きびし~いメッセージ(1)

生きていれば、いろんなことを体験します。

 

せっかくの人生、、、

できれば、すべて幸せがいい!

波動でも引き寄せでもなんでも、

良いことだけを引き寄せたい!!
 

・・ですが、どうも

自分の望まない(はず)の出来事も

起きちゃいますよね・・

 
 
はい、わたくしもそう(汗)

 

しかし、

それは、何かに気がついて欲しい・・という

天からのメッセージです。

 
そんなことは、わかっているよ!

っていう声が、聞こえてきそうです。。

 

 

はい、わたくしもそう(滝汗)

 

 
まあ、頭では、わかっていても

なかなか、、、素直に受け取るのは、難しいものです。

 
 

ここでは、

自分の望んでいない状態に陥ってしまっていること全般を、

厳しいメッセージ、として捉えて下さい。

 

厳しいメッセージは、

大きく分けて、 

乗り越えられるものと、

そうでないものがあります。

まあ、どちらも、答えがある、ということは

共通していると思います。

 

例えば、体調のあまりの不良は、

生き方や、考え方そのものが、

本人の魂と、全くそぐわない状態が続いて、

起きてしまうことが多いです。

 

これは、その場所で頑張ること自体が、

無理だったり、無意味だったりして、

超強制的な、方向転換を促されています。

 
これは、ある意味

(その場では)乗り越えられないもの。

休息や、退避することによって、

心や体を癒していくことが、何より必要です。

 
 
 
そして、もう一つ・・

 
 
乗り越えられるけど、厳しいメッセージが降ってくるときもあります。

 
ほとんどの場合、すぐに答えが見つかりません。

 

まあ、すでに気がついていれば

そもそも、厳しいメッセージが降りてくる前に、

変化することができますしね・・

 
 
 
答えは、その時その時によって、まちまちです。

はっきり言って、予想もしていない答えだったりします。

 
 
 
そして、必ず答えがあり、

その先に、救いとか希望とかが、必ずあります。。。!

 
 
で、このシリーズは、

わたくしが、セラピストになってから、

癒師として活動していく中で、

きびし~いメッセージが来た時のことを、

書いていこうと思います。

 
 

ああ、こんなこともあるんだな、

自分の望む方向や

進むべき方向に沿っていれば、

希望は必ずあるから、あきらめなくていいんだな・・

なんて思っていただければ、幸いです。

 
 
~ ~ ~

 
下北沢に、ヒプノセラピーシェアとして

オフィスをオープンさせてから、

一年もたっていない頃・・・

 
 
 
ホームページを、「丸写し」されたのです。

レイアウトこそ違えど、

文章とか、写真とかまで

「セラピスト紹介」以外は、全部同じ。

 

ちなみに、当時のホームページは、こんな感じ。

 

デザインはもとより、

ページ数や、文章量が、全く違います。

(当時のほうが、少ないです) 

 
 

開業するにあたって、ホームページというものは

クライアントさんに、ヒプノセラピーシェアを知っていただくための、

玄関でもあり、また生命線でもあります。
 
 

当時は、今ほどはHPの作成の知識もない中、

右も左も分からない中、専用ソフトを仕入れてきて、

必死になって、どうにか作ったものでした。。。

 
 
それが・・

ほぼ丸写して、真似されてしまっていたのでした。。。

 
 

 

さすがに、抗議しましたよ。

 
 
先方の言い分では・・

 
どうやら、弟子?にHPの作成を依頼していて、

いいHPがあるから、これを参考にして

こんな感じで、と確認を取るために

試しにアップしていた、

これから、文章を変えていくつもりだった、

ということでしたが・・

 

いやいや、だったら、わたくしのHPを直接見ればよいでしょうし、 

それに、写真まで丸写しすることはないでしょう(怒)

 
 
 

最終的には、一応、決着することができたのですが、

本当に、本当に、怒りでいっぱいになりました。

腸(はらわた)が煮えくり返るとは、まさにこの気分でしょう。
 
 

その(発見した)日、家に帰ったら、

突然、テレビが「バチっ!」と音を立てて、

壊れてしまったことを、よく覚えています。

 
あ、家で家族にどうのとか、全くありませんよ!

少なくとも表面上は、普段のままでしたが・・

腹の中の怒りのギザギザの力が、間接的に、物を壊してしまったのです。

怒りのパワーは、すごいものだなと、実感して、

ああ、心を緩めなくてはと、気付かされましたが。。。

(あ、これもメッセージだ・・汗)

 

 
 
しかし、どうにもいい気分ではありません。

 
そして、そうした気分を抱えていると・・

 
やはり波動が落ちるのか、クライアントさんの数が、減ってくるのです。

 
 
この時、、、

これまでで、たった一度だけ、

「ひと月で、クライアントさんがゼロ!」

という、どん底を経験しました。
 
 

 
開業から、まだ一年もたっていないし、

最初から、順風満帆とは行かない。

それはわかっているつもりでしたが、

当時ご存命だった、気功の師匠の手伝いをしながら

ほそぼそとスタートして、それなりにHPなども注力してきましたが、、、

 
 
それでも、いくらなんでも、これは無いだろう!

そんなに俺は悪いことをしたのか!?
 
 
 
それはそれは、凹みました。。。

 
 
 

で、そんな中、、、

こんな事を考えました。

 
 
どうも、良くないことが続いている。

このHPも、真似されるとは、縁起も悪いのではないか・・

 
 
だったら、いっそ、作り替えてしまおうか?

デザインも一新しよう。

ソフトではなく、HTMLを直接打てるようにしよう。

ブログも、外部ブログではなく、

自分のHPドメインの中に、入れていこう。

(これまでの無料ブログでは、広告が入るのが、なんとなく嫌だったのです。)
 

そして、何より、真似される事のないように

内容ももっとたくさん増やして、充実させれば

ページ数が多すぎて、もう丸写しされることも、無いんじゃないか?

 
 
ちなみに、パソコンとか、ホームページとかの講習やスクールには

全く通ったことがありません。

すべて、本と、「グーグル先生」だけです。

時間だけは、あるわけですから、

暗い気持ちを、なんとか奮い立たせながら、

新しいHPを、作成して行きました。

 
 
で、今のホームページが、出来上がったのです。

 
 
すると・・

クライアントさんからの、問い合わせが、増えてきたのです。

 

ほとんどの方が、今の方がいい感じと話してくださったり、

また、解説が丁寧で、安心できると、お話してくれるのです。

 
 
そして、より多くの人の目に、触れやすいように、なったのです。

これは、HTMLを適切に使用することによって、

より検索されやすくなってきたからです。

 

ホームページにアクセスしてくださる数が、増えました。

これは、ほんとうに本当に、助かっています。

 
だって、まず目に留まって、見てくださるきっかけがなければ、

お越しいただく可能性には、つながらないですから・・・
 
 

 

また・・

今、一部無料ブログで、

商用利用の問題で、削除されるという事態が起きています。

 
 
これまでの大切な記事が、一方的に消えてしまうのです。

それはひどい(汗)
 
 
 
ところが、このブログは、

ワードプレスという、オープンソフトを使った

自前のブログスペースです。

そう、ホームページのリニューアルにともなって、

無料ブログをやめていたのです。

 

当時のブログは「ココログ」で、

その問題とは無関係ではありますが、

それでも、結果的に、

このブログは、これからもずっと、大丈夫なわけです。

(構築するのは、大変でしたが・・)

余談ですが、

その問題の余波で、今ワードプレスに移行していく方が多いんだとか・・

結果的に、最先端を先取りしたような?(笑)

 
 
 
 
というわけで・・

その一連の、「きっつーい」出来事は・・

今となっては、とても意味のある出来事であり、

そして価値のある結果が、得られたのです。
 
 
 
 
やれやれですよ・・・

 

いやあ。。。やっぱりしんどかったですよ。

でも、まあそれだけ、わたくし自身が、

気づいてない問題も(波動とか)抱えていて

気がつく良い機会にも、なったわけですから、

結果オーライと、いったところでしょうか。。

 
 
 
 
そう、この「結果オーライ」が、

かならず「ご褒美」として、やってきます。

 
 
自分にとっての、良い道を歩むときにも、

厳しいメッセージは、手を変え品を変え、

やってきてしまうことも、あるのです。

 
しかし、その壁は、

必ず何かしらの、答えのある壁です。

  
乗り越えられたり、

壊せそうなヒビが入っていたり、

穴を掘って抜け出せたり、

横を見れば、迂回路があったりする。

 
 
ですので、希望だけは、決して捨てないで下さい。

その最中にいるときは、気が付かないかもしれないけど、 

それは、本当は温かい、メッセージなのです。

 
 
 
 
このまま、「身の上話」を、続けていきますね・・

Filed under: スピリチュアル — 楽 10:03 PM

優しさをそのままに、まず自分が楽になろう

優しさを、そのまま活かすために、

お仕事にしていく可能性と、

優しいまま強くなれる可能性を、

お伝えしました。

 

あえてもう一つ・・

 
 
やっぱり、

まず自分自身の心が、リラックスして、楽であること、

自分自身が、幸せになっていい、ということが

とても大切で、また気をつけなければなりません。

 
 
 
もし、何かに役に立ちたいとか、

誰かに尽くしたいとか・・、

 
その気持だけでも、なにかのお手伝いをすることは、きっと出来ます。

 
 
ですが、

その行為を、続けていく、となると

意外と、エネルギーが要るものなのです。

 
 
自分の出来る範囲を超えて、
 
一時的な枠を超えて、何かに対して尽くしてしまうと、

文字通り、自分自身のエネルギーが、尽きてしまうのです。

 

 
悪い意味での影響を受けないために、

霊的な余力も必要だと、前回からお話していますが、

その心のなかにも、余裕がきっと必要です。

 
 
そして、心の余裕に必要な物は、

何を隠そう、自分自身の幸せです。

 
 
まあ、人間ですから、

もしかしたら、100%ではないかもしれません。

 
 
でも、ある程度は、自分の傷が癒えていて、

自分自身の心が、楽になっていて、

自分が良い状態の中に、居られるようになってからのほうが、

お手伝いのお仕事は、スムーズに進みやすいと思います。

 
 
もちろん、わたくしも全くの人間でして・・

感情の波も、体調の上下も、もちろんあります。

 
ただ、

基本的な、心の奥が、

ある程度は、幸せを感じていないと

なかなか、手助けをする余裕を、持ち続けることはできません。

 

その「幸せの余裕」のためには、

自分にたくさん、ご褒美をあげたり、

十分な休息をとったり、

自分の時間を、大切にしたりして、

自分で自分を、ケアしていくことが必要です。

 
 
理想としては、

自分が超ハッピーになって、豊かになっていて、

その波動が、勝手にあふれてしまって、

そのあふれた余力で、人が癒されてしまう・・

そんな状態が、きっと良いのです。

 

 
だって、例えば女神様のような存在って、

周りのことは、深くわかっていて、

でも、自分がやられてしまうようなことは、決して無くって、

自分への愛も周りへの愛も、満ち溢れていて

そのあふれる波動で、周りが癒されるでしょう(笑)

まあ、これが理想なわけです。

 
 
少なくとも・・

人間としても、、、鏡の法則として、

他に優しくするのと同等か、それ以上に、

自分にも、優しくする必要があります。

そのくらいで、やっとこさバランスが取れるのです。

 
 

ええ、

これは、わたくしも苦手とするところでした(汗)

 

いまでも、気づくと忘れていたり・・

ああ、いかんいかん、と思いながら(汗)

自分へのご褒美、あげるようにしていますよ。。。!

 
 
ご褒美って・・?

それは、

心で幸せやリラックスを、感じることを、

自分にしてあげる事が、ご褒美です。

 
 
これは、頑張ったご褒美のような、大きいサプライズだけではなく
(それも、もちろん素晴らしいのですよ!)

日常の、ちょっとしたことが、一番大切な積み重ねなのです。

 
 
ほんの少しの時間でも、お茶やコーヒーを、ゆっくり楽しんだり

ちょっと寄り道して、ウインドーショッピングを楽しんだり

デザートを奮発したり

ほんの少し、青空を見上げたり

あえて何もしない時間を作ったり

いつもより長くお風呂につかったり

etc,etc・・・

 
 
あとは、自分で書き足していって下さい(笑)

 
 
 
もう、なんでも良いのです。
 

日常の隙間に、ちょっとした幸せや、ホッとする瞬間を

上手に入れていくこと。

 
そして、そんな隙間が、たくさんあって

日常が、ちょっとした幸せや、ホッとする瞬間で

満ちていくこと。

 
 
そうすると、

自分の心が、「基本、幸せ」状態になってきます。

 
 
そして、「基本、幸せ」状態の心は

とっても余裕が出てくるので、

セラピーなどのお仕事も、いろいろあったとしても

続けていくことが、できるのです。

 

 
 
これは、わたくしを含め、多くの方の課題でもあります。

なぜなら、傷ついた経験は、セラピーに活かすことができますが

傷ついた状態を体験した、ということは

かつて自分を、大切に出来なかった経験、でもあるので、、、
 

そう、もしかしたら、自分を大切にすることが

苦手なのかもしれないのです。

 
 

優しい自分でいたいのに、でもなぜか疲れてしまう・・

この問題の答えは、きっとこの部分です。

 
 
 
ここ、、、本当に、大事です!!

当の本人が言うのだから、間違いない(笑)!

 
 
 
自分が幸せになって、良いのです。

その点の罪悪感は、手放して下さい。

 
 

理想的なセラピストの、ひとつの形は・・

かつて痛い想いをしたことがあって、

でもその傷は、残滓としてはあっても、きちんと癒えていて、

今の状態は、とても穏やかで、満たされていること・・

 
 

この逆を考えれば、、、

前世がどうあれ、今生でも、多少の苦労や悩みを乗り超えてきた人でないと

相談しようという気には、そもそもならないでしょうし、

傷からまだまだ血が流れていたら、人の傷の手当もできません。

それに、人生は修行ではなく、遊行ですよ?

もう苦労や重荷を、手放すために、スピリチュアルな世界はあるのです。

 
 

心や体の傷を癒し、楽になったあとには、

幸せや豊かさが、待っている・・

 
 
その希望に、まずは自分も近づいていく事。。。

 
 
それも、大切な役目なのです。

 
だって、みんなつながっているのですから。
 
 
 
 
数回にわたって、書いてきました。

結局、自分の幸せが、やっぱり大切なのです。

自分の経験からも、強くそう思います。

 
ですので、皆さんには、回り道をしてほしくないのです(笑)
 
 
 

まず自分が、癒されて、

その上で、幸せをたくさん感じてください。

満たされた感じを、思い出して、味わって下さい。

 

 
そして、自分が幸せになっていく事自体が、

本当の自分の役割をはたすために

最初にすべき、そして最も大切な

準備となるのです。。。

 
 

 

 

 
 
 

Filed under: スピリチュアル — 楽 1:12 AM

優しさを持ったまま、自分を保つために

優しい方が、優しさを仕事に活かすためには、

そのための準備が、必要です。

 
それは、自分を癒すことと、自分を保つこと。。。

 
 
ここでは、自分を保つことに、フォーカスします。

優しいまま、自分を保つことができる、と聞いて、

うそでしょ?と思う方も、おられるかもしれません。

 
 

中には・・

優しい人や、特に敏感な方が、

カウンセリングやセラピーの仕事をすることに対して、

反対する方もいます。

 

優しいと、相手にのめり込んでしまったり、やられてしまったりして、

セッションにならないから、ある程度冷静な、ある意味鈍い方がいいと

考えているのです。

 
 
まあ、確かに一理あるかもしれません。

いくら優しくても、相手の背負ってきた人生や悩みに対して、

飲み込まれてしまったり、影響を受けすぎて

自分を保つことができなければ、

自分にとっても、相手にとっても

よいことでは、ありません。。。

 
 
 
しかし、

しかし、です・・・!

 
 
 
だからといって、

鈍い人に相談して、開放される方が、いるでしょうか・・?

 

 
それは、きっと、ないですよね。。

きっと、話をしているだけで、傷ついてしまいます。

 
 
 
では、一番良い道は、何でしょうか。

 
それは、優しい人が、

強くなって、自分を保って、

相談に乗ってあげる事では、ないでしょうか。

 
 

強さと、鈍さは、違います。

 
 
感性があるのに、強くなる=鈍くなる、と勘違いして

自分の感性に、蓋をし始めてしまうと、

喜びも幸を感じる心も、一緒くたになって閉じてしまうので、

それはそれは、とってもしんどい人生に、繋がってしまいます。

 

そうではなくって、

その、優しい心や、敏感な感性を保ったまま、

霊的な意味で、強くなっていって

「やられない」ように、自分自身を大切にして

保っていくことが、とても大切です。

 
 
そんなことが・・できるのです。。。!

 
 
 
~ ~ ~

 
まずは、霊的な体力を、つけていくこと。

 
 
たとえ、バリアーの張り方を、習ったとしても、

バリアーを張るパワーがなければ、張ることができないのです。

 
 
その、パワーそのものを、つけていくことが

まずはとっても、大切です。

 
 
すると、ほんとうの意味での

心の「余力」のようなものが、生まれてきて・・・

 
感じるけれども、やられない

 
そんな状態に、なっていくことが出来るのです。

 
 
体力が消耗していれば、

ちょっとした外出で、

すぐに風邪をひいてしまったりします。

 
しかし、体力に余裕があれば、

北風の中、外に出ても

きっと体は、大丈夫です。

 
 
それと同じことが、霊的に、可能なのです。

 
 
その方法の一つとして、おすすめするのは、

とっても簡単な気功・・

「エンパス気功」として、お教えしているメソッドです。

 

 
わたくしも、かつて、

エネルギーが、スッカラカンの状態でした。

 
 
もう天国にいってしまった、わたくしの気功のお師匠さんに、

初めてあった時、開口一番

「あんた、気が枯れているよ」

と、言われたことを、思い出します(汗)

 

しかし、そんな状態であったとしても、

ほんの少し、コツを掴んで

エネルギーを蓄えていくことが可能になると・・

癒師として、セラピーをお仕事として

行うまでに、回復することができるのです。

 

エンパス気功は、その時に習った

特に基本的な、超かんたんな気功の動きを、

エッセンスとして、集めています。

(プラス、デトックスの方法も含まれています)

 

 
そして、霊的な基礎体力は、

同時にグラウンディングにも、繋がります。

 
 
能力を開くとき、様々な存在と、つながることもあります。

それは、いわば宇宙の存在・・

 
必要なメッセージや、直感も、

この地上のものでは、ありません。

 
 
しかし、あまりにも意識が

高いところに、行きっぱなしになってしまうと、

ふらふらして、自分自身を、保てなくなってしまうことも、あるのです。

 
 
 
いわば、ヨットの帆が、とっても大きい状態です。

良い風の時は、その風に乗って、すいすい前に進むことができますが、

いざ嵐に遭遇した時、とっても影響を受けてしまいます。

かといって、帆を切り裂いてしまうことは、できません。

ではどうするか?

 
 
船体そのものを、大きくすれば良いのです。

 
 
そうすれば、大きな帆の能力を、存分に生かしながら

同時に安定した航行も、できるというもの・・

 
 
 
もしかしたら、他の方法もあるのでしょうが、

まずは、エネルギーを蓄え、気の巡りをよくして

霊的に強くなっていく、基礎体力を身につけることを

とってもとっても、おすすめします。

 
 
 
そして、やっぱり、

自分が幸せになっていることも、大切です・・が、

この点については、次に続けていきます。。

 

 
 

 
 

Filed under: スピリチュアル — 楽 11:10 PM

その優しさを、「お仕事」にしよう!

ええと、twitterで反省したばかりで、このテーマ(汗)

(夜遅くの非常識な営業電話に、怒鳴ってしまって、反省しているのです

 あ、相手に対してではほどんどなくって、

 横で聞いていて巻き込んでしまった家族と、自分自身にです・・)

 

しかしながら、特に最近、このテーマに何かしら関わる事が多くて・・

優しさを、どのように人生に活かしていくか、

わたくしの想いを、綴っていきます。

 
 
 
セッションを受けに来ていただく方の大半は、

何かしらの、悩み事があって、来られます。

(まあ、当たり前といえば、そうなのですが・・)

 
 
何か悩むということは、悩みを感じる感性が、備わっているということです。

そして、同時にやさしさも持ち合わせています。

 

(突き抜けて、悟りきっている方を除いては)

悩まないということは、悩む感性すらなかったり、

傍若無人であったりして、もし悩みが心の奥にあったとしても、

実感できないか、他者にネガティブをぶつけまくって自分は平気、みたいになるのです。

 
 
ですので、悩むということは、自分で問題を抱えてしまう裏返しの

他社に対する「優しさ」がすでに、あるのです。

 

 
さて、、、

このブログをお読みになっている、そこのあなた・・

 
 
もしかしたら、人の相談にのることが、多くありませんか?

 
 
友達や知り合いの悩み事に、耳を傾けてあげたり、

単にお話や愚痴を、聞いてあげたり・・

 
人の悩みを解決する手伝いが、そもそも好きだと自覚なさっている方はもちろん、

本当は自分の問題ではないのに、他の人の手伝いを、してしまったり、

自分だけが何故か忙しく、仕事を引き受けてしまったり、

自分が、なにか相談をしようと友人に会っても、

いつの間にか、自分が聞き役に回ってしまっていたり・・

 
 
すると、

自分ばっかり疲れたり、

相談を受けたあと、家に帰ってぐったりしてしまったり、、、

ともすれば、優しさの裏返しに、自分の犠牲が、つきまとってしまう・・

 
そんな経験を、一度ならず、してしまっていませんか・・?

 

 
 
もし、女神様のように、悟りきって、愛に溢れきっている存在であれば、

その光で、だれにでも与え続けることもできるでしょうが、

少なくともわたくしは、まだまだ人間で(汗)

もう一つの、「バランス」も学んでいいのだ、とオススメします。

 
 
 
自分と周りとの、バランス・・

一つには、

周りに優しくするのと同等か、それ以上に、

自分に優しくしていいし、そうしたほうが良いのです。

(この点については、次の記事のときに掘り下げます)

 
 

そして、もうひとつの方法・・

 
いっそのこと、その優しさ自体を、

自身の生きる糧に、してしまうのです!

 
 

 
どういうことかというと・・・

 
 
単に、お友達の相談事に、乗ってあげるときって、

そのほとんどの場合、

相談ではなく、愚痴を聞いてあげているのです。

(特に、いつも一方的な場合・・)

 

 
相手は、たしかに悩んでいる。

そして、その気持も、とても良くわかるので(エンパスだったりしますものね!)

まるで自分のことのように、共感したり、同情してしまう。

 

ところが・・

肝心のその相手は、

悩み事を解決する気が、ほぼありません!!

 
 
ええ!?

 
 
はい、そうなのです。

 
 
 
中には、無意識のうちに相手のことを読み取って

こうしたらいいのに、とか、また同じスパイラルだ、とか感じて、

アドバイスのようなものが、心に浮かぶことも、あると思います。

 
 
しかし、

相手は、聞く耳を、あんまり持っていなかったりします。

 

とりあえず、気持ちを吐き出して、すっきりしたいだけ。。。

アドバイスなんか、求めてもいないし、聞きたくもないのです。

 
 
で、その愚痴を聞いたあなたは、

防御ができていないと、おもいっきりもらってしまって、

ぐったりくたくた、疲れてしまいます。

 
 
それによって、相手が救われれば、まだいいのですが、

変わる気の無い相手は、また同じ事を繰り返して、

自分でゴミを、拾ってきてしまう・・

 
で、またそのゴミを、持って行ってもらいたくて

あなたのところに、「ねえ聞いて聞いて」と、近づいてくる・・ 
 
 
友達だから、聞いてくれると思って。

・・そう。

きりがないのです。
 
 

そして、そんな「お友達」に限って、

あなたのお話は、あんまり聞いてくれなかったりします(汗)

 
 
 
これは、よくありません。

 
自分にとっても、相手にとっても。。。

 
 
自分が犠牲になっていることも、もちろんよろしくないことなのですが、

相手は、その一時しのぎによって、

本当は気が付かなければならない、自分自身の問題から、

逃げ続けることが、皮肉にも、できてしまっているのです。

 
 
もちろん、一度や二度、話を聞いてあげる事も、良いことです。

しかし、繰り返し同じパターンが続くようでは、

これは立派な、共依存です。

 
 
ダメ男に尽くしてしまうケナゲな女性と、根っこは同じ。。

これは、決して良くないです。

 

 
 
ですが、
 
 

相談に乗るのが、心の根っことしてすきだったり

困っている人を、どうにもほっとけなかったり、

共感力が高くて、あいての問題がどうもわかってしまったり、

 
 
そんなあなた、

いっそ、優しくすることを、仕事にしてはどうでしょうか?

 
 
 
その方法は、なんでも良いのです。

今の仕事の延長でもいいですし、

それこそ、いろんなセラピーやカウンセリング、

あるいは占いだっていい。

 
 

優しくするのが好きなのは、

それだけで、とても立派な才能です。

だったら、素直に、それを活かせば良いのです。

 
 
 
優しくしたり、癒したりする(正確には、お手伝いですが)
 
どのようなセラピーでも、

相談者は、何かしらの悩みがあって、相談に来られます。

 
そして、その悩みを、何とかしたい、という思いも、

多くの場合、すでにお持ちなのです。

 
 
悩みを打ち明けた上で、どうしたら良いのか、

どうしたら楽になるのか、そのヒントを、求めているのです。

 
 
ですので、何かしらのアドバイスも、

特に心の相談の場合、とても素直に、耳を傾けてくださるのです。

 
 

これは、ある意味では、とても楽なことです。

だって・・話が通じるから・・!

 
 
そして、相談者も(もちろん、こちら側の準備が大事ですが!)

相談に乗ってくれるセラピスト側を、尊重してくださるので

本来の力を、発揮しやすいのです。

 
 

 
 
 
わたくしが、開業した当初・・

  
「え、こんなので、お金を頂いて良いの!?」

正直、こんな思いがありました。

 
 
もちろん、セラピーのお勉強も真剣に取り組みましたし、

セッションも、できる限り真剣に、丁寧に行なっているつもりですが、、、

 
それでも、

 

だって、優しくしているだけじゃない・・

優しくして、自分にできるセラピーで、クライアントさんが回復して、

こんなに楽して、いいのかな・・?

 

そんな思いが、本当に沸き起こりました。

 
 
だって、これまでのような、

少なくとも自分には合っていなかった環境で

歯を食いしばって、心を殺して生きてきた

そんな思いで、お金を稼いでいた、

そんな世界とは、まさに正反対・・

 
 
だから、こんなんでいいの?という、ある意味肩透かしのような気持ちになるのも、

今思えば、無理のなかったことでした・・

 
 
 
あ、今はもちろん、

喜びと感謝をもって、受け取っていますよ!

 
 

目の前で、クライアントさんに癒しが起こる瞬間を見て、

あるいは、気づきのお手伝いができて、

そんなとき、本当に、役に立っている実感が、とても強く感じて・・

もう嬉しくなってしまうんです、本当に!

 
 
それでお金をいただけるなんて、

もうなんて素晴らしい、とっても素敵なのです!!

 
 
 
 
どうか、その優しさ自体が、

かけがえのない価値があると、気がついてください。

本当に大切な物は、目には見えないのです。

 
 
 
続きます・・
 

 

 
 

 

 

 

 

 

Filed under: スピリチュアル — 楽 11:11 PM

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031