勇気

この間、六ヶ月越しのクライアントさんが来てくださいました。
といっても、2回目ではなく、初回です。
半年前に私のサイトを見つけ、お気に入りに入れていただいて(有難うございます・・)とても気になっていたそうですが、やはり初めてのヒプノセラピーを体験するには勇気が必要で、満を持して(?)来ていただいたのです。

その昔、私も初めてヒプノセラピーを受けるときって、皆さんと同じように緊張しました。ですから、そのお気持ちはとてもよく分かります。
しかし、そのおかげでとても心が癒され、快方に向かったのです。その時の勇気が、自らの道を開いたのです。
そしてその時のセラピストさんとは、こうして私自身がセラピストになった今でも交流があります。

ヒプノセラピーは自分自身で自分の心の奥底の探求をしていくものです。自分の中を覗いていくのも、やはりある種の勇気のいることです。
しかしその向こうには、本当の心の解放がきっと待っています。

もちろん直感ですぐに来て頂いても大歓迎ですが、もし躊躇していても、いつか勇気が不安よりも大きくなったとき、ぜひヒプノセラピーを受けに来ていただきたいと思います。
その一歩が、良い方向へのきっかけとなるよう、出来る限りのことをさせていただきます。

Filed under: ヒプノセラピー — 楽 5:44 PM

丸いもの

bigpost
街で見かけた巨大ポストです。
わかりづらいかもしれませんが、私の身長では上の穴には投函できません(汗)

大きさはともかく、私は丸いポストの方がなんとなく好きです。
このポストの足元の丸みが、何とも言えず、いい感じです。

最近の建物は全部四角いものばかりです。
昔の家屋は、屋根は斜めで、屋根瓦は丸みがあり、どこかには曲線がありました。
古代アテネやローマの建物は横から見ると四角いですが、柱はすべて円柱です。

人生も同じで、四角四面ではともかく生きづらくなってします。
どこかには余裕、優しさ、遊び、そのような余白が必要です。
悩みから解放され無事内面の平穏を取り戻した後は、ぜひ人生に幸せを感じていただきたいと思います。

私も落ち込むことは当然あります。人間ですから・・
でも、余白があれば回復しやすいし、明日につながります。
忙しい時こそ、少し和む時間を作ってみてはいかがでしょうか・・

Filed under: スピリチュアル — 楽 1:13 PM

旅立ち

お世話になっていた気功の先生が、突然あの世へと旅立っていきました。

ロジャース派のカウンセリングからキャリアをスタートさせ(この頃は、日本には心のケアの概念すらなかったそうです)気功・瞑想からチャクラが開いて霊感が生まれ、密教系のお坊さんとして得度されるという、波乱に満ちた人生を歩んでこられた方でした。
風水などにも明るい一方、かつて故・阿部光子さんの教会へも通ったことがあるなど、高い視点から様々な宗教への探求もなさっている方でした。
(最後の合宿は、伊勢神宮でした・・)

私にとってこの方は霊的世界のサリバン先生のような存在で、気やエネルギーのみならず、場の浄化から視点、心構えまであらゆることを教わりました。
しかし決して自分の考えを押し付けず、成長を温かく見守ってくださる温厚な方でもありました。

霊能者は人格者でなければならない、そして当てるだけではだめで、相談者が幸せになれるよう、少しでも良い方向へ向かえるよう考えていく、というポリシーを貫いた方でした。
全く偉ぶらない性格で、多くのひとに慕われていました。

キャリアも25年以上と長く、また霊能者としてもたくさんの相談者を抱え、毎日多忙な生活を送っておられましたが、突然の知らせに言葉も無くて・・・
天の采配か、お通夜と告別式にも出席することが出来たのが唯一の救いでした。

お顔はとても安らかでしたが、ほんの少しだけ話し足りないような気もしました。。。
(これは、セッションで何らかの形で先生とお話したいと思います)
ご遺族の許可を頂き、焼き場までご一緒させていただきました。(気功のお弟子さんがたくさんいらっしゃいました)
かなり痩せていたにもかかわらず、骨がとても多くて、また首の骨が合掌しているように残っていて・・
私に出来ることは、とにかく、終始お祈りすることでした・・・・

不思議と、爽やかに感じるのです。
もちろん、とても悲しく感じる瞬間はあるのですが、重苦しくは無いのです。
きっと先生の心の境地の波動なのでしょう。すぐに天へ帰ってくれているのだと思います。

そして、「自立しなさい」と言う声も聞こえてきそうです(汗)

手法こそ違えど、今の私があるのはすべてこの方のおかげす。
能力は当然ですが、その前にまず人として、そして軽薄に走らず、実は重厚だけれども重苦しくはなく、あらゆるクライアントさんに対応できる懐の深さ、もちろん優しさ、慈しみの心はちゃんと秘めている。
セラピストとしても理想とするところでした。

あらゆる側面でお世話になりました。
こちらでお教えしている気功も、全てこの先生の指導の賜物です。
私が、どんなセッションでも常に落ち着いておこなうことが出来るのは、気功で培った下丹田によるグランディングのおかげなのです。
本当にリラックスできる、気の湧いてくる気功は他に知りません。

いくら書いても全く足りません。本当に有難うございました。
まだ何も恩返しが出来ていませんが、少しでも良い人間に、良いセラピストになれるよう歩んでいくことで、恩返しにかえさせていただきたいと思います。

あの世で、また来世でお会い出来れば幸いです。

心より哀悼の意を捧げます。
合掌。

Filed under: スピリチュアル — 楽 5:45 PM

2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30