満たされないとき

特別な悩みがあるときはもちろん、

とくに、差し迫ったような、問題が無いときでも、
 

どこか、不安だったり

なにか、満たされていなかったり

 
だれしもが、経験したことが、あると思います。

 

 
 
そのときは、

本当に、心が満たされることや、

魂が、望んでいる方向に

向きを変えてね!

っていう、メッセージなのですが・・

 
 
気づかないときって、ありますよね。

 
 
そんな時・・

ありがちなこと。

 
 
それは、

心を埋めようと、何か「ほかのこと」を

探すこと。。。

 
 
もちろん、楽しみを見つけることは、

とってもいいことです。

趣味だったり、遊びだったり、

何でも、OKです。

 
 
でも、、、

その「ほかのこと」が、

自分の本質に、見合っていないとき

その「満たされない感」は、

ずっと続いてしまいます。

 
 
で、ほかの事を探しても、

やっぱり満たされない、

そのサイクルを、続けていってしまいます。

 
 
 
満たされないのに、

何かに、過度にのめりこんでしまうと、
 

それは、もはや趣味とか、楽しみではなく、

依存に、つながってしまいます。

 
 
 
では・・どうすれば?

 
まずは、やっぱり、

休むこと、だと思います。

 
 
もがいても、おぼれてしまっていても

落ち着けば、底に足がついた、なんてことも、

よくあることです。

 
 
もがき続けると、本当に、疲れ果ててしまいます。

休むことも、自分にとって、素晴らしいご褒美なんです。

 
 
また、

「ほっとすること」
「落ち着くこと」
「リラックスすること」

も、たいせつです。

(休むことと一緒じゃん!・・という突っ込みは無しで・・・汗)

 
 
ああ、満たされていなかったんだ。

わかったよ。。。

 
それに気づいただけで、もうすでに、

満たされる準備が出来ているのと、同じですから、

 
そのことを、認めること

そんな自分を、認めてあげること

 
そのためには、やっぱり、落ち着くことが一番です。

 
 
おいしいお茶を飲んだりとか、

ぼーっとするとか、

景色のよいところへ行ってみるとか、

なんでOKです。

 
 
 
本当に、自分がやりたいことは、

本当に、楽しいことです。

 
 
もし仕事なら、休日だとしても、やりたいこと。

あそびなら、毎日でも、やりたいこと。

そして、本当に楽しくって、シアワセを感じられること。

もちろん、無理をしないでいいこと。
 

 
 
このためには・・

自分の本質、に

気づかなくてはいけません。

 
 
深く

静かに

自分と向き合うことも、時には、必要なのです。

 
 
そのためには、

傷があったら、癒してあげましょう。

 
 
包帯だらけの上からでは

本当の姿は、見えてはきません。

 
 
あせってはいけません。

 
 
息が上がっていれば

本当の力には、気づくことが出来ません。

 
 
 
穏やかな状態のほうが

むしろ

よりよい自分と

出会うことが、できるのですから・・・

 
 
 
なので、

まずは、お茶でも飲んで

一息つきましょう!

 

そして、

大きく、息を吸って、
 

一言。

 

「まあ、いっか!」

 
 

これこそ、魔法の言葉です(笑)
 
 

 
 

Filed under: 自分のために,スピリチュアル — 楽 9:09 PM

自分を許すこと

どうしても、許せないことって、ありますよね。。。

 
もしかしたら、その想いは、自分に対して、向けられていませんか?

 
 
~ 自分を許すこと ~
 

 
わたくしたちは、人生を続けるほど、

多くの経験を、重ねていきます。

 
 

 
わたくしたちは、沢山の経験を経て、

それぞれのペースで、学んで行きます。

 

すでに、沢山の気づきがある人でさえ、

成長の余地もまた、沢山あります。

 
 

暖かい経験はもちろん

痛みでさえ

愛や、慈しみへの、気づきです。

 
すでに、多くの方が、学んでおられます。

 
 
そして・・・

学びの途中で、こう想います。

 

・・人を、他を、責められない。

 
 

本当に、癒されたり、楽になったあとには、

もう、責めたりする必要も、無くなります。

 
 

でも、まじめだったり、修行癖があったり、

癒されていない状態で、頭で理解しようとすると、
 
 

ほんとうは、だれも責めなくていいのに、

やっぱり、何かのせいにして、

責めないと、いられなくなってしまいます。

 
そして、その矛先を、ほかに向けてしまうのです。

 

そう、自分自身に・・・・
 

 

人生は、究極的には、自己責任です。

引き寄せの観点からも、やはり、そうです。

 
 
そのため、心ある人ほど、こう想います。
 

 
この状態を引き寄せたのは、自分が悪いんだ。

この課題を、乗り越えられないのは、自分が良くないんだ。
 

あのことを

あの人を

許せない自分は、良くない。

 

成長できない自分を、許せなくなってしまうのです。

 

それは、良くないです!

そんなこと無い!!

あなたは、本当に、

とっても、素晴らしい、価値のある存在なのです!!

 
 
そして、許されて、いいんです!

 
 

 

あなたは、これまで、

本当に、がんばって、生きてきました。

 
 
いいときも、そうでないときも、

その時、その時を、

なんとか、乗り越えようと、

たとえ、正解ではなかったとしても、

出来る限りの、選択をして、生きてきました。

 

 
それで、いいんです。

そのままで、OKなんです。

すべての経験に、価値があるのです。
 
 

 

わたくしたちは、人間です。

成長するために、生まれてきました。
 

成長する、ということは、

成長できる、伸びしろがある、ということ。

 
 
欠点を克服したり、穴埋めしたるするのではなく、

より大きくなったり、幸せになったり

成長し、拡大していくことが、本質です。

 

人間である以上、たくさんの側面を、持っています。

完璧では、ありえません。

 

 
そのままで、すでに十分なのです。
 
 
 
だいたい、もう何も学ぶ必要が無いのなら、

人間に生まれてくる必要なんて、無いですもんね!
 

もし可能なら、

より成長すればいい、

それだけなのです。

そして、このままではなくて、

癒したり、気づいたりして、

変わらなくてはいけない、

変わっていきたい、

そう想うとき・・・

 

そう、すでに気がついています。

すでに第一歩を、踏み出しているのです。

それだけで、もう十分、素晴らしいのです。

すでに、気がついているなんて、すばらしい!

 

だから・・
 
これまでの自分も

そして、もちろん、

今の自分も、

許してください。

 
いいんだ、と。

 
だって、その経験が無かったら

今の自分は、無かったわけですから。

 
 
すべての経験が、あってこそ、

いまのあなたが、あるのです。

 
 

 
だから、自分のことも、許してください。

 
あなたが、自由に、なるために・・・!

 
 
 

 
 

Filed under: 自分のために,スピリチュアル — 楽 10:28 PM

人生は「遊行」

わたくしたちは、何のために、生まれてきたのか・・?

人生の、永遠の、テーマですよね。

 

悩んだり、苦しんだ経験のある人は、

かなり多くの人が
 

「人生は、修行だ。」
 

こう、考えます。

 
 
でも、やっぱり人生は大変で、

変わろうとおもっても、変えられなかったり、

変化できない自分を、責めてしまったり、

修行に疲れてしまったり、

なにかのルールに、縛られたり、

あるいは、ルールにすがって生きてみたり、

 
修行って、大変です(汗)

 
 
本当に、人生の目的は、修行なのでしょうか?

 
 
 
超一流の、プロ野球選手を、思い浮かべてください。
そう、大リーガーの、あの人です(笑)

 
彼は、打率を少しでも上げたり、盗塁を成功させようとして、

大変な、努力をします。

 
筋トレ、走りこみ、打撃練習、そして日々の食生活にいたるまで・・・

傍から見ると、そう、まさに、修行僧のようです。

 
なんだ、やっぱり、修行じゃん!
 

・・・実は、違うんです。

 
 
では、視点を変えて、、、、

何のために、筋トレをするのでしょうか?

 
いいプレーを、するためですよね。

打率をあげたり、いいプレーをすることによって、

ファンが喜んだり、自分もいい気分になったり、

そのために、練習をするのです。

 
 
・・・・そうなんです!

 
「修行」は・・・・目的じゃないんです!

 

 
筋トレをするときには、適切な重りの、「負荷」をかけます。

そのほうが、筋肉がつきやすいからです。

 
 
しかし・・・

一日中、ずーっと、筋トレばっかりしていたら、どうなりますか?
 

ええ、腕が、壊れてしまいます。

いいプレーどころでは、ありません(汗)

 

ちゃんと、オフの時間も、きちんととって、

自分を大切にすることも、忘れません。
 
 

 
人生も、これと同じです。
 

 
魂は、本質的には、成長したがっています。

人生も、確かに、まったくの平坦な人生よりは

多少、山や谷があったほうが、

気づきを得られやすい、これはあるでしょう。

 
 

しかし・・・

ずーっと、その修行の中にいたら、

身も心も、ぼろぼろになって、疲れ果ててしまいます。

 

人生は、成長したり、気づいたり、
 

そして、何より大切なのは、

楽しんだり、幸せになったり、
 

することが、目的です。

 
 

修行そのもの、は、目的では、ありません!
 
絶対に、違います!!!!

 
 

だから、苦しんだり、大変な思いをした後は・・

ゆっくり、休んでいいのです。

しっかり、癒されていいのです。
 

 
そして、

もちろん、幸せになっていいんです!

 
 
人生は、遊行(ゆぎょう)です。

わたくしたちは、とっても、貴重な体験をするために、やってきました。

しかも、自分で、選ぶことが出来ます。

 

だとしたら・・・

シアワセを、感じられるほうを、選択したいと、想いませんか?

 
 

全国の、修行癖のあるみなさん。

はーい、わたくしもです!(滝汗)

 

その癖に、まず、気付いてください。

それこそが、遊行への、乗り換え切符です。

 

Filed under: スピリチュアル — 楽 11:15 AM

体験談(感想文)を追加しました。

ヒプノセラピーの、あたらしい、体験談を追加しました!

シェアを許可してくださって本当に、ありがとうございました!
 

ヒプノセラピー体験談06
 

 

当初は・・結構、しんどい状態の中に、おられました。
 
 

数回のセッションと、しばらくの時間がかかりましたが、

本当に本当に

とってもとっても

変化していきました!
 
 

こんなに回復していただいて・・
わたくしのほうこそ、とっても嬉しいです!

 
 
あきらめないって・・きっと、大切です。
 

私の仕事は、たとえれば・・

表面ではない、心の奥の問題に取り組む
「魂の弁護士」のようなもの。
たとえ、どんな状態でも、みなさんの、心の味方です。
 

自分を批判しないこと

頭では、いけないとわかっている、ジャッジや批判・・

これは、人に対してだけではなく、自分に対しても、あることなのです。

 

~ 自分を批判しないこと ~
 

心が穏やかであったり、
うまくまわっている感じがするときは、

あえて、その原因を考えることは、とても少ないです。
(とっても、いいことなんですよ!)

 

なにか、心に引っ掛かりがあったり、

不安があったり、

不満があったり、

そんなときは・・・

 
「何が悪いんだろう」

 
どうにかならないら、何とかしようとして、
どうしても、その原因を探しがちです。

 
 
それでも、うまく解決できないときは・・

何かのせいに、してしまいます。

 
 
うまくいかないのは、あのせいだ。

誰かのせい。

あの人のせい。

あの過去のせい。

 
 
外側に、批判を向けるときと、

 
自分の容姿のせい。

性格のせい。

能力のせい。

 
 
内側に、批判の眼を向けるときが、あります。

 
 
外側を責めることができたら、

人のせいに出来たら、

どんなに楽だろう・・・?

 

でも、それだけはしたくない。

でも、どうしていいか、わからない・・・・・

 
ただ・・

意識やエゴで、無理やり変わろうとしても・・・

自分の力だけでは、うまく行かないことって、あるんです。

 
 

 
これまで、わたくしがブログに沢山、書き綴ってきたことに対して、
 

気付いたり、

はっとしたり、

心が震えたり

涙を流した方も、決して少なくないと想います。

 

そんなとき・・

気付いたあと、そんな自分に対して、

自分を責めてばかりいると、本当に、つらさが増していってしまいます。

 
 

 
いま、何かに悩んでいたり、

苦しんでいたり、

ふさぎこんでいたり、

過去の傷に気がついたり、

自分を癒す必要があったことを知ったり、

 
そのすべてに、意味があるのです。

 

 
とぅっっっっても、ひろく、ふかい視点では、

すべてのことに、意味があるのです。

 
 

 
今悩んでいるのは、

あなたの心が、優しい証拠です。

 

いま苦しんでいるのは、

あなたの感性が、繊細な証拠です。

 

そして、いま、気がついたのは、

あなたの魂が、天界の翼を、持っている証拠です!

 
 
自分に対して、もしかしたら、今すぐには、やさしくできないかもしれません。

自分に対する優しさなど、もしかしら、忘れ去っているかもしれません。

 
そんな自分でも、今はいいんです。

完璧な人など、いません。
 
 

もちろん、わたくしも、まったく!かんぺきではありません。

まだ癒しきれていない部分も、きっと抱えています。
 
今だって、悩んだりとか、ありますよ。
 
 

セラピストが、そんなことを言っていいのか・・?

ええ、いいんです!

だって、人間だもんね!!!

 
 

本当に、すべての課題がクリアになって、
すべてが完璧に癒されて、もう何も必要が無くなったら・・

きっと天界から、お呼びがかかりますから(笑)
 
 
 
もちろん、癒されていいんです。

幸せになっていい。

完璧になっていいし、豊かでいいし、満ちたりていいんです。

 
 
そして・・

もし、今、シアワセを感じなかったとしても、

 
いいんです。

 

 
もう、あなたは十分に、自分を鼓舞して生きてきました。

心に鞭打って、進んできました。

我慢して、生きてきました。

 
 

時に・・じぶんを、とっても批判しながら・・

 
 
やっぱり、気付いてほしいです。

批判して、

非難して、

貶(けな)してきたんだ、と。

 
 

そして、自分に原因があったとしても・・

もう、

手放して、

楽になって、

本当の自分に、もどっていいんだ、と・・・

 

 
まず、気付くだけで、いいんです。

それが、楽になるための、スタートだと、知っているから。。。。
 
 
 

Filed under: 自分のために,スピリチュアル — 楽 12:07 AM

100パーセント自分の味方でいること

こんな自分は、大嫌い・・

無意識のうちに、そんな自分を、罰していませんか・・?

 
~ 自分を認めてあげること ~

 
わたくしたちは、生きていく能力が、本質的に、備わっています。

本来なら、特に意識しなくとも・・・
自分にとって、生きることは、ごく自然なことです。

 
 

しかし・・・・

「100点とらないと、うちの子じゃない」

「あの子に出来て、なんであなたが出来ないの?」

「兄弟のなかで、一番できがわるいのよね」

「親戚の子に負けちゃだめ!」

「お行儀よくしてないと、恥ずかしいわよ!」

「根性でなんとかしろ」

「いじめられるおまえがわるいんだ」

「親を怒らせるおまえがわるいんだ」

 

 
アグレッシブな魂なら、怯まずに、やり返すでしょうが、

繊細な魂なら、「自分がすべて悪いんだ」と、受け取ってしまいがちです。

 

 
100点取らないと、ほめてもらえない・・
がんばらなきゃ・・

でも、100点とったところで、親は満足しません。
要求は、エスカレートしていくばかりです。

 
兄弟たちの面倒を見ても、ほめてもらえません。
当たり前の、犠牲なのです。

 

 
親を怒らせないように、何とかしなきゃ・・

 

機嫌をとるのに失敗した、自分がいけないんだ。
 
親に相談できない・・
追い詰められる自分が、いけないのかな?

期待にこたえられない自分は、だめな子供だ・・

 
 
 
家族中から責め立てられ

相談できる人は誰もいない

 
 
いつしか、完全に消耗したり

感情のスイッチを切ったり

自分自身が、なくなってしまったり・・
 
 
 

わたしが、わるいの・・・
消えてしまいたい・・・

 
 

いいえ。

いいえ!

いいえ!!!!!!

 
 
ちがいます!

ぜっっっったいに、ちがいますから!

 
 

誰も味方がいないとき・・・

実は

たったひとりだけ

味方がいたのです。

 
それが、自分。

 
 

これまで、無意識のうちに、

自分自身も、自分自身を、責めていませんでしたか?
 
 

立ち向かえない自分を

うまくいかない自分を

耐えられない自分を

鈍くなれない自分を
 
 

自分も、自分の敵になって、

自分自身を攻撃したり、

罰したり

批判してきませんでしたか?

 
 
 

人は、自分を守る権利があります。
 

繊細であったり、優しすぎる魂は(エンパスもね!)

人のことを第一に、考えてしまいがちです。

人のせいに、しづらいです。
 
 

でも、まずは、自分を守っていいのです。

自分自身は、100パーセント、自分の味方でいいのです。

 
たしかに、、、

苦しかったり、悲しかったりするときには、

自分の味方なんて・・って思うかもしれません。

その状態や、感情、もしくは肉体そのものから、逃げ出したくなっちゃいます。

 

でもね。

ちゃんと、回復していいんです。

癒されていいんです。

問題から、解放されていいんです。

いやな相手からは、逃れていいんです。

 

 
あなたは、守られる価値のある魂です。

そして、自分自身も、自分を守っていいんです。

 

あなたには、その力があります。

いまは、ちょっとだけ、忘れてしまっている、それだけです。

 

ちゃんと、思い出すことが、できるんです。

 
 

両手で、クロスさせるように、

両肩を、ぎゅっと、抱きしめてください。

 
そして、感じてください。

 
 
いま、わたしは、ここにいる。

いま、わたしの魂は、この中にいる。

そして

わたしは、わたしの、味方でいいんだ。

わたしは、わたしを、守っていいんだ。

 
 

感情があふれてきたら、流してあげましょう。

いいんです。そのままで。
 
 
 

もう自分を責めなくていい。

たとえ、まわりがあなたを責めたてようとも

もし助けがこないように思えても

どんなときでも、自分は自分の味方。

 
 

自分の味方を・・してきましたか?

 
もし、出来ていなかったのなら・・

それに、気付くことが、できます。

もし、今すぐ、うまく出来なくても・・

大丈夫です。
 

気付くことが、まずは、大切・・・

 
 

Filed under: 自分のために,スピリチュアル — 楽 11:38 AM

自分をごまかさないこと

~ 自分をごまかさないこと ~

生まれてきたときは、そのままでした。
 

そのまま、というのは・・・

心で感じたこと、が、そのまま、自分の世界のすべてでした。

 
その感情と、

想いと、

行動が、

100パーセント、一致していました。

 
なにか聞こえる・・
この音、オルゴールって言うんだ、いい音・・

この声・・優しい声・・
なんか、自然と、笑ってしまう・・・

おなかが空いた・・うえーん!

このおもちちゃ・・面白い!がらがら・・・

遠くへ行きたいよう・・
ハイハイして、進んでみよう・・
 
 
 
おおきくなるにつれ、世界には、広がりとともに、制限も現れます。

自分のせいではなくとも、今いる世界に、「適応」するために・・・

 
 
そのなかで、一番ではなくとも、

2番目に好きなこと、や

3番目に出来ること、を

「これでいいんだ」、と

自分に言い聞かせて、

いつしか、生きるようになっていきます。

 
もし、違う道でも、新しい発見や、喜びが見つかれば、

それは、とても素晴らしいことです。

でも、それは・・・

その時点で、「1番すばらしい」何かに、なっています。

 

もし、そうでなければ・・・

心のおくには、たとえほんの小さくとも、しこりのようなものが、残ります。

 
 

「これでいいんだ」は

「これでいいや」に、変わっていき、

 
「これでいいや」は

「こんなものだ」に、変わっていき、
 

「こんなものだ」は、

「どうせ自分は」に、変わって行ってしまう・・・
 

 
 

言いたいことがいえなかったり、

やりたいことが出来なかったり、

心の優しさや、繊細さにつられて、おとなしくなってしまったり・・

本当はおしゃれしたいのに、「わたしには、こっちのほうがお似合いね」と・・・
 
 

自分を殺して、平気な人はいません。

つらいことを我慢するか、

自分を何かでごまかして、なだめるしかありません・・・

ごまかしの連鎖、これは、依存につながってしまいます・・

あたなは、本当に、やりたいことを、やっていますか?

自分を、ごまかして、いきていませんか?

 
 

こころは、本当は、叫んでいませんか?

 
 
自分を、ごまかして生きてきたことを、認めるのは、とっても勇気が、いるのです。
 

 

だって、本当は・・・

自分がつらかったことを

自分が満たされていないことを

認めないといけないから。

 

 
でも、やっぱり・・・

いつかは、気付かないといけないのです。

 
できれば、今すぐ・・・

 
 
こじらせればこじらすほど、後が大変なのです。
by 体験者談・・・はい、私です(滝汗&涙)

 
 
本当の自分は、とても輝いていて、魅力的なのです。

だれでも、すべての人が、輝いていいのです。

 
 

 
気付いたあなたは・・(すでに気がついているあなたも!)

素晴らしいです!!

気付く勇気があった!

その勇気は、光に輝いていますよ!!!

 
 

やっぱり、まずは、気付くこと・・

これが、すべての始まりです。

 

Filed under: 自分のために,スピリチュアル — 楽 10:05 PM

自分をみとめてあげること

本当の自分

素の自分

そのまま、見つめてあげること・・

~ 自分をみとめてあげること ~

 
とってもちいさいころは、世界は、すべて、素晴らしいものでした。

目に触れるもの、肌で感じるもの、耳に入ってくるもの・・・

すべてが、新鮮で、かけがえの無い経験でした。

 
 
そして、いつしか、自由に動ける体に、成長していきました。

この素晴らしい世界の中で、文字通り、自由を手に入れたのです。

 
わたくしたちの存在は、自由を謳歌するために、あるのです。

 
 
しかし・・

他者との経験の中で、ときには、傷つくこともあります。

そして、他者からの意識や、価値観を、受け取ってしまうこともあります。

 
時として、強制的に。

時として、知らず知らずのうちに。

時として、巧妙な罠のように。

 
 

となりの子が出来るのに、あなたは何やっているの!

私のほうが劣っているの?

もっと成績を上げなさい!恥ずかしいじゃない!

私は、価値の無い、恥ずかしい存在なの?

あなたは何をやってもだめな子ね~

自分はだめな人間なんだ・・

あの子が出来るのに、自分が出来ないなんて、くやしい。

でも、だれも慰めてくれない・・

人の本能は、争うように出来ているから、負けちゃだめだ。

争うことは、好きじゃないのに・・;

 

 

出来ないことが、悪いことのように、仕向けられてきませんでしたか?

あるいは、自分で、自分を追い込んできませんでしたか?

 
 
本当の、あなたは、

かつて、かけがいの無い、すばらしい存在でした。

 

そして、今のあなたは・・?
 
 
もちろん、かけがえの無い、すばらしい存在なのです!!!

 
人との比較ではなく、

自分のエゴで能力を測るのではなく、

 
ただただ、存在し、感じることの出来る、

いま、生きている、

そのままで、良いのです。

 

生きているということは、本当に素晴らしい。

ただただ、生きているだけでいい。

 
 
そして、生きている自分を、認めてあげてください。
 

生きていて、いいんだ。

そのままで、いいんだ。

存在して、いいんだ。

価値が、あるんだ。

 
 
あなたの魂は、勇気を持って、今生を選択して、生まれてきました。

今、困難を感じているなら、それは勇気がある魂の証拠。

 
ほんとうの、奥の奥にある、あなたの本質は、

実は、とっても強いのです。

 
 
普通なら、もしかしたら、生きていかれなかったかもしれない・・

でも、あなたは、いま、生きています。

 
 
今、生きている自分を、ほめてあげてください。

本当に、すばらしい。

よく生きてきましたね。

えらいです。とっても、本当に・・・!

 
 
そのままでいいんです。

まずは、自分で、自分を、しっかりと抱きしめてください。

 
感情があがってきたら、我慢せず、流してください。

 
 
それは、きっと、魂の叫び。

 
 
魂のままで、生きていけるように、、、

まずは、きっと、それが、第一歩。
 
 
 

Filed under: 自分のために,スピリチュアル — 楽 7:01 PM

【拡散希望】地球さんとお話しましょう!

わたくしが、拡散希望なんか書くなんて、めっずらしいです。
 

以前、地球との対話で、クライアントさんを通して、さまざまな対話を試みました。

 
その後、つい先ほど、また地球さんと、対話を行う機会がありました。

・・といいますか、地球さんが、「話のわかる人」に、想いをぶつけてきた感じでした・・(汗)

 
 
「原発さん」に対しては、今、世界中から、祈りやヒーリングが送られています。

現場では、たくさんの方々が、作業に当たっています。

 
 
しかし・・

大元には、地球の悲鳴が、あるのです。
 

温暖化をはじめとする、急激な気象の変化は、地球からのメッセージでもあります。

 
今回の地震の後も、まだ多くの方が、地球の声に気がついていない・・

以前から、すでに地球に対して、さまざまなアプローチをしておられる方々もたくさんいます。

しかし、今は、もっともっと沢山の方々の力が、必要な時です。

 

「原発さんは、みんなが相手してくれているけど、僕(地球)のことは、まだ気がついてくれない・・」

 

 
もっと、多くの人たちと、地球は話したがっています。

 
特別な力は、何も要りません。

なんとなく、地球のことを、想えばいいだけ。

一日のうち、本当に一瞬でも、感じるだけで、いいんです。

 
もし、なにか霊的な力をお持ちの方は、ぜひ地球さんとお話してください。
 

また、地球に対して、ヒーリングを送ってあげてください。

そして、話のわかる方に、このことを伝えてください・・!

 

土地や、海、そして気候の回復の方法も、伝えたがっています。

これには、専門家の方々の力も、必要です。

(実は、科学者・技術者や、教授と呼ばれる方の中にも、スピリチュアルな視点を持つ方々は、今や、決して少なくないのです)

 

 
やりかたは、まったく何でもいいのです。

アイデアが無い!という方には、ホ・オポノポノのお祈りなど、いいかもしれませんね。
(ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています)

 

わたくしも、出来るときに、想っていきます。

まったく、無理しなくていいですよ!わたくしも、まったく無理をしません。

 

 
大切なものは、無くなってから、気付いても、ダメージが大きいです。

当たり前にあるもの、それがどれほど素晴らしいか、もう皆さんの魂は、十分に知っています。

どうか、皆様のお力を、ほんの少しだけ、地球のために、お貸しください m(_ _)m

江島神社
 

(写真は、以前遊びに行った、江ノ島の江島神社です。
本当は、太陽も地球も自然も、とっても優しくて、共存できる素晴らしい存在です)

Filed under: 地球との対話,スピリチュアル — 楽 10:44 PM

自分と向き合うこと

自分を、ごまかしていると、自分から逃げてしまいます。

本当の自分自身と、向き合うことは、できますか?
 

  

~ 自分と、向き合うこと ~

誰だって、自分の古傷は、見たくありません。

肉体的にも、精神的にも・・・

 

誰だって、自分の嫌いな部分は、見たくありません。

容姿だって、心だって・・・

 

誰だって、自分のいやな部分は、見せたくありません。

能力が劣っている、自分に自信が無い、誰にも知られたくない・・・

 
 

そして、なんとか、蓋をしようとします。

無かったことに、したいのです。

 

 
こんな、わたしは、わたしじゃない・・・

 

でも、自分からは、逃れることが出来ません。

たとえ、肉体が、永遠の眠りについたとしても・・

肉体から離れていく、その、魂は、

ほかでもない、自分自身のものです。

 

かつての状態と、

今の状態が、

ほかでもない、自分自身によって、引き寄せられていると知ったら・・
 

どれほど多くの人が、

びっくりしたり、

怒ったり、

嘆き悲しむでしょうか・・

 

ええ、私もね!!(大笑&大泣)

 
 
 
どうやら、とっても大きな視点からは・・・

いつか、自分の本質と、向かい合って、気づくように、仕向けられるようです。

 
時には、それが、否応も無いタイミングで、やってくることもあるんです。

そんな時って、、、、正直、つらい(泣)

 
 

でも、出来るからこそ、そのタイミングが来るのです。

あるいは、後回しにしてきたぶん、まとめて来ることもあったり。。

 

はい、私も、何回もありますよ!

 

 

でもね・・

いいんです。

 

向かい合うタイミングが、来たんだな・・と、

まずは気付いてみる。これが大事です。

 
 
人生には、必ず、乗り越えられる壁しか、ありません。

そこに壁(あるいは、ブロック)が、あるんだな・・と、

気付くことができれば、乗り越えられる方法も、見つかります。

 
 

気付かないと、

あるいは、背を向けてしまうと、

後ろ向きで、壁を登ることは、とっても困難ですよね(汗)

 
 

わたくしも、精神的には、傷だらけの人生を、歩んできました。

大回りは、ちょこっとしたような気もしますが、

意味が無いことは、無いのです。

 
そのぶん、癒したり、ほぐしたりする方法に、出会うことが出来たから・・・

本当に素晴らしい方々に、出会うことも、できたから・・!
 

 
なので、

大丈夫です。

 
自分と向き合えていない、その状態のままでも、

向き合えていない、その状態に、気付くだけでも、素晴らしいんです。
 

なぜなら、

向き合えていないということに、向き合えたから。

 
それが、第一歩です。
 

Filed under: 自分のために,スピリチュアル — 楽 5:05 PM

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031