円滑なパートナーシップ(5)やっぱり・・愛の学び

癒師です。まあ、のんびりしていってくださいね・・

 
 
 
ちょっと間が開いてしまいましたが、

今回で、ひとまずシリーズの終わりです。

 

間が開いた理由は・・

今、新しい試みを始めていまして・・。

たくさんのことを、こなしている最中なのです。

 

 
まさにいま、準備中なのですが・・

11月11日(1111!)に、発表いたします。

ぜひ、お待ち下さいね・・

 

 
 
~ ~ ~
 
 
つづきです。
 
 

 

いろいろと書いてきましたが・・

結局、パートナーって、何なのでしょうか?

 
御縁があったからそばにいるのか

カルマの解消のためにいざこざがあるのか

前世からの約束なのか

それとも、何かの学びなのか

 
 
 
どれも、きっと正解です。

 
そして、もう一つ・・

パートナーは、やっぱり自分の鏡。

 
以前にも書きましたが、

パートナーを見ることによって

パートナーと接することによって

 

自分の傷に気づいたり

自分にないものを知ったり

 
自分の良い所を発見したり

受け取ることを覚えたり

 
 
 
鏡の向こうの誰かが居てくれるおかげで、

一人より、学びやすい体験を得ることが出来るのです。

 
 
 

 
ではでは、

なんのための気付きや、学びなのか・・?

 
 
 
そう!

 
やっぱり、愛なのです!

 
 
好きっていう感情は

愛の表現の一つでもあり、

より深い愛を感じるためのステップでもあります。

 
嫌いっていう感情も

愛の表現の一つですし、

自分にとっての、より「好き」を知っていくステップなのです。

 

 
 
喧嘩をするとか、

嫌いになっちゃうのだって、

 
 
本当に、まったく関心のない相手だったら

喧嘩したり、嫌いになることなんてありません。

だって、関心がないってことは、どうでもいいのですから。

 
 
そして、体験の中で気がついていくのです。

 
 
好きになっている自分が、とってもうれしく感じるから

愛しているという感覚が、とっても心地よく感じるから

 
だから人を好きになる・・

 
 
それは、自分のことを、愛おしく思えるようになるための

レッスンでもあるのです。

 
 
 
だから、

お付き合いでも、もちろん結婚でも

必ず、ハートで選んでください!

愛の学びなのですから、ハート以外で選んではいけないんです。

 
 
 
 
収入や地位のほうを、優先させてしまいがちな自分がいたら

自分には能力がなく、生きていけないっていう自己評価の低さや

もういい加減、安心したい、っていう寂しさや、

自分の感性や優しさをコントロールできていない部分が、きっとあります。

 
 

その状態で、パートナーを選んでいたら・・

籠の中の鳥を求めているような、言うこと聞いてればいいんだ的な相手や

釣った魚に餌はやらない的な相手を、引き寄せてしまいますよ!

 
 
 
寂しさを埋めたい、尽くしたいとおもってパートナーを探したら、

前に書いたように、尽くしがいのある方の、消耗する相手を

引き寄せてしまいますよ!

 
 
 

 
 
ただ・・

これは、例外かもしれないのですが・・

 

 
わたくし、奥様と出会った時

ぜーんぜん、こちらの世界に来ていなくて

もう、自己評価ゼロどころか、マリアナ海溝くらいマイナスで

震えるチワワみたいな、内面を持っていたのですが・・

 
逆に、自己評価が低い分、

こんな自分と付き合ってくれるなんて・・

優しい心の人が好きになってくれるなんて・・

って、思ったんですね。

だから、大切にしようって、思えたのです。

 
 
 
で、奥様も

わたくしの内側を、どこか見抜いていて

優しくしてくれたのです。

 
 
そして、互いに成長することが出来たのは

わたくしが一方的に折れて尻にひかれているので

すこしずつ合わせて、お互いに尊重しあって

関係を続けてきたからかもしれません。

 
 
これは、もう相性の問題かもしれません。

でもそれでも、ハートで感じること・・

互いに出来ていたからこそ、関係を続けて行けてるのだと信じています。

 
 

 
そして、パートナーとの関係が良いと

やっぱり、自分自身も安心するし、

自分のことも、周りのことも、

愛しく思いやすくなります。
 
 
 

 

 
だから、
 
 
やっぱり、

自分のことを、愛しく思えること・・

 

少なくとも、愛しく思えるように

学んでいくのが、パートナーシップなんだと、理解していること

そして、シフトしていくことが

 
 
よりよいパートナーと出会いや

円滑なパートナーシップに、つながるのだと思います。
 
 
  

どうか、

愛を、信じてください。

 

ほかでもなく、自分自身の内側にある愛。

 
 
ハートの奥にある、魂が光り輝く

愛の表現こそが、あなたの望む体験なのです。

 
 
 
その光が、いつかきっと

自分も、まわりも照らしていきますから。。!

 
 
 
 
 
今日も、出会いに感謝!(*^_^*)
 

 
 
 
 
 

Filed under: スピリチュアル,パートナーシップ — 楽 1:24 PM

円滑なパートナーシップ(4)自分の意志で & 感想文追加!

癒師です。一息ついていってくださいね・・

 
 
 
続きの前に、感想文追加のお知らせです!

ヒプノセラピー体験談27

ヒプノセラピー体験談28

ヒプノセラピー体験談29

ショート体験談(追加)

 
掲載をご承諾してくださって、本当に有難うございます!!

また、夏ごろに頂いた感想の紹介が遅くなってしまって、申し訳なかったです・・(汗)

 
きっと、たくさんの方の勇気を後押ししてくれると思います。

 
 
 
さて、つづきです・・・
 

 

書いていくうちに、だんだんと

どんな人と歩めばよいか

どんな人を選べばよいか

・・に、内容が変化していっていますが(汗)

でも、これも流れだと想って、書いていきます。。
 
 

 
さて、パートナーとの出会いは、

偶然か、必然か、

自分で、相手を探している時もあれば

突然に、予期せず出会うこともあるでしょう。

 
 
そして、一緒に時を重ねていくと

やっぱり、いろいろ出てきます。

 
 
そこで、我慢して相手に合わせていては

幸せから遠のいてしまうと、書いてきました。

 
 
それは、視点を変えれば

相手(=自分ではない他人の存在)に

自分の幸せを、委ねているからです。

 
 
相手が満足してくれたら、幸せ。

だから、相手に幸せにしてもらう。

我慢した代わりに。

 
あるいは、単にずーっと王子様を待っているだけ・・

っていうことも、あるかもしれませんが。。

 
 
 
相手に幸せにしてもらうより、

とっても確実な方法があります。

それはもちろん、自分で自分を幸せにすること。

 

だって、それでは一人でもできる・・

 
それが、ここではなんと

パートナーシップの経験の中でも

宇宙から与えられた、大切なギフト

「自由意志」を

体現できるチャンスでもあるのです。

 
 
これは、

どんな体験でも、自分で選んで良い!

納得した選択をしてほしい!

という意味も、たっくさん込められています。

 
 
たとえば・・

遊園地に来て、たくさんのアトラクションを目にします。

 
ああ、ジェットコースター乗ってみたいな・・

観覧車って、素敵だなー

いやいや、コーヒーカップも、捨てがたい!

なんて思いながら、乗り物を選ぶと思います。

 
 
もし、怖いもの見たさで、ジェットコースター乗ってみて、

楽しい!って思えば、また並び直せばいいし

いや、ふらふら・・って思えば、他の乗り物へ移るでしょう。

 
 
ここで、とっても大切なのは、自分の意志・・

他の誰かが、これがいい、あれが普通、って言っていても

自分が、選んでいいのです。

 
 
そう、もし、こんな恋愛や結婚が普通、とかって言われても

自分の意志を貫いていいし

パートナーがジェットコースターに乗ろうって、いくら行ってきても

どうしても嫌なら、乗らなくてよいのです。

 
 
逆に、苦手なのりものでも

相手のためなら・・って思って、自分の意志で乗るのでしたら

実は一向に、構わないのです。

 
 
 
これが、なんとなく引っ張られていって

乗らされた挙句、ああやっぱり嫌だった、気持ち悪いーって

後悔したり、八つ当たりしながら、やっぱり乗り続ける・・のは、

全然良くありません!

 

付き合いが長いと、波瀾万丈、お互いにあるでしょう。

喧嘩も、すれ違いも、体験するかもしれません。

 
その体験を経て、なおも、
 
あくまで、自分の意志で、納得した選択をする!

一番の根っこの部分では、相手のせいにしない。

これが、大切です。

 
  
 

 
とある有名な、(もう亡くなっていると思います)

ノーベル賞を受賞したような、科学者の話です。

 
 
人類の役に立つ、大きな発見をした博士ですが

その研究に没頭するあまり

あんまり、家庭を顧みなかったそうでした。

・・・というより、関心がなかったのかもしれません(汗)

 

家にいる時でも、

ひとたび、なにかアイデアが閃いたり

調べたいことができたりすると

どんな時間でも、研究に没頭したそうです。

 
で、そんな時

奥さんは、小さい子供を連れて

家の外に出て、

電気が消えるまで(=主人が眠るまで)

ずっと、玄関で待っていたそうです。

 
 
 
これ・・自分が子供だったら、絶対嫌ですね(汗)

わたくしがが妻だったら、こんなことしませんよ。

そして、わたくしが本人だったら、やっぱりこんなことしません。

 
ですが、この奥様は、外で待っていました。

で、子供に文句云うでもなく、あやしながら

ずーっと、待っていたそうです。

 
 
時代、というのもあるでしょう。

しかし、奥様は、自分の意志で、そうしていたのです。

 
  
 
あ、、決して、苦労をおすすめしているわけではありませんよ!

 
 
しかし、さまざまな体験も、この世界での貴重な財産・・

ちょっとくらい振り回される恋愛とか、危ない関係だって

あるいは、神田川の世界だって、内助の功だって

はたまた、おもいっきり尻にひく・ひかれることだって(汗)

もし、体験したいのならば、もう本当に、構わないのです。

 

 
ただし、何度も言いますが、

あくまで、自分の意志で、です!

 
 
 
  
 
とあるアパレルの(男性)店長が、

部下や店員さん(女性だと思います)から、恋愛の相談を受けた時

こう言うそうです。

 
「もし、惚れてしまったんだったら

 惚れてしまった弱み。

 とことん惚れて、とことんまで尽くせ!

 そして、尽くして尽くして、それでも振り向いてくれない時は

 ばっっっさりと、切って捨ててしまえ!!」

 
 
 
なんとも豪快な(笑)

 
しかし、これはとっても、的を得ているのです。

 
 

なぜなら・・

 
好きになるのも、アプローチするのも

関係を続けるのも、縁を切るのも

 

全て、自分の意志なのです(笑)

竹で割ったような言葉の中で 

主人公は、自分だよーって、言っているのですね!

 
 

 
付き合いが深まると、相手に情がうつってしまったり、

あるいは、引き止められることも、あると思います。

罪悪感が湧いてきたり、あるいは罪悪感を押し付けられたり・・

 

しかし、それは違います。

あくまでも、パートナーシップは対等なもの・・

 
決断は、自分の意志によってのみ、行ってよいのです。

 
 
 
数あるご相談の中で

二人の将来は、明るくないのだけれど

今はどうしても、別れられない事情があったりすることもあります。

 
おすすめは出来ないのですが

仮面夫婦を、しばらく続けなければならないことだって、あるでしょう。

さまざまな時間、さまざまなレベルでの、学びがあるのです。

その全てが、魂にとって貴重なもの・・

 
 
ですが、そんな中に在っても、

被害者になっては、いけません。

もちろん、加害者になることも、おやめになった方がいい。

 

あくまでも、自分の意志で、納得して選択のかなにいること。

すると、どんな時でも、どんな中に在ったとしても

自分の人生は、自分のもので在り続けることが、できるのです。

この点こそが、どんな時でも、鍵となるのです・・!

 
 
 
もうすこし、つづきます・・・
 

 

 
 

Filed under: スピリチュアル,パートナーシップ — 楽 12:38 AM

円滑なパートナーシップ(3)価値ある人と

癒師です。まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 
つづきです。

 
さてさて、そうは言っても

今の、あるいはこれまでのパートナーとは

共に学び合える、仲間なのでしょうか?

相性が良いのでしょうか?

それとも、いつしかズレていってしまったのでしょうか・・・?

 
 
 
 
 
特に、まわりに対して気を使う方は、

尽くすことが、愛情の表現だと

思っていることがあります。

 
 
これは、自分を大切にしましょう、ということに気づいて

バランスをとることを学んでいったとしても、

優しくすること自体を、止めることは出来ません。

 
 
 
だって、優しくしたり、尽くしたりして

相手が喜んでくれると、嬉しくなりませんか?

 
 
世の中全員に対してではなくても、

特定の人だけに対して、だったとしても
 
根本的に、優しくするのが、好きなのです。

 
 
 
 
もちろん、愛することは、

愛されることにも、つながるのですが・・
 

 
まあ、究極的なところまで、波動がくなれば(仏様女神様!?)

この記事は、必要ないでしょうが、

まだ人間としての、歩みの途中であれば、

ちょっと、気に留めておいて欲しいのです。
 
 
 
 

ここで、ふうーーっと、一息ついて、

これからの説明を、読んでみてください。

 
 
 
 

「尽くしがいのあるパートナー」と、

「尽くす価値のあるパートナー」は、

違います!

 
 
 
 
 
 

 
???

 
そう、とっても微妙な言い回しなのですが、

これは、地球の表と裏くらい、違うのです。

 
 
 
 
まず、尽くしがいのある相手とは・・

一言で言えば、「私がいないとダメなの」と思わせる人です(笑)

 
もうちょっと、具体的には・・

ちょっと心に影があったり(それが自分には見えていたり)

優しくしてあげたい、と思わせられたり

支えてあげたい、理解してあげたい

めんどうみてあげたい、かまってあげたい

etc.etc…

 
 
まあ、恋愛の始まりとしては、よくあることです。

・・が、ここから先が、大切なのです。

 
 
お付き合いが深くなってくると、

お互いに、様々な部分も見えてきます。

 
 

スタートがどうあれ、

お互いに、成長し合える仲なら良いのですが・・

 

尽くしたり、相手に合わせすぎてしまって

ほとほと疲れてしまうことって、経験しませんか・・?

 
 
お茶を入れてあげても、

うん、とか言って飲んでるだけだったり

あるいは、お礼も言わなかったり

 
料理を作ってあげても

美味しくないとか、平気で言ってきたり

(巨人のホシみたいに、ちゃぶ台ひっくり返してみたり?)

 
逆に

とっても行動を縛ってきたり

自分の苦難に一緒に引きずり込もうとしたり

 
 
tukusigai

 
 
こんな感じ(汗)

でも・・

もっと優しくしたら、いつかは分かってくれる

いつかは変わってくれる

この人には私しかいないの(って、言ってくれる)

 
 
・・

 

これ・・尽くしがいのあるパートナーを持つと

陥りやすい、罠なのです・・・(汗)

 
 
まあ、だからこそ、「尽くしがい」が、あると感じてしまうのですが・・
 

ええと、やめたほうが良いです。。

絶対、尽きてしまいます。
 
 

なぜなら、あなたのその愛が
 
一方通行になってしまっているのです。

 
相手からは、帰ってきません。

これが、いわゆる「ちょうだい」状態。。

 
 
もちろん、自分を大切にするなんて、出来てません。

なので、自分はぼろぼろです。

尽くして、本当に尽きてしまうのです。
 
 

こうならないように、

自分を大切にして、ちゃんと自分に優しくして

共依存にならないように・・って

いろんなことを、学ぶのです。

 
  
 

 
・・さて、でもね、

その優しさを、ちゃんと発揮できることは、ないのでしょうか?

パートナーとは、もちろん独立した存在同士とはいえ、

もうちょっと、必要とし合えることって、ないのでしょうか・・?

 
 
 
 
わたくしは、出来ると思います。

それは、お互いに尊重しあえていれば、尽きなくなるからです。

 
 
  
お茶を入れてあげたとき

「ありがとう、おいしいよー」

って、言ってもらえたら、とっても嬉しいと思います。

 
料理を作ったら

「大変だったね、今日は食器洗ってあげるよ」

とかって言われたら、疲れも飛んで行くと思います。

 
予定も、お互いに出来るだけ合わせあったり

家事も、単に分担するだけでなく、

きれいになったねー、ありがとねーって、言いあえたら

とても素敵だと思いませんか?

 
 

katiaruhito
 
 
この状態だと、尽きません!お互いに。。。
 

これは、

愛と感謝が、回っているからです。

まさにハートのリサイクル(笑)
 
 
 

すると、与えることと受け取ることの両方を

両人とも、体験できるのです。
 
 

 
たとえ、完璧でなくても、

お互いに、優しくし合えたり、許し合えたりしたら

そこに、頼りあっている、共依存っぽいところが

少しくらいあったとしても

まあそれなりに、うまく続いていくと思います。

 
 
人間だから、ちょっとくらい甘え合うのは、しゃーないですよ(汗)

 
 
パートナーシップこそ、「お互い様」が、必要だと思います。

 
 
そのあなたの優しさを、ちゃんとわかってくれる

あなたという人の、見えない価値が、ちゃんとわかってくれる

そんなパートナーが、あなたにとって

本当の価値のある人だと、想うのです・・

 
 
これまでの経験と

現在進行中の経験を

ちょっと、ふうーってしてから

ハートで、感じてください。

 
 

せっかく、この世での体験です。

一人では出来ない体験です。

 
その体験を、実りある、幸せなものとするために
 
ぜひ、あなたの価値をわかってくれる

優しい人を、探して行ってくださいね・・!

 
 
 
 
 
つづきます・・

 
 

 

Filed under: スピリチュアル,パートナーシップ — 楽 12:02 AM

円滑なパートナーシップ(2)素直さ

癒師です。まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 
つづきです。

 
この世界は、自分で決めるとか

波動で引き寄せるとかって、よく聞くと思います。

 
そして、この世は鏡だといいますが・・
 
 
パートナーは、まさに

その最たるもの!って、言えると思います。
 
 
 
 
 
どこかしら、似たものを引き寄せるといいますが

その「似方」は、陰陽さまざまです。

 
 
共通しているところが多いと

きっと、意思疎通も価値観の共有も、スムーズです。

 
裏表のように、違うところに惹かれ合っていると

自分にないところを、尊敬しあえるでしょう。

 

一方で、

お互いに、欠点まで似すぎていると

もしかしたら、おんなじところで

喧嘩してしまうかもしれません。

 

 
お互いに、違いを認めあえないままでいると
 
一度ズレが生じたら、雪だるまのように

ごろごろ軋みが、大きくなってしまうこともあるでしょう。

 
 
  
 
パートナーとは、より深く学び合う関係でもありますので

いろんな体験が、すべて結局は良いことになるのですが・・

 
 

 
やっぱり、穏やかな方がいいですよね!

(まあ、ラブラブが続いてたって、いいんですよ・・)

 
 
 
 
その鍵となるのは、

素直さだと、わたくしは思います。

 
もうほかには、何もいりません。

 
 
 
 
~ ~ ~ 
 

 
まずは、自分自身に対して

素直になりましょう。

 
 
どういう気持ちでいるのか、

すなおに、自分自身を感じましょう。

 
 
相手のことを、どう思っているのかは

自分自身にしか、わかりません。

 

全体のこと、ある部分のこと

出来事のこと、会話のこと
 
 
ほかでもなく自分が、どう感じたかが

まずはとっても、大切なのです。

 
 
だって、パートナーとは

感情についても、たくさん学び合える仲間だから・・

 
 

 
 
また、自分のことを

相手に、素直に伝えるということも

とっても大切です。

 
どう思っているか

どう感じているか

どうしたいか

どうしてほしいのか

 
 
きちんと、伝えてよいのです。

 
 
 
 
そして当時に

相手のことも、

素直に認めてあげることも、大切です。

 
 
 
パートナーの話を聞いてあげたり

一緒にいてあげたり

優しくしてあげたり

声をかけてあげたり

 
良い所も悪いところも
 
そして何より

大切なパートナーの

存在自体を

認めてあげること・・

 
 
大切なパートナーです。

もし、もうぜえったい大切に思えない!って時は

素直に、お別れしたほうが良いのです(汗)

 
 
 
 
そしてね・・

自分のことと、相手のことと

両方のバランスを取っていくことが

究極的に、大切です。

 
 
  
自分が出せずに、相手に合わせ過ぎたり

尽くしすぎたりしているのであれば・・

 
もっと自分を大切にして、自分を出していきましょう。

 
 
どうも、これまでの経験で

相手のほうが嫌気が差してることが多いのであれば・・

もっと、相手のことを大切にしたり

話を聞いてあげたりして、尊重をしていきましょう。

 
 
 
苦手な部分のレッスンを、付き合ってくれるのも

パートナーの役割なのです。お互いに(笑)

 
 
 
 
 
パートナーは究極の鏡です。

 
 
一番の理想は、きっと

付き合う前や、付き合い始めに

きちんと素直に、自分を出していれば

それを前提にして、相手も付き合ってくれるでしょうから

うまく行きやすいと思います。

 
 
 
しかし、だからといって

最初からすべてが上手く行かなくても、良いと思っています。

だいたい、完璧にうまくいくのであれば、

もう付き合う必要もないという霊的な矛盾が・・

 
 
 
お互いに成長できるのも、パートナーがいればこそなのです。

 
また、できれば

自分のほうが先に、ほんの少しでも

素直さが広がれば、とても素敵です。

 
自分のハートが開けば、

パートナーのハートも、開きやすくなります。

だって、鏡ですから(笑)

 
そして、相手が先に進んでいってる時も

素直に喜んで、付いて行きましょう。

自分も鏡なのですから、同じように変われます。
 

 

 
もちろん、あんまりにも波動がずれてしまうと

ぜんぜん生活が噛み合わなくなってしまうので

その時は、素直に自分を大切にする決断をしたほうが良いですが・・

 
 
一緒に成長できる経験は

とっても喜びに満ちた、貴重な経験となりますよ・・

 
 

 
これは、普通の恋愛や結婚でも

激しい愛や人知れずの恋も、おんなじです。

 
 
何を感じ、何を学ぶか・・

素直に感じ、素直に学ぶことができれば

パートナーシップは、本当に貴重な体験となるのです。

 
 

 
そして、どのような経緯や結果をたどるにせよ、

素直ささえあれば

すべては、光に繋がっていくのです。。。

 
 
 

 
素直さは、財産です。

かけがえのない宝物です。

 
 
 
素直に感じ

素直に愛し

素直に接し

素直に受け取る

 
 
 
わたくしたちは

その体験を、「感じに」きているのですから・・!!

 
 
 
続きます・・
 

 

 

 

 
 
 

 
 

 
 
 

Filed under: スピリチュアル,パートナーシップ — 楽 11:06 PM

円滑なパートナーシップ(1)4つのパターン

癒師です。まあ、ゆっくりしていってくださいね・・

 
 
 

blogのネタに困っているわけではないのですが・・

逆に、どの話題にしようか

どこまでオープンに書けるのか

どうしよっかなー・・・って思っていると

一週間ぐらい経ってしまいます(汗)

 
 
 
今回は、パートナーシップ・・

以前に書いた、人知れずの恋シリーズとは違って
 

穏やかなパートナーシップを目指す方のために

何回かに分けて

パートナーシップで、お互いに

まあまあ?うまくやっていく方法を

書いていこうと思います。

 
 
 
 
~ ~ ~
 
 
 
 
お互いに、好きな事が分かっていて

なのに、気持ちがすれ違ってしまうことって、ありませんか?

 
 
 
愛し合っているのがわかるけど

どうも、表現がうまくなかったり

望んでいることと違う表現だったり・・

 

 
一言、ごめんって言ってくれるだけでいいのに

抱きしめてくれるだけでよかったのに
 
せめて休日くらい一緒に過ごして欲しいのに

一本のバラで気分が良くなるのに

 
まあ、こんなこともありますよね(汗)

 
 
 
さて、そのすれ違いは、

どんなところから、来ているのでしょうか?

 
 
 
 
 
どうも、

人が、どんなとき、

あるいはどうされた時に

愛情を感じるか、

そのパターン(というか、ツボ)が

人によって、違うらしいのです。

 
 

 
そして、大きく分けると

4つのパターンに、分けられます。

 
 
 

 
1つめは・・

「言葉」

 
 
愛してる、とか

好き、ありがとう、ごめんなさい、なんて

声をかけられることによって、特に愛情を感じる・・

言葉で、愛されていると感じる人

(もしかしたら、手紙も含まれるかも知れませんね)

 
 

2つめは・・・

「スキンシップ」

 
キスされたり、

ハグされたり、髪を触られたり、あるいは手をつないだり

体に触れられることによって、特に愛情を感じる・・

スキンシップで、愛されてると感じる人

(いちゃいちゃしたり、ウッフン(ハート)な時間も、含まれるかもしれませんね)

 
 
 
 
3つめは・・

「時間の共有」

 
 
 
一緒に映画を見たり、

共通の趣味を持ったり、一緒に料理を作ったり

時間を共にしてくれることによって、特に愛情を感じる・・

時間の共有で、愛されていると感じる人

(縁側で静かにお茶を飲んで、共に白髪の生えるまで・・なんてね)

 
 
 
 

4つめは・・

「行為」

 
プレゼントを買ってもらったり

料理を作ったり、掃除とか洗濯とかをしてもらったり

あるいは仕事を手伝ってもらったりすることで、特に愛情を感じる・・

行為(行動)されることで、特に愛情を感じる人

(サプライズプレゼントで、きっと大喜びできますよね)

 
 
 
  
 
・・どうでしょうか?

全部嬉しいかもしれませんが(笑)

特に!自分の優先順位とか

好みはどのパターンでしょうか?

 
 
 
これが、パートナーから受けとる表現がずれていると・・
 
 

相手は、謝るつもりでバラを買ってきてくれても(行為)

言葉でちゃんと謝ってくれるだけでいいのに!ぷんぷん!(言葉)

ってなったり、

 
ごめんね、悪かったよって、いくら言われたって(言葉)

ケーキ買ってくれないと、許してあーげない!(行為)

って、なっちゃうのですね・・!(滝汗)

 
 
ここが、愛情があるのに

すれ違ってしまう原因です。

 
 
 
 
さて、もしパートナーに対して

合わせてあげたい・・って思うのなら

その方法は、簡単です。

相手のパターンを、見抜く方法 

それは・・

 
相手が、いつも自分に対して、してくれている表現を、見るのです。

それは、とりもなおさず

自分が、してほしいことなのです!

 
 
いつも、愛しているといってくれるのなら

あなたも、愛してるよ、大切にしてるよ、って言ってあげたら

パートナーは、とっても喜びます(笑)

 
イチャイチャするのが好きなら、ナデナデしてあげる。

一緒に居たがる人なら、自分の行きたいところへ連れて行ってあげる

プレゼントが多い人なら、お礼に料理を作ってあげる

 
 
もしかしたら、エンパスの方は

無意識に、やってしまっているかもしれませんね・・

 
 
 
 
さてさて、

それでは、相手にはどうやって

自分のことを、知ってもらえればよいのでしょうか・・?

 
 
そう!そこが大問題なのです!

 
 
これが、相手に合わせるだけの一方通行なら

もうこれは、自分を大事にしていない、由々しき事態・・

自分の愛が、枯れてしまいます。

 
ですので、ぜひ相手にも、

自分のことを、尊重してもらいたいところです。

 
 
ここは、素直に

こういうことで、喜びを感じることを

話してみるのも、良いと思います。

 
 
あるいは、心理学として、こうなのよ!って

資料を見せて、理詰めて納得させるとか・・

 
 
ここは、いいアイデアがあったら

ぜひ、わたくしにも教えて下さい(汗)

 

 
いずれにせよ、互いの協力が不可欠です。

 
 
(※ ちょっと追記)

この記事を、パートナーに言われて、

読んでいる(読まされている)あなた・・

特に、男性!

 
 
ぜひ、彼女・奥様のいうことに、耳を傾けてあげてください!

オンナゴコロは複雑なのです。

 

もし、理解を示さないと・・

いきなり、荷物がなくなっていたり

子育てが終わったら、離婚状をたたきつけられたりするかもしれません。

 
相手にとったら、

命には別状はない、ほんの少しだけ汚れた水を、

延々と飲まされ続けるようなもの・・

熟年離婚は、ひとごとではありませんよ・・!

(追記ここまで)
 

~ ~ ~

 
 
では、

最初から、一致していればよいのでしょうか?

 
もちろん、それは理想の一つだと思います!

 
だったら、

一致していなければ、パートナーとうまくいかないのでしょうか・・?

 
 
 
 
わたくしは、そんなことはないと思います。

むしろ、必ずしも一致していないからこそ

コントラストを体験し、学ぶことが出来るのかもしれません。

(もちろん、お互いに歩み寄ることが大切です。

 ぜーんぜん、歩み寄ってくれないパートナーだったら、考えなおしたほうがよいかも・・・・)

 
 
 
実は、このパターンを知った時、

わたくしと奥様に当てはめてみて・・

愕然としました。

だって、2人で

全然、正反対なんですから!!

 
 
 
わたくしは、

いちゃいちゃするのが大好きで

あと言葉で、言ってほしい人なのですが

 
 
奥様は

いっしょに山登ったり、旅行したりするのが好きで

家事とかをちゃんとする人・・

逆に、散らかしたりすると、子どもと一緒に怒られます(汗)

 
 
もう見事に反対なのです。

 
 
 
 
よく別れなかったなと思いますよ、本当。。。

 
 
 
しかし、どうも無意識に

お互いに、歩み寄っていたようです。

 
 
 
特に(わたくしが)体調を崩し、こちらの世界にやってきてから

料理や洗濯、家のことを奥様に「仕込まれました(汗)」

今では、結構腕をあげました(笑)

たとえ味噌汁と焼き魚だけでも、

ありがとーって、とっても喜んで食べてくれます。
 

また、一人でも生きていける奥様は

今のわたくしの仕事の成功より、真摯に取り組んでいること自体に

納得と満足があるのです。

たとえ、前の仕事をやめてから

わたくしがずっとコンビニでバイトしていたとしても

まじめに働くこと自体で、奥様は満足なのです。

 
 
 
また、これは付き合っている頃ですが・・

奥様は、あんまりいちゃいちゃすることに、慣れていなかったようです。

が、いまはもう慣れて(あきらめて?)

今では、晩酌の時に、ひざまくらに付き合ってくれています。

(いやあ、夢だったんですよ。家で仲良くすることが・・

 今までの人生で、ありえなかったですからね・・・・)

 
 
 

 
パターンが全然違っても

何とかお互いに歩み寄れば

十分に、うまくやっていくことが出来ると思います。

 
 
 
 
必要なのは、

やっぱり、相手を尊重すること・・

お互いに、大切にしあうことだと思います。

 
 
あ、あと素直になること・・

自分のしてほしいことを素直に伝えること

そして、してあげたいことを、まずはしてあげること

 
それによって、相手のことも、より深く理解することが出来るのです。

 
 
 
 
結局、自分のことを

自分で、わかっていることが

本当の、鍵となるのかもしれませんね・・

 
 
 
 
続きます・・

 

Filed under: スピリチュアル,パートナーシップ — 楽 8:38 AM

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31