男神と女神・変身の法則(笑)

楽ちゃんです(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝です。

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  

 
 
 

今日はちょっと余談気味。
 

男神と女神の違いを、プレセミナーや

講座の生徒さんたちと、お話していたら

また、新しいことに気づきました。

 
 
 
 
よく、ヒーロー物で

変身、するじゃないですか。

  
 
仮面ライダーとか、戦隊モノとか(笑)

男の子の多くは、好きですよ。

 
 
でね。

彼らの、変身シーン。
 
 
  
へんーーーーーーしん!

とおおーーーー!!!

ぴかぴかぴかぴかー(光)!

  
じゃじゃーん!

  
 
 
すると、全身、そして顔までもが

全く違う、ヒーローが現れます。

 
 
さて、この

男性の、変身シーン。

  
 
まずね、セリフが短いです。

変身!とか、シュワッチ!とか

超、短いんです。

ちょっと手を回したり、飛ぶだけ。
 
そして、仮面ライダーは丹田に風車があったりして(笑)

 
 
ようは、男性は

とっとと、変身するのです。

 

そしてそう。男性は「仮面」なのです。

戦隊モノも、ほとんどすべてのヒーローが

顔、マスクしてます。

 

 
顔ごと、変えるんです。なんと!

前にブログで書いた、ライオン像、そのまんまなのです。

 
 
 
 
 
そして、

変身したら、すぐに戦います。

とっととショッカー軍団蹴散らしたりね(笑)

男性だから、淡々と、仕事に移るわけです。

 

 
必殺技とかも、

ちょっと決め台詞を叫びますが

基本、早い。

すぐにケリがつきます。
 
 

 
ざっくり切って、大爆発!みたいな(笑)

  
 
 
 
そうそう、桃太郎の物語もね。

桃太郎は、一人の男として試練に向けて独り立ちする。

そして実は、犬・猿・キジは

その魂を持った男性たちで

鬼は、人生で乗り越えなければいけない試練で

乗り越えて、男を上げて成長したら

ご褒美がもらえる、というお話なのかもしれませんね。。
 
(これ、岡山の女神が、きびだんご持って受講してくださった時に、気づいたんです!感謝感謝\(^o^)/)
 
 
 

  
 
 
 

 
さて、一方で。

女の子向けの、変身シーンがあります。

ひみつのアッコちゃんとか、

セーラームーンとか、プリキュアとか。

あとキューティーハニーとか。

 
  
 
変身する時、

まずは、道具が違います。

  

男の変身道具は、割とシンプル。

女の変身道具は、それ自体がとっても凝っていて、

名前も、結構長いんです。

あと、話が進むと、道具も進化する(笑)

ブローチが、クリスタル・スターブローチになる(笑)
 
 
 
 
そして、変身するシーンも、

とても長いし、セリフも長い。

テクマクマヤコン・テクマクマヤコン・◯◯◯◯に、なーーーーーーあれ!

あるときは◯◯、あるときは◯◯、その正体は、ハニイイーーーーーーー、フラアアーーーーーッシュ!

ムーーンプリズムパワーーーーーー!メーーーーイク、アアーーーーーーーーーップウ!!

 
 
 
そう、これは魔法なのです(笑)

女性が変身するときは、言葉に意味があるから、

ちゃんと長ーいセリフがセットなのですね。

だから、大きな男の子向けの萌え系変身は、シーンが長くてもセリフが無かったりします。まどマギとか。

 
 
また、変身後はね。

女の子は、ちゃんと、顔を出したまま。

仮面は、かぶらないんです。

 
 
メイクアップして、顔は堂々と、美しく出している。

 
ある意味、女性にとって、変身は現実なんです。

だって、普通にメイクする時、時間がかかりますよね。

お肌パックもそうだし、アイラインだってそう。

その間、しかめっ面でぶつぶつ言いながらケアするより

ウキウキ、お出かけのこと想像しながら、楽しんでメイクするほうが良いじゃないですか。

だから、鼻歌的に、口からセリフだって出る。

 
 

 
古来からのヴィーナス像は、顔はそのまま出ています。

女性は、お顔(の表情も含めて)が、美しさとして、武器でも有るのですね。
   
 
 

  
セーラームーンは、助っ人ヒーローに、タキシード仮面が出てきますしね(笑)男ですよね。

 

 
そして、必殺技も、とても優雅だったり、セリフやシーンが、長いです。

めちゃくちゃ光り輝いて、道具を新たに用意して(笑)その上で、

ムゥーーーーーーン スパイラーーーール、ハアアーーート・アタァーーーーーーーック!!!

歌え! 幸せのラプソディ! パッションハープ!吹き荒れよ! 幸せの嵐!プリキュア・ハピネス・ハリケーーーーン!!
 
 
アニメ系のwikiで調べたけど、どれも長い!(笑)
 
 
 
 

 
女性が、ヒロイン物で闘う時は、必ず台詞が乗るのです。

女神は、言葉の魔法使いですので(あ、これまた書きますね)

ほぼ絶対と言っていいくらい、言葉に意味があるのです。
 

そしてもっと言えば、表情や感情が乗る。

たとえ戦いの中だったとしても、女性のまま、

豊かな感情は感性を出したまま、活動するのです。

 
 

 

 
古代のヴィーナス像(=女性)も、必ずお顔が出てきます。

古来から、この違いは、お約束だったのか・・・!
 
 
 
  
女性は、女を磨く。

女性のままで変身する。

これは、女性は実は、変わらない。自分のままで輝く。

 
 
男性は、全く違う存在に変身する。

男性は、男を上げに来た、違う存在に成長していく。

 
 
 
 
 
この違いを理解したら

自分の性も、きっと楽に見れますし

相手の性も、まあしょうがないかって、気楽に見れると想います(*^^*)

 
 
  
 
参考にしてみてくださいね(^^)

 
 
 
  
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・!

またね。
 
 
 

 

 

 

個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(10)輪廻転生~狼は輝きの成長・月は輝きの磨き

楽です(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝です!

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 

 
 
 
男性は、誇り高い狼や獅子の魂を持ち

自分の想う方向へ、成長していく存在で

女性は、優しい、慈しみと受容の魂で

そのままを受容し肯定していく、美しい愛の存在。

 
 
 
そして、まだ謎がある。

わたくし、キャリアのスタートは

ヒプノセラピー/インナーチャイルド

そして前世療法のセラピストです。
 

この、狼と月の関係は

輪廻転生に、どういうふうに当てはめていけば良いのか?

ここは、男性性の真実に気付いた時から

想いを巡らせていました。

 
だって、転生を繰り返す時は

ほとんどの魂は、男性も女性も体験します。

このシリーズ・狼と月のテーマとリンクする、転生の意味は何か。

これが知りたかった。

 
 
 
 

 

 
そして、ようやく

一つの答えに、たどり着きました。

 
 
 
 

 
魂を、一つのダイヤモンドに例えるなら。

 
 
男性として生まれる時は

まるで、地中で結晶が大きくなっていくように

魂のダイヤモンドを、できるだけ大きく成長させ

 
  
女性として生まれる時は

その、大きくなったダイヤモンドを

美しくカットし、磨き上げ輝かせていく。

 

  

 
その繰り返しによって

地球で、魂は成長して光り輝いていくのです・・!!
 
 

 
このサイクルが

男性と女性の、輪廻転生の真実でした。

 
 
 
 
だってね。

女性は、美しさに磨きをかける、

とかって言うじゃないですか。

内面から輝かせる。

良さを引き出していく。

などもそう。

 
 
女性は、もともと素晴らしいものを持っていて

それを、磨き上げて美しく仕上げていくもの。

 
 
一方で、男性は成長していくもの。

修行好きなのも男性だし、

戦いは、本来は自分の内側との戦いであって

その目的は、丹田を鍛え、魂を成長させていくため。

男性のおしゃれは、内面を輝かす、とかって言わない。

わたくしがそれやったら、単にただのおっさん(笑)

ダンディーに、なるためにお洒落をするはず。

今の自分より、上を目指すのが男性性の本能です。

 
  
 
ダイヤモンドは、大きくなるためにエネルギーが必要です。

時に、時間だってかかります。

これを行うのが、男性の人生の目的。

 

なんたって、男性は成長≒強くなりに来ているんですから。

腕力とかだけではないのです。

魂のレベルで強くなる話。

 

 
大きくなったダイヤモンドは

取り出した、そのまんまでは、

野性すぎてちょっと形がワイルドです。

 
 
それを、大切にカット(削るのではなく整えるという意味で)したり

磨き上げて美しく仕上げていく。

リングやティアラにセットして、宝物として扱われる。

それこそ、ふかふかベッドの宝石箱で、大切にされる。

大きくなった魂が、美しく輝いて喜びを受け取れるのが

女性の人生の目的。

 
こう捉えると

全て、辻褄が合うように想えるのです。
 
 
 
 
するとね、女性も

受け取りやすくなると想うんです。

だて、前世のどこかでは、女性だって男性として

頑張ってきた過去がある。

そのご褒美として、今世は女性として生まれてきたのだから

その果実・輝きを、素直に受け取ればいい。

ご褒美を、受け取れば良いんです。

その受け取っちゃいけない罪悪感、いますぐ手放して良いんです。

 

 
男性も、肚落ちします。

ああ今回は、男性だからしゃーないな。

せっかくだから、チャレンジして生きていこう。

覚悟が、決まりやすくなると想うんです。

 
 
 
 

 
そして、男性はやっぱり

自腹切って、女性を大切にした方がいいんです。

だって、彼女は

かつて、過去生を生きてきた自分でもあり

今世では、男性性のモチベーションとなってくれる素敵な存在であり

来世で、大きくなった魂が輝くのを楽しんでいる

未来の自分でもあるのだから。
 
 
  
 
同時に、女性も男性のことを

慈しみを持って、見ることが出来ると想います。

だって、彼は

かつて、過去生で頑張って成長してきた自分でもあり

今世では、自分の美しさを賞賛して、大切に愛でてくれる相手でもあり

来世で、また頑張って成長している自分でもあるのですから。

 
 
  

 
  
相手を大切にすることは

自分を大切にすることなのです。

鏡の法則、とよく言われますが

鏡に写っているのは、鏡の向こうの自分ではなく

紛れもなく、本当に自分自身なのです。

 

 
  
 
 
 
講座でもお伝えしましたが

この宇宙は、3次元の中にあって

2元性の世界でもあり

その一番わかりやすく、また究極の陰陽は

地上においては、男女なのです。

 
 
 
自分性と、異性は

どちらも、自分。

 
 
 
きっと、ここが受け入れられる、あるいは許せると

とても、幸せになります。楽になります。

 
 
  
 
どうか、自分性のことも、異性のことも

許して、受け止めて、好きになってください。

それは、他のだれてでもなく、あなたのために。

自分のために、そうしてください。

 
 
 
  
この話ができて、本当によかった(*^^*)

  
 
 
 
 
 
  
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・(^.^)

またね。

 
 
 
 
 
 

 

個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(9)異性の肯定が、自分性の肯定に繋がる

楽です(*^^*)

いつも応援してくださって、本当に感謝しています。

まあ、一休みしていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

 
 
  
 
前回に引き続き、

自分の性を肯定して

幸せになるために

もう一つ(かぶっているのですが)

改めて、大切なことがあります。

 

 

 
それは、対極の存在である、異性について

肯定的に・・もっといえば、素晴らしい!と

想えていること。

 
 
 
狼と月が、全く違う存在であることは

既にもう、理解いただけてると想います。

そして、その上で

相手のことを、尊重したり、尊敬したり

可愛いと想えたり、素晴らしいと想えたり、

そして、違うんだけど、対等な存在として

心から認識できる、想える、腹落ちしていることが

ひるがえって、自分の肯定に、繋がるのです。

 
 
 
  
 
シリーズで書いてきましたように

わたくしは、目覚めていない(割合が多い)集団に馴染めなかった。

男性性が傷ついたまま、個人事業主になったのです。

エンパス内蔵だから、鈍い男性、嫌いでした。

↑ というかたちで、傷が残ったのです。

 
 
 
そして、狙ったわけではなかったのに

女性のクライアントさんのほうが多かった。

わたくし、男性ですから(笑)

女性のためには、本能的に、頑張れちゃう。

 
 
もともと、女性のこと見下す感覚は、全く無かったので

(めちゃ夜遊びしていましたが、相手の尊重は気遣ってました)

女性性を肯定する形で、いつもセッションをしていました。

今もそうですよ。

 
 
 
要は、異性を肯定しつづける9年間だったのです。

おお、こんなに女性性は素晴らしいんだな、

こういうところがあるんだな

そして、生まれつき女性だと、当たり前すぎて

その素晴らしさとか魅力に、意外と気が付かないものなのだな。

そんなふうに想いながら、セッションを重ねてきたのです。

 
 
だからこそ、塞がれてしまった女性を見るのは悲しいし

なんとか、開放されてほしかった。

そして、無意識だったのですが

自分が男性であるがゆえに、開放させることは結果(ほぼ義務・あたりまえ)として

活動の、モチベーションになっていました。

 
  
 
女性性を知るだけではなく

ベースに、女性性に対する肯定があったのです。

 
 
そして、知らず知らずのうちに

いつも、男性性のエネルギーを使っていた。

誇り高い狼のエネルギーを、自覚せずに

結果を出すために使い続けていたのです。

 
そして、今ここで

男性性も、肯定するに至った。

 
 

 
 
相手を、知るだけでなく

相手を、肯定するまでが

セットなのです。

 

すると、自分性も肯定できる。

 
  

わたくしが、自分性・男性性を肯定できたのは

関わってくれた、全ての女性たちのおかげだったのです。
 
 
 
 
 
 

男性と女性

それぞれの真実は、まるで違います。

 
 
 

同じ海を見たとして。

 

 

女性が、こう感じるなら

 

 

男性は、こう感じるくらい、

まるで違う。

 
 

 
でも、それぞれに素敵なのです。

上の写真と絵、どっちも素敵じゃないですか。
 
 

 
 
 
 

 
女性が居ないと、男性は居ません。

その逆もしかり。

だって、女性と男性という、くくりが必要なくなりますから

その自覚すら、きっと持てないでしょう。

無いものは、気づかないのですから。

 
 
そして、異性を否定することは

そのまま、自分に跳ね返ってきます。 
 
 
ミソジニー然り、極端なほうのフェミニズム然り。

そのままでは、素直な幸せが、味わいにくくなってしまう。
 
 

 
異性のこと、特徴とかを知識や体験で
 
知っても、肯定できないと

マイナスの感情として、自分を縛ります。

でもね、実は。

それが、異性のことを

尊重していて、好きな証拠。

 
だって、

異性のこと、本当にどうでもいいのなら

プラスもマイナスも、感情はそんなに湧かないはずなのです。

傷ついた過去から来る感情だったとしても、

その裏には、愛の期待や希望を持っていたゆえのこと。

だから、本当は異性のこと、好きなのです。

もちろん、自分のことも好きなのです。

両方、好きなのです。
 
 

 
 

 
  
ヒトは

自分性からも

異性からも

逃れられないのです。

それは、表裏一体のことだから。

 

 
あえて同性、ではないのです。

これは、セクシャルマイノリティーの、

素晴らしくチャレンジなさっている魂のためだけでなく

同性だと、自分じゃない性に、ちょっと分離して感じちゃうかもしれないから。

自分性、としたほうが、よりリアリティーを感じるためです。

 

 
 
一定の期間、

肉体にとどまって、自分を見つめたり感じるために

地上に降りてきているわけですから

せっかくなので、見つめた方がいいし

この肉体と、このエネルギー、感じて肯定した方が良い。

 

 
 
 
 
 
そして、ヒトが癒やされる道は

自分性を癒やして肯定していくことと

異性(相手性)を肯定して尊重していくこと

両方の道がありました。

そして、できれば両方あったほうが、より幸せです。

お互いに、平和になれます。

 
 
 

 
ここだったなあ。

本当に、わたくしも知りたかったところ。

 
 
 
これまで、沢山の方に・・特に多くの女性に、出会いました

セッションにも沢山、お越し下さいました。

多くの人のお手伝いができたと自負していますが

セッションも、人間関係も

完全ではないし、上手く行かなかったこともあった。

霊的には必要な体験だったとは言え、やっぱりそれは辛い。

ですがそれを全てひっくるめて、

いま改めて、お礼を言わせてください。

 

この世界に来てからも、この世界に来る前からも
 
わたくしと、浅く、深く、関わってくださった

全ての女性、全ての女神たち。

本当に、ありがとう。

 

 
あなたのお陰で

わたくしは、女性も、男性も

肯定することが、できました。

狼の本質を思い出して

成長して再び、歩み始めることが出来ました。

本当に、ありがとう。
 
 
 

 
 
 
男性は、成長していく生き物です。

男神・狼・獅子・龍といった

誇り高い存在を目指して、挑戦していく生き物です。

 
 
 
女性であるあなたは

男性に、それを気づかせられる力を持っています。

二人分、豊かに幸せになれる、エネルギーを持っています。

 
 
 
ですので、どうか

あなたが男性であっても、女性であっても

自分性と、異性を

ともに、肯定してください。

どちらも、素晴らしいのです。

お互いに、無くてはならない

必要な、対等な存在なのです。
 

 
 

いまもし、そうではないのなら

そうなれるように、どうか希望を持ってください。

 
 
せっかく、あなたという貴重な性を持って生まれてきたのだから。

あなたも、必ず希望は湧くし、祝福も有る。

 
 
その方法、ちゃんと伝えていきますから。 

 
 
  

 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとう。

心から、出会いに感謝・・!\(^o^)/

またね。

 
 
 

 

 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(8)対極を知ると、自分も知る

楽ちゃんです(*^^*)

いつも応援してくださって、心から感謝しています\(^o^)/

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

 
      
 
  
 
 
※ いま本当に、1日50時間欲しい!(笑)

  一気にやることが増えまくっているのですが

  ちゃんと、(話の種を)書き溜めていますから

  ぜひぜひ、気長にお付き合いくださいね。

 
 
 

このシリーズを書き始めてから

わたくしも、心から男性性を肯定することが

出来るようになりました。

自分でも、心底驚いていて

そしてね、めちゃくちゃ嬉しいです。
 
 
 
 
なぜ、ここに至ったか、

自分の中で、明確になってきました。

  
 
開業当初から、クライアントさんは

女性が多かったって、何回も書いていますが

(全く、狙っては居なくて、本当にたまたまor相性だと思っていました)

これには、意味がありました。

 
 
 
 
女性のケアのお手伝いをしていくには

当然なんですが、女性性、という部分が出てきます。

何を持って、女性性なのか、というのは人それぞれかもしれませんが

愛、受容性、美、官能性、豊かさ、許し、共感、感受性、直感力、母性、安定性、ワンネス、などなど

色濃く出る個性は違えど、普遍的に女性が持っている力が、女性性。

そして、問題が有る時は、欠けている・足りないのではなく

傷ついていたり、塞がっている。

それを、癒して解きほぐしていくと、楽に広がっていきます。

 
 
 
そして、現場でその積み重ねをしていくうちに

知らず知らずのうちに、データも積み重なるので

女性性への理解が、男性なんだけど、深くなっていきました。

 
 
これまでは、女性を癒やすのが役目なのだと思っていました。

 
 
あ、もちろん続けますよ。女性へのセッション。

でもね。

 
 
 
このプロセスにおいて、隠されたテーマがありました。

 
 
そうです。男性性。

 
 
女性性のデータが集まる、ということは

その逆・・男性性のデータも

まるで光と影のように、しっかりと陰影として、浮かび上がってきたのです。

 
 
 
そして、ついに蓋が外れて

男性性への気付きが、一気に明るみに出た。
 
 
 

女性が神聖な上と繋がる愛の波動なら、

男性は横とつながる、誇り高い動物のスピリットだという気づきも、その1つ。
 
陰陽のコントラストが、見事に符合する。

 
 
  

 
そしてそして、またこれも不思議なのですが

男神の話をたくさんするほど

女性も、すごく心動いたり、腑に落ちたりしています。

 
 
 
最初は、男神=本物の男、なので

理想の男性像に近いのかな?とも思ったのですが・・

(それも、あるのでしょうが)

 
 
 
男性性を、それも男神として、知識を得ていくと

その逆・・女性性も、あるいは女神としても、理解が深まる。

相手を知ることで、自分を知るプロセスが

わたくしだけでなく、皆さんにも起こっていたのです。

 
 
 
 
ここで、キモとなるのはね。

相手も、素晴らしい存在である、と理解すること。

認めること、許すこと。

存在していいと、想えること。
 
男女ともに、それぞれを。 
  
 
 
 
 
そして、自分はその対極の、

「ツイン」の存在なのだから、

相手が素晴らしいと、自分も素晴らしい。 

こう、素直に理解することが出来る。

自分は素晴らしいと、認めること、許すことが出来る。
 
 
 
 
ここなんだな。

わざわざ遠回りしたのは、

このためだったんだな、って今は想えるんです。

 
 
  
 
 
多分、なのですが・・

これからは、むしろ男性性のことを、

しかも、男神・狼・獅子?とかって言いながら

誇り高く、男性が充実した人生を生きていくための話が

増えていくんじゃないかという、気がします。

 
 

個人セッションは、これまで通り男女ともに受けますし

ヒーラー養成は、当座やっぱり、女性の方がメインになると想うのですが

何かしらのコンテンツとしては

男性性に対してのアプローチが

もしかしたら、メインくらいになるのかもしれません。

 

正直、男神(雄神でもいいのか・笑)のことを

今は書いたり考えたりするほうが、体がめちゃ熱くなるので(笑)

 
 
 
 
また、このことを書くこと・伝えることが

女性にとっても、救いになったり癒しになることもわかったので

なおさら、広げていきたいと想うのです。

 

 

そしてもう一つ大切なのは

男性にも、女性のことを伝えることでしょうか。

男性は、女性のことよく分かりません。

わたくしも、たまにわからなくなる(笑)ですが、

誇り高い狼、あるいは獅子として

女性を扱う、という視点を男性が持つことは

男性にとっても、女性にとっても

とても良い未来に繋がると想うのです。

男性も、女性を知ることによって

自らの男性性を、自覚することが出来る。

これはそのまんま、わたくしが歩んできた道ですから。肚から言える。
 
 
 
 

 
 
 
やっぱり、女性も男性も、美しいし、素晴らしいし、力強い。

それぞれに良さが有る。

もちろん個性とか、全て含めて。

 
 

もう無理くり、女性は戦わなくていい。

殆どの女性が、それは計画に入ってないか、一時の体験だけ。

 

男性ももう、意に反して周りに合わせなくていい。

それは、自分の本心や信念に、気付くためのプロセスにすぎない。

 

 

女性は、愛や美しさに磨きをかけるために来て
 
 

男性は、獅子となるために成長しに来た。

 
 
 
 
それで、良いんです(*^^*)

 
 
 
  

今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・!\(^o^)/

またね。
 
 

 
 

 

 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(7)男神力と丹田力

楽です(^^)

いつも応援してくださって、本当にありがとうございます。

まあ、ゆっくりしていってくださいね・・

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

 

 

さて、それでは

具体的に、男神として目覚めていくために必要なもの・・

男神力の、エネルギーを出すためのものを

紐解きたいと想います。

 
 
  
男性は、けっこう修行とかが本能的に好きでして。

(もちろん個人差あります)

不思議と、苦手に生まれてきても、一回くらいは

人生の苦難を、味わいたいと想ったりします。
 
 
 
 

 
 
男性は、男神に「成りに」来ているので

チャレンジの一環でも、もちろんあるのですが、

本当の理由が、有るのです。
 
  
その理由は・・

 
 
 
丹田を、鍛えるため。

 
 
 
若い頃の苦労で

ここが、うまく鍛えられたら

その後の人生が、すごく力強く開きます。

 
 
逆に、うまく丹田の力にならなければ

消耗するだけで、次が続かなくなってしまう・・

 
 
これ、若い時に知っておきたかったです。わたくしも。

 
  
よく、修験道とか、山伏が

霊山で、修行していたのも、ここです。

 
 
山の中で、しかも過酷な自然環境で過ごすと

自然と、男性本来の力・・誇り高い狼の魂・・が

呼び起こされ、感覚が研ぎ澄まされます。

もちろん、俗世間のエゴとかも、落ちていくでしょう。

 

 
自然の中での活動は、また同時に

脳幹も活性化させてくれます。

(脳幹とは、脳の一番奥にある、本能や生命維持の根本を司るところ)

これも、エネルギーを高めるのに一役買ってくれます。
 
 
 

そして、山道を安定して歩けるようになるには

重心が、十分に安定して、低くなる必要があります。
 
 

 

 
ここで、丹田が鍛えられるのです。

 

わかっていれば、山の中でも、普通の生活でも

ああ、丹田鍛えてるんだなって、腹落ちして過ごすことが出来ますが

わかってないと、胸とか、頭とか、あるいは他の場所で耐えようとするから

辛くなったり、病気になったりしちゃうのです。

 
ああもちろん、あまりに会わないところ、理不尽な環境からは

とっとと、離れて良いんですが

それすらも、丹田のこと、わかっていたほうがダメージの回復が早い。

 
 
 
経験が、男性を成長させる、というのは

エネルギーとしてみたら

明らかに、丹田力がついたから、なのです。

 
 

男神力は、丹田力です。
 
 
 
腹をくくる、っていう言葉。

まさに、腹(肚・丹田)に力がこもっている状態。

 
ここ、自覚なくエネルギーが蓄えられている男神たち

けっこう、いますし、見てきました。

すごく簡単に行ってしまえば

覚悟が決まっている人たち。

表面に見えるのは、本当にそれぞれ、様々なのですが

彼ら自身の、生き方・生き様について

ちゃんと、腹くくっているんです。

人生、自己責任で行きているんですね。
 
 
 
たとえば、徳川家康は

丹田の人と言われています。

 
 
鳴くまでまとう、というのは

相当に、胆力がないと出来ないこと。

 
 
幼少期から、人質として他に預けられ

結構な、艱難辛苦を味わいながらじっと耐え

胆力を、身につけた家康ならではの采配で

最後に勝利したのも、徳川でした。

 
 
 

また一方で

たとえば仏の道。

 

 
禅宗と言って、仏の教えの初心に立ち返り

座禅を組んで、自らが仏と同じように悟っていくことを目指す

宗派があるのですが

昔、座禅を組みに行った時

悟りの深いお坊さんが、言っていました。

  

悟るには、丹田が大事。

丹田がなかったら、悟るものも悟れないと。

 
 
その時に習った、座禅のための呼吸がまたすんごくて。

なんというか、力強く深いのです。

(これ、音声コンテンツとして、ぜひお伝えしていきたいです)

 

丹田の力=丹田力が、強くなると

心が落ち着きやすくなります。

また、精神的にタフにもなります。

鈍くなるのではなくって

余力が生まれて、感じるけれども、やられにくい状態というか。

体力がつくと、風邪ひきにくくなるのと同じで

霊的な体力=丹田力がつくと、精神的に安定してくるのです。

 
これは、誇り高い男神として行きていくのに

とても大切な力です。
 
 
  
 

 
そして、シリーズで何回も出てきた

わたくしの、亡き師匠。

気功のお師匠さんでもありました。

 
 
はい、気功と言えば、丹田です。

丹田の専門家でもありました。

 
 
わたくしが、エネルギーすっからかんだったのを

ひと目で見抜き

丹田鍛えて、エネルギーを蓄えて

波動を変えれば、運気も変わると、

じっくり、気功を教えてくれた。

 
 
覚えています。

初めて会ったのは、2月。

 
 
その後、個人でも教室でも気功を習って

家でも、椅子を使った簡単な気功を続けること、半年。

 
  
7月には

下北沢で、開業していました!!!

そうです!いまのオフィスです!
 
 
 
スピ系のセミナーに、通うたびに

人混みで、へろんへろんになっているくらい消耗していたのに
 
半年間で、ヒーラーとしてのエネルギーが蓄えられ

オープンできる胆力、身につけたのです。

まさに、丹田力。
 
 

 
 

 
 
男性が、苦労の後に大成した、というときは

ほとんどの場合、丹田が強くなっています。

逆に、胆力以上の地位や名誉が先に来てしまったら

見合った丹田の力をつけるか、さもなくば一度崩れて

復活していく時に、胆力が身についていく。

 
 
 
男性が、誇り高い狼の理想を掲げて

大成していくためには、丹田力が、必ず必要なのです。

 
 
女性は、生まれながらにして

子宮という、エネルギースポットを持っていて

丹田をわざわざ鍛える必要は、ありません。

命を生み出す、魂の通り道でもあるのですから。

(エンパスさんが、消耗している時は女性にも効果的ですよ)
 
 

シリーズで書いてきたように

男性は、わざと足りないように生まれてきて

男神に、なっていく存在ですから

子宮が無いお腹の中に

自分で、エネルギーを作り上げていくのです。
  
 

 
そして・・・・!

わたくし、丹田を

簡単に、鍛える方法をたくさん知っています。

 
 
超簡単です。
 
 
音声では、映像流せないで(当たり前ですね・(^^ゞ)

呼吸法で、鍛えるというやり方もありますが

体を動かすやり方は、もっと簡単。

そして、その効果は

わたくしも実践して、開業したことからも、明らかです。

 
 
丹田をしっかり練る、しかもリラックスできる方法と

丹田とともに、脳幹も活性化させる気功の動きも有る。

これらは、基本は座ったままで行うけれど

立ったまま、ほぼ瞑想のようにじっとして、丹田を感じる方法とかも有る。

 
これらは、もうすでに男神として(本物の男として)大成した人には

あまり必要ないかもしれませんが

これから、男神として目覚めていく男性たちには

成功を加速させるために、非常に大切なエネルギーとなるはずです。
 
 
 
 

 
わたくしは、クライアントさんに対しては

女性が多いので、ヒーラーの手法としては女性向きが多かったですが

人生の生き様やエネルギーとしては、

思い切り、丹田を含む、男性性を使っていました。

自覚なかったんで、書きながらびっくりしてます。本当に。

 

 
  
人生の決断を、特に男性がしていくには

本当に、肚(ハラ)、括る必要があります。

これは本当に勇気がいることです。

だれかの言うことだけ聞いていればいい

ワンコ状態・男神候補生状態から抜け出すには

自分で、決断するしか無い。

勇気が必要だし、時にそれは怖いものでも有る。

わたくしも、こればかりは、痛いほどよく分かる。
 
 

 
 
そして、それを勇気持って、乗り越えていくことが

真に、なりたい自分になっていく唯一の方法であることも

男神にとっては、また真実です。

 
 
男性は、誇り高い狼の魂を持った、男神であり

成長して、自分の想う、男神になっていくもの。
 
 
 

男性にとっての決断力や勇気など、
 
その原動力の、一番の基底となる力は

丹田力であると、確信します。

 
 
 
これ、本当に、知っているか否かで

変化のスピード、天地の差がありますからね!!

無意識にできているならブラボーですが

なんかうまくいかない、噛み合わない、力が出ないっていう人は

ここ、ぜひ学んでください。

力の湧き出方が、「ダンチ」です!\(^o^)/
 
 

 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・・!

またね。
 
 

 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(6)狼とワンコの集団

楽です。

いつも、応援してくださって本当に感謝です(*^^*)

まあ、一休みしていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 
     
    
 
 
さて、続きです。

しばらくは、男性向けの熱いお話を続けます。

 
 
 
組織、集団については

いろんな価値観、色んな形があって

一概には、言えないところもありますが

狼・男神の視点で、書きたいと想います。

 
 
 
つい最近、車検の見積もりに行きまして。

国産車なんですが、いつもディーラーさんに頼んでいます。

わたくし、車は疎くて(^^ゞ 正規ディーラーさんなら安心だろうと。

 
 
でね、これまで何回か、担当さんが変わってきたのですが

多くの担当さんは、すごくいい人であったり、しっかりしていることろがあって。

 
 
まあもちろんね、車検ごとに新車どうですか、というのはご愛嬌ですが(笑)

しっかりね、整備について、詳しく丁寧なんですね。

 

  
そして、担当者さんの多くが、整備畑の方なんです。

ご本人(社員さん)としては、まあいろいろ想うところもあるかもしれませんが

それでも、ちゃんと対応してくださる。

営業担当を経験して

しばらくしたら、整備畑へ帰っていくような形に、なるみたいで。

  

 
そのディラーさんの内部の、実際のことを、少し見ただけで

全てがわかるとは、言いません。(もちろん)

いろいろ、それはあるのだと想います。

 
 
ですが、そんなに辛気臭くは無さそうで。

男性がとても多い世界ですが、

わりと、からっとしているところが、ありそうでした。

 
  
 
 
なんでかな?と想いを巡らせたのですが・・
 

  
ああ、整備畑の方は、

純粋に、車もきっと好きだろう、というところもあるでしょうが

何より、整備士という、国家資格としての手に職があるので

おそらく、万が一、会社をやめることになっても

どこか大丈夫、という気持ちを、

みんなが持っているから、なのかな・・

って、想ったのです。

 

  
 
これは、実は

狼の集団と、似ているのです・・!

 
 

  
野生の狼も、集団で過ごすことが多いです。

集団と言っても、2匹から多くても10数匹。

そして、明確な上下とか役割がある。

  
ただし、あくまでもそれぞれが独立していて。

本当に必要なときには、2匹ずつくらいの単位に分かれていったり

一匹狼として、他のつがいを探しに行ったりと

それぞれの狼が、主体性を持って、生きているのです。
 


 
 
 
なんというかね。

男性的な仕事の話に例えると

全員が、個人事業主の、集団なのです。

たまたま、縁や必要があって、集団で生きている。

 
  
先程の、ディーラーさんの、整備畑の人たちと同じです。

気持ちの中では、個人での生きる力を持っている。
 
  
 
 

 
他方・・ワンコの集団は・・

 
ワンコは、人間に慣れています。

そして、人と一緒に生きるのが、大前提になっています。

自分では、狩りをせず

役目を果たすことで(番犬とか、愛玩とか)

餌をもらって、生きていきます。

 
  
狼は、狩りをするのが役目で、それで食料を得、

犬は、飼い主の役に立つことで、食料を得る。

大した、違いは無いようにも見えますが・・

 
 
  
狼と違って

ワンコは、一匹では、生きていけません。

必ず、だれか飼い主が、必要なのです。

 
  
 
男性的な仕事に例えれば・・

他にスキルがなく、あるいは自信がなくて

会社の外で、生きていけない状態にある。
  
 


 
 

だから、会社をやめるわけにも行かないし、

リストラされる訳にはいかない。

ワンコには、ワンコの苦しみがあるわけです。

 
  
 
ですが、もっと実は大変なのは

ワンコの集団の中にいる、狼。

 
  
周りと違うわけですよ。

で、自分のことを自分でわかっていないと

ただ単に、ワンコもどき、としか自分を思えない。

また、自分で自分をワンコもどきだと勘違いしていると

思い込みは引き寄せとなって、周りからの圧迫にも繋がる。

いわば、狼とワンコ版の、

みにくいアヒルの子状態に、なってしまうのです。

 
 
 
わたくし、かつてこの状態にありました。

自分は組織に、あわない人間だったのだろうとは、思っていたのですが

そう、まわりが、自分にとって普通に感じる人達の間では、大丈夫だった。

そうじゃない人たちもたくさんいたから、しんどかった。

また、狼でありながら、それぞれの事情で、狼であることを止めた人たちも

たくさんいた。今はわかる。

狼の、マリオネットになるのです。
 

これは、本人も苦しかろうし

見てる方も、正直つらかった。
 
 

  
そしてかつては、私自身も。

外で、自力で、生きていける力があるとは思っていなかったし

ましてや、今の仕事を行うなどと、露ほども思っていなかった。

 

 
  
自分のことがわかっていない狼は

ワンコ以上に

どこにも居場所がないのです。

 

 
 
実は、この状態になっている

狼の魂を持った、男神候補生

きっと、たくさんいると想います。

わたくしも、ようやくここに気付いて

本当に、ほっとしているのです。

男性の集団の中で、うまく生きられないと

(それは、もともとの自信のなさも含めてでしたが)

自分は男性として、劣っているんだと、どうしても思ってしまう。

耐える力、というのも男性性の一つの発揮だから。

 
 
でも、違った。

そうではなかった。
 

自分は、単に、狼だっただけ。

まわりと、異種だっただけ。

 
 
 
だって、狼だったから

いろいろありながらも

こうして、この仕事を続けている。

 
  
昔から、奥底ではわかっていたから

男神たちを見抜き、慕って、教えを請うてきた。

 
  
 
わたくしは、狼の魂を持っていました。

そして、自分を見つめて、成長して

男神になりに、生まれてきたのでした。
 

 
 

 
わたくしは、初めて

心の底から

100%

今回、男性として生まれて、良かったんだと

思えるように、なりました。

 
 
 
だから今、こうして

ものすごく、体が熱い!(笑)
 
 
 

 

  
女性で言えば、アースエンジェルを始めとする、

生まれつき繊細な女神

あるいは、(過去記事消したので、機会を見て再掲しますが)

後から目覚める、能力を背負って生まれた外付け女神(仮)

↑ もっといい名前がないか考え中です(笑)

に匹敵する存在と言える

誇り高い、狼の魂を持って生まれた男たち。

 
  
 
もう、新しい時代が来ているのです。

 
 
 
 
 

本当の自分の力に目覚め

ちゃんと、覚醒していく方法を

わたくしは、知っています。

 
  
そのプロセスが、時には大変なことも知っていますが

同時に、乗り越え方も知っています。

少なくとも、わたくし自身が体験したことや、習って実践したことを。
 
 

これからは、お伝えしていきます。

男神として、成長していく、わかりやすい道筋を。
 
 
 
 
 
大丈夫です。

これを読んでいる、男性のあなたは、気高い狼です。

ワンコは、集団でわんわんほえますが、気にしなくていい。

実際に目覚めたあなたの目の前で、ほえてくることはないし

ほえてきても、平気になるか、ちゃんと対応できるようになります。

その力も、ちゃんと備わります。

 

 
 
ワンコは、吠える。

自分の縄張りを守るために。

そして同族を呼び集めて、さも

自分たちが多勢であるように、見せかけます。
 
 
 
 

狼は、咆える。吼える。咆哮する。

それは、自分の人生を切り開くための雄叫びです。

 
 

 
 
あなたが吼えるのは

ただ、自分のためだけでいい。

あなたが、決意する雄叫びで良い。
 
 
 

 
どうか、自分に力があると信じて

これから変わっていくと、勇気を持って、決断してください。
 
 
 
 
大丈夫です。

あなたを真に、サポートしてくれる人は

この世界に、いっぱい居ます。
 
 
 
もしかしたら、今は目に見えないかもしれない。

遠くで見守っているだけかもしれない。

気付いていないだけかもしれない。

 
 
 

でも、

ちゃんと、出会えます。

そして将来、もっと素晴らしい人達と

必ず出会えます。
 
 
狼も、一人だけで生きるわけではありません。

本物の、認め合える人たちと、

エネルギーを分かち合いながら、

幸せに、豊かに、生きていけるのです。

 
 

それは、誇り高い狼であることを

思い出したあなたへの、祝福。
 
 
 
 

 
 
 

自暴自棄だけはいけない。

準備ができたら、ちゃんと次に進めますから

決意を秘めて、成長すべきところや

気づくべきところ、癒やすべきところに

フォーカスを、してください。

そして、必要があれば

適切な誰かに、頼ってください。

誰に頼るかは、あなたが、決めて良いのです。
 
 

 

あなたが成長していくと、
 
ほんとうの意味で良い人同士で

繋がり合うことが出来てきます。

 
 
 
そして、ちゃんとわかってもらえます。

誇り高い男性たちは、すべからく

大なり小なり、いろいろ体験して、男神として成長してきたわけですから。

 
  
 
いまの立場を続けるにせよ

これから、世に出て行くにせよ

あなたが、誇り高い魂を持つ、男神であることを

前提に、人生を選べるようになって欲しい。

 
あなたが秘めているその力を、いまこそ

発揮してほしいと、心から想います。。。!

  
あなたなら、絶対に、やれるよ。本当だよ。

少なくとも、自分はそう信じるよ。

 

 
 
 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・・!(*^^*)

またね。

 
 
 

  
 
P.S.
 
 
 

 

オオカミ来たーーーー!!!

なかなかいい感じの、狼の人形が無くて探しまくりましたが

これで説明がしやすくなります(*^^*)

 
 
 
 
  

 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(5)月の女神と狼の男神

楽ちゃんです(^^)

いつも応援してくださって、本当にありがとう!

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

 
 

 
神話 月の女神と狼の男神             (作 楽 真一)
 
 
 
 
 
宇宙の外からやってきた。

たったひとつの、かけがえのない存在。
 
 
 

それは、あなた。

本来の、一つのあなた。

あなたは、この宇宙の、外側からやってきました。

でも、この宇宙は3次元。そして、陰陽のコントラストの世界。

すべてが、2元性で、できています。

宇宙の外の次元とは、全く違います。
 
 
 

まるで水が、蒸気から液体、そして個体へと変化するように

そのままでは、存在できない・・

それでも、あなたは宇宙にはいります。

よっぽど、探究心があったのでしょうか。
 
 
 

そして、2元性である、この宇宙へ突入した瞬間。。。

あなたは、2つの魂に、別れました。

そう、ツインソウルの誕生です。
 
 
 

最初は、星々の間を駆け巡りながら、楽しんでいた2人は、

そのうち、もっといろいろ、知りたくなりました。

そこで、もっと波動を下げた「物質」というものに、チャレンジします。
 
 
 
 
 

最初は、星になりました。
 

チャレンジャーの「男」側が、太陽に

愛や受容性の「女」側が、惑星になりました。

自分で光ってみたい、チャレンジャーの彼は太陽となって光を放ち

その光を受け取ってあげる、反射して太陽に魅せてあげるのが、彼女でした。
 
 

そして、いつしかこんどは

ある、惑星の中にいる、生き物たちの中に、入りたくなりました。

言い出しっぺは、もちろんチャレンジャーの彼。
 
 

彼女は、ええーっ、大丈夫?なんて言いながら、それでも送り出しました。

そして、彼をちゃんと見守るために、エネルギーを送り、帰る場所を作るために

彼女は、月となりました。
 
 

 

さて、彼は地上に降り立ち、動き回る動物の中に入りました。

そして、どんどん体験を積み重ねます。

特に気に入ったのは、誇り高い狼やライオンなどの、高等動物。

彼は、地球というアトラクションに、ぞっこんになりました。

月の彼女は、エネルギーをどんどん送ってあげて

動物の彼を守るために、森にも彼女のエネルギーを注いでいきました。

だから、森は女神のエネルギーで満ち溢れ

狼である彼は、時々、月に向かって咆えるのです。

 
 

  
ですが、そんな関係が長く続いた頃・・

そのうち彼は、とっても地上に馴染みすぎて

あんまり、帰ってこなくなりました。
 
 
 

これはいけない。なんとかしなければ。

そう思った彼女は、その時、一番進化していて

なんとかなりそうな高等生物である、「ヒト」の中に入りました。

こうして、月から降り立った

女性のヒトは、女神となりました。
 
 

 
 

そして、地上でも、動物の彼を見守ることになりました。
 
 

しばらくは、それぞれの体験を重ねながら、

彼女は彼を見守る、という時期がつづきましたが

さすがに、彼女は寂しくなって、彼に「そばに来て」と、おねだりしました。
 
 

彼も、「そうだね」と答えて、いちばんヒトと馴染みやすそうな

でも、誇りも高い動物である、狼の中に入って、

ヒトの中にいる彼女に、近づきました。
 
 
 

そして、彼の魂は、狼から抜け出て、男性のヒトの中に入りました。

ようやく、しばらくぶりに、おなじ存在の対になって、

彼と彼女は時を過ごすことになりました。
 
 

ここでようやく、ヒトとして、女神と男神が、対になったのです。
 
 

ちなみに、魂の抜け出た狼は、その後犬となって、彼・彼女たちを守ります。
 
 
 
 

さてさて、しばらくは再会を喜んでいた彼ら。

ですが、ちょっとエネルギーに、差が出てしまっていました。

彼女は、ヒトとしての体験が長くて、上とつながりやすく、言葉も達者でした。

彼は、動物としての体験が長く、誇りは高くエネルギーもありましたが、

言葉とかはまだ苦手て、ヒト型の男神としては、まだまだでした。

 
 

そこで、彼はまたチャレンジを申し出ます。

男神として、力をつけてみたいんだ。

数千年後の、アセンションに向けて、飛び立っていみたいんだ、って。

今から、ほんの数千年前の、出来事です。
 
 

彼女は、ちょっと迷いましたが

何と言っても、彼の願い。聞き入れてあげました。
 
 

さあて、ここからです。ちょっと歯車がかみあわなくなっちゃいます。
 
 

彼は、まあ頑張ったのですが

残念ながら、男神になろうとしながら、なりきれませんでした。

人間のままで、主導権を握ることが、多くなってしまいました。

男性が、女性より優れている、という思い込みの時代が始まったのです。

そして、男の立場を守るために、女性を卑下してしまいました。
 
 

彼女も、彼に主導権を渡したとに

いつしか、自分が先にヒトに入って、

女神として過ごしていた日々を、忘れてしまいました。

女権制から、男権制へと移り変わり、男性が女性を縛るようになると

女性もまた、幸せのためや、生活のために、男性を縛るようになりました。

そのために、少しでも、男性をおとなしくさせないといけません。

だから、男はみんな狼よ。=男はワンコちゃんになっておとなしくしててね。

と、願う日々が続きました。
 
 
 
 

お互いに、お互いが神であったことを忘れてしまったがゆえに

お互いを、コントロールしてしまっていたのです。
 
 
 

そんな時代が、何千年か続いたころ・・
 
 
 

ようやく

アセンションの時が、やってきました。

アセンションは、気付きが一気に深まる時。

そして、本来の自分自身に、目覚める時。
 
  

彼と彼女が、チャレンジした数千年前から、

リセットタイマーとして、アセンションは設定されていたのです。
 
 
 
だからこそ、今、いろいろ起きているのです。

だからこそ、今、本当の相手と出会っているのです。
 

今こそ、男性は誇り高い狼の魂を持つ男神として

今こそ、女性は愛と光の溢れる美しい女神として
 
 
  

目覚めましょう!目覚まし時計は、鳴ったのです!

 
 

この後、彼も彼女も、本来の自分を思い出し

手と手を取り合って、遥か上へと、登っていきます。
 
 

そろそろ、地球は卒業かもね。

そろそろ、この宇宙も、いいかもね。

 

 

2人は、また次の旅へ、出発していきました。。。

(おしまい)
 
 
 

あなたも、目覚め、開かれていきましょうね。。!

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高い狼の男神(4)男神とプライド

楽です。(^^)

いつも、応援してくださって、本当に感謝しています。

まあ、ひといきついていってくださいね・・

 
 
 

 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

 
 
 
さて。それでは

男性が、男神になっていくには

どうすればよいのでしょうか?
 
 
 
 
 
そもそも、男性は

足りない状態で、生まれてきます。

 
 
女性は、生まれながらにして女神ですが

男性は、生まれたまんまでは

基本、男神にはなれません。

 
 
 
なぜか。
 
 
 
まず、肉体の遺伝子から、そうです。

女性は、全てがX遺伝子でできていて

男性は、一つだけY遺伝子(染色体)があります。

一本、足りないのです。だからY字型になる。

 
 
男性は、足りない状態で生まれてきます。

でもそれは、劣っているという意味ではなく。

わざと、足りない状態で生まれてきている、ということなんです。

 
 
足りないから、成長して埋めていくことができる。

足りないから、これまでの自分では無い、なにかになることができる。

 
 
女性は、生まれながらにして女神です。

そのままで良いのです。

男性は、そのままでは男神になれない代わりに

どんな男神になっていくか、自分で選ぶことが出来る。

 
 
 
これが、霊的に見た

男性の、チャレンジの真の目的です。

 
 
 
はるか昔・・

まだ女性だけに霊が宿っていた時は

venus(ヴィーナス)だけだったのですが

その後、近年の発音では

GOD(ゴッド)は男神で

GODDESS(ゴッデス)が、女神になった。
 
  
 

これは、男性が上位、というわけではなく、

本来、GODDESSという状態が、足りている状態で

男性は、足りない状態から、新しく作り上げていく存在である

という意味だったのです。
 
 
 
  
 

 
たとえるとね・・・

魔法的に言えば。
 
 


 
 

自分らしく生きる詠唱魔法を、

女性の場合は、最初から知っている。巻物に全部書いてある。

忘れていたり、封印していたら、封印を解いて思い出す、というのが

女神的な答え。
 
 

男性は、うまれつき与えられた

詠唱魔法が、途中までしか書かれてない。

巻物の後半は、空白。

ある程度の、自分の魂の型や計画は

前半の詠唱魔法に書かれていて、

そこがヒントにもなるし、全く無視することも出来ないのだけれど

後半の詠唱魔法を、自分で書かなきゃいけないのです。

どんな魔法にしたいのか、どんな存在に自分はなりたいのか。

そこを、自己責任で完成させていくのです。

 

 

だから、男性は、自分で悟らなきゃいけないのです。

 

 
 
なので、

男性は、意識的に成長をしていく、

あるいは霊的に強くなってく必要があります。

そして、どんな男神になりたいのかを

見つめ、決めていく必要もあります。

 
 
 
ここが、女神との決定的な違い。

女神は、ありのままの魅力を受け入れるだけでいい。

男は、男神になるために、

女神とは別の、必要なプロセスが挟まれるのです。

 
 
 
 
どんな男神になりたいのかは、本当に人それぞれで

それこそが、男性の生き様に繋がります。

 
 
今回のシリーズは、男性的にちょっと硬い雰囲気で書いていますが

超超自由人、遊びまくるぜ、というのも、立派な男神です。

自分で、今回はそうなりたい、と決めることが大切で

またこれも、人それぞれなのですが

生まれる前に、どんな男神になるか、計画をしているのであれば

それを思い出していく必要があります。

ここは、女神は思い出すだけでも、女神として目覚められますが

男は、その後、思い出した男神になっていくプロセスが続きます。

計画が、あまりなかったり、あるいは自由という計画が含まれていたら

自分で、どんな男神になるか、決めていくところからチャレンジです。

どんな男神になれる資質が自分にあるのか、そこを見つめていく必要もあるからです。

もちろん、中にはそのままの自分を受け入れることが

男神への道になっている、という人もいるでしょう。

それらも全て含めた、男神へ成長していくプロセスなのです。
 
 
 

 
 
 
  
 
 
男性の方が、結果にこだわる。

その本能の、真の意味はここでした。

 
 
そりゃそうだ。

男神に、「なる」ことが目的なんだもの。

結果にこだわらないのであれば、男性に生まれる必要も無いわけです。
 
 
 
これまで魂が持っていなかったり

経験が少なかった部分を、足していく・強化していく

成長していくには、男性として生まれたほうが

より適しているとも、言えると想います。

 
 
そしてまた、不完全に生まれてくるということは

不安定でもあり、また上昇する保証もないので

もしかしたら、失敗したり、逆に波動が落ちちゃうかもしれない。

波動が落ちちゃうと、生まれる前に居た場所へ

極端な話、帰れないかもしれないのです。

男性として生まれてくるということは

成長する可能性も、無限に豊かでありながら

実は、とてもリスキーなことでもありました。

 
 
 
だから、上昇してやる、という

プライドが、あるんですね。

男性にとってのプライドは

霊的に、それこそ生き死にや存続に関わる

とても大切なエネルギーだったのです。 
 

 

 
だから、男性には特に最初

上と繋がる力が弱く

実体験によって、理解を深めて行く必要がある。
 

 
 
だから、男性には子宮がなく

(女神にとって、大切なエネルギースポット)

無いから、丹田を鍛えていく必要がある。

 
 
 
よくね、

女性は

生まれた時から、女として生まれて

男性は、

生まれた時は男の子だって

それから成長して、男になるんだって聞きますが

まさに、このことを言っていたのです。

 
  
 
男の子育ては、責任重大だ。

ワンコのままにとどめておいてはいけなかった。

ああだから、親の言うこと聞いていればいい、と育てられたら

特に男性が、潰れるのです。

男性も、人間のままいてはいけないし、いさせてもいけない。

男性にとって、独立心、というものは魂の生命線なのです。

ああだから、わたくしはいつも、子供たちに独立しなさい

ちゃんと一人で、生きていって好きに幸せになっていいと、

言い続けていたのです。

親としては当たり前の台詞ですが、深い所でわかりました。
 
 
 
 
 
男は度胸、女は愛嬌、なんて古い言葉がありますが

愛嬌は、女神力の中に含まれていて

度胸は、男神力の一部。度胸がないとチャレンジできないから。

 
 
 
男性のプライドが、

霊的に、意味があったということに気がついて

わたくし自身も、どこかほっとしているのです。

 
 

これまで、わたくしは勘違いをしていました。

これまで、生きてきた世界で

人によってプライドはちがう、ということは見てきましたが

どうにも、人によっては、

プライドが邪魔をして大変に見えていたことが合った。

  

それは、プライドが悪いのではなかった。

その人が、目指しているものや場所に問題が合った。

人間のまま、ワンコのままの価値観で、

目標や守るもののためにプライドを使っていたら

それは、本人もしんどいし、まわりも傷つく。

 
一方、先に書いてきた、わたくしがお世話になった人々は

真の意味で、プライドがあった、男神ばかり。

まさに、天と地の差があったのです。

(神とワンコなのだから、本当に天と地・笑)

 
 

  
魂が、本当に望むものを知って、あるいは気付いて

ちゃんと、自分でその方向を見て、決断して

そこに、プライドを持って進んでいく。

いろんなプロセスも、プライドをもって受け止める。

 
 
プライドは誇りです。

真に誇り高い男神になるために

堂々と、自分自身にプライドを持っていて良いのです!
 
 
 
そして、あなたという、男神になっていく。

そのために、あなたは生まれてきたのです・・!

 
 
 
やはり。
 
男性は、誇り高い狼の魂を持つ、男神です。

  
 
 
  
つづきます。

 
 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高き狼の男神(3)何を持って男神力なのか

楽です(^^)

いつも、応援してくださって本当に感謝です。

まあ、一休みしていってくださいね・・

 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

 
男性は、誇り高い狼、そして男神。

これはわかりました。

 
 
では、実際に

なにをもって、どういう部分をもって

男神、あるいは男神力があると、いうふうに

定義できるのでしょうか?

 
 
 
 
 
これは、実際に

わたくしが体験したこと。

人生で、出会った男たちを

振り返りながら、説明していくのが、一番早い。

 
 
 
 
まず、小さい頃では

ちょっと、家族では居ませんね(^^ゞ残念なことですが。

 
 
もしかしたら、ほかの何処かにも、居たのかもしれないけど

気付いていませんでしたね。

 
 
 
 
 

今のわたくしが、覚えている範囲で

一番最初に、尊敬できると思ったのは

中学の時の、吹奏楽部の顧問の先生です。

  
 
 
 

もう相当ベテランだった、女性の教師です。

 
おい、女性じゃん!(笑)

いえ、今日の記事の中で唯一の女性ですが、男神系です。

読んでくだされば、わかると想います。

 

 
 
中学の時。

私の中学、田舎の公立マンモス校で

クラスが、1学年10クラスくらいあったんですが・・

 
 
もうね、信じられないくらい

学校、荒れてたんですよ。

リアル・スクールウォーズ。

 
 
普通にタバコとか吸ってるの多かったし

授業中花火が上がるし、

廊下はまじで自転車やら通るし

いじめ暴力、日常茶飯事でした。

ケンカとか弱かったわたくしは、びくびくしながら過ごしてた。

事実、何回か警察来ていましたしね。
 

 
 
でもね、

その吹奏楽部が、楽しくて

それだけのために、学校に行けていました。

 
 
その先生が、いい人で。

いい人と言っても、単に女性らしい優しい人、というのではなく。

すっごく、ある意味男性的な

厳しさと優しさを、持った人でした。

 
 
 

音楽室に、こんなライトは無かったけど(笑)
 

 
コンクールとかの時期になると

毎日、合奏の練習が有るのですが

時にはしっかりと厳しく指導しながら

でも、ちゃんと音楽が好きでいられるような配慮もして

そのバランスが、絶妙でした。

 
 

 

 
たとえば、こういう部活って

ともすれば、すっごく体育会的にも、できるんです。

もしかしたら、そのほうが一時的には上達するかもしれない。

でも、たとえば3年間頑張ったとして。

もう、高校では吹奏楽いっか、大変だったし・・とかってなるのでは

いくら金賞取ったからって、意味はない、と考えていた。

音楽も、楽器も、せっかくだから好きになって欲しいと。

 
 

 
教育とは、本来そういうものであると。

コンクールの結果も、もちろん目指すべきものの一つでは有るけれど

いちばん大切なのは、教育者として、

生徒たち、部員たちに、部活を通して

音楽や演奏の、面白さや素晴らしさを、伝えていくこと

一人ひとりの人生にとって、良い影響を与えることなのだと。
 
(これは、あとから本人から聞いた話。。。)

 
 
 
 

かといって、なあなあでもなく。

その辺が、とても上手だった。

 
そして、ちゃんと生徒のこと、一人ひとりと

向き合ってるのが、すごくよく分かる人で。

なんというか、女傑タイプ。

ぴしっとしながら、根は優しかった。

だから、合奏も個人練習とかも、

すごく楽しく、出来てました。
 

 
 
この先生のお陰で、音楽も楽器の演奏もとっても好きになって

その後、わたくしは音大へと進むことにも繋がるほど

人生を、変えてくれた人でした。
 
 
 
その証拠に。

卒業してからも、家に遊びに行ったりしてました。

それも、わたくしだけでなく

いろんな期の、いろんな生徒が。

 
 
そういう、なぜか慕ってしまう、

信頼してしまう、そんな雰囲気を持つ

そういう、立派な指導者でした。

 
  
 
 
 

次に高校に上がった時の、音楽の先生もそう。

(これから先は、全て男性です)

もちろん、個性は違いましたが

この先生は、しっかりした指導と、ユーモアのセンスも良くて

やっぱり、生徒一人ひとりを、ちゃんと尊重する人でした。
 
 
予選を通過したときには

やったあーーって、みんな以上にもりあがって

結果が出なかったときには

すまんかったなあ、って、みんなの前で涙を流す人でした。

だれもわるくない、わしのせいだよって。

 

 
 
中高とも、先生の質って、正直人により激しいじゃないですか。

生徒から見たら、バレてしまう。

 
 
でも、いちばん大切な=当時は音楽の先生が

中高とも、とても良い人に恵まれたのは

本当に、今思えば奇蹟でした。

 
 
 

 
そして、高校の時。

はじめて、プロの人に習い始めたのですが。

 
 

その先生が、これまた本当に度量のある素晴らしい人で。

 
 
当時はまだ橋がなく、大きな楽器を担いで

船と電車を乗り継いて、大阪まで通っていたのですが

本当に、その価値が、いえその100倍の価値がある先生でした。

 
 
 
 
 
ど田舎の吹奏楽しか知らなかったわたくしの

演奏の悪い癖を、初めてのレッスンの時に、瞬時に見抜いてくれましてね。

 
その時のこと、今も覚えているんですよ。

とりあえず、音階をまんべんなく演奏した後

楽器は床において、マウスピースだけ、1時間の指導をしてくれて。
  
 
 

 
この、口にあたっている、おちょこ・小さいハンドベルみたいな

部分だけ外れるのです。そこだけを手で摘んで、レッスンしてもらって。
 
 

このやり方を、覚えて、帰ってからも練習するようにと。

 
 

 
  
すると、どうでしょう。
 
 
 

高音域、とっても出すの苦手だったのに

あれよあれよと、きれいに出せるようになって

一ヶ月の間で、これまでより

1オクターブ半、美しい高い音域が、出せるようになったのです!

たったの、1回の指導だけで、です。

ありえないことです。

 
  
このお陰で、その後幾年月、

わたくしが演奏をやめるまで

特に、高音域において

プロになっても、困ったことは一回もなかった。

まさに、神業の指導でしたよ。

 

  

そしてね、ここもなんです。 
 
とにかく、この方も

ちゃんと生徒のことを、人として扱ってくれて

ちゃんと、個性も大切にしてくれる人でした。

 
 
わからないこと、何でも親身に答えてくれて

なんというか、その人柄だけで

大切なことがわかちゃう、伝わってきちゃうような

そういう、不思議な魅力に溢れる人でした。
 
 
 

それに、とても正直で。

内容によっては、

いや、それわしも悩むんだよね、なんて

正直に質問に答えてくれて。

もちろん、その一言では終わらない。

しっかり、深いところ、いつも教えてくれました。

テクニックだけでは、決して無かった。

だからこそ本当に尊敬できた。
 
  
 

そうだ。

はじめて、演奏者「同志」として

あんなへたっぴな自分を、対等に扱ってくれたのが、先生だった。泣いた。
 
 
 

 
あとから、いろんな演奏家と接する機会がたくさん増えたのですが

腕が圧倒的でも、人柄は、とかっていう人も、決して少なくない。

でも、この人は

演奏も、人柄も、本当に豊かだった。

本当に、すごくいい音、響かす人だったのですよ。
 
1音、長く伸ばすだけでも、ジーンとくる豊かな響きなのです。
 

 
 
 
その後わたくしは、東京の方へ進学したので

その先生のもとからは、離れていってしまったのですが

時々顔を出しては、また同じようにお話したり、指導してくれたりして

(他大学ということは、他の先生の門下生に鞍替えするということです

 でも、そんなことまったく気にするようなひとでは、もちろんありませんでした)

ずっと、暖かく見守ってくれるような人でした。
 
  

 
 

 
そして、こちらの世界に来てからは。

前々回に、お話した

気功の先生で、霊能者で、お坊さんでもあった師匠。
  
 

 

 
ほんとに、エネルギー的にはこうだったです。
 
シビアだけど、静かに、そして優しさもあった。

 
こちらの世界に来てからの

すべての基準は、亡き師から教わりました。

 
 
 
 

 
・・・今日の人たち、

最近再会した人を除いて、全員、天国だよ。。。泣ける。。

 
  

さて。

彼らはすべて、まずは良い人です。

そして、単に良い人、というだけでなく

ちゃんと、力強さも持っています。

 
また、それぞれ

その人なりの、揺るがないポリシーというものも、

しっかり持っていました。

 
 
そして、余力もあって

ちゃんと、人と向き合えていました。

もちろん、自分とも、です。

 
 
当然に、それぞれの立場で

社会的に活躍する機会を掴み

現実として、実際に、働いたり、活動をしていました。
 
 
 
 
 
あと、単に歯車でもなく

自分の意志で、自分の人生の選択をして

その生き様、生き方を、自分の責任で

歩んでいました。
 
 
 
 
端的に言って、本物でした。

 

 
  

男神が、本来の男性の力であるなら

彼らこそ、男神です。

本物の男神たちです。

 
 
  

彼ら・・誇り高いですよね。

別にそれを、誇示するわけでもなく

生き様で、あるいは背中で、見せていた。

そして、ちゃんと相手の、生徒の独立心も、尊重していてくれた。

 
それぞれに、苦労もたくさん、あったと思う。

でも、そんなことはおくびにも出さず、

相手のために、出来ることをしていました。

 

もちろん、もっと自由な男神も、たくさんいますよ。

締めるべきところだけは、しっかり帯を締めて

あとは、自由に旅をしているような。。

まあ、一年中飲んでいたとしても。

お酒の神・バッカスやデュオニソスも男神。
 
 

共通していてるのは、

自分で、自分の生き様を選んでいるということ。

自分の意思で、そうしているのです。
  
 
 
 

 
これらは、全てそのまま、

男神の要件=男神力、なんだと想うのです。

 
 
 
誇り、プライド、自分の想い、独立心、尊重、適切な境界

厳しさと優しさ、見抜く力、大切なことを守る想い

自らの実行力、実現力、エネルギー、指導力、度量。

そして何より大切な、自分自身の自由意志と、責任。

 
 
  
これらは皆、男神力といってよいでしょう。

ようは、本物の男、ってことですよね!\(^o^)/

 

 
※ おお、ひとつ抜けてる。男性のセクシュアリティー。

  今回の男神たちは、いわばお仕事・公的に接する方たちばかりですので

  = 要は、彼氏では無い(笑)ので

  その視点が、まだ今は抜けてます。抜けてることだけがわかっています。

  これは、今後掘り下げて、研究します。 
 

 
 
  
 
 
 
今のところ、わたくしは

ワンコ ~ 男神候補生 ~ 男神

という、3つのクラスに分けていますが

(これはまた改めて書きます)

 
 
 
 
男神にとって、いちばん大切なのは

自分のことを、自分で決断する

深い意味での、自己責任を引き受けることだと想うのです。

 
 
そのプロセスを踏んで、理解して、実践して初めて

男性は、成長して、男神として目覚めていくのだと想います。

  
 
 
そして書いていてびっくりしたのが

わたくし、普段の今の活動では(特に今は圧倒的に)女性が多いのに

ここで出てくる人たちは、ほぼ男性であること。

要所要所で、本当にお世話になった人たちは、

みんな男神の、エネルギーを持っていたこと。

 
  
 
 

なんてこった。

 

 
わたくし、これから本当は

男神力を、伝えていくのかね。
 
 
 

 
うん。男たちも、助けたいですよ。

 

  
 
昔、男性性が自分には欠けているとおもってコンプレックスがあって

それは、いまもどこかでくすぶっていたように想うのですが

狼の男神力に気付いてからは、すべての謎が溶けたんです。

これもまた、おいおい書きたいところなのですが。
 
女子力が、女神力の一部にすぎないことと同じで

一般的な男性力も、実は男神力の一部にすぎないことだと気付いたということです。

書いちゃったよ(笑)もちろんもっと掘り下げて改めてね。

  
 
 
 
ということでね。

一般的なイメージの、本物の男が

そのまま、男神力で、あっているでしょう。

 
 
でもね、ハリボテではなく。

一対一だと、必ずバレる。
 
 

ちゃんと相手のの本質を見抜く力もあり

相手のことを尊重する余裕もありつつ

自分の誇りある信念とともに人生を歩む。

そして、その責任も選択も、自分で持っている。 
 
 
  
それは、今日書き記した、すべての先生が

持っていたものであり

そして、お坊さんであった師匠には

男神力を、じつは直接、教わっていた。
  
 

 
 
 
まさに、ポセイドン(大いなる海の男神)のような

エネルギーを、魂に持っている男性こそが

真の男神だと、想うのです・・・!

 
 
 
 

※ 追記

決めた。男神向けは、まず音声として配信します。

通勤しながらでも聞けるもの。

男神力開放プログラム。

ワンコの中で、なぜ狼は苦しかったのか。

狼としての誇りを取りもすためには、どうすれば良いのか。

自分への問いかけかた。

通勤途中でも出来る、禅宗和尚に聞いた丹田を鍛える呼吸法。

人生の責任を引き受ける覚悟をつける。

男神だけについてまわる金銭的ブロックについて。

使命の見つけ方。

生き方、心根について。

狼のエネルギーと引き寄せについて。

ユーモアや笑いの話。

決断の話。

など、10回くらいか。

自力での配信は初めてですが、

できるだけ早く、システムを作り上げて、

確認書とかもしっかりつくったら、

出来次第はじめます。

 
 
お聞き頂いてわかるように、

音声は、エネルギーが乗ります。

文章とは、全く違う力強さがあります。

繰り返し聞くことによって、信じることが出来る。

それに、男性は耳が良いんです、本当は。

言葉によって、繰り返し説得していきます。
 
 

このブログの読者は、女性の方が多いですが

どうか、まわりの彼氏含む、男神候補生たちに

紹介してあげてください。もう、ワンコでいることはやめよう。

本来の、誇り高い感覚を取り戻そうと。

 
 
 

 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・!

またね(*^^*)

 
  
 

 
 
 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

誇り高き狼の男神(2)狼の男神力開き

楽です(*^^*)

いつも、応援してくださって本当にありがとうございます。

まあ、一休みしていってくださいね・・

 
 
 

 
゜゚・*:.。..。.:*・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。  
 
 

  
  
 
 
半年前。

ヒーラーのみちよさんの紹介で

山梨の昇仙峡にある

姫の宮神社へ行ったことが

記事の、大本の始まり。

今思えば、

女神力の理解への、第一歩となりました。

 
 
なぜか、その時

ここの対となる、同じ昇仙峡の

男神側の神社にも行ったのですが

相性なのでしょうか、いまいちピンと来ませんでした。
 
 

 
 
ですが、いまは

その理由がわかります。

 
  
男性にとって

少なくとも、私にとって

「同一」のように感じる、神性は

誇り高い、狼だったからです!

 
 
 
  
ということで。

思い立ったが吉日。

今日、行ってきました!

 
 
 
 
秩父霊山・三峰神社です!\(^o^)/

 
 
 

 
ここは、狛犬が、オオカミとして祀らていまして

また霊山の森の中にも、狼が聖なる使いとして居ると

信仰されています。  
 
 
 
男性は、誇り高き狼で、男神だとわかったのですから!

もう、行くしかないでしょう(笑)
 
 
 

池袋からだと特急で90分弱、秩父駅からバスに乗り継いで75分。

けっこうあります。

今日は、霧とも雨ともつかないような天気でしたが

三峰は霧が濃いと、歓迎されているのだそうです。やったね!(*^^*)
 
 
 
 
 

 
 
そうそう!

この、誇り高い狼に、会いに来たのです。
 
かっこいい!(笑)

 
 


 

 
実は、ここは初めてでしてね。

実際の温度とはまた違う

霊山そのものの、ひんやりした空気感

すごく、素敵です。

 
 
 
 
そして、狛犬・・じゃない

狼が、かっこいい!

 
 
すごく、凛々しいです。

そしてね、わたくしが見る限り

こっちのほうが、不思議とね

遥かに自然に、しっくりくるように感じるのです。

 
   

 

なんか、上を向いて

おうぅぅぅぅぅぅうーーーーー!!

って、遠吠えしたくなるような。(実際にしたくなった!)

 
 
 
 
ここでは、「大神」は、そのまま神様で

御眷属様(ごけんぞくさま=神のお使いさま)が、狼であり

狼の、神様名が、

大口真神「おおくちのまがみ」さま。
 
(祝詞のあと、神主さんに聞いてきました(*^^*))
 
 

 
 
なんかね、この三峯神社

どこも、凛とした雰囲気があるのです。

霊山ですから、修験道の厳しさもあるのですが

やはり、

ちょっと、この天気では流石に

片道、1時間半かかる、奥の宮へのチャレンジはやめたのですが

今日は、そのかわり

男神力・解放記念!

お祓いを、受けてまいりました。

 

 
 
  
境内の祭壇には、ちゃんと

誇り高き大口真神(オオカミ)が、一対。

しっかりとこちらを見つめています。

 
 

凛とした雰囲気が漂うなか、

静かに、儀式が始まり

祝詞が、あげられていきました。

 
 

 
 
するとね・・・
 

境内で、祝詞が上がり始めると同時に

なぜか、体が熱く、エネルギーが増して行って

じーん・・・って、涙が滲んできたのです。

  
びっくりしました。

お祓いで、こんな体験するの、初めてです。

 
 
すっごく、エネルギーを感じます。
 
 
しかも最中、

ずーっとオオカミたちに見つめられ

たのむよ、しっかりやんなさいよ。

くらいの勢いで、メッセージが続いていて。

 
  

 
今でも、思い出すと

体の中、熱くなります。

なんか、口から

炎でも出そうな勢いで(笑)

 
 
あとね。

ここの神主さん達、

すごく良いエネルギーを感じました。

 
 
もちろん、どの神社の神主さんも

日々、研鑽に励んでおられ、それぞれの神社のエネルギーがあります。

三峰神社の神主さんたちは、不思議と、なんというか・・

エネルギーが有るんだけど、自然というか

無理がないんです。

 
  
もしかしたら、その真髄には

誇り高い、狼のエネルギーが

実は、流れているのかもしれません。

 
 
(神主さんの写真はとらなかった・笑)
 
 
 

 
 
 

というわけで・・

今日、改めて

誇り高い狼の、エネルギーを頂いてきました\(^o^)/

 
  
やっぱり、体めちゃ熱いです!

ここまで「勝手に」エネルギーがガンガン湧いてくるのは

8年前、初めて神秘体験(精霊のバプテスマっぽいの)をした時以来ですので

すっごく、嬉しいです\(^o^)/
 
 

 
 
これからは、男神も

必ず、増えていきますからね・・・!!
 
 

三峯神社の御食事処で。
 
 

 
  
 
モロの子たちじゃん!(^^) 
 
 

 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝\(^o^)/ほんとに!!!

またね。

 
 
 
 
 
 

 
個人セッションメニュー
 


個人セッションのお申込みはこちら。

  



月の女神と狼の男神 楽のメールマガジンのご購読はこちら。 (無料です) 

  ブログランキング・にほんブログ村へ


2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31