ツインソウル2018(15)幸せなツインのために(3)

楽です。

いつもありがとうございます(*^^*)

 
 
 
愛そのものであるあなたへ。

今日も、ゆっくりしていってくださいね。。

 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

※ 大切なお知らせ!

(旧)メールマガジンでお知らせしました通り

 リニューアル&充電期間に入ります。

 今後は、ツインソウルのお二人をセッションしていく予定です。

 開始時期はまだ未定です。

 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

 
ツインソウルに関して調べて、このブログに辿り着いたなら・・

 

まずはこの記事を (ツインソウル 基本編)

ツインソウル (基本的なこと)

 
ツインソウルと出会って、もっと深く癒やすために(中級編)

ツインソウルの癒し
 

 
新しいツインソウル(上級編)

ツインソウル2017
 
 
ツインソウル最新版

ツインソウル2018 (執筆中)
 

を、読んでみてください。
 
 
更新が遅いときでも、音声プラットフォームは

時々更新していますので、ぜひお聞きくださいね(*^^*)わたくしが直接お話しています。

楽ちゃんねるヒマラヤ版・ツインソウルのディープなお話

↑ プラウザでもお聴きいただけますが、時々うまく再生されないようなので

 スマホアプリ(ヒマラヤで検索できます・無料)でのご視聴も、おすすめです(*^^*)
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 
 

youtube生放送をやってます!

 

楽presents 月の女神と狼の男神 youtube

 

過去配信はいつでも、同じリンク先よりご覧いただけます。

楽ちゃんが、どんな人間なのかを知っていただくには一番早いかも(笑)

ログイン不要で、どなたでもお気軽にご覧いただけます(*^^*)

 
   
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。     
 
 
 
 
 
 
   
  


 
 
 

Filed under: ツインソウル — 楽 6:34 PM

ツインソウル2018(14)幸せなツインのために(2)

楽です。

いつも本当にありがとうございます。

愛そのものであるあなたへ。

今日も、一休みしていってくださいね。。

 
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

※ PCの都合などにより、更新が遅れております。

しばらくお待ちくださいねm(_ _)m

メルマガは大丈夫です( ´∀`)
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

 
ツインソウルに関して調べて、このブログに辿り着いたなら・・

 

まずはこの記事を (ツインソウル 基本編)

ツインソウル (基本的なこと)

 
ツインソウルと出会って、もっと深く癒やすために(中級編)

ツインソウルの癒し
 

 
新しいツインソウル(上級編)

ツインソウル2017
 
 
ツインソウル最新版

ツインソウル2018 (執筆中)
 

を、読んでみてください。
 
 
更新が遅いときでも、音声プラットフォームは

時々更新していますので、ぜひお聞きくださいね(*^^*)わたくしが直接お話しています。

楽ちゃんねるヒマラヤ版・ツインソウルのディープなお話

↑ プラウザでもお聴きいただけますが、時々うまく再生されないようなので

 スマホアプリ(ヒマラヤで検索できます・無料)でのご視聴も、おすすめです(*^^*)
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 
 

youtube生放送をやってます!

 

楽presents 月の女神と狼の男神 youtube

 

過去配信はいつでも、同じリンク先よりご覧いただけます。

楽ちゃんが、どんな人間なのかを知っていただくには一番早いかも(笑)

ログイン不要で、どなたでもお気軽にご覧いただけます(*^^*)

 
   
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。     
    
  
 
 
さて、今日はね・・

どうすれば、どうなれば

ツインソウルと、うまくいくのか、その可能性が高まるのか、

どストレートに、書こうと想います。

 
 
人によっては、ああ当たり前よね、って想うかもしれませんし

もしかしたら、あれまそんなご無体な・・って感じるかもしれません。

 
 
 
ですが、わたくしのセッションの経験上

これは、真実に近いと想うのです。

 
 
それは、

手放しにも通じるし

開放にも通じる道。

 
 
それは・・・

 
 
 

 
超絶に

 

自分自身を
 
 

優先させること!

 
 
 

 
 
 
解説していきますとね・・

 
 
 
ツインソウルに出会ったなら

心が、すっごく動いたり、心開くいたり惹かれ合ったりして

とても、感覚が開きます。

 
 
これは

本来の自分を、たくさん感じることもできるし

相手のことを、とても感じることもできるし

相手のことを、とても想うこともできる・・という

多段階(多層階)の、感覚の広がりです。

 
 
 
ここで、最初からスムーズに距離が近づいて

仲睦まじくなったら、素晴らしいし素敵なのですが

課題のレベルが高かったりすると、スムーズに行きづらいもの。

 
 
 
ここで、いろんな感覚の、いろんな葛藤が起きます。

 
 
彼のことを愛しているのに、どうして?

彼女のことが、わからない。

もっとわたしが頑張れば、いいの?

せっかく会えたのに、なぜ?

どうしてわかってくれないの?
 
 

 
 
 

 
これらはね、明らかに愛に基づく反応で、

愛があればこそ、相手とつながりが深いゆえに起きる葛藤なのですが

もし、こうなったとしても、とても大切なことがあるんです。

 
 
 
それは・・

あなたが、どうしたいのか?

本当のあなたは、どう感じていて

本音のあなたは、どうしたいのか?

ここを、どんな時もブレずに、しっかりと感じていること。

ここが、すべての肝なのです。

 
 
 
詳しく書きますとね。

 
 
彼のことを愛しているのに、どうして?は

もちろん、彼と結ばれたい、関係を続けていきたいという想いから

出ています。(素敵なんですよ!)

でもね、注意してみるとね・・

結ばれたいと、愛を感じている自分と

結ばれる結果を、渇望している自分って

ほんのちょっとだけ、ずれているんです。

 
 
愛を感じているのは、自分。

愛を感じている自分が、主人公。

 
結ばれる結果を、渇望しているのも自分。

でも、結ばれる結果、というのは、自分の外側にあるもの。

主人公は、結果であって、自分じゃない。

 
 
 
ツインソウルの学びは

この、繊細なズレを、問われるのです・・!!

 
 
いま結ばれていない、あるいは順調じゃない外側の結果があるのなら

その原因は、あくまでも自分の内側のどこかにあるわけです。

自分を感じることで、自分が主人公になるんです(!)

あるいは、もしかしたら相手の氣づきが未熟だからかもしれませんが

それも、ちゃんと自分を感じられている・見つめられている

自分自身が、まず在ればこそ。

 
 
ここの感覚は、とっても細かいものです。

でも、思い出してみてください。

そもそも、なぜツインソウルと、出会う必要があるんでしたっけ・・?

 
 
 
そう。

本来の自分自身に、目覚めるため。

 
 
そのために、

めちゃくちゃガッツリ、自分を感じるように

仕向けられるんですね。

自分と向き合うことで、はじめてその先に

ツインソウルとうまくいく可能性が広がる、という

ニンジンのために(笑)
 
 

 
 
 
 
おなじように・・

彼女のことがわかなない、は

彼女のことを愛している、だから知りたい、なのですが

愛しているという部分では自分が主人公なのですが

理解できないと嘆いているのは、理解を渇望しているからであって

外側の結果を、本当の原因に気づかないまま求めているから。
 

 
 
ここでね、じゃあ

本音では、苦労したくないもん!

だから、少しでもうまく行かなかったら、やめちゃっていいの?

という意見が、あったとしたら・・

それも、多分違うんです。

 
 
 

それはね・・
 

 
もっとわたしが、頑張ればいいの?はね。

愛する気持ちがある、というのも自分が主人公で

相手のために、できることがあれば尽くしたい、と想うのも自分ですが

どうしてもうまくいきたい、添い遂げたいというのは、外側の結果。

 

 
じゃあ、愛する気持ち以外は無駄なのかというと、そうではなくて。

 
 
添い遂げたいから、その結果だけを求めて

自分がぼろぼろになっても、追いかけ尽くす、というのは

きっとね、苦しいと想うし、おすすめできないんです。

 
 
でもね、

愛している自分が、尽くしたいと心から想っている。

だから、何があっても、いまは相手を応援しよう。

ならば、自分が主人公なんです。

 
 
同じように、添い遂げたいと想っていても

自分の内側の、ほんの少しの心の感じ方の違いで

全く、正反対になるくらい、エネルギーが違ってくるのです。

 
 
 

 
また・・

もし、どうにも関係が難しくて、距離をおこうかどうしようか、

でも、やっぱり好きだし、この縁は捨てられないし・・でも・・

(いわゆる、ランナーとチェイサーの手前ですね)

なんて言うときにね。
 

 

 
 
距離をおいたら、なんとかなるかも。

距離をおく、って言ったら、相手はちゃんと向き合うかも。

・・・というのは、うまくいかないことが多くて。

 
 
なぜなら、それは結果を望んでいるのではなく

狙って、いるから・・(・_・;)

 
 
あくまでも、自分がどう感じていて、どうしたいのか。

相手じゃなく、自分だけの感覚・視点が必要なのです。

 

 
 
主人公は自分、という視点を保つなら・・
 

 
 

もう、自分を大切に絶対にしよう。

別れて、それでおわりなら、仕方がない。

縁があれば続くだろうし、なければ次があるだろう。

自分は、本気で次に進むって、もう決めた!

 
 
というふうに、心の底から本音で想って

本音で決めた時に

はじめて、さまざまな可能性が開きます。

 
 
縁が続くこともありますし

一定期間を経て、再び交わることもあります。

もう戻らないこともありますし

次の出会いが、始まることもあります。

 
結果として、復縁することがあったとしても

でもそれは・・あくまでも、もたらされたもの。

その境地に立って、はじめて受け取ることができるのです。

 
 
 
これが、いわゆる手放しです。
 
 

手放しとは、もちろん

結果を天に委ねる、というニュアンスも含まれますが

なんにもせずおまかせ、とか

逃げ出してあとは野となれ山となれ・・とは違って

自分が、どうしたいか、どう感じているのか、という

「主人公自分」が、発揮されていて

はじめて、本当の手放しにつながるのです。

 
 
また、何度も書いていますが

ツインソウルの気づきの、難しいところは

自分だけじゃなく、相手もいる、ということ。

(だから、こんなに悩む人も多いし、今日の文章量も多くなる(^^ゞ)

相手のことは、究極、コントロールは出来ませんから

その意味でも、手放しってとっても大切。
 
 

 
 
なので、
 
 

ツインのことを愛していて

ツインとの関係を深めたいと、本気で想いながら

相手じゃなく、自分自身があくまでも主人公である、と

ちゃんと自覚できている状態になること。

この感覚になっていること。

 
 
これが、

どうすれば、どうなれば

ツインソウルと、うまくいくのか、その可能性が高まるのか?

という問いに対する、答えになると想います。

 
 
 
文章にすると

なんとも矛盾に満ちていて

そして、とっても厳しい(!)
 
  
  
 
じゃあ、それをもっとシンプルに

根っこの部分を言葉にすると・・

 
 
自分自身が主人公で

自分の感覚に、とことん従うこと。

自分の本音を、最優先にすること。

 
 
 
イコール。

 
 
 

 
超絶に

 

自分自身を
 
 

優先させること!

 
 
 
 
に、なるんです。\(^o^)/

 
 
  

 
いま、スムーズにお付き合いが進んでいるなら

ここまで、堅苦しく考えなくて大丈夫ですよ(*^^*)

きっと、これまでいくつもの山を、超えてこられたのだと想います。

そして、この感覚を、ふたりとも掴んでいることと想います。

 
 
 
いろいろ考えるタイミングの中にあるのなら

今一度、自分自身を感じて

そして、優先順位を、自分が一番と、定めてください。

繰り返しになりますが、ツインソウルと出会う理由は

なにより、本来の自分に目覚めることなのですから。。。!
 
 
 
 
 
 
どのような選択をするにせよ

とにかく、とことん自分なのです。

うまく行っているなら、「とことん自分」が

きっとふたりとも、続いているんです。
 
 
 
 
 
ある意味で当たり前な話ですが

実際にやってみると、ツイン相手だと

難しく感じる人も、多くいるかも知れません。

だからこそ、今回ははっきり書きました。

これができて、なお可能性を「手放す」こと。

厳しいかもしれませんが、確実に開放されて、楽になれる道でもあります。

 
 
  

 
どうか、この繊細なニュアンスを、汲み取ってください。

あなたなりに、解釈してください。

 
 
どんなときでも、例えツインソウルが相手であったとしても

あなたの主人公は、あなた。

 
 
 
あなた自身の本音と、いついかなる時も

どうかね、つながっていてくださいね・・・!

 
 
 
 
続きます。

 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・!

またね。
 
 
 

 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 11:43 PM

ツインソウル2018(13)幸せなツインのために(1)

楽ちゃんです(*^^*)
 
 

愛そのものであるあなたへ。

今日も、一息ついていってくださいね・・

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

 
  
 
 
最近、コンサルティングの中でひとつリクエストがありまして。

それは、ツインソウルが付き合い始めた後の

情報が、とても少ないから

ぜひぜひ、ブログにも書いてほしいと。。
 
 
 
出会った後、どうすればいいかは

これまでも書いてきたつもりでしたが・・

 

ピンポイントで、付き合っている最中のツインのために

よりハッピーになれるお話、という形では

書いてなかったかもしれません。

 

 
 
 
 
確かに、そういえば

(世の中のブログを、全部知っているわけではありませんが)

ツインソウルのブログは、

出会った後の話もあるのだとは想いますが

お別れした後とか、ランナーやチェイサーの学びの話が

多いのかもしれません。

 
 

 
それには、理由があります。なぜなら。。

 
 
 

 
というわけで。(!)

 
 

今回から、しばらく

実際に付き合っているツインソウル向けの記事を

アップしていきたいと想います(*^^*)

 

 
 
今回は、冒頭のテーマについて。

 
 
なぜうまく行っているツインソウルのブログが

少なめなのか・・について、まず解説していきます。
 
 

急がば回れで、これも大切なのです。

だって、多くのツインソウルが

様々な学びの中で、ネットで情報をたくさん探す(ことが多い)から

なんで少ないのかを知っておくことも

きっとね、良いヒントに繋がると想うのです。 
 
 
 
もちろん、絶対というのはありません

あくまでも、多くの場合・・というニュアンスですので

自分自身の直感の方を、どうか優先させてくださいね!

 
 

~ ~ ~
 
 
 
 
ツインソウルに出会うと

多くの人は、驚きます。

 
 
だって、この世に愛があることを

めっちゃ、自覚させてくれる存在だもの。

 
 
ここで、まずひとつあるんです(もう!)

 
 
ふつーに、自然な形で出会って

お互いがフリーで、十分目覚めていて

ふつーに付き合って、ふつーに幸せになったなら・・

誰も、ブログ書かないんです!

 
 
だって、二人が幸せだったら、それで良いんですから。

他には、何もいらないってくらいの相手なんですから。

うまく言っているんなら、それで全てOK。満たされますから、

書く必要も、きっと感じない人がほとんどです。
 
 
 
男性は、ふつーの仕事をしていることが多いので、

個人のブログを書く人は少なくて

女性は(あらためて後述しますが)自分の幸せを最優先に、

プラス、嫉妬とかされないために

あえて、自分の幸せを書く人って、少ないんです。

 
 
  
というわけで・・多くの場合は

ツインソウルに出会った後、あるいは出会った時に

衝撃を受けた人が、ツインのブログを書き始めます。

 
  
 
衝撃を受けた、ということは

これまで、何かしら割り切って生きてきたり

傷を追って、心を閉ざして生きてきたことと、同義です。

だって、ツインソウルと出会った後の、オープンハートな状態が

本来の姿だから。

本来の姿じゃなかったから、衝撃だったわけです。

 
 
 
そして、なんとかしよう、とします。

 
 
衝撃を受けた心の状態を楽にしたかったり

出会ってしまった意味を知りたかったり

もっと近づきたかったり

あるいは、現状の環境などに、改めて戸惑ったり・・

 
 

 
そして、目覚めるために様々な学びを重ねる中で

少なくない人々が、ツインソウルについて

自分自身の体験を、書き始めるのです。

 
 
 
書き始める理由を、もう少し掘り起こしますと・・

とにかく、開放が必要になってきますので

少しでも、書いて≒気持ちを吐き出して楽になりたい、というのもあります。

書くことによって、整理がつくこともあります。

また、衝撃的とはいえ、魂レベルではとっても喜ばしいことなので

わたし、出会ってしまったの!って高揚して、書きたくなる側面もあるかもしれません。

そして何より、魂が目覚めたら、その波動を広げたい!っていう

「魂の本質」がありますので、書かざるを得ない気持ちに

なっていく人も、多いのです。

そして、自分を助けるのと同時に

きっと同じ想いをしている人もいるだろうから

少しでも役に立てば・・という気持ちも、出てくることも

もちろんあります。

あるいは共感しあえる人と、交流できるかもしれませんし・・

 
 
 
というわけで、

ツインソウルについて、書き始める人は

何かしらの課題に、チャレンジしていく人が非常に多いのです。

 
 
 
あと、女性の方が書き手としては多いです。

これは、先に目覚めるのは、女性であることが多いですし

文章化するのは、感性が必要ですから・・

というか、女性本来の、巫女性が出てくるというのが、正解かもしれませんね。

ツインソウルのブログは、あくまでも自分のための物が多いのも事実ですが

それでも、ツインソウルを体験している人の言葉というものは

この世界に大切な、メッセージ性を持っていますから。

 
 
 
 
 
そして、ツインソウルとの出会いの後で

様々な体験を重ねていく中で

もちろん、ブログも進んでいきます。

特に、困難と気づきについての内容が、多くなるのは

困難を乗り越えるために、気持ちを吐き出したり

気づいた嬉しさを、広めたかったりするからですが

一方で、日常の素晴らしさにも目覚める人もおられますから

その人の個性によって、内容はさまざまになると想います。

 
 
 
そて、ここからなのです。

 
 
もし、ツインソウルとの関係で

大変だったり、自分の気づきが深まり続けると

そのまま、ブログを書き続けることが

多くなります。

 

 

困難が続いたり、特にランナーやチェイサーと

一般的に呼ばれる期間に入ったならば、なおさらなのです。

 
 

これは、成長をやり遂げたいという気持ちが

文章に向かわせる原動力になっているのです。
 
 

その渦中におられるなら、それは本当にしんどいです。

(多くの相談を受けてきましたから、そこは痛いほどわかる)

ですが、魂はやはり開放を望んでいて

その一環として、気持ちを吐き出すブログが

必要なのは、魂も心もわかっている。

だから、書き続ける人が多いのです。

 
 
素晴らしいことだと想います。

 
 
 
ここで・・もしね。

ある程度、相当以上に浄化が進んで

心が楽になって、自分で自分を、愛して満たせることが

出来るようになったら・・

本来の、自分の道を歩めるようになったら・・
 
 

 
 
自然と、(書き手として)ブログから離れる人が、増えてきます。

 
 
なぜなら、ブログは自分を開放させる

手段の、一つだから。
 
 
 
これは、絶対ではなくて、

ツインソウルについて、ますます探求して

自分自身の真実を、広めることに喜びや役割を

感じるようになって、書き続ける方も居ます。

もし、ヒーラーとかになって、活動を始めたらなおさらです。

 
 
ですが、多くの人にとっては

ツインソウルに出会って、目覚めること自体が大切なので

全員が、ブログを一生書き続けることを

役目には、していないのです。

  
 
なので、ブログの記事として

分量が多いのも

現在進行形のブログについても

いま困難の最中にある、気づきのど真ん中に居るという

ブログが、多くなるのですね。。。
 
 
 
 
そして、もし

ツインソウルと、上手に付き合えるようになったなら。
 
 
 
ほとんどの人が、ブログを書くのを辞めてしまいます(!)

 
 
 
なぜなら、もうツインとの生活が全てになるので

その、二人の幸せが最優先になっていくから。

 
 
これはね・・

ブログで、吐き出すという必要が、亡くなっていくのもありますが

嫉妬の対象になるのを、防ぐ意味もあるのです。

 
 
ええっ?と想うかもしれません。

でもね。こういうことなんです。

 
 
ツインソウルと上手くいく、ということは

お互いに、すごく浄化が進んで、相当に目覚めているということ。

本質のエネルギーが開放されると、もちろん力強くもなりますが

特に女性が、感覚がもっと鋭くなることが多くなります。

すると、これまで気にもとめてなかった、気づかなかった

エネルギーの授受を、より強く感じられるようになる。

 
 
すると当然

ブログからのエネルギーも、強く受けるようになります。

 
 
 
うまく行っているツインソウルは

時として、眩しすぎるくらいに映ります。

特に、学びの最中にある人からは・・

 
 
まったく目覚めてない人から見ると

全く理解できないか、単なるバカップルにしかみえなくて(笑)

目覚めつつある人から見ると

時に、羨ましく感じられてしまう・・
 
  
 
ヒーラーやメッセンジャーが、役目でない多くの人は

ここで、ブログをそっと閉じていきます。

自分にとっての役割は、終わったのです。

だって、あくまでもブログは

自分のために、書いていたのだから。

 
 
 
読者のことについては、愛あふれる天にまかせて

自分たちの道を、しっかりと歩み始めるのです。

 
 
 

 
ここで、例外もあります。

それは、書き手・又はツインソウル二人が

ヒーラーやメッセンジャーなどの、役割がある場合。

そして、また自信がない時に、幸せを振りまこうと頑張る場合。
 
 

 
  
役割がある場合は、ツインソウルに出会った(もしかしたらこれから出会う)人を

お手伝いするという、役目がありますから

その一環として、ブログを続けるのですね。これはシンプルです。

  
ヒーラー(とか全般ね)として活動を始める人はもちろんですが

そうでなくても、メッセンジャーとして

内外の情報を、集めて紹介する、という人も居ます。

ブログで発信していくことそのものに、やりがいを感じていたり

あるいは、そのうち活動を始めると、魂がわかっているのかもしれません。
 
 
 

 
あと、もう一つの例外としての、「自信」については・・

メッセンジャーとは全く違って、まだどこかに自信がなくて

うまく行っていることを、内外にアピールすることで

心の平穏を保とうと、頑張っている場合もあります。
 

これは、実はわかりやすくて

読んでいる、読者の方が不必要に羨ましくなったり

自己卑下してしまいそうに、なってしまう症状が出ます。

まだ自分を100%(に近いくらい)見れていないと

見れていない、例えば30%の影の部分が、違和感の波動を発するので

そこに、反応しちゃうのですね・・
 
 
 
そして、読者側としてその体験があると

メッセンジャーとしての活動をする意図がない

幸せになっているツインソウルは、ますます

自分のブログを、書かなくなってしまうのです。

 
 

もちろん相性もあると思うのですが、

もし、ご自身が読みたくないブログがあれば(もちろんここもね)

正しいと思われることが書かれていたとしても

一旦、距離を置くことをおすすめします。

自分の感覚、大事にしてね!

 
 
 

 
・・とはいえね。

うまく行っているツインソウルの記事であったり
 
特に、ツインソウルが二人でヒーラー、となると

タイミングによってはすごく、眩しく感じることもあると想います。
 
自分は、こうなれるのかな・・なれないのかな・・って。

 

 

でもね、以前も書いたとおり

割合としては、とても少ないので

二人でオープンに活動することを、最終目標にすることは

個人的には、おすすめしません。

自分を癒やしたり、本来の姿に目覚めた結果として

そうすることが自然だった、というのが本筋です。
 
なので、二人共がオープンに輝くツインソウルは

結ばれた結果、としての参考には、

なりづらい部分が、あるかもしれません。

(開放のプロセスは、結構共通していることが多いのですが・・)
 

 
 
 
 
というわけで、これをまとめるとね・・

ツインソウルのブログをいくつかに分けると、
 
 
 
◯ 出会ってしまった、どうしよう!
 
◯ 癒やしや氣づきに、取り組んでいるの!

◯ サイレント期間を、どう乗り越えようか?
  
そして、

◯ 二人がツインソウルで、共にオープンに輝く!

◯ ツインソウルと出会って愛に目覚めた私は素敵!

◯ 内外の最新のツインソウル事情をご紹介!

 
 
というブログが、多めに展開されているということが

その理由とともに、わかるのではないかと想います。

 

 

 
そして・・先程も書いたように

普通に、幸せになるツインソウルもぞくぞくと現れる中で、

普通に、ツインソウルが幸せになっている、というブログが

なぜ、少なくなってしまうということも、

わかっていただけるかなと想います(・_・;)
 
 
 
 

 
 
 
 
 
このテーマだけで、ゲキゲキ長くなりましたね!(笑)

ふーーーって、してくださいね(*^^*)

 
 
 
ツインソウルの氣づきは、あくまでも自分自身で

答えを、紡ぎ出していくもの。

なので、スピ的にも

答えが全部、外には無い、というのも当たり前なのです。

 
 
 
それを踏まえた上で、このテーマ・・

ツインソウルがうまくいくために

そして、付き合った後に、幸せを続けていくためのヒントを

読み進めていって、くださいね\(^o^)/

 
 
 
つづきます。

 
 
 
今日も、お話を聞いてくれてありがとうね(*^^*)

心から、出会いに感謝・・!

またね。

 

 
 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 8:18 PM

ツインソウル2018(12)独立ツインと共感ツイン(後)

楽ちゃんです(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝です!

まあ、ゆっくりしていってくださいね。。

 
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

  
 
 
さて。続きです。

 
 
共感タイプというのは

たとえば、エンパスなら

「まるで、自分のことのように感じる」ように

直接、体感覚で受け取るように

特に、感覚を受け取る・感じ取る力が強く

とても繊細な感覚を持っている

ツインソウルのタイプ、と捉えてください。

 
 
 
独立タイプが、「陽」なら

共感タイプは、「陰」。

 
 
 
正直、表立ってうりゃ~!って

人前にどんどん出るのは、苦手としていますが

その分、感じ取る力は本当に強いので

サポートに回れば、すごい力を発揮します。

 
 
 

自分に蓋をしたり、周りに合わせて

本音で生きてこなかった人生が

ツインソウルと出会うことによって、

本来の自分の間隔が開き、本音がどんどん出てくる・・というのは

このカテゴリで言う、独立・共感タイプを問わず

ほんとうに、あるある・王道なストーリーなのですが、

 
 
特に、共感型の人は

自分の感覚が、本当に戻って(あるいは花開いて)

全開になっていくので

いよいよ、我慢する「普通」の生活が

出来なくなってしまうことが、多々起きてしまいます。

 
 
じゃあ、どう気づいて、どう本音で生きれば良いのか?

 
 
それは、その感覚をどう活かしていくか

もちろん、どう活かしたいかの本音を感じながら

上手に、幸せへと活用していくことが大切です。

 
 
 
共感タイプのツインソウルは、なにより優しい人が多いので

(普通の生活なら、気をつけないと優しすぎて消耗しますが)

もともと、人のサポートが得意なのですが・・

・・そう。その力を、出会ったツインソウルに向けていくことで

気づきが加速して、二人のエネルギーがどんどん高まっていくのです。
 
 
 
 
昔で言う、内助の功とか、あげまん(本来は、上げ間=出世する家の空間を作る人)とかの

相手の運気を高めていく力が、共感タイプには備わっているのです。

 
 
共感タイプのツインソウルは、独立タイプのツインソウルのことが

多いように見えるのですが、

それはまさに、この理由によります。
 
 
 
 
独立タイプのツインソウルは

前へ出る・この世的な地に足をつけた活動が得意な分

共感タイプよりは、感性は鈍目です。

そこを、共感タイプが補うことで

2倍の力で、独立タイプが前へ出て、力を発揮できる。

一人で、二人で活動しているか、それ以上の活躍が

出来るようになるのです。

 
 
語弊をおそれず、すっごく簡単に言うならば

独立ツインソウルは、大勢を相手にメッセージを伝えるのが役割で

共感ツインソウルは、パートナー限定の専属メッセンジャー。

パートナーを、育てていくのが、役割なのです。

 

 

 
 
 
いい男になってくれれば、もたれかかって酒が飲める。

それは、いいものさ。(なんてね!)

 
 
 
一般的には、

独立ツインは、男性が多く

共感ツインは、女性が多いです。
 
 
 
 
共感ツインソウルと、独立ツインソウルのカップルは
 
表面的には、単に仲の良いカップルに

見えるかもしれません。
 
 

ですが、ツインソウル同士なので、とても深いところの

気づきが起きるので、もし傷がいえていなかったりしたら

やはり、とても深い氣づきが必要になります。

 
  
ここで大変なのは、共感タイプの方。

だって、独立タイプが気づいてない「何か」を

鋭敏に察知してしまうから。
 

ここで、話し合いができればとてもスムーズなのですが

もう片方が、まだまだ目覚めていない状態なら

わかってて、何も出来ない、という

二重苦が待っているので(・_・;)

その意味で、内面の深さを鍛えられるのが

共感ツインソウルの、掟というか、セオリーとなっています。

(もちろん、たとえツイン相手でも、犠牲はいけないのですよ!)

 
 

共感タイプ同士のツインソウルも、もちろん居るのですが

その場合は、感覚が開いた同士で

よりスムーズに、二人の仲は良くなる事が多いです。

世の中的には、ふつーを装いながら

この世界を二人で楽しむ、というのも一つの形なのです。

 
 
一方で、気づきを深める計画がある場合は

どちらか・・多くの場合は、男性側・・が、共感ツインでありながらも

独立ツイン的に、力をつけて本音で生きていく選択をしていく

という場合もあり得ます。
 
 

本当に出会った、ツインソウルのために、男を上げていくような感じで

共感ツインのサポートを受けながら、力をつけていくのです。 

 
 

あ、あと番外編として

独立タイプ(としても生きていける)ツインソウルが

あえて、パートナーの成長のために

共感ツインとして、付き合う、というのもあります(゚д゚)!

自分でなんとかできるだけでは、相手のためにならないので

あえて、サポートに回るのですね。(さっきの逆ですね)

これは女性に多いです。(彼を成長させるためですね・・)

 
 

 
 
今回の狩りは、彼に任せて、わたしは銃を置こうかしら(笑)
 

 
 
  
ここで大切なのは

単に、パートナーが稼げればいい

旦那元気で留守が良い、では無いということです(笑)

というか、その感覚になるのなら

そもそも、ツインソウルではない可能性が特大ですが(^^ゞ

 
 
 
ツインソウルに出会うということは

愛の実存が、地球上で示されることと同義です(書いたと想います)

そして、特にそれを実感・体現できるのが

共感タイプのツインソウル。

自分も、相手も、目覚めていくこと

愛し合いされながら、相手が癒やされて、気づいて、

そして力を取り戻して、本音で生きていくことをサポートしていく。

その先に、結果として二人の豊かな幸せと成功がある。

この感覚を持つことが出来る、愛の存在が

まさに、共感タイプのツインソウルなのです。

 
 
 
 
これまで、その力を

本来の相手ではない相手に、使ってしまっていたならば

せっかく、ツインソウルに出会ったのですから

もちろん、自分自身の気づきや癒やしに役立てながら

本来の相手のために、その愛の力を

使っていただきたいと想います(*^^*)

 
 
 
  

 
(つづきます)
 
 

今日も、お話を聞いてくれてありがとうね!

心から、出会いに感謝・・!

またね(*^^*)

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 11:02 PM

ツインソウル2018(11)独立ツインと共感ツイン(前)

楽です。(^^)

いつも応援してくださって、本当に感謝です\(^o^)/

まあ、一息ついていってくださいね。。水分もとってくださいね!

 
 
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

 
 
さて、ツインソウル同士が

良い関係性を重ねていくことが出来たら

二人で目覚めて、課題もクリアしていくわけですが

最終的には、何かしらの

役割が、あることも多いです。(絶対ではないのですが)

 
もし役割があるのなら、その生き方にシフトしたほうが

絶対に、二人の間柄も、そして人生そのものも

良い方向へ向かいます。

 
 
というか、そうしたほうがいいです。

サボったら、前回の記事(織姫と彦星)のように

待ったをかけられちゃいますから(^^ゞ

 
 
とは言えね。

実は、その役割の果たし方も

ツインソウルによって、違うのです。
 
 
 

本当に大きなくくりなのですが

大きく分けると、2タイプにわかれます。 
 
  
 

独立タイプ、と

共感タイプ。

  
 
 

 
内容をこれから書いてみると、

割とふつーなことのように感じるかもしれませんが

それらが、より深く、あるいはより繊細に、高度に

行われていくようなもの・・とかって捉えてみてください(^^)

 

  
まずは、独立タイプ。

 
 
 
その名の通り

ツインソウルが、お互いに独立して

役目を果たしたり、活動を続けて行くパターン。

・・なのですが、この独立パターンには

二人で共同作業しながら、一つのことを進めていくということもあり

片方が、共感ツイン(次の回で)で、片方が独立ツインソウル、という場合も

含まれます。

 
 

 
順を追って説明しますとね・・

 

独立型のツインソウルは、

エネルギーが十分に強いことはもちろんですが

その力を、外向きに出していくことが得意です。

 
 
すっごく簡単に言えば、男性的であり

エンパスに当てはめれば、直感型。

繊細でも、人と自分を分けることがやりやすいほう。

だからこそ、感覚を開いた後でも

活発な活動が、出来るのです。

 
 
 

 
もちろん、その理由は

何かの役割を、果たすため。

 
 
 
やりたいことや、望むこと、

楽しいことが、そのまま役割とリンクして

まわりに、影響を与えていく側に、立っていくのです。

 
 

 
 
ツインソウルが、ふたりとも

独立型であった場合・・

それぞれが、独立して

活動を続けていきます。
 
 
 

メッセンジャーであったり

社長業であったり

音楽や芸術家であったり

ヒーラーであったり

あるいは、医師であったり

本当に、さまざまな形として。
 
 


 
 
それは、出会う前の活動を

より進めていく場合もあれば

出会った後に、大きく生き方が変わる場合もあります。

 
 
普通の世界に留まりながら

内面だけを大きく変化させて

本当に信じる未来のために、影響力を高めていく人も居ます。

それも、力強い独立タイプならでは。
 

  

一緒に住む場合もあれば

たまに会う、という形をとることもあります。

活動の場所も

ときに、世界に及びます。

 
 
  
それぞれの魂が、より自由になって羽ばたきながらも

どこかでつながっている安心感があるので

より確信を持って、進んでいけるのですね・・

 
 
 
 
また、二人で一つの物事に対して

打ち込んでいったり、活動を広げていく場合もあります。

これは、それぞれが独立しながらも

ある程度、共感の感覚も強いことが多いです。

 
 
 
ツインソウルで、一番「目立つ」のはこのパターン。

二人で手と手を取り合って、何かの活動をしていくのは

わかりやすいですし、微笑ましい形といえるでしょう。

 
 
 
大切なのは、二人がそれぞれ、望んだ結果として

この形になっている、ということです。

これは、カップルによって本当に違うので

(あるいは、時期によって変わる、ということもありえます)

ツインは必ず二人で共同作業、というわけではありません。

大切なのは、それぞれが幸せを感じていることです(*^^*)幸せ大事!

 
 
 
 

 
 
そして一方で・・

また違うタイプのツインソウルや

違うタイプ同士の組み合わせもあります。

 
 
 
これは次回に(*^^*)

 
 

 
つづきます。(ツインソウル2018 その12)
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね!

心から、出会いに感謝・・\(^o^)/

またね。 
 

 

 

  

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 11:41 PM

ツインソウル2018(10)織姫と彦星に学ぶツインソウル

楽ちゃんです(^^)

いつも応援してくださって、本当に感謝です!

まあ、一息ついていってくださいね。。

 
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

 
 
もう過ぎちゃいましたが、七夕でしたね!

七夕といえば、織姫と彦星の物語。

2017(だったかな?)のシリーズでも触れた七夕ですが

今回は、また違う視点で、紐解きたいと想います。

 
 
 
 
まず、織姫と彦星の物語を、おさらいしていきましょう。

ご存知の方は物語の再確認を(ちょっと脚色しています)

まだ知らない人は、ぜひぜひ知ってくださいね。

 
 
 
~ ~ ~

 
 
 
ここははるか雲の上、天つ国。

神々の戯れる、宇宙の楽園。

 
 
 
ここを統べる神々の王の娘、織姫は

服を作る機織りがとっても上手な、王の自慢の娘。

 
 
神々の国の服は、全て織姫の手によって作られ、なおされ

いつも輝いておりました。

 
 
そんな織姫も、そろそろお年頃の季節。

王は、フクザツな気持ちを持ちながらも

目に入れても痛くない、最愛の娘のために

夫となるに、ふさわしい男を探しておりました。

 
 
 
そんな中、真摯に仕事に打ち込む、好青年の噂を耳にします。

その名も、彦星。

牛に餌をやったり、水を飲ませたりと、

なかなか大変な役目を担にながらも、

立派に務めを果たす彦星を見て

王も、この男ならと認め

二人を、引き合わせることにしました。

 
 
 
そして、お見合いの日・・・(カポーン)

箱入り娘で、恋に恋するくらい奥手な

可愛らしい織姫は、どっきどきで待っています。

そこに、さっそうと現れたのは

やっと牛の世話が終わって、時間ギリギリで訪れた彦星。

 
 
あ、、誠実そうな人・・

それに、角度に寄ってはイケメンかも・・(ポッ)

それに、もしかしたらどこかであったような・・・?

 
 
わあ、なんと美しい人・・

王の娘さんだというので、どうしようか迷ってたけど

やべえ、惚れてしまうやん・・・!

 
 
 
そう、ふたりともが

お互いに、一目惚れしてしまったのです(*^^*)

 
 
 
 
さっそくデートの約束をする二人。

深い中になっていくのに、そう時間はかかりませんでした。(照)
 
 
 
二人きりの時間は、まるで時が止まったかのよう。

こんなに愛し合える人が居たなんて・・

わかり会える人が居たなんて・・

もう、二人はイチャラブです。

 
 
 
それを見ていた、他の神々も

暖かく、二人を見守っているのでした。

 
  
ちゃんちゃん!

・・・とは、いかなくて・・(・_・;)

 
 
 
この二人、あまりに相性がよく、ラブラブすぎて

すっかり、二人きりの世界に、入り込んでしまいました。

いつでもいっしょ、いつでも二人。片時も離れたくない。

もう、二人でいれば、なにもいらない。
 
 

ですがすっかり、これまでのお仕事を

まったく、やらなくなってしまったのです。

 
 
困ったのは、他の神々。

新しい着物はなく、今の服もほつれてきて

着るものに、困るようになってしまいました。

 
牛たちも、ぜんぜん世話されなくて

日に日に、やせ細ってしまいます。

このままでは、牛乳が絞れない。

 
 
 
なんとか、二人に働いてもらおうと

他の神々が、説得するのですが

織姫も彦星も、ぜんぜん耳を傾けません。

だって、二人でいれば、あとはぜんぜん構わないんだもの。

 
 
 
やがて、ついに王がぷちっと、きれてしまいました(・。・;

 
 
 
お前たち、もう会っちゃだめ!

それぞれ一人になって、ちゃんと仕事せんかい!!

 
 
 
神々が、無理くり二人を、引き剥がしにかかります。
 
 

 
これには、二人はパニックです。

もう、泣くわわめくわ。

いやーーー、はなしてー!連れてかないでー!!

やめろー!どけえーー!!

 
  

二人の叫びも虚しく、織姫と彦星は

引き裂かれてしまいます。(/_;)

 
 
 
これで安心。仕事するじゃろう。

服も牛も大丈夫じゃ。
 
王も満足。

 

 
神々の国は、再び平和になる・・はずでした。

ところが。

 

  
 
織姫は、彦星が居ないことで

落胆し、食事も喉を通りません。

彦星を思い出しては涙して

仕事どころではありません。

  

 
 
彦星は、怒りのハンガーストライキに突入します。

織姫と会うまでは、絶対に仕事などするか!

煮るなり焼くなり、すきにせいや!

 
 

 
なんと結局、機織りも牛の世話もされずじまい。

ますます、神々の国はみすぼらしくなっていきます。

神々の服は、もう破れてぼろぼろに 王は半裸に(笑)

牛の乳も出ず、神々の栄養も悪くなってしまいます。

 
 
 
ほとほと困り果てた神々たちは集まって

王とともに会議をした結果・・

 
 
 
わかったわかった。

それではこうしよう。

 
それぞれ、まじめに仕事に励んだならば

年に一回、会わせてやろう。

それを励みに、働きなさい。

 
 
 
これを聞いた二人は、なんとか納得して

会える日のために、それぞれ一生懸命働きます。

 
 
織姫は、彦星を想いながら機を織り

彦星は、織姫を想いながら牛の世話に励み

 
 
そして、年に一回、七夕の日。

二人は、いちゃいちゃラブラブの、一日を過ごすのでした・・(*^^*)

 
 
こんどこそ、ちゃんちゃん!

 
 
 
~ ~ ~

 
 
 
さてさて、いかがでしたか?

 
 
・・そう、なんと!(というかやっぱり)

織姫と彦星は、ツインソウルなんですね。

 
 
そして、ツインソウルのエッセンスも

この物語に、めっちゃ詰まっているのです。

 
 
 
◯ 神々の手によって、二人が引き合わされる。タイミングも含めて。

 (物語では普通に紹介だけど、神の世界の紹介だから!)

 
◯ 二人は、すぐに打ち解ける。

 (もちろん、地上ではスムーズに行かないこともありますが

  いちど打ち解け始めたら、そこからは早いです)

 
◯ 二人は、本当に深く親密になる。

 (こんなにわかりあえる、好きになる人が居たなんて・・は

  ツインソウルあるあるの、よくあるパターンですよね)

 
◯ 二人は、溺れてしまって、本来の学びや役目を忘れてしまう。

 (地上では、傷をぶつけ合う形もありますが・・二人がラブラブするだけでは

  地上ではふたりとも飢えちゃいます(・。・;)

 
◯ 学びのために、引き離される。

 (いわゆるランナーやチェイサー状態など、苦しい中で学びがおきる)

 
◯ 学びの後に、再び巡り合う。

 (乗り越えた二人は、よりよい状態で、よりよい関係を築いていきます)

 
 

 
どうでしょうか?まんまですよね(笑)

 
 
ツインソウルに、もし出会ったならば

もちろん、二人で仲良く幸せになって良いんですが

それぞれの、本来の魂の力を開放させていくことや

(もしあれば)役割を果たすこと、学びを深めることが

最優先で、必要になってくる。

それがふたりとも出来ていれば、ますます仲良くなれる。

 
 
あ、もちろん年に一回じゃなくてね

毎日会っても、もちろん一緒になっても良いんですよ(笑)

 
 
そしてまた、ツインソウルは一人ではないので

目覚めたレベルに相応しいツインと、仲良く幸せになることも、含まれます。

 
 
 
 
というわけで。

ツインソウルの成長の物語、そのままだった織姫と彦星の物語。

天の川のキラメキに、想いを馳せながら

夏の夜空を、見上げてみるのはいかがでしょうか?

なかなか、オツなものですよ(*^^*)

 
 
 
 
少しでも早く逢いたくて、バイクで駆けつけてきたぜ!(笑)
 
  
 
 
 

 
つづきます。(ツインソウル2018 その11)

 

 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね!

心から・・出会いに感謝\(^o^)/

またね。
 

 

 

 

  

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 11:37 PM

ツインソウル2018(9)好きなことを見つけるために・後(リハビリ)

楽です(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝です!

まあ、ゆっくりしていってくださいね。。

 
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

  
  
  
さて、続きです。

 
 
ツインソウルに出会って、

好きという感情を思い出して

そして、同じようにプラスの感情を感じられるものを

(≒好きなことを)

他にも、見つけていく。

 
 
・・・というのが、前回のお話でした(*^^*)

 
 
今回は、そのプロセスで起きうる

「リハビリ」について書きたいと想います。

  
 
まず大前提として・・

好きなことは、(絶対ではないけど)概ね

出来ることや、得意なこととリンクしています。

なぜなら、この世界でやりたいこと・体験したいこと・なすべきことを

実際に体験するために、行動するためのエネルギーは

やりたい、という感情が元になるから。

だから、能力と感情は、おおむねリンクしているのです。

 
 
 
で、本題はここから。

 
 
ツインソウルと出会う前・・

多かれ少なかれ、自分に蓋をしてきたならば

これまで、いかに自分を偽って生きてきたか

自分と向き合って、驚くことになります。

 
 
そして、好きなことを見つけていくために

リハビリ第一弾、として

自分を思い出していく、というプロセスが始まります。

 
 
何が好きか、しっかりわかった上で

実行できていたら超ハッピーですので、問題とはなりません。

本当に好きなことは、生まれた瞬間は本来わかっているのですが

わかった上で、できなくて違うことをしていたら

とてつもなく苦しいわけですから

好きなことが、わからないように

感情・感覚に蓋をしたりごまかして

気づかないふりして、生きてきたわけです。

 
 
その、蓋を外すこと

感覚を甦らせること

ツインソウルに出会って、少なくとも相手に対しては

好きであったり、愛であったりの

感覚が開いたわけですから

その感覚を、その他へ、全方位へ広がせていくという

「感覚の復活」の、リハビリがまず必要です。

 
 
そして、リハビリ第二弾は・・

その感覚を開いてから(≒開き始めてから)

開いた自分と、周りとのギャップを

乗り越えていく、というプロセスのリハビリ。

 
 
蓋を開いたら、

自分に対してももちろんですが

これまで目をつぶって割り切っていた

外側の世界が、いかに自分の本音とずれていたか

いかに蓋をして生きてきたか、その結果が広がっているという

ある意味で厳しい現実を、突きつけられます。

そして、少なくない人々が

内側と外側のギャップに、悩んだり苦しみます。

 
 
 
しかし、もはや後戻りはできません。

一度、感覚を開くサイクルに入ったならば

もう、再び感覚を閉じるという選択は、あまりに苦しすぎて

ほとんどの人にとっては、ありえないこと。

なので、勇気を出して前へ進む必要が出てきます。

 
 
今度は、好きなことをしていく

本音で生きていく準備の第二弾として

外側がどうあれ、自分自身の感覚を信じ

貫いていく、というプロセスに入るのです。

 
 

これは、後の第3のリハビリ・行動の加速と

第1のリハビリ・内側のリハビリの

ちょうど中間。

内側と外側のギャップについてのリハビリです。
 
 
 
内側と外側のギャップを埋める(あくまで自分側へ)

もしすぐに外側とのギャップが埋めづらかったとしても

内側の感覚を、ちゃんと守る(もう閉じない)
 
 

あくまでも、内側の感覚を優先させることを貫けるようにする。

内側の感覚がわかった上で、いろんな選択をしていく。

もし本意じゃないなら、本意じゃないと自分で十分にわかっている、と認める。

これまでは、外側のために、内側に蓋をしていた≒外側を優先させてきたわけですが

これからは、内側の感覚は、絶対に優位になるのです。

ギャップがあっても、まずは内側、というリハビリなのです。

 
 
 
ここは、もしかしたら葛藤があるかもしれません。

内側だけ見つめるより、周りの現実を見つめる・受け止める

勇気が、ますます必要だからです。

でも、もちろんそれもできるから

ツインソウルとの出会いが、今訪れたわけですから

まさに、自分を信じてほしいと思います。(*^^*)

 
 
 
そして、第3のリハビリは・・

行動として、実際に進んでいくリハビリ。

 
 
 
いよいよ、本来の好きなこと・できること・役割のことを

どんどん、実際に体現していくプロセスが来ました。

 
 

いきなり大きなことを進めるのも素敵ですが、

まずは小さな事柄から行ってみるのも良いことです。

 
 
好きなことを、素直に実行する、という部分も

蓋があったわけですから

行動のリハビリとして、行いやすい小さなハードルから

進めて行って、だんだん大きくしていくことを

一般論としては、おすすめします。

 

 
たとえば・・

休憩したいときに、休憩する。

コーヒーを飲みたいときは、コーヒーを飲む。

飲みたくないときには、無理に飲んだりしない。

お手洗いをがまんしない。

本当に入りたい喫茶店に入る。

本当に食べたいランチを食べる。

本当に欲しいものを、身につける。

 
 
まずは小さな一歩や、小さなものからはじめて見る。

物なら、普段遣いのものや普段身につけるものが特におすすめです。

素敵に感じるボールペンとか、普段使うマグカップや歯ブラシとか

機能性だけでなく、純粋に好きなデザインや手触りなどで選んで見る。

普段遣いの小物が、好きなもので満ちていくと

感覚を幸せな方へ開きやすくなるので、特におすすめです。

 
 
 
そうやって、感覚と行動を一致させていくと

ますます、感覚に従って行動しやすくなります。

すると、どんどん自信や魅力が増していって

もっと大きな決断を、大胆にすることもできるようになります。

引き寄せの力だって高まります。

 
 
すると、いつのまにか

魂が、本音で生きたい人生を

心が、奥底から望む人生を

歩めるように、なるのです。

 
 
 
隠されていた(蓋をしていた)能力や魅力が全開になって

自分が望む、本当の幸せを手に入れることが、できるのです。

もっと言えば、本当は自分はすでに幸せな存在であったと

深いところから、実感できるようになるのです・・!

 
 
 
 
本当に、素敵なことです\(^o^)/

 
 

あなたは、すでにリハビリの準備ができています。

あるいはすでに、リハビリが進んでいることでしょう。

 
ツインソウルとの出会いは

本当の自分の魂を思い出して、輝くためにあります。

どうか、今一度、思い出してください。

どうか、魂の本音に耳を傾けてください。

あなたが、目覚めるために

あなたのために、出会ったのです。

 
 
 
あなたなら、できますよ(*^^*)

どうか、あなた自身を、信じていてくださいね・・!

 
 
 
つづきます。(ツインソウル2018 その10)

 

 
 
今日も、お話に付き合ってくれて有難うね(*^^*)

心から、出会いに感謝・・!!

またね。
 
 

 

  

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 11:24 AM

ツインソウル2018(8)好きなことを見つけるために・前

楽です(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝です。

まあ、一息ついていってくださいね。。

 
 
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

  
  
 

先立って、超余談ですが・・・

本日、オフィスの賃貸契約の更新を行いました。

おかげさまで、丸10年を超えました\(^o^)/

本当にありがとうございます(*^^*)

    

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。     
  
 
 
さて、ツインソウルと出会う意味は

この世界に、愛が実存することの証明と体験であること、

そして本来の自分自身に気づき、本当に望む人生を歩んでいくこと。

これは、何度も書いてきたとおりです。

 
 
で、じゃあ本当の人生って何?となると

これは、もちろん好きなことをしたり、やりたい体験をして

楽しく、幸せに生きていくこと・・これにつきると想います(*^^*)

 
 
 
で、じゃあじゃあ、好きなことって何?

楽しいって何だっけ。やりたい事ってあったっけ・・

そもそも、幸せじゃないんだけど!ヽ(`Д´)ノプンプン

・・まあ、そこまででは無いかもしれませんし、まさにそうかもしれませんが

楽しいことや好きなことを見つけていくためには、どうすればいいのでしょうか?

 
 
 
  
このシリーズは、ツインソウルとの出会いですので

状況がどうあれ、出会ったこと・気づいたこと前提で、書いていきますね・・

 
 
 
 
ツインソウルと出会ったなら

もちろん、心がこれまでになく動いたり

様々な感情が、たくさん出てきます。

 
 
そして、多くの場合は

強烈に、惹かれます。

(しんみり惹かれることも、もちろんありますよ)

 
 
 
で、好きなことや、幸せなことは

好き・幸せ・楽しい等々を

「自分で感じられる」心を持っている・状態でいるという

ことが、大前提として必要です。

 
 
そりゃそーです(笑)

だって、楽しめるのも、幸せを噛みしめるのも

他でもない、自分ですもの!

  

で、ツインソウルと出会うと

様々な、フタをしていたり割り切っていた感情が

いっぱいいっぱい、出てきますので

幸せを感じられる、感性そのものが

開放させられていきます。

 
 
 
 
ここから、リハビリが始まるのです。

あえて言えば、好き好きリハビリ(笑)

 
  
 
 
ツインソウルとの出会いで、魂が目覚める一番のメリットは

好きとか幸せを感じる・望む先の目覚めであること。

これは、事故病気とかのタイミングで目覚めるよりは

明確に、素晴らしいメリットだと想います。

 
 
なぜなら、好きという感情そのものが

揺さぶられる体験が、必ず出来るから。

 
 
そして、その好きという感情を

まずは味わい、楽しんでいくこと。

出会えたことが、幸せだと素直に感じること。

 
 
 
これが、好きなことを見つける・思い出していく

リハビリの、第一歩となるのです。

 
 
そして、その好き・幸せ、というプラスの感情を

ツインソウル以外にも、目を向けて見つけていくのです。

 
 
すると、他にも見つかったり

あるいは、思い出したりしていくのです。

 
 
昔、自分が好きだったこと

やってて楽しかったことや、してみたかったこと。

いましてみたいこと。

夢や希望は、大きな先のことでもいいし

眼の前の、小さな幸せでも良い。

本当に、それは何でも良いのです。

同じように、幸せだったり満たされたり

楽しく感じること、もの、状況、時間で

自分を、満たしていくのです。
 

 
  
 

もっと言えば、

ツインソウルのことが好き、愛しいと

感じられるのと同じように

他のことについても、感じられるようになって良い!

同じ様な感情で満たされながら、好きなことをして

幸せに生きていい!

ということなのです(*^^*)

 
 
 
またここは、

枠はずし、の側面も出てきます。

 
 
たとえば・・・

ツインソウルに限らず、

超絶ラブラブカップルを想像してください。

 
 
で、中には電車でも路上でも

平気で、イチャラブできるカップルもいますが

なかなか、人前ではイチャラブ出来ないカップルも多いと想います。

なので、2人きりの時にイチャラブします(笑)

まあ、これが愛の状態の、一つの形です。

 
 
で・・

一人の時は、2人の時よりは

イチャラブの感情、少ないと想います。

むしろ、二人の時間は秘め事で

きりっと、普段は仕事せねば!

という風に、「愛」と「普段」を

分けることが多いですよね。

 
 
 
ここを・・!

いつも、同じ様な幸せ感、楽しみを持って

仕事や生活、その他もろもろを

過ごしていく、ようなものです。

 
 
 
常に愛の状態で生きる、というのは

同じ様な幸せな状態を続けることですから

二人だけの時間以外も、同じように楽しんでいくことが大切です。

そこで、好きなことをしていく、ということが

大切になるのですね。
 
 
 
好きなことを、周りを気にせず行っていく

幸せな時間を、周りに関係なく楽しむ。

これは、枠を外すことがセットです。

だって、周りは枠がある人々だらけですから(・_・;)

むしろ、周りの人々の枠を外す側にまわるつもりで

自分が、とっても幸せになれるように、していくのです。
 
 
 

 
ですので、ここでも

自分を感じていく、自分と向き合っていく、ということが

とても重要になってきます。

幸せの感覚は、繊細に感じ取ることで

ますます、花開いていくからです。

 
 
 

 
  

もちろんね、ツインソウルに出会った後に

様々な状況が訪れることも、あると想います。

ですが、このリハビリに関しては

実は、どの様な状況にあっても

避けては通れない道なのです。。。

 
  
この辺りは、次回に改めて書こうと想います(*^^*)

 
 
 
 
続きます。(ツインソウル2018 その9)

 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね\(^o^)/

心から、出会いに感謝・・!

またね。

 
 
 
  

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 8:47 PM

ツインソウル2018(7)お久しぶりツイン

楽です\(^o^)/

いつも応援してくださって、本当に感謝です!

まあ、一息ついていってくださいね。。

 
 

    
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。     
 
 
 

さて、いま出会うツインソウルは

アセンションの特異点の中で

沢山の種類があると、お伝えしてきていますが

そのなかでも、こんなのあるの?っていうツインソウルも

確かに、存在するのです。

 
 
 
ツインソウルは、この(3次元・2元性の)宇宙にやってきた時

どうしても、2つに別れなければならなかったのですが

その、大元くらいのツインソウルが、

悠久の時を経て、本当に久しぶりに再会する時

お互いのことを、よくわからないことが、例外としてあるようなのです。

 
 
 
というのは・・

たとえば、大元の魂が2つに別れた時

ある魂は、アンドロメダ方面

もうひとつの魂は、シリウス方面

・・って、別れて飛んでいったとします。

 
その理由は、好奇心なのか効率よく体験するためなのか

魂によってそれぞれだと想いますが

ともあれ、それぞれに別れた魂は、更に細分化したりして

その中で、ツインソウル・ソウルメイトなどの体験も重ねます。

 
 
そして、片方はアンドロメダ・プレアデス・アルクルトゥスと旅を続け

もう片方は、シリウス・ベガ・オリオンと旅を続け・・

 
 
もう何万年も旅をして、それぞれの体験を経て

久しぶりに、地球で出会う・・

 
 
・・と、なんと。

 
 
なんか、お互いのこと忘れちゃって

ぜんぜん気づかないことが、あるんです。

 
 
 
 
 
 
 
再会したら、確かに共通点も有るし

理解し合える、惹かれあえる部分も多々あるのですが

なにせ、それぞれが違う場所で旅してきたから

共通する前世が、ほとんど無くて

ツインソウルであるという裏付けが、取りにくいのです。

 
 
また、一般的には、手とか骨格とか、なにかしら似ている部分があることが

多い(絶対ではないんですよ・念の為)ツインソウルですが

手足も似てなければ、どうして縁があるんだっけ?くらいの勢いで

ぜんぜん、ツインソウルという認識が持てなかったりします。

 
 

 
 
 
 
たとえば、兄弟が長年アフリカの大地で原住民と共に過ごして

数十年経って、その現地の様子のまま、帰国して再開したら・・

きっとね、

ええっと・・誰?ってなると想うんです。
 
 
 

それと似た感じで・・

ツインソウルの王道から、むしろ真逆のような

お久しぶりツインソウルという、パターンもあるのです。
 

 

 
 
 

  

最初はぎこちなく始まることもあります。

ええと・・ご趣味は?(カポーン)みたいな感じで。
 

一見、ソウルメイトレベルとか、もっと普通のカップルに

見えなくもないのです。(というか、見えます)

ですので、もちろん普通のカップルの可能性も十分にあります。

  
 

 
では、その差はどこから来るかと言うと・・

出会った後の、流れにあります。

 
  

最初は、ごく普通な感じのお付き合いだったり

付き合うまでいっていなかったりするのですが

段々と、関係が深まっていくにつれ

シンクロが増えてきたり、波動が混ざってきたり

離れていても、お互いのことが感覚や直感でわかってきたりして

深めのツインソウルと、同じ状態(状況)になっていくのです。

 
 
むしろ、ここで初めて

ツインソウルだったと、気づくわけです。

波動も十分に混ざるので、傍目にもツインだとわかります。

 
 
ここまで流れがあって、やっとツインソウルだと認識できるくらい

久しぶりに再開する・・
 
だから、お久しぶりツインソウル、なのですね。
 
 
 
 

 
アセンションは、色んな意味で

宇宙の特異点ですから

時期が早まって、出会うツインソウルもいれば

数万年ぶりに、久しぶりに再開するツインソウルもいて

本当に、奥が深いと想います。

 
 
 
 

続きます・・・(ツインソウル2018 その8) 

 
 
 

今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・!\(^o^)/

またね。
 
 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 1:13 AM

ツインソウル2018(6)隠れツインソウル

楽です。

いつも応援してくださって、本当に感謝です!(*^^*)

まあ、一休みしていてくださいね・・

 
 
 

゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

 
 
さて、ここで少しだけ(何回かにわけて)

新しい、ツインソウルの種類について

書いていきたいと想います。

 
  
基本的な事柄は、以前の記事にあるとおりなのですが

時代が進むと、やはり新しい出会い方もあるようで・・

実際の、ご相談の現場で体験したこと

その中でも、シェアできることを出来る限り

お伝えしていきますね・・

 
 
  
 
今回は、表題の通り

隠れツインソウル。

 
 
 
ツインソウルは、気づいた時が出会うタイミングで。

 
 
もし、目の前に(各種)ツインソウルが居たとしても

気づくタイミングが来ていなければ

気づくことはありません。

 
 
それは、時期かもしれませんし

準備の進み具合(魂の成長度合い)かもしれません。

 
 
 
で、これまでのよくあるパターンとしては

相当に、長い年月をかけて気づくツインソウルでした。

 

若い頃に(小学校から、大学・社会人なりたてとかの間)に

単なるクラスメイトや同僚であったり

あるいは少し付き合っても、特にそうとは気づかなかった相手が

数十年ぶりの同窓会で再開して

その時に、びびっと気づいて、愛を深め合う・・

なんて話は、わりとよくあることでした。

 
 
それまでの、ツインソウルそれぞれ単体の人生の体験が

非常に大事だったということ、でもあります。

あくまでも、魂の成長や、本当に自分らしく生きるため

≒魂が目覚めるために、ツインソウルに出会うわけですから

それに見合った準備というのも、必要だったのですね。

 
  
 
このタイプのツインソウルは、以前にも書きました。

 
 
今回、お伝えしたいのは

似ているパターンではありますが

それが、もっともっと加速して

これまで、全く眼中になかった相手が

実は、深いツインソウルだった。

それに急に気づいてしまった。

というパターンが、増えてきているのです。

 
 
 
もう少し、解説しますとね・・

 
 
 
時期が来て、あるいは準備ができて

新しい出会いとして、相手が職場や仲間内に

やってくる・・というのは、まあ普通にあるわけです。

 
 
そして、そういう時はえてして

最初から、何かしらの感覚が、芽生えることも多いのです。
 
 
逆に、もし芽生えなければ

相当長い年月をかけて、あるいはまた別れを経て

再開して、気づく・・というのが一般的だったのですが

(もちろん、そのタイプで気づく方も、今も多くいらっしゃいます)

 
 
 
これまで、まったく気にもとめてなかった相手が

まるで、隠れキャラのように

いきなり、ツインソウルになってしまう、ような感じなのです。

あいや、隠れキャラだと見えないところに隠れていますので

まあいえば、カエルが突然王子様になったような感じでしょうか?

(もちろん、ツインソウルとしてあなたにふさわしい相手として、あらわれますよ。念の為)

 
  
このパターンで気づくツインソウルに共通していることは

何かしら、一気に気づかされる学びが、起きた後に

隠れツインソウルに気づく、ということ。
 
 
  
 
これまでの関係性が我慢できなくて、終止符を打ったり(修羅場になることもあります)

めちゃくちゃな速さで、環境が激変して魂むき出しの対応を迫られたり

とにかく、一気に仮面を剥がされる感じなのです。

仮面というのは、これまでフタをしてきた、ひた隠しにしてきた

自分自身の、本当の気持ち。むき出しの本音。

本音が0%であればもちろん、7割8割、あるいは9割以上本音で生きていたとしても

その、コンマ何割かの、少しの「不本音」が、軋みだして

どうにもならなくなって、強制的に開放されてしまう・・

そんな、厳し目の体験をなさった方が

隠れツインソウルに出会う(気づく・見つける)のです。

 
 
 
これは、考えてみれば理にかなっていて。

これまでは数十年かかることもあり得た、ツインソウルだと気づくプロセスが

一気に魂のレベルを上げて、急上昇して、時短をして

その場で、すぐに気づいちゃう!という

気づきが急加速している、アセンションならではの

気づき方なのですね。。。
 
 

 
かくれんぼ(笑)
 

 
 
もちろん、ツインソウルに絶対というのはありませんが

一気に気づきが上昇する人は

魂が、その急加速に耐えられる力を持っているわけですから

気づいた後に、よい関係性になることが多いです。

 
 
また、もちろん自分側と相手側、両方の準備が必要ですが

この隠れツインソウルの場合は、自分側が気づくことが

まずは重要なことだと、見受けられます。

なぜなら、ある程度の見込みがあっって

初めて、急加速が起きるから。
 
 

だって、相手側の見込み(≒魂が気づいている・成長しているレベル)が

あんまりなかったら、せっかく大変な思いして急加速しても

結局うまく行かなくて、意味がないから

少なくとも、このツインソウルの組み合わせにおいては

もうしばらく先に、それと気づく・・という流れになるはずなのです。

 
 
ですから、相手に見込みがあることが前提での

急加速の気づき、ということになるのですね。

 
 
 

 
 
 
 
すごく正確に書くのなら
 
 

急な成長は、大変だけど

自分自身の魂のさらなる目覚めにつながって

ますます、幸せに豊かになれるので

その新しい自分に見合った出来事が起きて

その結果、新しい自分に見合った相手が現れて

それが(たまたま)隠れツインソウルだった!
 
 

と、なりますね(笑)
 
 
 

 
ですので、いま急に

流れが変わった、急成長をさせられているのなら

もしかしたら、新しい出会いの

前兆となっているのかも、しれませんね(*^^*)

 
 
 
どうか勇気を持って、進んでください。

勇気の源は、希望です。

 
   
 
 

つづきます。(ツインソウル2018 その7) 

 
 

 
 
今日も、お話に付き合ってくれて本当にありがとうね!

心から、出会いに感謝・・(*^^*)

またね。 
 
 
 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  


月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: ツインソウル — 楽 10:17 AM

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31