正義より、愛を選ぼう

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 
 
 
みんな、それぞれの心の中に

その人だけの、特別な思いって

必ず、あると想います。

 
 
 
その中にも

特に特に、譲れない気持ちも

きっときっと、あると想います。

 
 
 
その想いは、もちろん自分にとっては大切で。

そして、それは正しいことだと想っていて。

 
 
もしかしたら、それは

自分にとって、正義とかって、言い換えることが出来るかもしれません。

 
 
 
 
 
それは、時には大義とか

役割とか、天命とかって感じるかもしれない。
 
 
 
もちろんね、間違っているよりも
 
正しいほうが、いいに決まっている。
 

それを選択したら、問題はないはず。

だって、正しいんだものね。

 
 
 
 
ですが・・

 
 

正義は、それだけでは

いつも、一方通行。

 
 
正しい側から、正しくない側へと

必ず傾く、一本道。
 
 
 
 
その正義を、受け取る側も

それを喜んでくれたらいいけれど

もしかしたら、ありがた迷惑のこともあったり

受け取る準備ができてなかったら

そもそも、あわないのかもしれない。

 
 
 
 

だって、いくら濁流より清流が良い(正しい)と言っても

海水魚は、淡水では生きられない。

かえって、迷惑なのかもしれない。
 

 
だから、時に正義は

自分にとって良くても

他の誰かにとっては、良くないかもしれない。

 
 
 
 
 
 
でも、やっぱり自分の思いも大切で

周りの思い・人の正義に合わせてばかりいては

何時までたっても、自分の人生にはならない・・

 
 
 
 
  
 
じゃあ、どうすれば?

半々とかのバランスなのか、

自分も人も、尊重するとか、そういうことなのか、、、?

 

 
 
  
 
ううん。

それは表面のこと。

 
 

大切なのは

奥底、源流。

 
 
 
 
 
 
その正義の、源は

愛で出来ているか

愛から、溢れでている想いなのか。

 
 
 
そこが、肝心。

 

 
 
 
魂は、本当は望んでいるのか

人として、それはどうなのか

自分の心は、どう感じているのか

 
 
愛から、あるいは光とか希望とか

愛に属する何かから、溢れでている想いなら

それはきっと、自分も周りも、輝くものになる。

 
 
  
ほんとの正義って、そういうものだと想う。

争いの種ではなく

助け合いや、理解しあえるような

希望のの種になるもの。

 
 
 
 
 
 
 
 
・・・

つい最近、お問い合わせを頂いた時に

たまたま、お問い合わせを頂いた当日がご希望で。。

家に帰った後の夕方メールいただいて、

これから出来ませんかって、聞いてくださったんです。

 
 

 
もちろんね、人を助けるのが好きだし、使命として生きてるんで

できれば、今すぐオフィスに戻って、セッション行いたかったです。

 
 
ですが・・その日はわたくしが夜、

子どもたちの面倒を見なきゃいけなくて。

もうだいぶ大きくなっていますし

心配はないといえば、無いのですけれど

(夜のセッションも、予定さえ大丈夫なら、お受けしているのですよ)

その日は、子どもたちの方を、優先させてしまいました。
 

 
  

ヒーラーとしては、正義から反するのかもしれない。

万難を排して、セッションすればよかったかもしれない。

でも、親としては、正しいのかもしれない。

なんとも言えないところですが・・

 

 

ですが、その日その瞬間に、子どもたちの反応を見て

わたくしは、純粋に、只一人の人間として、

素直に感じるままに、愛の選択をしました。

それは、今日は子どもたちといること。

そして、それで良かったんだと想います。

 
 
せっかく、HPの「当日でもご縁があれば」という文面を見てくださったのに 

お断りしてしまったた方、本当にごめんなさいね・・

ご縁がある時には、もちろんまたお問い合わせください。。。(^^ゞ
 
 
 
 
 
 
わたくしね・・

前世(過去生)で、役割や立場を背負って

意に反して、けっこうひどいことしたことも、思い出したことがあって・・

そんな時、かならず心は、閉ざされたり死んでいます。

今、この時代でも、そういう生き方している人、いっぱいいると想います。

 
 
 
今回は、みんな愛を選んだほうがいい。

本当にそう思います。

 
 
 
 
 
 

 
わたくしは、今ほんとに変化してて、

これから先、もっと自分の役割とか、天職天命とかに

気づいていただくことに、関わることが増えると思います。

 
 
え、矛盾してる?

 

いえ、、、

自分に気づく時に、ちゃんと愛とか、希望とか

そこから湧き出るものこそ、原動力にして生きて欲しいのです。

その上で、自分の天命や役割があれば、気づいて欲しいし、シフトしていって欲しい。

 
ここは、絶対に譲らないで(ある意味、これってわたくしも正義かもね・・(笑))
 
だから、いつも愛を選びたい。

愛を優先させたい。

 
 
 
 

表面ではなく、奥底の愛。

ここを、いつも持ち続けたい。
 
 
 

 

愛する人のためでもいい。

かけがえのない大切な、自分自身のためでもいい。

 
 

愛のある選択をしたならば

きっと、あなたの大切な愛する人も

奥底にある本当に自分も

からなず、祝福してくれるはずだから。

 
 

 
 
 
わたくしもね、今日これを書きながら、
 
やっぱり、愛を、選択していきたいって、、

あらためて、想いました・・!

 
 
 
ai
 
 
雲が晴れていくのは、愛があればこそ、なんですよ。きっと。

 
 
 
 
 

 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとうね。。。

心から、出会いに感謝・・・(^^)

またね。。。

 
 
  

↓ 押してくれたら、あなたも愛を選べますよ・・・!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 1:29 PM

本当の、自分の、今本音でやりたいこと

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついてってくださいね。。

 
 
 
 

 
 
自分と、より良く、向き合ってから

すごく内側に、変化を感じました。

 
価値観も、全てひっくかえるんじゃないかってくらい

全然、変わってきています。
 

 
同時に、セッションやフォローで出てくる会話も

もっともっと、変化していると感じてます。

その、変化が必要な人が、確実にいる。

 
 
 
 

 
これまで、

まあ、鈍い人はほっといて

とにかく、(自覚なくても)繊細な人を、手助けしたい

エンパスも、敏感なほかの素質の人も、なんとか楽になって欲しい、

そう、想って続けてきました。

 
 
 
それは、もちろん、変わらないのですけれど

もっともっと、違うかもしれない。

 
 
 
 
インナーチャイルドを癒しても

それだけでは、足りない人も居て
  

地球での転生を、癒しても

癒しきれない人も居て

 
エネルギーを整えても

どこか、地上に違和感を抱えたままの人も居て

 
 
自分も、例外なら、相手も、どこかやっぱり、例外で。

 
 
 
 
思えば、ずっと

どこか違和感、感じながら

地球での転生を、重ねてきたように想う。

 
そういう人、実は多い。

 
 
 
 

世間一般の、常識があるように

スピリチュアルにも、どこか常識やお約束があって

 
とにかく、綺麗にした方がいいとか

この世は学びだとか

神様は完璧だとか

 
 
正論、ではあるけれど

ある側面では、確かに正しいのだけれど

 
 
それだけじゃなくて

そもそも、そうではないところもあって

 
 
 
これまで、わたくし自身も

なんとか、スピリチュアルの、一般的な中の範囲で

振る舞ったり、答えを、見つけようとしてきたけど

 
 
どうにも、そこには、自分にとっての真実は無いみたいなんです。
 
 
 
 

 
 
人によって、真実は違います。

これは、大前提で

しかも、今の自分が、そう感じている、だけなのかもしれないのですが・・
 
 
 
 
地球に、なじめないのが修行不足とか、気づき不足なんじゃなくて

そもそも、地球は、どこかずれてる。

 
 
 
もしかしたら、地球圏、太陽系を、司っている存在は

あんまり、褒められた誠実さが、無いかもしれない。

 
 
 
だから、「正直者が、バカを見る」なんてことわざが出来るくらい

やるせない出来事、経験しなきゃいけないのかもしれません。

 
 
 
あ、まあね、

どこの次元へ行っても、多かれ少なかれ、

同じようなこと、あると想うのですよ。

そこは、ちょっとしょうがないのかもしれないけど

どうにも、地球は辺境のようで
 
あまりにも、光が届きにくいのかもしれない。

 
 
 
そして、それが前提で

スピリチュアルも、回っている。

 
地球のため、宇宙のため、っていう、やりがいブラックのように

心ある人のエネルギー、奪われているような気がして。

 
 

 
だからね、自分が望めば

もう、地球、立ち去っていいんだと想う。

 
 
 

もちろん、日常で幸せに、いくらでもなっていいし

人生を、幸福や喜びで、満たしていって、構わないし、全然出来る。

 
 
でも、その上で、

もうここ、立ち去っていいんです。

その選択肢、持ってていいんです。
 
 

 
 
 
この感覚を、気づかせてくれる感性を持った方は

もちろん、わたくしよりも、もっともっと地球で生きるの大変で。

生い立ちとか、人生、もっともっと過酷な人、見てきた。
 
 
 

  
力に、なりきれなかったり

とっても、期間が長引いたりして

本当に、自分の力不足を、感じる。

助けきれないこともある。

 
それは、とっても切ない。

やりきれなく思うし、何なんだって想う。

 
 
それ、本人のせいじゃないよ。

ここと、あんまりにも、あわないからだよ。
 
 
 
 
 
 

 
だからこそ、

今、こう想うのです。

 
 
 
他所から来て、

もう、ここにいる必要がない存在たちを

それぞれの、故郷に、還す手伝いをするって。

 

 
繊細な人を癒やすところから

大元の自分のちからやふるさとのこと、思い出して

もちろん、今回の人生は、自分の好きにできるようにして

そのうえで、本人が望めば

ちゃんと、大元のところへ、帰っていけるようにすること。

 

命が尽きる、その日まで。手伝う。
 

 

これが、本当の、今の自分がやりたいこと。

心から、叫びたいこと。

なのです。

 
 
 
もちろんね、

この星で、転生重ねる選択する人も、たくさんいる。

勇気持って、目的持って、それも本当に素晴らしいと思う。

もちろん、そんな方たちのお手伝いだって、したい。
 
 
 

大切なのは、

自分の意志で、決められること。

選択していいってこと。
 

 
 
選択、出来ると想う。

自分で、選べると想う。

気づけば、あるいは思い出せば。

そのうえで、どうするか、決めれば良いと想う。

 
 
 
  
 
 
もし、この感覚が分かる人、

むしろ、教えて欲しいくらいで。

どのようにすれば、ここに振り回されず

真の自分と、そしてそれぞれの、大元との繋がりを、より深くしていくか。。。

 
 
もちろん、これまでも散々探求してきたし、またたくさんお伝えしているけれど

もっともっと、深いところで、広めていきたい。

 
 
 
この、レベルになると、自分でもまだ、力不足を感じます。

ですが、もちろん、ちゃーんと、なんとか答え、出していきますよ。

だって、おいらは ドラマー ヒーラー(古っ!)

 
 
 
 
 
・・・

 
 
これまで、アセンションって、ぜんぜんピンとこなくって。

なんか、遠い世界のように、感じてた。

 
 
 
ですが、今は、

自分にとって、これが真実で

これが、アセンションのお手伝いだって、思います。

 
 
綺麗事だけで、砂糖まみれの次元上昇ではなく、

それぞれの、存在の真実へ還るプロセス。

それが、わたくしにとっての、アセンションです。
 
 
 

 
 

もう、ここまできたら、理解者、少なくなっちゃうかもしれないけど

どーせ、繊細な人助けるって言ったら、繊細さに逃げるなとかいう輩もいるし

地球最後にするとか言っても、やっぱり正論ふっかけてくるのもまだいるし

まー、いいよね!書いちゃったしね!

 
 
 
 
いま、気づかせてくれたご縁に対する

これが、精一杯の、恩返しです。

 
 
 
 
hosi
 

 
 
今日も、お話、聞いてくれてありがとうね。

心から、出会いに感謝・・・☆彡

またね。。。

 
 
 
 
 

  
 

 
 
 

 

↓ 押してくれたら、自分の真実と向き合える・・・!?

ブログランキング・にほんブログ村へ  

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 9:54 PM

怖くて怖くて、しかたなくても

癒師です。

いつも、本当にありがとうございます。

まあ、ため息ついて行ってくださいね・・

 
 
 
あ、ため息になった(汗)

でも、今回は、そんな話かもしれません。

 
 
 
 

 
 
 
今、特に震災の日の前後で

体調不良の方も、たくさんおられます。

何件か、急なキャンセルや延期もありました。

 
 
自分の内側の変化かも知れませんし

まわりの想い、拾っちゃってるのかもしれませんが

それは、分けて感じていきましょう。

あなたなら、できますよ。。。
 
そしてもちろん、お手伝い、しっかりさせていただきます。
 
 
 
 
 

 

 
さて、この時期につながる、意味があるかどうかは、わかりませんが・・
 
実は今、わたくしが

がっつりと、自分と向き合わなきゃいけない時に、来ています。

 
 
 
気づかなきゃいけないことが、明るみに出て

めちゃくちゃ、内側で、葛藤しています。

 
 
もうね、近年稀に見るくらい、がっつりと

内側の、やな部分や、冥い部分、観させられちゃっています。

 
 
やな部分見るのは、やです。

今回は、笑っちゃうことも出来ないくらい、冥い部分、気付かされちゃった。

もちろん、普段なら、本当に気づかないくらいだし、

なんか、実際に暴れたとか、そんなこともないんです。

 
 
 

 
いやあ、正直、つらい。

で、ここ、書いても、ほとんどの方、、

わたくしを見ても、多分気づかないと思う。

そして、誰にも相談できない。

あくまでも、内側での出来事だから。。。

 
 
 

この問題、以前逃げたことがある。

その時は、気が付かなかった。

気づかないように仕向けて、逃げたのかもしれない。
 
 
 

 
 

でもね、今回は、逃げないんだ。

だって、本当に、助けだって来てくれてるから。

 
 

 

  
 

自分に気づかなきゃいけない時は

いつだって、助け舟がある。

 
 
 
 

でも、それは無条件に、乗れる船ではなくて。

 
  
 
 

その船に、乗れるくらい

気がついたり、あるいは軽くなっていて

初めて、乗船許可が、おりるんだ。

 

 
しかもね、その乗船許可って

自分で、出さなきゃいけなくて。

 
 
 

きづいてなくて、許可出せないのに

自分で、許可証、書かなきゃいけない。

  
 

 
これって、本当に、苦しい。

  
 

 
 
まだね、船に気づいたからましで。

時に、船が来てくれてること、気づかないこともあるし。

素直に、感謝できないことも、たくさんある。

なんで、救命胴衣、投げてくれないんだって。

浮き輪、落としてくれれも、いいじゃないって。

気づくとき苦しいから、恨み節でちゃうの。
 

 
  
 

 
でも、ここだけは厳しくて。

近くまできてくれた、その船には

自分で、泳いでいかなくちゃいけない。

 
 
泳げる自分を、発見しなきゃいけない。

 
 
そして、自分でその船に、よじ登らなきゃいけない。

 
 
ちゃんと、階段とか、縄ばしごとかはあるの。

でも、登るのは、あくまで自分。

 
 
これには、めちゃくちゃ、勇気がいる。

もう、試されてるの、わかる。

 
 
 
 
 
 
泣きそうになるし

胸、めちゃくちゃ痛くて、張り裂けそうになるし。

ぐちゃぐしゃに、かき乱されているように感じる。
 
 

 
 
そしてね

とっても、とっても、怖い。

本当に本当に、叫びたくなるくらい、怖い。

 
 
 
 
変化の前って、怖いんだ。

 
 
そして、

螺旋階段を、登れば登るほど

そこから、もっと変化するときは

もっともっと、怖くなる。

 
 
バンジージャンプの、高さ、たかくなる。

 
 
 
 
 
でもね。そこは

覚悟、決めなきゃいけないんだ。

 
 
 
 
自分の中の、真実、

見なきゃいけないんだ。

 
 
 
 
今までの自分を、失うのも怖いし

変わりゆく自分を、認めるのも怖いし

だからといって、このままの自分を続けることも出来なくて

変わらなきゃって、それは想っていても

気づいちゃった部分を、覗きこむのも認めるのも怖くて

 
 
 
 
でも、見つめなきゃ、いけないんだ。

 
 
 
気づいちゃったものは

どんなに自分で、認めたくないほど

幼稚で、浅はかで

ずるくて、冥くて

そして、嫌で、嫌いでも

ぜんぶ、認めなきゃ、いけないんだ。

 
 
 
 
 
頭じゃないのよ。

心と、魂なのよ。

あるいは、エネルギーと感じる人もいるかもしれない。

でも、決して、あたまじゃない。

 
 
 
  
頭で考えるほうが、楽。

だって、堂々巡りになって、疲れちゃうから。

そしたら、何かに、逃げれるじゃない。

 
 
でも、ハートは、どうにもならない。

だからこそ、気付けるのかもしれない。

 
 
 
 
ものすごく、潜っているように感じる。

何万メートルも深い所、潜って見つめて

ヘドロ、かき分けてるように思える。
 
 
 
でもね。
 
 

 
 

 
daibu
 
 
 

どこかでは、わかってるんだ。

視界が開けたら、じつは今潜ってるのって

このくらいに、感じられることを。
 
 
 

だから、信じたいんだ。
 
 

 
 
ハートの中は、たしかにパンドラの箱のようだけど

なんでもあるんだったら、光だってあるから。
 
 
 
 

 

 
 
いつも、本当にありがとう。

ちゃんと、抜け出るからね。

なんか、そんな気分に、なりました(笑)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日も、話し聞いてくれてありがとうね。

こころから、出会いに感謝・・・(つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 

 
 

 
 
 

 

 
 

↓ 押してくれたら、深み脱出できるかも・・!?

ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 10:50 AM

地球でもっとも余計なものは、恥と罪悪感

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、休んでいってくださいね・・

 
 
 
 
あ、本題に入る前に・・

今年のバレンタイン、なぜか?たくさんのチョコレートを頂きました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m
 

choko

本当に照れ照れでございます。 モテキと勘違いしそう。

美味しくいただきました。特に下の子と奥様が(笑)

たまに、チョコレートボンボン爆弾に気づかず、子どもたちがうぎゃーって叫んでました(爆)

お気を使って頂いて、本当に感謝です・・

 

 
~ ~ ~
 

 
さて、本題に入ります。

 
地球にかぎらず、地上・・惑星の表面で、肉体を持って転生するときに

何かしらの、コントラストを学びます。

 
魂は、大元は光がいっぱいのところにいますが

その光から、離れてみないと、

自分のこと、客観的に見えにくい部分もあって、

あえて、光ってないところへ、転生します。

 
 
その証拠に・・・

惑星で、肉体持って、転生します。

 
 
??

「惑星」なのです。

惑星は、自分では光りません。

光るのは、恒星・・いわゆる、星です。

でも、星は物質としてはメッチャクチャ熱いので

肉体持って転生するには、不向きですね。。

 
 
光らない星で転生するということは

それだけで、光から遠ざかっているということなのです。

 
 
 
コントラストは、言葉を変えれば陰陽です。

陰を体験することで

その逆・・・陽の部分、光の本質を、改めて見ることが出来るのです。
 
 

ですから、何かしら

惑星には、陰陽の「陰」の性質が、必ずあります。

 
そして、どんな性質の「陰」があるかによって

その惑星の、特徴が決まるのです。

 
 

たとえば・・ 

孤独を、特に味わうことの出来る星があります。

あんまり生物がいなくって、

どこまでいってもクレーターで

なんか、物寂しさが広がっている星です。

 
 
ですが、単に孤独を味わうだけで一生終わったら

トラウマだけが、残っちゃいます(汗)

もちろん、同時に救いもあって。

たとえば、少ないからこそ、ひとりひとりの存在が、貴重に感じます。

繋がりとか、助けあいとかが、とても強く学べて

温かい心や体験を、その惑星の上で、まるで宝石のように、体験することが出来る。

だから、ちゃんと、学びも幸せもあるのです。

 
 
 
 
そして、単に影が深い星だけではなくて

もちろん、暖かさの多い星だって、たくさんあります。

 
 
たとえば、基本穏やかで、学びも負荷がかかりにくいけど

その分、とても繊細な感覚で、その世界を体験する必要があったりします。

そうじゃないと、単にやんわりで、終わってしまう。

たとえば、色彩が、めちゃくちゃ細かい価値観のある世界で

ピンク色だけで、何百種類とあって、それ見分けられないと落第、みたいな。

 
 
 
 
まあ、惑星によって、千差万別みたいなんです。

それぞれの惑星に、特徴がある。

 
 
 
 
そんな中・・

地球は、やっぱりカオスチックで、

いろんな価値観、いろんな存在が、いろんなレベルで渦巻いています。

 
 
ですが、カオスになる理由も、やっぱりあって。

 
 
それはね・・

 
 
地球の、「陰」の特徴が

「恥」と、「罪悪感」だから、なのです。。。!

 
 
 
 

 
もちろんですけど

天界に、恥の感覚は、ありません。

罪悪感も然り。

 
 
地上独特の、この感覚は

魂を、とっても縛り付けます。

 
 
 

 
恥というのは、自分だけの感覚というより

どちかかというと、周りから植え付けられます。

 
実は、地球ルールに縛られている時

結構、恥の感覚、知らないうちに背負い込んじゃってるのです。

 
本当は、まわり気にせず、自由にしていいことの大切さを

学ぶためのコントラストなのに、

地球って、よくも悪くも、いろんなレベルの集まりなので

けっこう、多数決で決まるところもあるので(いじめとおんなじですね)

味方(同レベル以上の魂)が、近くにいてくれないと、

周りの負の影響で、けっこうやられてしまいます。

自分がおかしいんじゃないか、ここに馴染めない自分が変なんじゃないかって。
 

 
 
 

 
そして、罪悪感は、文字通り「感覚」なので

感性の繊細な人ほど、より苦しく感じます。

 
 
振り返りや内省と、罪悪感は、全く別物です。

 
このblog読んでくださっている方々は

そもそも、罪悪感なんか無くたって

物事の善し悪し、ちゃんとわけられます。

 
もともとは、学びの浅い、気づかなきゃいけない時に

ぜんぜん気づけないレベルのために

罪悪感という感覚を通して、バランスを取るためのもの。

 
 
ですが、地上では逆になってしまって・・

ちっとくらい、学ばなきゃいけない存在に、罪悪感足りなくて

(あるいは、めちゃくちゃ押し殺してて)

もう手放して、ぜんぜん構わない魂達が

どうでもいい地球ルールの、罪悪感に苦しんでいる。

 
 
 
この二つの感覚、

開業してから、わたくしのセッションで、何回も何回も出てきてます。

それは、個人の抱えてた問題という意味も、もちろんあるんですが

(それ、ヒプノセラピーとかで、お手伝いできますよ)

いま、強調してお伝えしたいのは、

天からのメッセージとして、きてるということ。。。

 
 
この二つの感覚は、地球独特のものだって、

別の人達・・もちろん、それぞれ面識がないはずの人たち・・から

なんども、なんども降りてきてるのです。

 
 
もちろん、いらない感覚だから、手放して良いと。

 

 
 
 
  
何回も書いてますが、地球はコントラストがいろんな方向に激しくて、

しかも、そのカオスの中心が、

(まわりからの影響が前提となる)恥と罪悪感である以上

その渦なかで、まわりからの影響を受けないようにすることが、とっても困難です。
 

逆に言えば、課題とも言えるかもしれませんが

いい加減味わったなら、とっとと渦から抜け出たって、良いのです。

 
 
この抜け出せ方が、

人それぞれの、気づき方とか、

もっと言えば、悟り、とかって言えるものなのかもしれません。

 
 
 

 
気づいてください。

人のこと恥、恥、とかっていう人こそ、

自分のこと恥ずかしく想っていて、それを認めたくないんです。

こうしなきゃ痛い、とか言ってる本人が、痛いのに。

 
 
お前が悪いとか、だれかれが悪いとかって言う本人こそ

自分の不幸は、自分のせいなのに、気づいてないか認めたくない。

人の罪悪感、受け取らなくって、構わないのですよ。

あなた、なんにも悪くない。

 
 
 
 
楽になるのに、理由なんてどうてもいいんです。

わたくし、こないだ

もう地球やーめた、って思ったら

めちゃくちゃ、楽になっちゃったんですから(笑)
 

 
 
どこが悟りじゃ(笑)

でもほんとうに、それでいいやって、思ってます。
 
 
 
 

 
もう地球、どんなに混乱しても

地球人だけでやって、って想う。
 

役割ある人は、大変だと思うし、もちろん役に立てれば良いとも思うけど

(少なくとも、邪魔はしないけど)

わたくしは、自分を無理に曲げず、話の通じる人とだけ関わりたいと想う。

こういう話、理解してくださったり、興味を示してくださる方には

もちろん、ご縁を大切にしたいし、必要があれば

お手伝いしたいと、思っていますよ!
 

 
 
なんか、愛に溢れなきゃ助からないなんてのは嘘かも(笑)

最終的に、そこに辿り着いたほうが、そりゃいいかもしれないけど

・・そんな感覚、いまのわたくしには、全然ないのだ!

(まず自分が)楽になる方が先ですよ、絶対に・・

それに、もう愛、みんな持ってるもの。

溢れる愛は、天界にいくらでもあるし。

 
 
 
 
 
 
あ、あなたが愛と光にあふれた、開放されてる魂なら、余計なお世話ですが(許してね!)

愛と光に溢れなきゃいけない、って想っていたら、それすでに罪悪感なので・・

そんなこと、想わなくていい。

 
 
 
人として、地球に降り立っちゃったんだから、

向こうの世界に比べて、うまくいかないのは当たり前。

なんにも、悪く思わなくて、いいんです。
 
 
 
いいんです。いいよもう。いいってば。

だって、だれのせいでもないもの。

だれもわるくないもの。

 
 
だから、あなたも、わるくない。

 
だから、もう、いいんです。

 
 

 
 
なんか、最後それしかかけなくなっちゃいました(笑)

 
 
 
だからね、好きにしちゃってください。

好きにしていいんです。

いいんですってば。

 
 
 
もう本当に、その二つのいらないもの

感じなくって、いいですからね・・・!

 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとう・・・

心から、出会いに感謝・・☆ミ

 
 
 
 

 

 

 

 

 
 

 
 

↓ 良かったら押していってくださいね・・

ブログランキング・にほんブログ村へ  

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 11:48 PM

地球は、特殊・・特に今は、囚人のような体験

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 
 

前回、もういいやーーーって、ウチュウジンカミングアウトしてから

なんか、肩の荷が下りたというか、不思議とほっとしたんです。

 
 
ああ、もう取り繕わなくていいんだ・・という感覚が、近いのでしょうか。

もう、イミテーションで、喜んだふりとか、わかったふりとかしなくていいというか。

 
 
 
地球は、特に今は、やっぱり特殊な場所と時に差し掛かっています。
 

レムリアとかが沈んだ後、地球はしばらく、自然のままに静かな場所で

保養地というか、あるがままを、体験していれば、それで良いような星として、安定してたように想います。

 
 
ですが、地球はもともと、深いコントラストと変容を定とされた星のようで・・

・・どうにも、光との対比として、闇を知るために地球に存在しているのは

  「恥」と「罪悪感」のようで・・これから抜けるのは、地球に居る以上、とても敷居が高いようで・・

その反動として、特に今回は、頭の固い文明が、育ってきてしまいました。

 
 
もちろん、バランスは取られようと、したみたいです。

宇宙の摂理や、光の本質は、愛の波動や見えない魂なので

時々、すごいエネルギーを持った存在が、目に見える形で降りてきて(=人間として)

やってきました。

 
 

時に、それは王として

時に、それは女王として

時に、それは賢者として

時に、それは預言者として

時に、それは芸術家として

 
 
 
 

 
ですが、その効果は、あったとしても一瞬で・・

それもやがて、解釈がねじ曲げられたり、記録が破壊されたりしてしまいました。

 

 
アテネの哲学や芸術然り

仏陀やイエスの教え然り

 
 
 
本質の、美しさや愛が

いつしか形式や狭い狭義に、すりかえられて

結局、恥や罪悪感によって、塗り固められてしまいます。

 
 
 
学びが浅かったり、地球から生まれし存在

あるいは、本当の生まれ故郷を忘れてしまった魂達は

 
無意識のうちに、地球にふんだんにある、罪や恥を糧に、

生きることを選択してしまったのです。

 
 
 
それは、生まれた環境かもしれない。

わたくしたちは、小さいころ育った環境や教えによって

相当、影響を受けてしまいますから。

 
 
あるいは、前世からの影響かもしれない。

前世のことについて理解できる繊細な感性と、影響の及ぼされ方は

トレードオフに、なっているから。

 
 
 
 
いずれにしても、

今、ここはどうやら

全体的には、魂が何かに、囚われてしまっているように、見受けられます。

わたくしも、例外ではなく。。

 
 
まさに、魂の留置場

囚人と、なってしまっているのです。

 
 
 
 
その証拠に・・

いま日本は、世界の殆どの国に比べて、物質的には豊かです。

ですが、とっても閉塞感を感じる人は多くて、、、

※ 日本は、エンパスなど繊細な人が多いので(多分地球で一番多い)

  その分を、差し引く必要は、あるでしょうが・・

・・かといって、じゃあいわゆる発展途上国のほうが幸せかというと、

単純にそうとはいえない。

 
 
 
じゃあ、どうすればいいのか?

 
 
 
それは、今いる場所で、

まずは少しでも、楽しめるようにすること。

希望を、拾い集めてでも、持てるようにすること。

 
 
 
もちろん、言葉だけで終わらせるつもりはありません。

 
 
たとえば・・遊園地にいったら、その雰囲気が

造られたものだと、わかっていても、楽しもうとするじゃないですか。

 

ジェットコースターだって

シートベルトしてるから

危ないって想いながら、楽しむじゃないですか。

 
 

地球で、もう疲れ果てて、嫌になったとしても、
 
魂は、体から離れて

ちゃんと、浮き上がること、できますから。

 
 
その意味では、自分の魂を感じることが出来たほうが

シートベルトがあるように感じて

いくぶん、地球では楽かもしれません。

 
 
 
 
 
イミテーションだとわかった上で、楽しんだり

地上のの特殊な体験の中でも、自分なりに折り合いをつけて行ったり

あるいは開き直ったり、縛られないようにしていく。。。

 
 
 
 
結局、感覚のある人は

今の地上のルールに、合わせたままでは

うまくいかないことのほうが、多いんじゃないかって、想います。

 
 
これまで、スピリチュアルにどっぷり踏み込みながら

どこか、常識人でいなきゃ、って、想っていたのですが

もう、しんどくなっちゃいました(笑)

 
 
べつに、変態になるわけじゃなくてね(裸で街を走ったりしませんよ)

枠が外れていくのを見せびらかしたいわけでもなくて

 
 
なんかね、自分で背負い込んでた荷物を、降ろしちゃったほうが

もう、いいですよって、言いたいんです。

 
 
 
 
エヴァンゲリオンっていうアニメの中で

人型の兵器が出てくるのですが・・

 
 
普通・・例えばガンダムとか・・は、外側は「装甲」なんです。

ですが、エヴァの場合は、「拘束具」なんです。

 
 
地上で、人間の言うことちゃんと聞くように、

いざというときは、締め付けることが出来るように

拘束具で、縛り付けているんですね。

 
 
感覚のある人・・もっといえば、宇宙の民は・・・

知らず知らずのうちに、自分に拘束具、つけてます。

地球上で、宇宙の民だって、ばれないように。

地球人っぽく、もっといえば、土人のように振る舞うために。

 
 
 
 
 
もう、拘束具、脱いじゃいましょう。

少なくとも、自分に対しては、カミングアウトしちゃいましょう。

認めちゃってください。自分は、違うって。

違ってて、構わないんだって。

 
 
 
 
わたくしも、特にこっちの世界来てから

本当に、色々体験しました。

 
 
ここに、書けないことだって、正直あります。

でも、だからこそ、もういいやって、思っちゃったんです。

 
 
 
もう、囚人のままは、いやだって。

 
 
日常は、別に普通に振る舞うことも、構わないけど

もう、心は、ほんとうの意味で、地球を離れていようと。

心まで、地球に、合わせなくていいと。

 
 
 
 
心は、自分に、合わせてください。

もちろん、このブログに、100%合わせる必要だって、ありません。

あなただけの、解釈を、見つけてください。

自分に、100%、合わせてください。

それで、いいんです。

 
 
 
 
 
で、今回終わったら

どーだ、地球でアセンション、生き延びたぜー、すげーだろーって

胸張って、本当の故郷に、かえりましょう(笑)

 
 

 
taiyaki 
 
 
まあ、地球にも一応、美味しい食べ物も、暖かい日差しもありますから・・

一息ついたら、また、歩き出しましょうね。。。

 

 
 
 

今日も、とんでもないblogに付き合ってくれて、ありがとう。・

心から、出会いに感謝・・(*´ڡ`●) 

 
 

 
 

 
 

↓ 良かったら押していってくださいね・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 11:30 PM

地球の摂理、宇宙の摂理 (宇宙人カミングアウト)

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、ほっとしていってくださいね・・

 
 
 
地球でずっといると

いつの間にか、疲れていたり

知らないうちに、汚れがくっついてしまっていたり・・って

無いですか?

 
 
特に汗かかなかった日も

少しは、体に汚れがたまるし

髪の毛だって、フケもでる。

 
 
心だって

それなりに平穏でも

やっぱり、それなりにガスはたまるし

魂だって、まったくメンテナンスしない、ってわけには、いかない。

 
 
 
めんどくさーい!地球って。

 
 
 
地球は、コントラストを学びやすいと言われてますが

綱引きが、しんどかったり、混乱のもとになります。

 
 
綺麗か、汚いか。

幸せか、不幸せか。

白いか、黒いか。
 
中間色だって、どちからとの綱引き。

 
 
宇宙は、もっと自由で、適当で、なんでもありなので

極端な話、輝きながら汚れていたり

満ち足りながら、欠けているのもあり。

 
でも、地球では、

基本、どちらかしか選べない。
 
 

 
何かを、集中して体験するための場所なので

地球ルールとして、縛りがある。

 

だから、いつも汚れる。

綺麗になる体験をするために。

綺麗と汚いの、違いを知るために。

 
だから、時間も少ない。

一日、24時間では、全てを体験することは不可能なので

何かを、選ばなきゃいけない。
 

そして、際限なく体験できないように・・

・・これは、地球での生活が、負担が大きいからでもあるけれど・・

寿命があって(他の惑星に比べると、もしかしたら早めかもしれない)、からだを抜ける。

 
 
そしてまた、違うテーマを決めて

コントラストを知りに、地球に降りる。

 
 

 

 
せっかく選べるなら

もちろん、心地よいほうがいいですし

 
できれば、選択した先はもちろん、

選択すること自体も

楽しめたほうがいいです。
 
 

でもまあ、それができてれば、このblog必要ないか(笑)

 
 
 
でもね、最近

・・本当は、これまでも思っていたはずなんですが・・

もう、地球だけのルールでは、無理なんじゃないかって、思い始めました。

 
 
人によって、あるいは転生ごとの魂の型で

合う合わないは、もちろんありますけど

今回のわたくしは、どーにも合わないな・・

 
 
もうなんだか、役割とか、脱ぎ捨てたくなっちゃった(笑)

 
 
あ、この、今のお仕事は、好きでやってますよ。本当に。

でも、、、世間的なこと、本当は自分にあって無くて

これまで以上に、無理矢理に日常過ごすの、大変なように想います。

 
 
 
だからね・・

これまで以上に、カミングアウトしようと想います。

 
 

ああ、自分って、やっぱり根っからの地球人じゃない。

宇宙人だよって。

地球は、特に好きなわけじゃないし

寄り道しただけだって。
 

ここでの転生も少なくはないけど

寄り道が、結構長くなっただけで

寄り道は寄り道だって。
 
 
 
最近、ほんとうの意味で、よくわかった。

 

 
 
これまで、その解釈って

・・たとえば、龍の使いだとか宇宙人だとか・・

ちょっと、地球の大変さから、逃げ出すような気がしてて嫌だった。

スピリチュアルの世界も、あるいは宗教も

(もちろん、わたくしの主観だけれど)けっこう逃げてる人もいるように見えて。

もちろん、その気持もわかるし、自分だって逃げたくなること、たくさんある。

 
 
 
でもね、今回は

逃げ出すためじゃなく、自分を肯定するために

もういいや、認めてしまえって、思います。

もう自分は、ぜんぜんちがう、宇宙人だったって。

ぜんぜん、地球の、とくに土人的な人たちとは、適応できなかったよって。

 

今回生き切ったら、

大元のところへ、帰ろうって、思う。

 

 
 
わたくしは、本当に幸いな事に

こっちの世界では、良い方ばかりに出会えて

とっても、恵まれた中に居ます。

皆さん、本当に有難う・・

 
 
でもね、それって裏を返せば

きっとみなさんも、宇宙人だってこと。

似た方面か、違う方面かはわからないけど

少なくとも、地球の土人じゃない。

 
 
 
これからは、素直に

自分の粒子感を、大切にしようと思います。

 
 
男だけど、バラの香が好きなので

もとは、部屋の浄化用だった

ダマスクローズ、体に、吹きかけようと思う。

(というか最近、もうやってます。めちゃくちゃ気持ちいいです・・笑) 
 

rose

ヒプノセラピーも、チャネリングも

オラクルカードも、ふかふかぬいぐるみも(笑)

好きなものは好きだし、嫌なものは嫌。

 
 
話の通じる人たちとは、もっともっと出会いたいし

分かり合えたら、とっても幸せだと思う。

必要があれば、癒してあげたいし、お手伝いしたい。
 

逆に、話通じなければ、もういいやって思う。

寂しいけど、ムリしないほうが、いい。
 
 

分かり合えるひとが、これだけいるんだから。

このblog、一日2-3000ビュー、あるんだもの。

わかってくれる人は、わかってくれてる。

講座の人たちだって、毎回、生徒さん同士で

こんなに感覚の通じるひとが居るんだって、びっくりしています。
 
 
 
 
 
 
だから、今日は

もういいやーーーって、お話でした(笑)

 
 
 
こんな話題に付き合ってくださって、ありがとう。。涙

今日も、出会いに感謝・・! 

 
 
 

 
 

 
 

↓ 良かったら押していってくださいね・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 3:24 PM

許したい?許されたい?

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、ゆっくりしていってくださいね・・

 
 
 
 
 
許しっていう言葉、よく聞くと思います。

このblogでも幾度と無く、取り上げたような気がします。

 
 
 
この世は鏡なので
 

だれかを好き、と思えば

相手は、好かれていて

 
誰かを嫌いになれば

その誰かは、嫌われていて

 
 
 
そして、誰かを許せば

その誰かは、許される・・のでしょうか・・?

 
 
 
許すことと、許されることは

やはり、対になっていて

(必ずしも、個人間の直接の関係性ではないです)

 

これは、男性性と女性性の

コントラストなのです。

それも、とても本質的な部分で。。
 
 
 
 
 
 
男性・あるいはオスは

体の構造上、「溜まる」ので

本能的に、女性を求めるように、出来ています。

 
 
 

で、、、

 
「仲良くしていーい?」

って、相手の女性に聞いて

女性が

「いいよー」

って言ってくれたら

仲良くなれます。

 
 
 
これは、

許し許されの関係です。

 
 
 
あなたと仲良くしたい、って

願い出ることは、

仲良くなることを、許して、ってことと同じで

 
 
いいよ、って申し出を受けるのは

私と仲良くなってもいいですよ、って、相手を許してあげることと同じなのです。

 
 
 
 
 
 
だから、

男性は、いつも許されたくて生きていて

女性は、許したくてしょうがなくなるのです。
 
 
 
 

 
動物の世界もおんなじで、、、

 
 
たとえば、クジャクは

綺麗な羽で、一生懸命アピールして

「僕を選んでー」って、メスにアプローチします。

これは・・僕が選ばれることを許して・・なんですが

 
もっと言えば

僕が、存在することを許して!

なんです。
 
 
 

 
そして、女性は受け入れる側・・

女性性は、受容的な側面を深く学びますが

その本質は、受け入れる相手を、許してあげること・・

自分の体も心も、そのテリトリーに相手が入ってくることを

許してあげることで

相手の男性が、この世に存在することを、許してあげているのです。
 
 
 
 
 

 
人間に話を戻しても
 

 
男性は、仕事したり生きざまを見せたり

なんやかんだで

そういう自分を、女性に認めてほしいですし

・・頼りにされたい、ということは、そんな自分がここに居ていいと、許されたいのです・・

 
 
女性は、そんな男性を、

ここにいていい、生きてていいよと、許してあげたくなるので

認めてあげたり、優しくしてあげることで

許しの表現をしてあげているのです。
 

 
 

 
 
 

 
 
 
これを、ちょっとずれた形で表現しちゃうと

DV男と、ダメンズに尽くす女に、なっちゃうのですが・・

 

DV男は

これだけひどいことしても、お前は俺を許すよな

おれは悪くないし愛されていいんだ、お前は俺を許すよな

って、捻じ曲げて表現してて

 

ダメンズに尽くす女は

わたしがいないとダメなの・・この人は、わたしが許してあげないとダメなの

って、許す相手を間違えているのです。

 
 
 
 

その逆もあるでしょう。

絶対に許したくない相手がいたり

あるいは、反省して許しを請うても

絶対に、相手が許してくれなかったり

はたまた、何かに後悔してて

自分のことを、許せなかったり

・・許すことも許されることも出来ない・・

 
 

 
 
 
本当は

自分が自分を許していいし、

自分が自分から許されていいのです・・

・・・けれど。

 
 
人は、完璧にはできていなくて

そして、だからこそ人と交わるようにできているので

 
 
やっぱり、誰かを許したくなっちゃうし

誰かに、許されたくなっちゃうのです。

 
 
 
 
他者との関係性は、

究極的に、すべて愛の表現なのですが

特に、許し許されについては

深い愛の学びに、つながっています。
 
 
 
 
 
 
もちろんね、

男性の中にも女性性があって

女性の中にも男性性があります。

男性だって許したいし、女性だって許されたい。

とすれば、やっぱりどちらの性として生きていても

両方、体験しなくちゃいけない。
 

 
 
 
そんなこんなで

許し許されの感情は、とってもハートと本能に直結していて

とてもシンプルで、とても複雑で

だからこそ、重要な学びとなっているのですね。。

 
 
 
 
 
 
だいじょうぶ

あなたは、存在してていいですよ。

 
 
 
 
自分で抱きしめることができれば、もちろん抱きしめてください。

 
その自信がなければ

天や宇宙・天使たちに、抱きしめてもらうことだって出来ます。
 
 

 
 
 
許されたければ、許してしまいましょう。

許したければ、許されちゃいましょう。
 
 
 
許せなくっても、そんな自分を許しましょう。

許されないって思ってても、そう思っている自分は、居ていいのです。

居ること自体は、許されていいのです。

 

 
 
 
 
だいじょうぶ

あなたのことは、誰かが許してくれます。

あなたは、誰かを許すことができます。

 

 
そして
 
何かを許せば、より天から許されて

許されることを願えば、天があなたを許します。

 
 
 
 

 
許しは、地球での転生のサイクルで

普遍的に、永続する学び。。

 
 
 
 
たとえ、いまどのような状態であっても

心が、どんなに感じていても
 
 

許せてても、許せなくっても

許されてると感じられても、許されてると感じられなくても

 
 
 
 

「許しについて学んでいる」
 
 

ということだけは、

許してあげて、くださいね・・・!

 
 
 
 
 
 
 

 
今日も。ディープな話に付き合ってくれてありがとう・・

心から、出会いに感謝。。。。!(^.^;

 

 
 

  

 
↓ 良かったら押していってくださいね・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 11:19 PM

ほんとの問題(2)女性性と男性性

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついていってくださいね・・
 
 
 
  
 

 
 
さて、前回の続きです。

 
めずらしい、時事問題ですが、

前回と同様、話をシンプルにしていくために

あえて、男性と女性、男性性と女性性を

ざっくりわけて、単純化して進めていきます。

繊細な問題で、わたくしの文章力では至らないところがあるかもしれませんが

どうか、みなさまの力で、ほんとうに伝えたい真意を

行間を補完していただきながら、読み進めてくださいね・・

 
 

 
あのやじの問題で

ひとしきり、非難の嵐が吹き荒れた後・・

 
 
こんどは、「言われた側」の話が、出てきました。

 
 
やれ、言われる方が悪いだの

以前の言動がどうのこうのだの

外国に悪いイメージをまき散らしているだの

 
 
まあ、反動が起きたのですね・・

 
 
 
 
 
もちろん、反動の根っこは男尊女卑です。

 
だって、どこまで本当かわからない

過去のタレント時代の、バラエティー番組の言動が問題になってたりしますが・・
 
 
 
 
 
議員になるのは、処女じゃないとでも言うのでしょうか?

だったら、男性は童貞じゃなきゃね!
 
 
 
タレント活動が問題になるのだったら
 
TVで熱湯に裸に入っておけつ出して

しかも、出版社に集団で殴りこみに入って有罪になったこともある

もとお笑い軍団の、某元宮崎県知事なんて、とてもじゃないけど

政治家になっちゃ、いけないですよね。。

 
 
 
 
 

 

 
その時も、叩く人はいたと思いますが

今回、女性都議を叩いている方は

なんというか、「客層」が明らかに、違うと思います。
 
 
 
 

また、中には同じ女性でも

やじとは別に、言われた側に対しても

違和感や嫌悪感がわいてくるかたも、おられます。

 
 
 
まわりの何かによって、自分の心が動くのは

あくまで、自分の心の内側に理由があることは

前回でも、お伝えしていきましたが
 

 
今回の出来事に関して、なぜ言われた側を叩く客層が違うのか

その根本的な理由は、

じつは、男性性と女性性に、あるのです。

それも、奥深いところ、ひとによっては気づかない場所に・・
 
 
 
 

 
戦後、男女平等が(たてまえだけであったとしても)憲法で明確に定められ

参政権も含め、女性の地位が確立されました。

この、建前こそが大切で

それすら無かった時代よりは、

女性の地位が、はるかに「まし」になる可能性がもたらされたのです。

そして、少しずつ

女性が、かつては男性の「下請け」・・お茶汲みとか内職とか・・だけでなく

対等な仕事・対等な立場を勝ち取ることが出来るよう

立ち上がり始めました。

(女性の優しさは、男性社会の中では

 お茶汲みとかの形で、限定的にしか、発揮できなかったのです。)
 

 
ただ・・女性が、優しさそのままを持って

男性と渡り合うことは、とても出来ませんでした。

男性性の大きな壁を、直接ハンマーでかち割っていく

力強さが、必要でした。 
 

女性が、社会進出していく時に

男性と張り合い、対等以上に振る舞うことが出来る人が

女性の社会進出の魁(さきがけ)となって

力強く、道を作っていったのです。

 
 
そう・・それは男性性の力。

 
 
すくなくとも、ある時代までは

男性以上に、パワフルな男性性をもった女性でないと

社会進出は、困難でした。

 
 
 
そして、時代はやがて変わっていきました。

女性が、女性のまま・・女性性を持ったまま

社会で生きていける可能性が、広がっている時代になりました。

正確には、女性性を出せる、あるいは隠さなくても済む、といったところでしょうか・・

 
 

いま、会社だって、良い会社も多くなっています。

ちゃんと、社員を人として扱い、大切にするのです。

 
 
とある企業では、社長がスピリチュアルな感性を持っていて(しかも公言していて)
 
その会社で働く方たちが、ふつうにオフィスでスピリチュアルな話ができて

口コミで、何人もヒプノセラピー・前世療法を受けに来てくださったことがあります。

 
そこまで行かなくとも、明示的に社員を大切にしている企業は、増えてきています。

男性も女性も、働きやすく、離職率も少ないのです。

 
 
 
ですが、まだそうじゃない場所も、数多くあるとおもいます。

男性優位の時代が当たり前だった人たちは、男女平等なんてとても認められないですし

しごとは男性性でこなすものだと思っている人は、女性性で仕事をするなんてとんでもないと思っているのです。

 
 
 
そして、そのとってもわかりやすい舞台として・・

今回、その議会に、スポットライトが当たったのです。
 
 
 
 
 
これまで、政治は男性の世界でした。

 
参加する女性も、ハートが男性であることがほとんどでした。

  

 
国会ですけど

現首相にむかって「種なしすいか!」とかって野次を飛ばしたことがあると言われる

とっても有名な女性議員は

あきらかに、、、心は男性だと思います。

このやじ・・どう聞いても男性のやじですよね・・

 
 
男性が男性にやじをとばすから、問題にならなかったのです。

だって、男性同士は、対等だから。

ネタにもならなかったわけです。

 
 
 
そして、もうすこし時代が進んで・・

以前よりは、女性性を出しても良い(叩かれない)時代がやって来ました。

 
 
 
端的な例としては・・

同じ国会の女性議員で、高齢出産にチャレンジした方がおられました。

海外での不妊治療や赤ちゃんの健康へのリスクなど、とてもデリケートな問題を内包していました。

その後赤ちゃんが無事授かり、特別なケアが必要ながら、

議員生活と平行して、精一杯の子育てをしているそうです。

 
 
母親、という存在は、女性性のひとつの大きな形です。

そして、母親でいることを、否定する人はまずいません。

母親という立場は、男性が否定できず、女性も共感・応援しやすい

いちばんマイルドな、女性性の表現なのです。

 

 
 
 
そして・・さらに時代は進みます。
 
 
 
今回、壇上で女性議員がやじを受けた後

動揺し、声を震わせながらテキストを読み上げ

あまつさえ、席に戻ってから涙した・・

 
 
 

これは、
 
女性の、そのまんまの反応なのです。

普通の、女性の。

 
 
 

ひどいこと言われて、傷ついて涙するのは

ある意味、当たり前なのです。

 
 
 

そして、その当たり前の反応をもって

やじを、咎めた。

 
 
 
女性が、女性のまま反撃したのです。
 
男性の仮面をかぶって、対等な立場で反撃をせず、

被害者として振る舞ったのです。

 
だから、たくさんの署名が集まったのです。

女性性を大切にする人たち

女性性を抑圧されて、しんどかった人たち

女性性を尊重する男性も

女性性を出したまま活動してる彼女を、助けたくなったのです。

 

 
 

そして逆に、女性のまま振舞っている姿に、拒否感を覚えて

反対の反応も、でてきているのです。
 
 
反対の反応をする男性の多くは、言われる方が悪いと思っています。

また、泣くなんて卑怯だ、とか思ったりもします。

だから女は面倒臭いって・・男性の多くは、あいての気持ちを理解する力が無いので(自覚もない)

理解の範疇を超えている存在は、疎ましく思ってしまうのです。

 
 
で、男尊女卑だから、女性なら叩ける。(と思っている)

世間的に叩きやすいネタに、食いつくのです。

 

 
 
また、中には女性でも、言われた側に嫌悪感を持つ人もいます。

ちゃんと生きていない、だから女性が悪く言われるんだって・・・

 
 
それは、自分の女性性を押し殺して生きてきたから

自由な女性が、許せないのです。

・・本当は、羨ましいのです・・
 
 

 
キャリアウーマンとして、仮面かぶって鎧を着込んで

心を鋼鉄にして心ない微笑をして

男性と対等ににやりあって、

あるいは子育て頑張って、心ない旦那にも我慢して

がんばってがんばって、生きているのに

はあ?議員が着飾って恋愛だって?

どこが美人なのよ!ビッチが!

女性の敵よ!

みたいになるのです。

 
 
本当は、もっと自由に生きていたいのに

心の奥の本当の自分は、叫んでいるのに

これが正しい、こう生きるべきって、自分で自分を縛り付けて

そこから外れた価値観で生きている同性を、許せなくなってしまうのです。

わたし、こんなに我慢しているのに!って・・・

 
 
 
 
でも、その心の反応はね・・

女性である自分が、望んでいないのに

男性化している、証拠なのです。

 
 
おれが外で仕事してやってんだから

お前は家を守れよ、子育てしとけよ

我慢して働いてやってんだから、お前も我慢しろ

・・ていう、ガマンだらけで妻子にもガマンを要求する

おっさんと、同じ反応なのですよ・・
 
 
 
ここ、気づいたらとっても楽になりますよ・・

 
 

 
 
これまで、男性性のずるさ、は許容されてきました。

 
浮気は男の甲斐性。

セクハラも、体の一つも触られるうちが華。

誘ってくるほうが悪い。

良妻賢母だって、男にとって都合が良い価値観です。

 
 

女性性にも、ずるさはあります。

泣き落としだって、その一つ。

ですが、これまで社会では、それは認められなかった。
 
 

海外を巻き込んで、けしからんとかいう人もいますが

もともとの火種は、男性のやじですし

それに、日本という国体を守るというのは、そもそも男性的な発想。

今回のことは、女性にとっては「女性性 対 男性性」のたたかいなので

女性の地位が高い、女性性を尊重される国々の反応を味方につけることは

むしろ自然な行動です。国を守るんじゃなく女性を守りたいんだから。
 
それをずるい、というのは、女性であることがずるいと言っているようなものなのです。。

 
 

自由な恋愛だって、男性の方が許されてきた。

旧姦通罪(妻の浮気のみ罰せられる・戦前までありました)なんて、その最たるもの。
 
ですが、女性が女性のまま、生きていくことが出来る時代に

今シフトしている中で

まさにそれを象徴する出来事として、

今回のやじ問題は現れたのです。
 
 

 
女性が女性のまま、振る舞っていいのです。

 
 
 
男性は、多くの人が

男性性を強く、学びに来ています。

その中には、結果を出す、忍耐する、自分で切り開くなど

硬い経験が、多く含まれます。

 
 
ですが、その心を解きほぐしてくれるのは

いつだって女性です。
 
 
 

これまで、男性は女性に

本当は頼って、生きてきました。

ですが、古い時代は「ワンクッション」おいて頼ってきました。

都合よく役割を押し付けていたのです。

 
 

ですが、これからは

素直に、女性を尊重する男性が、増えてきてほしいと思います。

 
 
 

男性の地位が低下するわけではありません。

男性も女性も、尊重し合える世界です。
 
 
 

男性も、女性の理解できないところを尊重し

感情、感性を優先させる存在だと理解し

女性性のずるい部分も許し

 

女性も、男性のどうしようもないところを認め

男性性のずるい部分も許し

(こっちの方は、女性は強いられてきた部分が、あったと思いますが・・)

 
 
それができてくれば、ほんとうの意味で

日本は、成熟した国になると思います。

 
 
 
だから、女性性を高めよう、女性のままでいよう

男性と戦うのはやめようっていう動きが、加速しているのです。

ちゃんと、男性と女性、それぞれが自然でいることが必要な時代になるから。

 
 

 
 
・・結局は、性別ではなく個人の人格とか、魂の成長とかって話になっちゃいますけど

うまーく、尊重しあえればいいな・・って、想うのです。。。
 
 
 

 
 
~ ~ ~
 

すべては、気づくチャンスなのです。

自分の心が、ハッピーかどうか。

 
 
 
自分の中で、自分にとって

いちばんちょうどよい、男性性と女性性の

バランスがとれているかどうか。

 
 
 
自分らしく、生きて行けているかどうか。

 

 
 
 
もちろん、個々の魂のタイプは、それぞれです。

あくまで、自分の自由で良いのです。

 
 
そのうえで、どうか

自分自身の女性性、男性性を

見つめてみて欲しいのです。

 
 
 
 
自分らしいバランスとともに

幸せな道を、歩んでいってくださいね・・・

 
 
 

今回のシリーズは、これでおしまい!

付き合ってくれて、本当にありがとうございました・・!

 
 

 
 
今日も、であいに感謝!(^^♪
 
 
 

 
 

 
↓ 良かったら押していってくださいね・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 11:55 PM

ほんとの問題(1)女性への感謝と心の傷

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 
 
 
時事問題をblogの話題にするのは

多分?珍しいことですが・・

どうしても、書きたくなってしまったので

2回にわけて、書いていきます。

 
 
 
また今回の話は

とってもデリケートな話題ながら

それぞれの人生の自由な選択や

個々の魂の、繊細な違いや与えられた課題をおいといて

大きくざっくりと

男女、(あるいは男性性・女性性)とか

ごくごく一般的な両親がいる家庭とかを例えにして

進めていきます。

 

そこはお許し頂きながら

どーしてもわたくしが伝えたい想いを、

みささまの感性で行間を満たしながら

お読みいただければ幸いです・・

 

 
 
~ ~ ~
 
 
 
この間、私も住んでます

東京都の都議会の会議中、心ないヤジがあって

そのことが広がって、大きな問題になっています。

  
 
ヤジ自体が、セクハラで大問題で
 
本当にひどい!

もう、絶対許さない!

という反応がある一方で
 

 

言った言わない(本当に言ったのか?捏造?)

名乗る名乗らない

そもそもセクハラか否か

言われる方も問題があるんじゃないか

 

さまざまな思いが、飛び交っているようです。

 
 
 
 

 
 
わたくしは、

最悪なヤジで、ひどいと思いますし

彼ら、人間じゃないくらいにも、思っています。
 
 
 

また一方で、男性の政治家の多くは

あんなんだろうなと、思います。

 
 

エンパスだったら、相手の痛みがわかるので

まず、言えないはずなんですが・・
 
 
 
 
女性に比べて、男性の方がエンパス少ないので

(わたくしにとっては、ありえない感覚なのですが)

 

あれくらのヤジ許そうとか

言われる方の過去がどうのこうのとか
 
 

そういう意見も、あるようです。

 
 
 

 
どうして、今回のヤジで

とっても過剰な拒否反応と

それと間逆な、男尊女卑な反応が

引き起こされるのでしょうか・・?

  
 
一回目は、男尊女卑に、焦点を当てていきます。
 
 

 
  

まず、はやく結婚しろよ、とっとと産めよ、って

女性に言うのは、ほぼ男性です。

 
 
 
それは、たとえ意識してなくとも

無意識において

男性優位の価値観を持っている

男性たち。。。

 
 
女性のことを

モノとしか、見ていません。

 
 
 
結婚してやっている

めんどうみてやっている

外で働いて、金入れてやっている

 
 
でね、

子供を生むのは、

女性の仕事って、思っています。

 
 
 
だって、社会に出たら

世の男性(会社のおっさんたち)が、そう言ってるからね!

 
 
でもね、その素地は、もとは両親にあるのです。
 

自分の父親がそう思っていて、その影響を受けたり

犠牲者になってる母親を見て、女はみんなそうなんだって勘違いしたり

姉妹に比べて、男の子の自分が優遇されていたり

女性を大切にする価値観を育む

環境や教育を、与えられなかったからです。

 
 
 
また、男性って、基本思考型の生き物なので

女性の心が、なかなか掴めません。

(わたくしも、未だにタジタジですが・・汗)

 
男性は、本能的に女性が好きで

お近づきになりたいんですけれど

ぜんぜん理解できない、手に入らないとなると

中には、女性を敵視するようになる男性も、出てきます。

思い通りにならないから、憎たらしくなるのですね。

 
 
 
そんな思いが、からみ合って

男尊女卑って、生まれるのです。

 
 

 
働くの大変なんだ。

だから、家のことなんてできるわけがない。

食わせてやってんだから、母親が子供の面倒見るの当たり前なんだ。

 
 
  
 
わたくしは、

この理屈は、おかしいと思っています。

 
 
 
だって、

パートナーが、専業主婦しててくれているから

仕事に集中できるのです。

そうじゃなかったら、家のことも全部自分で、

しなきゃいけないじゃないですか。

 
  
 
 

 
ここで、鍵となるのは

感謝なのです。

 
 
 

 
もしね・・

 
 
たとえ父親が忙しく働いて

母親が専業主婦していたとしても

 
 
父親が、いつもありがとーって

母親を大切にしていて

母親も、おつとめご苦労様ーって

父親を大切にしていたら
 

 
子供は、それが普通だと思うので

パートナーを大切する大人になれるのです。

感性が鈍いとか繊細とか、関係なく

これは、環境による教育です。

 
 

 
とってもあたりまえですけど

子供は、女性しか産めません。

男性は、種付けだけ(おい)

 

 

あのね・・

たとえば、りんご育てるときには

木を植えたり、肥料をやったり

あるいは、実を紙でくるんで

立派な実がなるように、大切に育てるじゃないですか。

 
 
その時に、農家の人達は

きっと、丈夫に育ってくれよ

いい実をならせてくれよって、思うでしょう。

 
そして、収穫の季節が訪れた時には

ああ、ありがたいなー、無事に実ってくれたねー

本当にありがとうねーって、思うとおもいます。

あるいは、ほっとする気持ちだって、あるでしょう。

 
 
間違っても

肥料やったんだから、手間かけたんだから

実がなって当たり前なんだよ!とかって

思わないですよね。

樹に向かって、面倒見てやってんだから感謝しろ、とか

そんな罰当たりなこと、言わないですよね。

 
また、実がならないからって、安易には樹を切らないですよね。

 
 
 
相手が

人間だったら

なおさらです!

 

赤ちゃんは 

あくまで、女性に

「産んでいただく」のです。
 
 
 
それも、言葉だけでなく

感謝の心がともなって、初めて

女性は、安心して子供が産めるのです。

 
 
もちろん、出産も子育ても、男女の協力があるから

スムーズに、進みやすいのです。

 

 
ほんっと、ありがたいと思えよ!

女性に産んでもらってんだよ!

産ませるなんて、アホかと思うよ!

っていうのが、わたくしの本音です。

 
 
 

 
あ、、早く結婚しなさい、子供産みなさいっていう女性もいますね。

母親とか、親戚のおばちゃんとか。

 
 
でも、その女性たちは

女性ではありません。

女性性が、満たされていないか、捨ててしまっているので

心が、男性化しているのです。
 
  
 
 
 
これは、逆を考えれば簡単です。

その親戚のおばちゃん、

旦那さんと、仲がいいですか?

あるいは、生きがいや楽しみがありますか?

幸せそうに生きていますか?
 
 
 
・・たぶん、ノーだと思います。

だって、自分が幸せだったら

わざわざ、いらんこと言わないですよね・・

 
 
 

女性として満たされていたら

「いい人見つけてね」になります。

これは、女性が女性として幸せになる権利があるから

いい人が見つかれば、より女性として幸せになれる(可能性が広がる)

という思いから、発せられる言葉です。

 

「しかし、早く相手見つけて結婚してね」は

女性は、結婚しなければいけない、男性にめんどうみてもらわなければいけない

女性は早く結婚しないと商品価値が下がる、

結婚しないと世間体が悪い(実は、アドバイスする本人が気にしてる)

という思いから、発せられる言葉なのです。

 
 
 
あ、もちろん

あのヤジは、もっと下劣で

言える相手だから言ったという、小学生以下のレベルであって

論評する価値すら、ないと思っていますが。。

 
 
 
 
まあ、こんな心の「からくり」があるのです。。

 
 
 
 
さて、逆に

あのやじ許せない!議員辞職しろ!

という思いの方もおられます。

 
 
わたくしは、こちらの気持ちのほうがよくわかります。

 
 
ですが、ここでもあえて

その許せない、本当の原因を見て欲しいのです。
 
 

 
それは、許せないと感じている自分の、心の奥・・

 
 
これまで、親から価値観を押し付けられて

生きてきたかもしれません。

学校で、社会で

多くのセクハラを受け、あるいは女性だからと不遇を受け

たくさんの我慢を、強いられてきたかもしれません。

 
 
様々な理由で、子供を産む選択ができなかったり

あるいは、子供をスムーズに授かることができなくて

とても、心が重くなっているのかもしれません。
 

 
 
あるいは、娘さんをお持ちの方で

この子の将来を想って、義憤に駆られている方も、おられるかもしれません。

 
 
 
ですが、

怒りや憎しみだけでは、本当の解決には進みません。

 
 
 
まずは、その怒りの原因は

あなたの傷ついた心だということに

気がついて欲しいのです。

 
 

あのヤジは、塩のようなもの。

傷ついて、でも蓋をしてたり、

忘れていたり、あるいはかさぶたになっていたあなたの傷口に

塩を塗られて、痛みが再発したのです。

 
 
その場では苦笑するしかなかった議員の女性性の痛みを

自分の人生に重ねて

悲しみや怒りが、湧いているのです。

 

 
男尊女卑に、ずっと怒りを感じていた

あなたの心に、触れたのです。
 
 
 

 
 
ですが、一番に

大切なのは、あなた自身の幸せです。

 
 
 
ずーっと、怒りを抱えたままでは

なかなか、幸せを感じることができません。

 

ですので、一番大切なのは

あなたの心が、回復することなのです。

しっかりと、癒していきましょう。

 
 
とくに繊細な方は

自分の心の反応だけでなく

周りの、社会の反応の波動を「くらって」しまってることに

気が付かなくて

そのエネルギーがまざって、より強く感情が揺れてしまうので

注意してください。
 

自分のじゃないエネルギーは、しっかりと吐き出しましょう。

自分と、他者の問題を分けましょう。
 
たとえ社会の問題でも、自分とは分けましょう。
 
 

 
今回のことで目覚めて、

人権活動や政治活動を、進めていくのであれば

もちろんそれは、素晴らしいことですが
 

多くの方の、それぞれの進む人生の方向は

直接政治に関わることではないと思います。

 
 

 
署名とか、カンパとか

投票とか(これがとっても大切ですね!)で

意志の表明をしたり、権利を行使するときに

その気持を、吐き出して、手放して

役割のある人に委ねて

自分の人生を、歩んでいきましょう。

 

大部分の、普段の人生においては

皆さん自身の幸せこそが、一番大切です。
 
 

 

人生を楽しんで、喜びを振りまいたり
 
魂の喜ぶ仕事に関わったり

自己肯定感の高い子供を育んだり

それぞれの人生を、幸せに歩みましょう。
 

 
 
それが、巡り巡って

良い社会をはぐぐむことにも、つながるのです。
 

 
 
心の変化は、どんな時でも

気づきの、良いチャンス・・

 
 
 
 
ぜひ、癒しと気付きに、つなげていきましょうね・・!

 
 
 
 
(続きます。。)

 
 
今回も、デリケートな話題に付き合ってくれてありがとう・・ 
 
 

今日も、出会いに感謝!(*^_^*)
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 
↓ 良かったら押していってくださいね・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 9:06 PM

うつ・・・(6)本当は準備ができたから

癒師です。

いつも本当に有難うございます。

一息ついていってくださいね・・

 
 

 
さて・・このシリーズも

やっと最終回です。

(個人的に、とっても長く感じました・・汗)
 
書いているうちに、だんだん暑くなってくるし。

梅雨の前に、半袖シーズンですね。

 

 
さて、タイトルの、準備ができたから、って・・

回復する準備、だけじゃないのです。

なんと、うつになる準備、の話なのですね。
 
 
 
きっと、この話題は

しんどい最中に居るときは

とてもではないけれど、受け入れられないかもしれません。
 
 
この話を、うつの当時のわたくしが知ったとしても

とうてい、理解ができるわけではなく

むしろ、認められないって、おもったことでしょう。

 
 
ですので、、、今は無理でも

もしかしたら、その内、受け入れられるかもしれないって

信じてくださるだけでも、十分すばらしいです。

 
また、もし落ち込んでいる人のサポートをしているのなら

本人が信じなくても、サポートしているひとは

ぜひ、信じてほしいと思います。

 
 
~ ~ ~
 
 

 
 
世の中の、すべての出来事は

計画通りか、偶然かにわかれます。

 
 
計画通りというのは、必ずしも細かく、緻密な設計図というわけではなく

おおまかな流れ、ゆらぎの波も含まれます。

また、可能性のうちの一つ、ということもあります。

もちろん、その計画を実行し、あるいは乗り越えられるように

天が、しっかりサポートしてくれます。
 

 
偶然というのは、本当にたまたまのこともあれば

アクシデント、イレギュラーな出来事もあります。

そんな時は、例外を何とか軌道修正したり、乗り越えられるために

いつも以上に、天がしっかりサポートしてくれます。

 
そしてまた、急に計画が変わることだって、ありえます。

それは計画通りでもあり、アクシデントでもありますので

やっぱり天が、しっかり面倒を見てくれます。
 
 
 

 
 
 
それは、うつの状態になってしまうのも、おなじ・・

 
 
そしてまた、その計画(うつを体験すること)を進めていく

準備が、あなたにできたから

今の状態が、もたらされたのです。

 
 

 
そんなひどい話って、あるのでしょうか・・?

 
 
・・ほんと、ひどいですよね。。

その気持は、めちゃくちゃ分かります。

 
 
ですが、これは真実です。

 
 
 
・・・・・
 

 
 
 
 
わたくしにも、今振り返れば

思い当たるフシが、たくさんあるのです。

 
 
まず、最初には

奇跡的に結婚できて、子供が授かったこと・・

(パートナーや子供がいなければ、耐えられなかったことは
 
 すでに書いたとおりです)

 
 
そして、次に

たばこを、やめたこと。

 

数人で、何かの賭けだったと、記憶してます。

で、わたくしだけが、禁煙できた。。

 
 
タバコは、感覚を麻痺させる効果があります。

(結果として、落ち着くのです。感じにくくなるので)

それは、本来自分で持っていた、繊細さを開くきっかけとなったのです。

 
 
また、うつになる数年前に

知り合あった方の奥様が

スピリチュアルに造詣の深い人で

前世療法を、一回体験したことがあったのです。

 
 
その当時は、その言葉さえ知らなくて

催眠術で、前世が見えるという話に興味があって

体験したのですが、

前世をひとつ、知ることが出来ました。

 
 
そういえば、その時

エネルギーが垂れ流しとか何とか、

指摘されたことがあったことを思い出しました。

(指摘されただけで、対応はできませんでしたが)

 

 
 
その後も、感性を開く方に

何かと、傾いていったのですが

その分、心の奥では

現実に生きている世界とのギャップに

(自覚があったのかなかったのか、曖昧ですけれど)

やっぱり、とても苦しんでいて
 
 
 
結局、心は耐えられなかった・・

 
 
 
ですが、全ては布石だったのです。

 
 
鬱になって休職して
 
いくら休んでも

薬やカウンセリングでも、よくならなかったある日
 
とあるTVを、見たのです。
 
 
それは、ブライアン・ワイズ博士が

前世療法で、いろんな患者を癒していく中

ある患者さん同士の、ツインソウルの、奇跡の物語を垣間見る話・・

(ソウルメイト・魂の伴侶  PHP文庫 が元になっています)

 

わたくし・・ 

それを見て、あっ、と思ったのです。 

 
 
これ・・「療法」なんだ。。

 

以前受けた、前世が見えるという「催眠術」は
 
前世療法っていう、セラピーだった、、

もっといえば、セラピーとして受けることができるのだと

初めて、気がついたのです。

 
 
 
そこからでした。

 
 
自分で色々調べて

近くで、通えそうなところを探しました。

ちゃんと、プロとして行っている方でないと

とてもじゃないけど、自分の負の想いに

対応できないんじゃないかって、想ったのです。

 
 
そこで、良いセラピストと出会い

前世よりも、まずは今世・インナーチャイルドを癒す必要が有ることを知り

何回も通って、せめて「生きていていい」と思えるまでに

まずは心を回復させました。

 
 
その後、レイキを習ったり

ヒプノセラピーのワークショップに参加したり

スピリチュアルなカウンセリングを受けてみたりしました。

 
 
今は亡き師に出会ったのも、このころです。

エネルギーを回復させ、気の波動を知ることができ

またセラピストとして、問題を指摘するだけでなく

希望を持ってもらう、道筋を探すことがとても大切なことを知りました。
 
 

ヒプノセラピーの学びも、さらに深めて

最終的に、ヒーラーとして開業したのです。

 
 
 
 
そして、今ここに

同じ思いをしているであろう

多くの方のために

自分の経験を、書き綴っている・・
 
 
 

 
 
すべては、つながっていたのです。

 
 

これまで、うつの状態になる人は

それを、耐えられる力があると、書いてきました。

 
 
それは、もともとの魂そのものの力と

今回の人生で生き抜いて、培われた力

両方が、必要なのです。
 
 
そして、それぞれの力が備わって

人の目では理解できない、

天の目からはわかる、その環境も整って

うつの状態は、もたらされるのです。

 
 

 
それは、うつになること、そのものだけが

計画では、ありません。

 
 
そこを超えた先へ、進むことも計画ならば

本当の生き方へシフトしていくのも、また計画に含まれるのです。

 
 
 
 
 
 
 

 
ようは、

必ず、助かるということ。

 
 
すべては、釈迦の掌の上

神の御手の中で、行われること。

神の手から、落ちることは、ないのです。
 
 
 
 
 
力を失ったと、感じることでしょう。

何もできないと、思うことでしょう。

 
でも、それは違います。

まるで、蝶になるために

芋虫が、蛹になるように

表面的に、動けなくて何もできなくても

神の計画は、静かに進んでいるのです。

 
 
だから、今はただ、からだを横たえていてください。

好きなだけ、引きこもってください。

 
ただ、生きているだけでいい。
 
 
 
 
本当に、生きているだけでいい。

 
 
 
いつか、癒えるその日まで

どうか、この世に、

命を繋ぎ止めておいてください。。。

 
 
 
 
~ ~ ~

  
 
中島みゆきさんの曲で、

銀の龍の背に乗って

という、とっても素敵な歌があります。

(みゆきさんの曲は、どれも素敵ですけれど!)

ぜひ、歌詞を調べてみてください。

 

 
その悲しみは、かならず翼に変わります。

その傷跡は、本当の人生へとシフトする、羅針盤となります。

 
 
 
 
あなたは、全てが備わっているのです。

全てが、整っているのです。

 
 
 
 
どうか、絶望の淵にあったとしても

どうか、信じてください・・・

 
 
 
助かると、信じてください。

 
 
 
まずは、信じるだけでいい。

 
 
 
神は自ら助くるものを助く、というのは

助かると信じるから、なのです。
 
 
 
 
本当は備わっている

あなたの魂の輝きが

最善のタイミングで、開放されていきますように・・!

 
心の底から、願っています・・!

 
 
 
 
 
  
 
シリーズはおしまい!

今回も、ディープな話に付き合ってくれてありがとう・・(涙)

 
 
 
 
 
今日も、出会いに感謝!!(*^_^*)

 
 

 

 
 
  

 

 

 
 
 

 
↓ 良かったら押していってくださいね・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル,とてもディープな話 — 楽 6:58 PM

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31