人知れずの恋(2-1)

お話を続けていきます・・・

 
さで、次は、

前回紹介した、3つのパターンのうちの、

パートナーとの不仲や、そのほかの原因による、心の隙間を生めるため。。。

 
 
わたくしが、人知れずの恋の相談を受けるとき、

まずは、この点について、可能性を探ります。

この場合、さらに3つのパターンが、あるように思います。

1つ目は(2-1)・・
自分にパートナーがいるのに、人知れずの恋に陥ってしまったとき

2つ目は(2-2)・・
自分はシングルで、相手にパートナーが他に居るとき

 
3つ目は(3-3)・・・
自分のパートナーに、他に関係を持つ人ができてしまったとき(あるいは、気づいたとき)

 

 
今回は、そのうちの、ひとつについての、お話です。

 

 ~ 特定のパートナーがいるのに、逢瀬の相手がいるとき 編 ~
 

 

お付き合いしている場合はもちろん、

結婚したら、そのパートナーと一緒にいて、幸せになるということは、

ほぼすべての皆さんにとって、理想だと思います。

 
しかしながら、お付き合いが長ければ長いほど、

時として、衝突したりすることも、あるでしょう。

 
パートナーは、自分とは別の魂なので、

まったく同じ、というわけにはいきません。

むしろ、その違いがあるからこそ

(すくなくともかつては)惹かれたのだと思います。

 
しかし、あまりに衝突が多かったり、

あるいは、パートナーがこちらと向き合ってくれなかったり、

こんなはずでななかった、

こんな人だとは思わなかった、と

幻滅したり、さびしくなってしまったとき・・

 

他に、安らぎを求めてしまうことは、

決して、不自然なことではありません。

 
 
その逢瀬の相手と、うまくいくのであれば

そちらの相手と、幸せになればよいのですが、

もしスムーズにそちらの方向へ進めるなら、

わたくしのところへ、相談をしに来られる必要は、無いわけでして・・(汗)

 

 

これまでの情であったり、

子供がいたり、

収入の問題であったり、

社会的な立場であったり、

 
そして、逢瀬の相手が望んでいなかったり、

逢瀬の相手も、やっぱり逃げていたり、

 
そして、自分は本当に、このままでいいの?

本当の自分は、どうしたいの?
 

 
様々なわけで、悩んでしまうのです。

 

実は、

心の隙間を埋めるためだけに、パートナーを選んでしまったら、
 
本当の意味で、その心が埋まる確率は・・

とってもとっても、低いのです。

 
 
なぜなら・・・引き寄せが働いてしまうのです。

波動として、今の自分と似たパートナーを、引き寄せてしまうのです。
 

だから、逢瀬の相手も、何か問題があったり、

不満のある、メインのパートナーと、同じ問題が引き起こされたり、してしまうのです。

 
 
また、お互いにパートナーが別にいる場合も、珍しくありません。

やっぱり、どこか似たもの同士で、

それぞれのパートナーと、問題を抱えていて、

お互いにその気持ちがわかりあえる分、惹かれあうのですが、

むしろ、夢のままで終わらせたい、幸せな結婚などあり得ないと、

どこか、刹那的な気分に、なることもきっと、あるでしょう・・・

 

 
そこは、もっと根深い問題が、あるのです。

 
それは、自分が、自分でいられていない、ということ。

 
 
???と、思うかもしれません。

でも、根っこの部分は、そこなのです。

 
 
特定のパートナーと、うまくいかない関係が長く続くと、

魂は、疲弊してしまいます。

 
疲弊したら、本当の自分ではいられなくなります。
 
 
正直、うまくいかないパートナーとは、

ばっさり、縁を切ったほうが、良いのです。

 
もし子供がいたとしても・・

夫婦仲が悪い環境で、あるいは仮面夫婦の下で、

それでも両親がいた方がいいからと、

ピリピリしながら成長するより、

たとえシングルだったとしても、

自然体でいられる家庭で、育った方が、

天と地の差ほど、子供にとって良いのです。

 
 
しかし・・

何かの理由で、その選択ができない。

それは、

自分のエゴかもしれないし、

その根っこは、実は

インナーチャイルドにこそ、ある場合が、とっても多いのです。

これは、本当なのです。

 
 
自分が自分らしくある、その自身があれば、

たとえ逢瀬の相手がいたとしても、

そのこと自体を、肯定できるのです。

 
肯定したうえで、ご相談に来られる方もおられますが、

この場合は、まったく根っこが違います。

 
 
ほとんどの場合は、この問題と向き合うとき、

傷づいたインナーチャイルドがでてきます。

 

もちろん、今のパートナーとの関わりでできてしまった傷を、セラピーで癒したり、

まれに、前世の問題であることもありますが、

 

一番ふたをしていた傷や影の部分が、

人知れずの恋という形で、

出てきてしまったに、過ぎない・・のです。

 

ここを、癒しておかないと

(少なくとも、根っこにその問題があると、気がついていないと)

たとえ相手が、本当に出会うべきだった人であっても、

あまりに心の傷が深かったり、開放すべき問題が多ければ、

うまくいかなかったり、相手に依存したりして、

(あるいは相手から依存されたり、無駄に傷つけあったり)

幸せには、続かなくなってしまうからです。

 

まして、本人が気づかないところであっても、

心の隙間を埋めるための恋愛を繰り返していては、

やはり決して、本当の幸せの道には、進むことはできません。

 

行為は、本当の問題ではありません。

その心の方が、もっともっと、重要なのです。

 

まあ、人間ですから(わたくしも!)

不完全さは、むしろ当然なのですが、

あまりにもさびしかったり、生き辛かったり、

あるいは、誰かに頼られることに生きがいを求めすぎていると

自分の人生を、歩むことができなくなります。

 

その延長に、時として、

人知れずの恋に陥ってしまうことも、ある。。。。

 

ですので、まずは心を癒すところから、はじめなければなりません。

 
 
心が幸せと、感じられるように、

そんな人生を、歩むことができるように、

自分の人生を、見つめなおして、

自分自身を、取り戻していくことは、きっとできます。

 

ですので・・

人知れずの恋に陥ってしまったときは、

自分の魂の、本当の声に、

気がつくきっかけに、実は、なるのです。。。

 
 
さらに、続いていきます・・・

 

 

 

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 5:29 PM

金環日食

今日は金環日食!

天気は、晴れたり曇ったりですが・・何とかなりそうです。

これは、本当に奇跡かも!

 

曇り

 

早起きして、ご飯も早く食べて、メガネかけて準備はOK!

 

 
すると・・

おおお、見えてきました!

近所でも、なにか歓声が上がっていたり(笑)

 

愛機・DP2sでも、がんばって撮影してみましたよ!

あいかわらずズームはできないので、等倍に切り取りました。

単に、レンズに日食メガネをかぶせただけですが、うまく撮れました!
 
 

日食

 
だんだん、お日様が食べられていって・・

 
日食2

 
どんどん重なっていって・・・・

 
 
金環日食

 
おお、ついにリングになった!黄金の指輪!!

 

 
今年も、きっときっと、いいことがありますよ!(笑)

 

Filed under: スピリチュアル — 楽 8:31 AM

お話会終了しました。

癒師のお話会

おかげさまで、癒師のお話会が、無事終了しました。

もう3回目になるのですね・・・本当に、ありがとうございます。

 
 
今回は、お話の内容がなかなかディープでしたが、

みなさんには、とても興味深く聞いていただき、

お食事の時間が遅くなるほど、たくさんお話させていただきました。

 
さまざまな体験と、それによる気づきや学びは、

結局、「自分を愛すること」に繋がるのです。
 
 

もちろん、たくさんの質問や、参加者同士の交流もあって、

和やかに進んで、本当によかったです。

お越しくださった方々、本当にありがとうございました。

すこしでも、お役にたてれば幸いです。

 

また、会場を提供してくださった、&vegeさんのおもてなしも、とても素晴らしかったです。

デザートのみならず、お土産まで頂いて(笑)ありがとうございました。

 

 
 
また、今回は・・・

会が終わってから、北沢八幡宮へお参りに行ってきました!

 
オフィスとは反対口にある、隠れたパワースポットで、

なんと、あのエハラさんが、神主をしていたこともあるという・・

 
お寺へも寄り道して、気のパワーもお持ち帰りいただきました(笑)

いちょう

次回のテーマは・・何にしましょうか?

リクエストも受け付けています(笑)

 

 

Filed under: サイトについて,お知らせ — 楽 5:23 PM

人知れずの恋(1)

次のお話会の、テーマですが、

ブログでもゆっくり、書き進めていきたいとおもいます。

 

実は、テーマがディープ過ぎたのか、お申込者にまだまだ余裕がありますが(汗)

お話会のテーマと募集を公開したとたん、似た内容のご相談が増えまして・・
 
 

以前から、恋愛に関するご相談も、絡まってしまった複雑な事例も含めて

たくさんのセッションを重ねてきましたが、

やはり、ここは書かねばならない時期が来たと、

腹をくくって(何度目でしょうか・・笑)書き進めていきます。

 
 
もしかしたら、

人によっては「とんでもない!」と思うテーマかもしれませんが、

この世界での体験は、

すべて、ゴールは癒しや光、そして愛につながっています。

 

その点は、信じていただきながら、

こういう視点もあるのかな、とおおらかな気持ちで(笑)

のんびり読み進めていってください。

 
 
~ ~ ~

 
特定のパートナーがいながら、

ほかの人に惹かれてしまう・・

 
たとえ行動に移さなくても、

ほかの人を、何となくいいな、くらいに思ったことは

だれしも一度くらい、感じたことがあるかもしれません。

 
 
しかし、その想いがとても強くなって、

自分ではどうしようもなくなってしまったり、

時に、深い仲に発展して

複雑な想いを、重ねてしまうこともあります。

 

もちろん逆に、パートナーに別の相手がいることがわかってしまったら、

きっと心が混乱してしまう方が、ほとんどではないでしょうか。

 

 

「人知れずの恋」に、陥ってしまうとき・・・

大きく分けて、3つのパターンがあるように思います。

 
(※ 追記 順番を入れ替えました)
 
 

1つ目は・・

恋多き、魂を持って生まれてきたとき

 
 

 

2つ目は・・

パートナーとの不仲や、そのほかの原因よる、心の隙間を埋めるため
 

 

 

3つ目は・・

本当に出会うべき人に、出会ってしまったとき

 

 

複数の原因に、またがることも、あるでしょう。

 

 
このうち、1つ目の、

恋多き魂の素質がある、という場合は・・

はい、自由になさってください(笑)

 
 
これは、本当です。

 
 

転生の理由は、人それぞれです。

 
 

究極的には、愛や、幸せです。これは皆さん共通です。

が、もう少し個人的な理由は、人によってさまざまです。

 
何かを成し遂げたり、

誰かとかかわるためであったり

単に、今生は自由を感じるため、ということすらあります。

 
そして、

男女間のかかわりや、女性性・男性性の学び、

さまざまな恋愛について、特に学びに来た魂もあります。

 

自由を好み、おしゃれを楽しみ、

自分の女性性(男性性)について、微塵の躊躇もありません。

 

もし、何か傷があって、逃げるように恋愛に走っている場合は

必死になって、相手をつなぎとめようとしますが、

自己肯定ができている、この魂は

恋愛自体を、とっても楽しみます。

 

付き合う相手も、とっても明るく、ハッピーな気持ちになります。

ただ、この魂は、とっても自由なので

もしかしたら相手は、ぶんぶん振り回されるかもしれませんが(汗)

 
今、パートナーがいようがいまいが、お構いなしなのです。

だって、天界では、地上のモラルはありませんから。。

 

もちろん、誰しも、恋愛は自由です。

感じるために、生まれてきたことも、きっと共通ですから。

 

なので、自分の魂の資質が、恋多きものであるならば、

(もし傷があったら、ちゃんと癒してくださいね)

ぜひぜひ、楽しんで恋愛してください。

 

 

逆に、相手が、真にこの魂の型をもっているなら、

こればかりは、致し方ない・・

 
大きな心で許すか、

落ち着いた関係を築ける、新たなパートナーをさがしましょう。

 

きっと、自由な相手が、とってもまぶしく、魅力的に映って

心惹かれたのでしょうが、

ひとつの港に、とどまることができない魂も、確かにあるのです。

 
あなたの魅力が足りなかったのではありません。

ですので、自分を責めないでください。

 

相手に対して、思うところはいっぱいあるかもしれませんが、

傷を癒して、

落ち着いた魂であるあなたを、信頼して、穏やかな関係を築いてくれる

優しいパートナーが、きっときっと現れます。

 
 
よくなかった経験は、「悪いサンプル集め」なのです。

これからは、逆に「よいサンプル」をしっかり集めていきましょう。

 
 
 

さて、次からは・・・

もっと深く、潜行していきます・・・

 

 

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 10:28 AM

2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031