いのちをいただく

朝
家内の実家の稲刈りの時期になりました。
いつもお分けいただいているここで採れたお米は、本当に素晴らしく美味しいのです。
今年は私のタイミングが合わず稲刈りには参加できませんでしたが、脱穀のお手伝いをすることができました。

稲刈り後、稲木に乾かしていた稲をおろして脱穀機に入れますが、これがなかなか大変なのです。
(稲木の写真は去年のブログにあります。)
重さもあるのですが、延々繰り返していくと、だんだん腕が疲れてきて・・本当に農家の方は大変だと思います。

一日しか手伝うことができなかったのですが、その日の分は無事終わらせることができました。

ここでは、稲木で自然乾燥させる昔からの方法をとっています。
バインダーという機械で稲刈り・収束→稲木で自然乾燥→脱穀・袋詰め・・・の手順です。
でも、本当に手間がかかります。人手も必要です。
それで、今ではコンバインが主流となっています。

コンバインでは、稲刈りから脱穀まで一気に行うことが出来ます。
そして、お米粒の状態にしてから機械で強制的に乾燥させます。
稲刈・脱穀→機械で乾燥・・・の手順です。
一手間省けますし、人手不足も解消できます。

しかし・・コンバインのお米は、乾燥させた後、芽が出てきません。
お米が文字通り「死んで」しまうのです。

自然乾燥を経たお米は、水につけておくとちゃんと芽が出ます。
そして・・やっぱり味に違いが出ます。

とかくお米のブランドに左右されがちですが、味覚に大事な部分はそこだけではなく、収穫の方法でも全く変わってきてしまうのです。
命のこもっている食べ物は、手間がかかりますが、ほんとうに価値があるのです。

コンバインは人手不足に農家にとってはなくてはならないものですし、また機械で乾燥させると長持ちしやすい利点もあります。
そして、農協に納める場合は結局混ざってしまうので、独自販売か自前用でもない限り、今のシステムではあまり報われないという問題もあります。

農家ではない私がこんなことを言う資格がないかもしれません・・ほんとうに農業は大変だからです。
しかし、やはり食べ物は、体を作っていく一番大切なものです。
私は、いつもは立ち食いそばでも全く平気なのですが、それは普段家での食事があればこそかもしれません。
本当に大切にされるべき産業は、やはり第一次産業ではないかと思うのです。

・・などと思いながら、次の朝帰途につきました。写真は朝駅で撮ったものです。
(農作業中は、とても写真を撮るような余裕はないのです・・汗)

このお米とご縁があったことに、本当に感謝したいと思っています。

Filed under: スピリチュアル — 楽 7:14 PM

隙間を埋めるため?

ヒプノセラピーを受けに来られる理由は、何かの深い悩みであったり、漠然とした生きづらさであったり、また前世の探求であったりと、様々にあります。
本当の人生を歩んでいきたい、夢を叶えたい、人であればそう望むことも当然だと思います。

本当に幸せを感じられる生き方は、本当に心から望むことであれば、です。
実は、これは何か悩みや傷を抱えたままの状態では、見つかりにくいことが少なからずあるのです。

心の隙間を埋めるためだけに何かを望んでも、うまくいかないか、うまく行ったとしてもその後でまた同じ穴に気づいてしまうのです。
寂しいからというだけで、彼氏(彼女)を見つけようとしてもうまくいかない(または、良くない相手が見つかってしまう・・)のと同じです。

引き寄せやアファーメーションなども、同じだと思います。
(私もまだまだですが)心が楽に開いていないと、良いエネルギーを引き寄せられないからです。
何かの役割を果たすにしても、ある程度は自分を癒してから出ないと、その役目も果たすことができません。

まずは、心を楽にすることが先なのです。
その上で、改めてこれからのことを考えればいいのです。

時には手放さなければならないこともあるでしょう。
でも、それがきっと次の良い人生をとつながっていくと思います。

ほんとうに良い人生は、表面的な成功ではなく、自分自身が納得して、自分で決断して、前へ進んでいける人生ではないか思います。
そのためにも、隙間を埋める夢ではなく、心から望む希望を自分自身の中に見つけていただきたいと思っています。

Filed under: ヒプノセラピー — 楽 10:59 AM

手放すために

前回の続きです。

修行状態・・・困難や、良くない人間関係から開放されるためには、気づきと癒しが必要です。
あまりにエネルギーが消耗しているときには休息とチャージが必要ですが、これもまたそれらが必要だということに気づくことが第一歩なのです。

また、アファメーション(宣言)をすることもひとつの手です。
最近教えていただいた言葉があります。

「わかりました、ありがとう、さようなら」

わかりました・・・気づきましたよ。
ありがとう・・・気づかせてくれて感謝しますよ。
さようなら・・もう気づいた・学んだから必要ありませんよ。

なかなか良くできていると思います。

そういえば、ホ・オポノポノの言葉も似ています。
「ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています」

この世界の核心は、突き詰めていけば、きっと本当にシンプルなのですね。

Filed under: スピリチュアル — 楽 9:16 AM

学びと修行

人生は山あり谷ありです。
そして、学びの場でもあります。

深い学びが起きるときは、時として大きな変化が伴うことがあります。
それは、高い壁であったり大きな困難であったり、良いことだけではありません。
そして、そこから立ち直って学んだり前へ進んでいくのです。

では、人生は必ず困難でなければならないのでしょうか?

いいえ、それは決して違います。
学んだあとは、ちゃんと手放して良いのです。

修行は、気づきや学びのためにあります。
修行そのものは目的ではありません。
必要なことを学んだら、もうこれ以上同じ問題で苦労する必要などこれっぽっちもないのです。

もし傷やダメージが深くなってしまったら、適切なケアが必要です。
でも、あくまで心を楽に、開放させて、そして幸せになって良いのです。

人生で、どうせ幾度かは困難がやってきます。
であれば、その他の時は十分に楽しんだほうが良いと思います。
普段は、むしろ幸せな方がいいです。
そのほうが、困難もその後に希望があると分かっているから、早く気づいて手放して行ける・・そう思うのです。

修行癖のある人は、むしろその癖を取り除きにセラピーを受けて欲しいと思います。
いつでも、出来る限りのことをさせていただきますよ。

Filed under: スピリチュアル — 楽 10:04 PM

朝から仲良し

ねこちゃんたち""
早朝に家の近くで、ねこが二匹でじゃれ合っていました。
あらま、朝から口説いて・・(汗)
何と言って口説いているのでしょうかね?
外見なのか、やっぱりフィーリングなのかしら・・

二人の恋路を邪魔するのは野暮なので、なるべく遠くを歩きました。
・・でも、こちらには全く目もくれず鳴き合っていました。

ねこも、「恋は盲目」なのですね(笑)

Filed under: スピリチュアル — 楽 9:45 AM

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031