡を通して、自分を知ることができる

  プラス 成長することができる
 

ツインソウルは鏡です。

一つでもあり、別でもあり

同じでもあり、反対でもある。

人としてツインソウルと出会う以上、完璧とはいきません。

 
あまりも近く、分かり合える究極の相手は

時には、痛いですし

時には、重いです。

似すぎているから大変で

わかりすぎるから辛いもの。

 
ですが、実は相手は鏡。

相手を通して、自分を見つめていくのです。

 
すると、より自分が成長することも、気づくことも出来ます。

 
相手も同じです。

ここが、相手が共鳴して成長してくれないと

辛いところなのですが・・

ですが、その体験すら成長につながります。

 
ツインソウルとの出会いは

自分を知るためでもあるのです。

 
そして、とても成長することが出来ます。

惹かれ合うのも、傷つけ合うのも

愛しあうのも、引き裂かれる想いも

魂が、本当はすべてを許しているのです。その体験をすることを。

その体験があるから、成長できると知っているのです。

 
 
 
◯ カルマの開放

縁が深い相手です。

地球人としても、あるいは他の星でも出会ってきたことでしょう。

そして、必ずしも毎回、うまく行っていたわけではないかもしれない。

当然、今回出会った後に、未完了のカルマも浮上してくることは十分にあります。

  
 
そして、ツインソウルと出会って

感情・感覚がフルオープンになった今

古傷が、爆発してしまうこともよくあるのです。

 
さっきの、鏡として自分を見ることは

今世の自分だけではありません。

これまで積み重ねてきた、本当に長い時間を

ここで振り返ったり、学び直して浄化させて上げる必要があるのです。
 

 
今回、せっかく出会ったのですから

過去生の傷がもしあれば、癒していきましょう。

これも気づきです。スピリチュアルな視点を深める学びにもつながります。

そして、カルマや傷が開放されるほど

ツインソウルとの関係も、スムーズになっていくでしょう。

 
 
◯ 存在意義の確認

自分がわかるということは、自分の価値、存在意義

特徴なども、より深くわかるということ。

 
自分を探求すると、なぜ今回生まれてきたのか

何をしに来たのかも、わかってきます。

スピリチュアルの力も、何かしらの形で開いてきます。

 
 
ものすごく霊的に進化した状態で

真のツインソウルに出会ったら

すでに、ここまで書いたステップは

すっ飛ばしているそうですが

それでも、やはりツインソウルとの出会いは

納得と確信が、裏付けされて

安心感に繋がるようです。

 
 
◯ 自分の生きる意味や役割がわかる

これまで書いたとおり、結果として

生まれてきた意味や役割

課題とか計画とかも、出会う前より

確実に見えてきますので

とっても生きやすくなります。

 

 
 
◯ 愛を広めていく

ここからは、いわゆる「役割」になっていきます。

 
ツインソウルは、もちろん愛があって成り立つ存在。

究極の愛の証明でもあります。

また、神様とか天使に比べると

この世にいるので、見た目にもわかりやすいです。

 
そして、ツインソウルとの体験を重ねたということは

自分の心や魂に、素直に従ったということ。

 
愛がとても大切だということ

愛を選択して良いということ

愛が確かに存在するということ

 
 
ソウルメイトと出会った人だからこそ、

体験したからこそ、言えるのだと想います。
 
 
 
これは、すべての人が

ツインソウルとの関係を、オープンにしなければいけないとか

そういう話ではありません。

 
 
でも、本来の自分の感情や、魂の声に従って

生きる選択をしている、その波動が

存在するだけで、周りに、とても良い影響を与えていくのです。
 

 
 
このように、様々な形で

周りに愛を広めていくことが

いちばんの役割なのだと想います。

 
 
 

◯ それぞれのフィールドでの活動

  気づいた役割へのシフト
 

ツインソウルの中には、ペアで活動をしている方もいます。

ですが、決してペアで何かをしなければいけない、ということでもありません。

 
 
 
また、気付きとともに

活動の場も、シフトしていく人も少なくありません。

いきなりでも、徐々にでも、あるいは二足のわらじ的なことかもしれませんが

確実に、それをしないといけないような、

あるいは導かれるような感覚で、それぞれのフィールドが開けていきます。
 
 
 
 
これは、フィールドがそれぞれシフトしたからといって

ツインソウルの関係性が崩れる、とかいうことではありません。

 
 
より親密になるか、より穏やかになるか

あるいは、安定したからこそ、距離をとっても大丈夫なのか

それぞれ次第の、良い所に落ち着けるように、関係性もシフトすることが多いです。
 

 

関係がうまく行っていれば、安心感の中で

それぞれの個性を活かして、それぞれのフィールドで

ますます活躍できると想います。

 
  
 
 
 

 
◯ もし崩れてしまっていても
 

 
また、なんらかの問題で
 
二人の関係が崩れてしまったとしても

ツインソウルとの出会いと体験は

強く残って、そして魂を成長させてくれます。

 
その時は、本当に引き裂かれるように辛くても
 
相手が、真のツインソウルならば

また必ず出会うことが出来ます。

  

その準備は、必要なのですが。。。

 

 
その時のために、ひたむきに生きるその姿が

それだけで、そこにいるだけで周りに影響を与えていくのです。

この部分は、また別の枠で深く話していきます。

 
 
 

 
いずれにしてもね、

本当に、シフトするきっかけになるのが

ツインソウルとの出会いです。

 
 
地球での、何かしらの役目も

果たしやすくなるのも、確かな事実。
 
 
 

 
twin04

 
  
 
ツインソウルの出会う目的と役割は

翼を得て、自由と幸せを謳歌して

その幸せの風を、周りに与えていくこと。

これに集約できるのだと想います(^^)

 
 
 
 
 
つづけていきますね。。(その5へ)

 

 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとう。

心から、出会いに感謝・・・!(^.^)

またね。。
 

 
 
 

 
 
 

 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 11:55 PM

ツインソウル(3)惹かれ合う特徴など

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 
 

 
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。. 
 
 
  

 
さて、ツインソウルに出会うと

その瞬間、あるいは段々と

お互いに気づき始めます。

 
 
 
そして、ここは結構

共通する、認識というか、特徴というか

感じることが、どのペアも似ているんです。
 
 
 
このすべてが、必ず当てはまらなければ

ツインソウルということではありません。

ですが、かなりの確率で

共通点があるのではないでしょうか?
 

 
 

 
 
身体的には・・
 
 

◯ 顔の特徴が、一部似ている。

目とか、ほほとか、骨格とか、

全てではないのですが、ここだけはそっくり!

みたいな部分があります。

 

◯ 同じように、体の一部が似ている。

手のひらや指の形、爪の形であったり

足の形であったりします。

 
 
◯ 同じように、ほくろやあざの位置が同じか、対称。

ほくろの場所が同じだったり、対称(鏡)になっています。

普段気づかない、背中のほくろであったりもします。

お互いに確認しあうためですね(*´ω`*)

あるいは、あざの形が同じであることもあります。

 

◯ 髪の毛の色やくせが同じ。

これは、髪質が同じことも含みます。

不思議なのですが、気づけば確かに似ていたりします。

 

◯ 顔や体型が好み or 不思議と許容できる

これは、好みの場合と、許容できる場合、にわかれます。
 

好みの場合は、理想的な顔であったり(懐かしさも含めて)

どストライクな体型であったりします。

 
 
そして逆に、こんなにお腹出てるよーポンポンって、相手のお腹叩きながら

本当はジャニーズ好きで、好みじゃないのに、平気なの、不思議だよね・・

みたいなこともあります。

 

 
◯ 服装や香り

不思議と相手の好みに「見えます」

自分の好みの服装やふるまい、シャンプーや香水などの香りが

なぜか相手の好みに合います。

そして、さっきの体型の話と同じで

ツインソウルが身に着けているから、素敵に見える

なんてこともザラです(*´ェ`*)

 
 
 
 
 
内面では・・

(以下、「他の誰よりも」という枕詞が全てに付いてます。)
 
 
 
 
◯ ツインソウルだと気づいたら、もう惹かれ合うのを

  止められなくなる。

これは、抗えないです。

魂が、そういうふうに出来ています。

万有引力は、普通地球に向かって引っ張られますが

超強力な磁石で、空中で二人が惹かれ合って

ガツンと勢い良く、くっつくようなもの。

地球の重力は、ものともしません。

この世のくくりは、全く関係がなくなります。

(この辺は、また書いていきます)

 
◯ とにかく安心できる

これも絶対条件で、これまで出会った誰よりも

二人でいて、無条件に、安心できます。

 
 
◯ 自分をさらけ出せる

安心しきっているから、何を話しても大丈夫だし

どう振る舞っても安心です。

自分のどんな部分も、相手が受け入れてくれることがわかるし

相手のどんな部分も、全然平気です。

いきなりでなくても、徐々に理解が深まると、安心感も増していきます。

 
 
◯ 尊敬・尊重できる

相手のことが、ほぼ全肯定なのですが

輪をかけて、尊敬したり尊重します。

自動的にそうなる、と言ってもいいくらいです。

 
 
◯ 無条件に愛しい

これは、絶対条件としてあると想います。

二人で何をしていても、何もしていなくても

ただ、その空間を共有しているだけで、何もいらないと感じます。
 
 

◯ 話が止まらない and 沈黙も平気

どんな友人よりも、たくさんの話ができます。

そして、たとえば電話口で、会話が途切れても

相手と電話でつながっているだけで、かすかな吐息が聞こえるだけで

心がときめいたり、安心したりします。

 
◯ 相手のことが深くわかる

エンパシー(共感力)の力が拡大します。

もともとエンパスの人は、相手のことがより分かるようになり

エンパスでない人も、ツインソウル限定で、相手のことがわかるようになります。

 

◯ 二人にしかわからないシンクロが増える

霊的な波動が高まるので、引き寄せやシンクロが

起きやすくなるのは当然なのですが

特に、そのシンクロが、二人同時に起きたり

相手の深いところと関わるシンクロが起きたりします。

そのシンクロによって、より関係性が深まったり

学びのステージが上がっていきます。
 

◯ 相手に尽くす

相手は、自分以上に自分な存在です。
 
相手のために、できることをしてあげたくなります。

相手が喜ぶこと、相手が幸せになること、なんでもしてあげたり

心から願うようになります。

特に、女性側に顕著です。

 
 
◯ 他の恋愛対象に興味がなくなる

これ以上の人はいないと、心から思えるので

他には興味がなくなります。

 

◯ ベッドの中での相性が良い

相性が最高です。

特別なテクニックとかの問題ではなく

ひとつになった時、意識が飛んだり、

境界線が無くなったりします。(*ノェノ)キャー

どちらの体が、どこまでなのか、わからなくなったりします。

文字通り、融解してしまうのですね。。
 

同時に、愛の営みが、本来は神聖なものであり、

そしてごく自然なものでもあるということを理解します。

これまでの、単なる本能や、そこそこの愛の交換ではなく

魂が震えるほどの、特別な営みになるのです。

 
 

◯ 共通の過去世がある(思い出す)

共通の過去世が何度もあります。
 
そして、実際に思い出します。

片方だけがスピリチュアルに長けていれば、片方だけが思い出しますが

両方が、同じ過去世を思い出すこともできます。

そのタイミングは、二人で会話をしている時に

フラッシュバックのように突然見えたり

あるいは、ふとした瞬間に、思い出すこともあります。

人に言われることもあります。占いとかでも。

そして、もちろんヒプノセラピー・前世療法で

思い出すお手伝いができますよ!(^^)/ 

 
 
◯ この出会いのために生まれてきたと、心から思える

ツインソウルとの出会いは、ペアそれぞれにとって衝撃です。

そして、こんな嬉しいことがこの世にあったのかと

信じられないくらいの喜びを感じられるので

たとえ未完のカルマや傷が癒えてなくても、これまでの苦労が

全て報われたように思えるのです。

同時に、これまでどんなに地球がいやだった人も

相手のために、生きていたいと思えます。

 
 
◯ 他には、何もいらない、と思える。

特に、関係が「とっても」深くなった時に

そう思う人が多いです。(〃∇〃)

 

 
◯ オーラの馴染みがとてもいい

これは人からの視点ですが、分かる人には

わかるようです。普通、二人並べば恋人でも他人同士ですから

オーラが別個になったり、「それなり」に混ざるのですが

ツインソウルの場合は、オーラが馴染んで一つのように見えたりするのです。

twin03
 

 
 
ツインソウルと出会ったことのある人は

そうそう、ってなると想います。

 
 
この人、そうかも?って想っている人は

きっと参考になります。

 
まだこれからの方は

なんだか、どきどきしちゃうか

逆に、想像がつかないかも、信じられないかもしれません。

本当に、そんな人いるの?って。

 
 
 

 
これは言えます。
 

もしツインソウルと出会ったなら

(ちゃんと気づいたなら)

確実に、この体験が訪れます。

 
それは、沢山の方を見てきたから、はっきりいえます。

だからこそ、とてもとても幸せで

だからこそ、時にはとても大変なのだと。

 
 
 
 
そして、この体験には

また別の「深さ」があって。

 
その深さは、ツインソウルの種類と

密接に関わってくるのです。

 
 
 
今日はここまでですね!

また書いていきますね。

つづきます。。(その4へ)

 
 
 
今日も、お話を聞いてくれてありがとうね(^^)

心から、出会いに感謝・・!

またね。。

 

 
 
 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 11:43 PM

ツインソウル(2)出会い方・気づき方

癒師です。

いつもほんとうにありがとうございます^_^

まあ、ゆっくりしていってくださいね・・
 
 
 
 
 
 
早速、続けますね。。。

 
 
ツインソウルは、あなたの片割れ。

鏡でもあり、そのままでもあり、

真反対のものを持っていて、全く同じものを持っている。

違うから惹かれ合って、同じだから導きあう。

対であって、一つである、そんな存在。

気づいたあとは、相手のことが

まるで、自分にとって神様のように感じるかもしれません。
 
  
 
 
 
さて、そんなツインソウルですが

どうやって出会うのか?

そして、どのタイミングで

ツインソウルだと、気づくのか?

 
 
 
 
それはやはり、人それぞれで・・

 
 
まず出会い方について。

 
 
大人になってから、出会うひとが多いようです。

ある程度、それぞれの人生を体験して、積み重ねて

準備ができてから、出会うようになっていることが多いのですね。

 
 
きっかけは、同じ会社の人のこともあれば

取引先で出会うこともあり

友だちの紹介のこともあれば

合コンやナンパのことだってある。

セミナーで隣になったり、

なんとお見合い相手のことだってあるし

イマドキは、ネット・サイトでの知り合いも珍しくないです。

そして、夜などのお店で出会うこともある。

それをオープンにして、ツインソウル同士で

活躍しているヒーラーさんも居るくらい。

 
 
本当に、そこに制限は全くありません。

アセンションの時代の、ツインソウルの出会いとは

むしろ、その時点で常識をくつがえすことも多々あるんです。
 

  

 
また、幼馴染のこともあります。

最初から、馬が合うと気づいていることもあれば

不思議とあまり関わりがなく、大人になってから気づくこともあります。

 
 
 
あら、気づくタイミングの話が混ざった(笑)

 
そう、気づくタイミングもそれぞれで。

 
 
一般的なイメージでは

ツインソウルに出会ったら

ビリビリ何か感じたり

デジャブ(既視感)で頭が真っ白になったり

もうその瞬間から惹かれ合う!って思われてますが・・

  
 
 
これもまた、人それぞれで。

 
 
もちろん、一瞬で気づくこともあります。

なんか違うな、気になるな、、、なんてのももちろんそうですよ。

はっとした、という人も多いです。

 
感覚が鋭いのは女性のほうが多いので、

女性側がまず気づくことのほうが多いかな?

でも片方の場合もあれば、両方実は気づいてた、なんてこともあり。

付き合った後に、相手が「実は、あった瞬間、あ、やっと会えた。って思ったんだよ」

なんて告白されることも(*´∀`*)

 
 
 
ですが、出会った時は

まったく気づかなかった人たちも、少なからずいます。

 
 
数年経って、やっと気づいたり

同窓会で再開してから気づいた、という人もいます。

また付き合ってから初めて分かった、という場合だってあります。

 
 
 
これは、そのペアの感覚が鈍いとか、ではなくて。

 

どうも、ツインソウルに関しては

準備ができてから出会える、という鉄則があるようなのです。

 
 
なので、お互いか、あるいはどちらかが、準備ができていないと

たとえ目の前にいても、気づかない。

準備ができたら、あるいはタイミングが来たら

気づく=出会える、ということ何だと想います。
 
 

 
準備出来てないと、あまりに同じ過ぎて、そして対称的すぎて

相手も自分も、持て余してしまうんです。

  
 
あと、ツインソウルは

必ずしも、毎回出会えるわけではありません。(毎回の人生で)

しばらくぶりのことだってあります。

ヘタしたら数千年、数万年単位で!(真のツインソウルなら、普通にありえます)

なので、思い出すまでに時間かかることもあります。

 
 
まあこれもロマンティックと言えて。

最初は、特にそこまで意識をしていなかったのに

付き合っていくうちに、まるでパズルが解き明かされるように

お互いの魂の素性がわかってきて、そして実はツインだったと(*´艸`*)

 

 
基本、ツインソウルは成長しあう間柄ですが

ご褒美の時間も与えられますから。

それが原動力になって、成長し合えるのです。

 
  

 
ですから、もしまだツインソウルに出会えてなくて

すっごく、ロマンチックな出会いだけを望んでいるのでしたら

ちょっと、それは脇にどけて・・もちろん、可能性はあるんですよ・・

気づくこと、に注目してみてください。

出会い方も、自分にとってはサプライズになるはずなので

(ツインソウルとの関わりは、いつでもサプライズなギフトに満ちています)

予想通りでは、ないかもしれないのですから。
 
 
 
 
 
 
さて、今日はここまでにします。

このシリーズは、続けていきますよ・・(その3へ)
 

 
 
twin02

 

今日も、お話に付き合ってくれてありがとう。。

心から、出会いに感謝(*^^*)

またね。。。
 
 
 
 

 

あなたの希望の扉を開く 癒師のメールマガジンの購読申し込みはこちら (無料です) 

iyasimerumaga-1 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: ツインソウル — 楽 9:17 PM

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930