愛と枠(&年の瀬の御礼)

癒師です。ゆっくりしていってくださいね・・

 
 
 
 
30日をもちまして、今年の全てのセッションを

無事に終了することが出来ました。

 
今年も、本当にありがとうございました。

ご縁のあった皆様のおかげです!

 
新年は、4日よりセッションを承ります。

まだ午後は空いてますよ~

 
 
 
 
さて、前回

枠の話をしましたが・・
 
 
愛と枠についても、ちょっと降りてきたので

年の瀬に、愛の話も良いでしょうから(笑)お付き合いください。

 
 
 
 
愛のイメージは

幸せだったり、好きだったり

暖かかったり、心地よかったり

ピンク色だったり、光だったり

きっとみなさん、良いイメージだと思います。

 
 
 
一方で、

恋愛がうまく行かなかったり

親子関係がこじれていたり

あるいは、普通に生きていて不満があったり

そしてなにより、一人では寂しかったり、

だから愛を求めたくなる・・

愛が足りないと、辛くなるのです。

 
 
 
たしかに、そうなのです。

 
なのですが・・

 
 
 
本当は、違うのです。

 
 
 
 
好きになった人が去っていたり

裏切られたりしたら

好きだった分、悲しみも憎しみも、強くなります。

 
 
親に素直に愛されなかったら

その分、寂しさも募ります。

 
 
ですが、そこに愛がなかったから

だけでは、ないのです。

 
 
 
それは

あなたの中に

愛があるから

そう、感じるのです。

 
 
 
もし、

あなたの中に、愛がなかったら

愛を感じる心がなかったら

 
 
好きな人に裏切られても

なんとも思わないでしょうし

 
親に冷たい仕打ちを受けても

何も感じないでしょう。

 
 
そして、そもそも

好きな心がもともと無いと

憎くもならないし、寂しくもならないでしょう。

 
 
 
あなたに愛があればこそ

悲しくも、憎くも、寂しくもなるのです。

 
 
 
 
マザーテレサの有名な言葉で

 
愛の反対は、憎しみや争いではなく

愛の反対は、無関心なのです。

 
という一節があります。

 
 
 
 
どのような感情であれ

そこには、愛があるのです。

愛がすべての根源なのです。

 
 
 
ですから・・

内側の愛を、信じてください。

 
 
幸せなときでも

悩める時でも

 
 
そこに愛があればこそ。

 
 
 
 
ですから、

愛を、小さな枠で、捉えないでください。

 
 
全てが愛なのです。

 
 
 
大きな枠組で、捉えれば捉えるほど

あなたの心は、豊かになって

より幸せに、近づいていくのです。

 
 
 
その内側の愛を

どうか、自分自身に向けてあげてください。

 
自分自身を大切にして

自分自身を癒してください。

 
 
maria
 
 
あなたは、愛の存在です。

愛そのものです。

 
 
 
すべては、愛の表現なのです。

 

 
 
 
 
 
あなたの来年が

よりよい光りに包まれますように・・・

 
 
 
 
 
今年も、出会いに感謝・・(*^_^*)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル — 楽 1:48 PM

癒師です。一息ついていってくださいね・・

 
 
 

 
心を開放して、楽になろう!って

わたくしもよくお話しますし

 
色んな所で

殻を破ろう

自由になろう

鎧を脱ぎ捨てようって

聞いたことがありますよね。。。

 

 
で、

じゃあそもそも、いらないのに

なんで、その制限があるの?

最初っからそんな物なくって、いいじゃん!

 
 
 
はい、その通りなんです!って

言いたいんですよ。。。

でも、その制限も、意味があってのものなのです。

 
 

その制限は、この世での境界線でもあります。

 
本当のほんとの、大きな存在は

きっとひとつです。

光とか、大いなるものとか、創造主とか

きっと、同じことを指そうとしています。

 
 
で、神様とか天使とかの存在は

すでに、何かの形になっているわけで

厳密には、枠があるのです。

 
 
で、その枠が

とっても濃く、はっきり感じる世界は

そう、この地球。

この世の世界なのです。

 
 
個、というものは

本来の一つの存在には、無いものですが

様々な存在を体験するために

あえて制限をかけたもの。

 
そして、その個を

より明確に、体験するために

この世界があるのです。

 
 
それは、個である自分をより強く体験し

自分を知るためと

他の個の存在を知り、その違いを体験し

より強く、個の存在を確認すること。

 

制限は、この世界を形作る

ひとつの枠組み。

その意味では、必要な物なのです。

 
 
 
じゃあなんで、その枠を外す必要があるのか・・?

 
 
それは、

今の枠が、自分に合っていない時に

特に必要があるのです。

 
 
なにか悩んでいるから、

このままじゃいけないって、思うわけです。

全てうまく言っていると感じているなら

自分の枠のことなんて、特に気にしないと思います。

 
 
だから、枠が問題になるのは

自分が悩んでいたり、問題を抱えている時。

 
問題から開放されたかったり

夢を叶えたい(=今は叶っていないと感じる)から

枠を外したくなるわけです。

 
 
 
 
今の枠が、自分にあっているかどうかは

内側で感じるもの。

 
当たり前なんですけで

結構、忘れがちになるポイント。

 
 
 
 
 
手作りクッキーを作るところを、想像してください。

 
 
材料まぜまぜ、おいしくな~れ

生地をこねこね、おいしくな~れ

さてどんな形にしようかな?
 
 
美味しそうな形がいいかな?

かわいい形にしようかな?

 
 
 
さて、

どうやって、その形にしましょうか?

 
 
 
waku
 
 
ここで・・

自分本来の部分が、生地全体だとして

何か望む枠の形に、型抜したら・・

 
たいへん!自分が2つになっちゃった!

しかも・・痛い(涙)

 
 
けっこう、これって

自分にやっちゃっている人、多いのですよ。

 
 
焼き上がりが、どんなにきれいでも

どんなに有名なパティシエと、おんなじ形でも

 
当の本人は、ちっとも幸せじゃありません。

 
 
 
まだ、拙い手だったとしても

自分でこねこね、形作るか

せめて、自分が全てきちんと入る枠に

入れてあげたほうが、きっと良いですよね。。。

 
 
 
うまく人に伝えるために

たしかに、美味しそうな形も、良い表現なのですが

ここは、本当は自分本来の形て良いはずですし

少なくとも、伝わりやすい形と本来の自分との

バランスを取っていかないと、自分が自分でなくなっちゃうのです。

 
 
 
 
ですから、

枠が自分に合っていない時は

ハートで「あってないよーー」って、感じるので

枠を外そうとするのですね。

 
もちろん、それはとっても自然なこと・・

新しい自分に、

より本来の自分に

シフトできる、チャンスなのですね!

 

  
 
そして、その自分らしい、

あるいは自分が入ることのできる枠も

自分の成長とともに、また変わってきます。

 
 
 
とっても大きな存在から見れば

私達は皆、子供のようなもの。
 
 
 
そして、子供はかならず

成長していくもの。
 

 
いくらお気に入りで、ぴったり体に合う服でも

体が大きくなったら、着られませんよね・・

 
 
 
たとえ今、とっても落ち着いている状況が

続いていたとしても

その時期が来たら

いつか、新しい服に

着替える時だって、来るかもしれないのです。

 
 
その時になっても

この服好きだったのにーって

ずっと無理やり着続けていても

とっても体は苦しいですし

いつかはビリって、破れてしまいます(汗)

 
 
そんな時は

ぜひ素直に、従ってください。

新しい服を、探しに行きましょう。
 

 
新しい服を探すときは

おんなじ柄でもいいのですが

違うデザインにも、チャレンジしてみましょう。

一回り成長した自分という個に

新しく似合う服が、現れているかもしれません(笑)

 
 
 
 
枠がないことが

一番素晴らしいことなのかもしれませんが

 
自分にピッタリの服が見つかった時のように

自分らしい状態で、ちょうど良い枠の中にいる時も

きっとそれも、心地よいもの。

 
 
どちらでも、良いと思います。

 
 
 
fuku
 
 
着るべきか、着ざるべきか

それが問題だ(?)
 
 
 
枠がなければ

とっても自由を感じるでしょう。

 
そして、自分らしい枠と、ピッタリの枠が見つかったら

枠と枠て、わくわく!なんてね(笑)

 
 
 
おあとがよろしいようで(^_^;)

 
 
 
 
今日も、出会いに感謝・・・(*^^*)
 
 
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル — 楽 8:46 PM

大掃除で吐き出そう

癒師です。まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 
年末といえば、大掃除ですね!

じつはわたくし、掃除や片付けが、とっても苦手・・

 
 
とくに、普段生活している家は

男の子二人が暴れまくることもあり

いつも、けっこう凄いことになっています(汗)

 
 
奥様は、本当はきれいな部屋が好きで

掃除をまめにしているのですが

最近、仕事が忙しくって

それもなかなか・・

 
 
トイレットペーパが押入れに入らなくなるのを見て

わたくしも、さすがにこれはまずい!と思いまして

「ようし、今年はとうちゃんが気合入れる!!」

って、一発念起して

しばらく手付かずだった、共同の押し入れを整理しました。

 
 
 
実は・・

今年読んだ本で、「トキメキ」を基準にした

片付けの方法を読んで

わたくし自身のモノは、結構捨てることが出来ました。

なので、奥様や子供の個人のものは別にして

それ以外の、家のもので不要なものは

すっぱり処分して、きれいにしようと想ったのです。

 
ですが・・

ここで、ケンカになってしまいました(汗)

 
 
奥様は、掃除好きなのですが

結構、物持ちが良い方で・・(=捨てられない人)

あれはまだ使える、これももったいないと

不機嫌になってしまったのです。

 
 
 
「だって、もうこれずっと使ってないよ」

「だって、まだ使えるもん」

「これ処分しないと、押入れにあれ入らないよ」

「じゃあわたしが片付ける」

「だって、仕事忙しくて、できないじゃない」

「だって、とうちゃんがこんなに本気になって出来るなんて

 思わなかったんだもん。

 じゃあ、普段からやってよ」

「だから、これからちゃんときれいにするために

 ここ片付けとかないといけないんだって。
 
 かあちゃんは、掃除すること自体が好きだけど

 掃除と片づけや処分は違うんだよ、きっと。

 掃除するだけじゃ片付かないんだよ」

「まったくちょっと本読んだからってすぐ影響受けて」

「だから苦手なのわかっているから読んだんじゃない。

 とうちゃん、結構自分のものは片付けたでしょう

 だから、家のものも片付けたいんだよ」

 
 
 
普段尻にひかれている奥様を立てているわたくしも

今回だけは、折れませんでした。

 
 
 
 
子どもたちは、

「夫婦げんかは、犬も食わねえ」って

いつものように

こんな時、我関せず(笑)

 
 
超ヒステリーとか、そこまでは行かないこと知ってるので

変な言い方ですが、安心して夫婦げんかを聞き流しています。

 
 
そんなこんなで、

もう、うりゃーーーって、

片付ける・・というより、捨てまくること数時間・・

 
 

おお、結構すっきりした!!

 
 
 
さすがに、押入れの写真はお見せできませんが

ちゃんと、必要な物が収納できるくらいには、なりました。

 
 
 
奥様も、まあ納得してくれました。よかった(笑)

 
 

 
もし、使えるのに捨てるのもったいないーーって方は

リサイクルショップとかに、持っていくのをおすすめします。

大した額でなくとも、ちりも積もれば?いい値段になることもありますし

大きい物が引き取り無料になるだけでも、処分料分は浮いてラッキー!

もったいない症の方の罪悪感も

ちょっとは気も楽になります(笑)
 
 
 

 
で、片付けするときは・・

思い切り、心も吐き出して、捨て去るくらいの気持ちがあると

家もハートも、スッキリします(笑)

 
 
家の片付けの理想は

奥様とわたくしで、大分違うようですが

それも個性だから、よいのですし

結局、まざって一つの家ですから・・

大掃除は、自分と、パートナーとか家族と

向きあう良い機会なのかもしれません。

 
 
 
 
 
今年は結構頑張った!

 
 
 
・・

あ、オフィスの大掃除はまだだった(滝汗)

時間的に、年を越してからですね・・

 
 
あ、いや、いつも物理的にも霊的にも

整えていますからね!大丈夫ですよ。。。

 
 
 
 
 
 
今日も、出会いに感謝・・^^;

 
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル — 楽 11:27 PM

1月19日(日)お話会を開催します

癒師です。まあ、ゆっくりしていってくださいね。。。

 
 
 
 
年明けになりますが、

1月19日(日)に、お話会を開催します。
 
 
 
テーマは、開放!
 

新しい年を、新しい気持ちでスタートさせて

より良い一年間を過ごしていただくために

お話やワークを行います。

 
 
 
また特に、親として、子どもとの関係についても

想うところを、シェアします。

 
 

親がまず、開放されてこそ

子育ては、スムーズに進みます。

 
大切な子供のためにも

まず親が、癒やされていいんです。

 

 

 
もし、、、
 

親として自信がないのであれば

大丈夫だって、思えるように

 
 
怒ってばかりの自分に、嫌悪感があるのであれば

素直に、子供を抱きしめられるように

 
 
自分が親になれるのか、不安があるのであれば

希望を持って、子供を授かれるように

 
 
 
子供の将来が心配なのであれば

安心して、見送ることが出来るように

 
 
そして、どんな立場や境遇の方でも

澄んだ心で、新年をスタートできるように

 
 
出来る限りの、お手伝いをさせていただきます。

 
 
今回は、お子様連れもOK!です。

それぞれの今世での意味も、解きほぐします。
 
ワークは、大人も子供も、自分自身を信じられるように

明るい、光に満ちたワークをします。
 
 
 

 
日時   2014年1月19日(日) 13:00~17:00

場所   市ヶ谷健保会館  

      都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分
      都営大江戸線「牛込柳町駅」下車徒歩8分

     (お申込時に、詳しいご案内をさせていただきます)

料金   3800円(高校生以下のお子さんは無料) ※ 新春お年玉価格です!

 
 
お申し込みはこちらから ← click!

 
 
 
かけがえのないあなたと、

かけがえのない次の世代のために、

ぜひ、希望を受け取りに来てください。

 
 
 
 
 
今日も、出会いに感謝・・・!(*^^*)

 
 

Filed under: サイトについて,お知らせ — 楽 9:57 PM

執着

癒師です。まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 
 

 
よく、執着を手放そう!とかって、聞くと思います。

 
執着してはいけない

執着はイケナイもの

 
で、執着を手放さないと、事態が好転しない

あるいは悟れない

だから、執着を手放さなければいけないのだ!

みたいな感じでしょうか。

 
 
 
では、そもそも執着って、何でしょうか?

 
 
執着は、ある物事に固執することのようです。

 
それは、欲しい物であったり、食べたいものであったり

仕事かも知れませんし、誰か好きな人かもしれません。

自分の中にあるプライドかもしれませんし、感情かもしれません。

 
 
 
執着は、エゴのもたらすものだと言われています。

 
 
じゃあ、エゴがなくなればよいのでしょうか?

 
 
 
いえ、エゴは100%は、なくならないと思います。

 
 
エゴも、この世での貴重な経験です。

あっちの世界では、多分無いか、

たくさんのきれいな波動で、とっても薄まって

気づかないくらいになると思います。
 
 
 
この世界では、個性を学びます。

個性とは、他とは違うこと。

他者との違いを学ぶために

わかりやすい形で、この体を持って

境界線を学びます。

 
そしてエゴも、ひとつの境界線・・他者と自分を分けるツールのひとつです。

魂の個性と、エゴにも個性があります。

だって、ほしい物って、ひとによって違うでしょ?

 

 
ただま・・エゴにずーっと振り回されていたら、

確かに幸せから遠のいてしまうかもしれません。

欲しいものは無限ですし(笑)

 
 
 
では、執着を手放すために

エゴから自由になるために、どうすればよいのでしょうか?

そもそも、それって本当に出来るのでしょうか?

 
 
 
 
だいたい、執着を手放そう!って思った瞬間に

執着を手放すこと自体に、執着しているわけで

(これ、禅問答でも出てきたような)

とても大変なことのようにも思えますね。

 
 
 
じゃあ、ここでふうーーって、一息ついて・・

 
 
そもそも、なぜ執着を、手放す必要があるのでしょうか?

 
 
 
多分、何かの問題が、執着によって引き起こされていると思っていたり

今抱えている問題とか、迷いから抜け出したいと思っていたり

現状を変えようと思うから、その手段として

執着を手放す必要があると、思っているからだと思います。

 
 
  
 
では、もし執着を、めでたく!捨て去ることができたら

どうなるのでしょうか?

 
 
 
それは、きっと楽になるでしょうね~

心も体も、開放されて

悩みのない世界に、辿り着くのでしょうね。

 

 
執着を手放す目的は・・
 
そう、楽になりたいのですね。

だから執着を、手放したいのですね。
 
 
 
 
 
だったら・・・・?

 
 
そうです!楽になればよいのです!

 

 
心が楽になって、体も休まって

穏やかだったり、ハッピーだったり

心を癒やしたり、開放させて

楽な感覚、幸せ感のある日常があれば

それはそれは、楽、ですよね。

 
 
 
 
ここなのです。

 
 
 
執着を手放そうと苦しんでいるのも、もちろんこの世界での

貴重な体験だと思います。

 
が、本来の目的地は、

あくまで自分自身が、楽になること。

 
  
そこを忘れてしまうと、

執着が上手く捨てられない自分に、イライラしたり

許せなかったり、なってしまうかもしれません。

 
 
それでは、本末転倒です(汗)

 
 
  
 
わたくしは、エゴがあると思いますので

悟っているわけでは、きっとないのですけれど

 
悟るとか覚醒するとかより、大切なのは

こころが楽にいられることや、

自分自身を肯定できるようになることだと思っています。

 
 

 
わたくしが皆さんに伝えたいのは
 
ただ、本当の自分でいて欲しいだけ

本来の輝きを、広げて欲しいだけ

 
結果として、能力が花開くこともあるでしょうが

それは、心が楽になって、開放されたから・・

 
 
ですので

まずは、自分自身の心を、助けてあげてください。

自分が助かっていないと、執着も何もあったものではありません。

 
 

自分らしく生きることが出来るようになって

結果として、たくさんのいらないもの=執着を手放すことができた

いえ、いつの間にか手放していた・・

こんな感じが、理想かもって、思うのです。

 
 
 
 
ですので・・

執着を手放すことより

心をラクにすること、楽で良い気分でいられることに

気持ちを向けていってください。

そのほうが、いいと思うんです。

 
で、それが、わたくしの執着です(笑)

 
 
 

 
 
今日も、出会いに感謝ヽ(=´▽`=)ノ
 

Filed under: スピリチュアル — 楽 12:34 PM

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031