ゆく年くる年

早いもので、もう年末になってしまいました。
先ほど、今年最後のクライアントさんをお迎えし、今年のセッションを終了させていただきました。
(メールでの対応や緊急時などは、いつでも対応いたします。)

今年も、たくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。
こうして無事年が越せるのも、ひとえに皆さんのおかげです。

本当に困っている人を助けたい、少しでも力になりたい、その想いだけでずっと続けてきました。
もちろん来年も、同じ想いが日々の原動力になっていくと思います。

私は神様ではないので、100パーセントではありません。
でも、多くの方が回復や癒しを実感されてゆくのを見て、実は私自身が一番癒されているのかもしれません。
皆様とともに探究した一つ一つのヒプノセラピーのセッションが、私の得難い経験となって、次のセッションへとつながります。
そして、結果的にそれぞれの人生への想いが共有されてゆくのです。

ヒプノセラピー「シェア」の由来です。

毎年思うことですが、一番学ばせていただいた、成長させていただいたのは、ほかでもない私自身です。
本当にありがとうございます。

そして、皆様の人生が、来年も幸多き年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
ありがとうございました。そして、来年もよろしくお願い申し上げます。

Filed under: ヒプノセラピー — 楽 1:26 PM

同じ症状・・?

ヒプノセラピーで症状が良くなった後に、ごくまれに同じ症状がぶり返すことがあります。
好転反応の場合ももちろんありますが、他の原因の浮上によることもあります。

たとえば、摂食障害の原因がある時期のトラウマだったとします。もちろん出来る限りのセラピーを行い、癒して症状を緩和させます。
このとき、表面に出てきているうち「一番重い」原因が取り除かれます。場合によっては複数の原因も一度のセッションでアプローチします。
その後、まだ未解決の「中くらい」の原因があって、かつまだ症状として現れていない場合、まるで一番上の漬物石が取れた後のように、下にあるの石(問題)が上にあがってくることがあります。
このとき、違う症状(たとえば身体の痛みなど)が出てくれば何か別の要因だと気付きやすいのですが、同じ摂食障害として現れた場合は、単にぶり返したと思ってしまうことも多く、そのままになってしまいがちです。

出来る限り一度のセッションで完全に回復するようにアプローチはしていますが、再浮上にタイムラグがある場合は、再度セッションを行う必要があります。

もしセッションが終わったあと、何か気になることがありましたらいつでもご連絡ください。
出来る限りの対応をさせていただきます。
そして、できれば心の状態がこじれる前に、ヒプノセラピーを受けていただければ・・と思っています。

Filed under: ヒプノセラピー — 楽 6:00 PM

神棚

とある駅で改札を通ろうとしたとき、駅の事務所の中に神棚が飾ってあるのが見えました。
かなりの大きさの神棚で、しめ縄もしっかり飾ってありました。
おお、すごい・・思わず立ち止まって見入ってしまいました。

交通機関に勤める方たちにとっては、安全・無事故は何よりの願いでしょう。現代社会になっても、そうした風習を守っているところがあると知って何だか嬉しくなりました。
その感覚はとても大事です。じっさい、相当の効果があると思います。
また、その世界が分からない人にとっても、その心意気は伝わると思います。

私の家には神棚はないのですが、お札は玄関にあります。オフィスは風水などにより十分な浄化を心がけておりますが、邪気払いの「かなめ」は、実は十三仏の掛け軸です。
(あ・・特定の宗教団体とは全く無縁ですよ・・あくまで、一個人が天と繋がること、これが大事です)
あまりに頼りすぎるのもいけませんが、そのようなものが一つあるのとないのでは、全く家の気が違ってきます。

もし家の雰囲気がどうしても悪い、何か対策をしたい場合は、神棚は確実な選択肢の一つになるのではないでしょうか。

Filed under: スピリチュアル — 楽 7:51 PM

2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031