軽い?重い?

相談にこられる方の中には、「こんな軽い悩みを相談して良いのだろうか・・?」と躊躇していることが少なくありません。
自分では「軽い」悩みだと思っているのです。極端な不調ではなく、日常生活はどうにか送っている・・

でも、そうではありません。実際に困っているわけですから、本人にとっては決して軽くないのです。
でも、周りの(世間一般の)常識で捉えてしまって、自分が悪いとか、考えすぎだと思ってしまうのです。
これは、決して良くありません。
敏感な感性を持っている人が、鈍感な方に合わせて判断してはいけないのです。
こちらを訪ねるまで、自分の感性に気づかない方も多くいらっしゃいます。(特にエンパスの方)

そして、状態が重くなる前に対応した方が、結果的に早く良くなりますし、いろんな意味での負担が少ないです。
いつも(口が酸っぱくなるほど・・?)言っているのですが、未病の時に対応できれば、それが一番良いのです。

こちらでは、どんな些細な悩みでも、風変わりな相談でも、全然OKです。もちろん、重い悩みでも、出来る限りのことを致します。
単に前世の探求だって構いません。ご本人が「受けたい」「相談したい」というお気持ちさえあれば、きっと道は開けると思います。

いつでもご相談ください。

Filed under: ヒプノセラピー — 楽 2:35 PM

天までとどけ


公園に行ったら、とても大きな鯉のぼりが優雅に泳いでいました。
天気も良いし、とっても心地よさそうです。

最近雨が続いていましたが、ようやく晴れ間が戻って春らしくなってきました。
心も同じで、曇り模様があっても、いつかは必ず晴れる・・・
休んで晴れるときもあれば、心の場合は自分で開かなければならない事もあるでしょう。
そういう時には、ヒプノセラピーでお手伝いさせていただきます。

いつか必ず、みなさんの心が大空に舞い上がりますように。
そしてすでに羽ばたいておられる方も、もっと高く自由でありますように。

Filed under: ヒプノセラピー — 楽 5:07 PM

これでいいのだ

赤塚不二夫記念館
「赤塚不二夫記念館」に行ってきました。
周囲はレトロな昭和の雰囲気で統一されていて、なかなか味があります。

実は今、ローカルテレビで「元祖天才バカボン」を再放送していて、子どもたちがハマっているのです。

小ぢんまりとした館内には、レレレのおじさんや本官さんの銅像があったり、いろいろな資料があったりしてなかなか楽しめました。

考えてみれば、高度経済成長時の、まるで馬車馬のように働くことが美徳とされた時代に「無職・ぐーたら」な父親を描くというのもすごいものです。
スポ根とかがもてはやされた時代です。
でも、子供といつも遊んで、かたくななプライドとも無縁で、とても人間的に映ります。
バカボンのパパの価値観は、時々はっとさせられます。

そして、毎日楽しく過ごすことは、とても大切な事なのです。

どんな人間でも、それでいいのです。
今がどんな状態でも、今はそのままでいいのです。
とにかく、まずは生きているだけでいい。

天才バカボンは、実は心の啓蒙番組ではなかったのか、と思うのです。

Filed under: スピリチュアル — 楽 9:38 AM

つながり

少し前になるのですが、来ていただいた方が経営する料理店にお邪魔してきました。
経営といっても夫婦で営んでいらっしゃるのですが、お昼におじゃました時点ですでに数人が並んでいて、とても活況のようでした。
殆どの場合はセッションが終わった後にお会いすることはまず無いのですが、こうしてお元気そうにしている姿を見ることができるのは、本当に嬉しいものです。

とっても美味しかったです。詳しく書けないことが残念なくらいです(笑)

お忙しそうでしたので早々にお店を出たのですが、その後メールを下さって、その日は売上が最高記録だったとか・・福の神になった気分です(笑)

悩みの大小はあれど、人生に障害はつきものかもしれません。もちろん私も、なんども躓きます(汗)
でも、そうして人は成長していくものでしょうし、またご縁もできるのでしょう・・

私は全くの人間であり、100%とは決していかないかもしれないのですが、お越し頂いた皆様の人生が良きものとなるよう、改めてお祈りいたします・・

Filed under: スピリチュアル — 楽 6:14 PM

桜咲く

桜
家の近所の緑道では、この季節に桜がいっせいに咲き誇ります。
お弁当を持って、桜のトンネルを散歩してきました。

まさに満開といった感じで、とても楽しめました。
綺麗ですが、すぐに散ってしまう儚さ、この季節の新学期・新しい門出の時期に胸がいっぱいです。
先に進むにつれ、もう少し先まで、あの公園までとどんどん進んで行ったら、気がつけば10km以上歩いたような・・子どもたちもすごく頑張ってました。

桜は別れと出会いの季節です。そして、変化する時でもあります。
人生の困難な課題でもきちんとこなして、そのたびに綺麗な花が咲かせられるよう、勇気をもらったような気がします。
この時期、一度はぜひ桜をゆっくり眺めてみてはいかがでしょうか。

Filed under: スピリチュアル — 楽 6:01 PM

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930