稲刈り

稲刈り
家内の実家の田んぼの稲刈りの手伝いに行ってきました。

ここで採れたお米は本当においしい!
これまでも草刈などでささやかながらお手伝いをしたことがありました。
しかし稲刈りや田植えなどは休みを取っていても天候にも左右されますし、なかなかお手伝いが出来なかったのですが、今年は初めて稲刈りに参加することが出来ました。

稲刈りは、トラクターで稲を刈れば終わり・・ではありません。
稲木を組んで、稲を集めて束ねた稲を干さなければなりません。
これがとっても重労働なのです。
親戚同士で人足を出し合って、二日間で5枚分の田んぼの稲刈りをすることが出来ました。

なれない作業で、お役に立つことが出来たのか・・・?
でも、もちろんいないよりはいた方がいいですし、とにかく集めたり干したりを黙々とこなしてきました。

職業に貴賎はないといいますが、やはり一番尊い仕事は農業や漁業・林業ではないかと思います。
なぜなら、当たり前ですが人が生きるためには絶対に食べ物が必要だからです。
しかも、とっても大変な仕事です。ずっと畑を見てなければならないですし、それは表面的なコストとかの問題ではありません。
自然が相手では、どうしようもないこともたくさんあります。
最も優遇されるべき産業ではないかと強く思っています。

こうしてじかにその現場の経験が少しでも出来たことに本当に感謝します。
でも、全身筋肉痛ですが。。。(汗)

Filed under: スピリチュアル — 楽 12:09 PM

無事に・・

モンシロチョウ
畑の八百屋さんで買ったキャベツの中には、よくイモムシがいます。
虫が食べている野菜は、人間も安心して食べられます。
なぜなら、農薬の心配もあまり無く、また確実においしいからです。

この前、珍しいことがありました。
キャベツではなく、覆っていた新聞紙の中に、すでにサナギが2匹仲良くくっついていました。
向きもばらばらで、正直無事蝶になるかどうか・・・と思いながら、それでも一抹の可能性にかけて、新聞紙を切り取って壁にくっつけ、様子を見ることにしました。

毎日、がんばれよーと念じながら、みんなで見守っていましたが・・・
しばらくすると、ぶじにモンシロチョウになりました!
しかも、二匹とも次々に生まれ、飛んでいってくれました。

諦めないって、とても大事ですね。。。

Filed under: スピリチュアル — 楽 8:02 PM

2009年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930