冷めてるんじゃなくて、まだ出会ってないのかも

癒師です。

いつも本当にありがとうございます。

まあ、一息ついていってくださいね・・

 
 
 

 
とっても普遍的なお悩みに、恋愛のこと、ありますよね。

もちろん、わたくしもよく相談受けますよ。

 
 

 
さまざまな側面からの、相談があって

一概には、とても言えないのですけれど

 
 

 
こんなタイプの、相談もあります。

 
 
それは、心が、ときめく人がいないこと・・

 
 
 
 
心に、鍵かけちゃってる場合も、もちろんあって

その時は、心癒したり、ハート開けるようにしていって

また一方で、自分の性の肯定(来られる方、ほとんど女性なので、女性性の肯定ですね)も進めていけば

心ときめく、準備ができます。

まあ、親子関係のもつれが、ほとんどなのですが・・

 
 
 
ですが、これらのこと、アプローチしても

あるいは、そもそも女性性に問題なくって、自由な恋愛も、できていたとしても

なんか、ほんとうの意味で、ときめなかったりする方も、中にはいます。

 
 
 
デート誘われても、なんだか行く気しない。

合コンとか行っても、ぜんぜんいい人いない。

付き合っても、どこか冷めてる。

どんな楽しいシチュエーションでも、

どんなに優しい人と付き合っても

どこかで、合わせてたり、偽っている自分が居て

むしろ、それが普通だからって、気にもしていないかもしれない。

 
 
 
極端な話、

夜、2人きりの時間の時も

何やってんだろーって、頭の何処かが冷静だったり

恋愛の映画とかドラマとか、こんなのあるわけ無いじゃん!とかって、想っちゃうくらい。

素直に、あこがれとか、抱けなかったりする。
 
 
 

 
 
わたしって、もしかして、今回・・ひとりぼっち?

 
 
 

 
 
まわりは、すっごく、楽しそうに恋愛していたり

(少なくとも、そう感じていたり)

ソウルメイトとかの話、そりゃ理想だろうけど

そんなん、あるわけ無いじゃん!

自分には、ありえないって!

つうか、むしろ、勘違い?

単なる、バカップルじゃないの!?

 
 

 
 
 
 
こんなタイプの方、もしかしたら居ませんか?

 
 
 

 
 
それ、

もしかしたら・・・

 
 
 
 
ほんとの、ほんとの、相手に

まだ、出会っていないだけかも、しれません・・・!

 
 
 
 
 
 
普通はね、ある程度心癒せたら

なんか、いい人と巡りあえたり

とりあえず?かもしれなくっても

優しい人が現れたりして、なにかいい感じになることが多いんです。

 
 
 
でも、

女性性とか、開放させて

傍目には・・・少なくとも、わたくしの目には・・とっても開放されて

魅力的になって、素敵じゃん!ってくらい、輝きを放っているのに

なぜか、これ!っていうような

決定的な出会いが、無いこともある。

 
 
 
特にね、感性が鋭かったり

明らかに、ヒーラー体質の人に、多い気がします。
 
 

 
 
そんな時、凹んじゃう人も中には居て、

まだ癒やされきってないんじゃないかとか

努力足りないとか、やっぱり自分に魅力がないのかなとか

そもそも、自分って、どこかおかしいんじゃないのって

そんな感覚に、陥っちゃう人もおられます。。。

 
 
 
 
ですがね、それは違います。

 
 
 
それ、ほんとうのパートナーに、

まだ、出会ってないだけ。

 
 
 
 
どうでもいい人に、引っかからなくて済むように

あるいは、ほんとの相手との、違いを知るために

そう、仕向けられてるだけ。

 
 
 

 
本当に、それだけ、なんです。
 
 
 
 
 
いやあ、なんかひどい話だと想う。

心癒せたんだから、とっとと出会わせてあげても、いいじゃん!って思いますよ、本当に。

見てるこっちが心痛むよ。
 
 
 
 
 
でもね、

これは、真実です。

 
 
当てはまっていそうな人は、見てて何となく感じます。

わたくしも人間だから、絶対とは言えないけど

むしろ、後々のために、そう仕向けられているんじゃないかって、感じるんです。

 
 
 
波動が上がって、それなり以上に、いい相手と巡り合って

そうとは知らず、「妥協」で、付き合ったり結婚しちゃわないように・・・

 
 
 
 

 
このパターンの方は、ほぼ、優しい人だから

それなり以上に良い相手に対して、ちゃんと相手の良さを見つめて

ゴールインにちゃうことって、結構あるんです。

ですが、これが後々、響いちゃう・・

 

 
 

 
 
ソウルメイトやツインソウルで、学びの深い人達は

ときおり、とんでもないタイミングで、、それも、人の世ではあんまりなタイミングで、、、

出会っちゃったり、気づいちゃうことがあります。

(昔、何回か書いた気がします)

 
 
ほんとの相手に出会った時に

今付き合っているパートナーと、上手く行っていなかったら話は簡単ですが

さっき書いたように、そこそこ以上優しい人と、上手く行ってて

どうにも、苦悩したり、罪悪感出ちゃったりすると

その方が、むしろ、しんどいのかもしれない・・

そこ、乗り越えないと、逆に

出会わなきゃよかった、気づかなきゃよかった、

なんて、なりかねない。

 
 

 
 
 
もちろん、どんな出会いにも、意味はある。

そして、わたくしも、たくさんの出会いを、見つめてきました。

そこに、地球の善悪なんて関係ない。

 
 
 
 
ですが、先々のことを見越して

いま、ちょっと、出会いにストップがかかっていることも

たしかに、ある気がするんです。

 
 
 
 
でもね、信じて欲しいんです。

いつかね、ちゃんと出会えるって。

 
 
 
 
 
 
 
 
本当にね、

紆余曲折を経て

やっと出会えた!っていう人はね、

もうね、有頂天なんです(笑)
 
 
本当に、すんごい、ハッピーハッピーなんですよ。

 
 
 

もうね、

いやーーーん!見てるこっちが恥ずかしい!

ってくらい、べったりなんですよ(笑)

 
 
 
多分、理解ない人が見たら

単なる、バカップルのように見えると想う。

 
 
でも、ぜんぜん違うんです。

ほんとの相手に出会った人、口々に、こういうんです。

 
 
 
信じられないくらい、自然なの。

一人のほうが好きだったはずなのに、相手と居るほうが楽しい。

力が湧くの。

いくら一緒にいても、飽きない。

体重ねるとき、信じられないくらい、感じる。

これまでの、すべての人とは、全く違う。比べる対象にもならない。

 
 
 
そして、

心が開くって、こういうことなんだ!

体験するまで、わかんなかったよ!!

 
 

 
 
必ず、こう感じると話してくれます。

 
 
  

 
いやあ、聞いてるこっちが、照れちゃうよね(笑)

 
 
 
 
 
 
 
逆に言えば、

ここまでじゃない相手というのは

ほんとの相手じゃ、無いかもしれない。

だから、そこまで、ときめかないし

ときめかないほうが、自然なんです。

 
 
 
 
 
 
 
それに、相手の準備もある。

ほんとの相手にも、ちゃんと良い状態で、来てもらったほうが

やっぱり、その後、うまくいく確率が、うんと高まるから

その時を、待っているのかもしれません。

 
 
 
 
 
だからね、信じていて欲しいのです。

ちゃんと、いるんだって。

 

ほんとの相手、出会えるって。

 
 
 
 
 
 
 
春は、もうすぐ。

 
 
 
 
それまで、むしろ今を楽しんで

信じて、進んででみませんか・・?
 
 
 

haru
 
 
 
 
奇跡は、信じられない瞬間におきるから

奇跡って、いうんだよ!!

 
 
 
 

 
 
 
 
 
今日も、お話に付き合ってくれてありがとう・・(*^_^*)

心から、出会いに感謝・・!!
 
 

 
 
 

 
 
 

 

 
 

↓ 押してくれたら、地球脱出できるかも・・!?

ブログランキング・にほんブログ村へ

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 12:03 AM

人知れずの恋(3 後篇 & あとがき)

もうちょっと、続けます。

 
 

魂がとっても似ているツインソウルは、

気を付けなければならないことがあります。

 
 
もともと一つの魂だった二人は、

ぴったり一つになることができるので

とってもとっても、相性がいいです。

 
似ているところは、とても共通していて、

自分に足りないところは、すべて相手が持っている、

まさに、理想的なカップルです。
 

 

 
とっても仲良し!

 
 

しかし・・

もしも、何かの理由があって、

すれ違いが始まると、、

 

普通のカップル以上に、

うまくいかなかったり、いがみ合ってしまったりすることもあるのです。

 

 
 
完全に重なり合っていた面が、

一度ずれてしまうと、

すべての面で擦れあってしまうので、

とっても、痛いのです。
 
 

もう、坊主にくけりゃ袈裟まで・・状態。。。
 
 

そして、

人知れずの恋に落ちってしまうほど、

今世での学びが大変な時は、

なおさら、こうなってしまうことが、少なくありません。

 
 
 
また、人知れずの恋の場合、

いつの日か、
 
別れなければならない時が、やってくるかもしれません。

 
 
そのタイミングは、場合によって、全く違いますが、

多くの場合は、どちらか片方のステージが、

上がった時に、別れのタイミングが起こりやすいようです。

 

 
片方の魂が、学んだり気づいたりして、

成長して、魂の波動が上がるとき、

もう片方が、まだ学んでいない時には、

意識のずれが、生じてしまいます。

(ここは、普通のカップルでも、よくある話かもしれませんが)

 

たとえ、ツインソウルといえど、
 
波動の違ってしまった二人が

親密な関係を続けていくことは、

やはり、できないのです。

 
~ ~ ~

 
ツインソウルと、人知れずの恋に陥った場合は、

他人に知られることは、ほとんどありません。
 

なぜなら、自分に会いに行くようなものなので、

着飾ったりする必要が、全くないからです。

 
極端な話、ジャージとかでも、大丈夫なのです。

 

 
しかし、

別れるべきタイミングが訪れたにもかかわらず、

お別れする決断が、できなかったときは、、、

この限りでは、なくなってしまうかもしれません。

 
 
その意味においても、

潮の満ち引きがあるように、

自然なタイミングを感じることは、とても大切です。

 
 
 
~ ~ ~

 
 
 
どのような出会いでも、

究極的な学びは、

やはり、愛・・・

 
 

自分を愛し、相手を愛し、

宇宙の存在を、感じること・・・

 
 

人知れずの恋を、人生の計画として地上に降りてきたのは、
 
愛について、より深く知り、

より深く、感じるためのもの。

 

そのために、

あえて、複雑な愛を体験しに、来ているのです。

 
 

必ず出口はありますし、

もちろん、救いも、癒しもあります。

 

人知れずの恋のさなか、
 
もし、どのような感情や状態に陥ったとしても、

このことだけは、絶対に、信じていてください。

 

 

~ ~ ~

 
ふう・・・、やっと書き終わった(汗)

 
 
ちょっと、時間がかかってしまいました。

この話題を待っていた方には、おまたせして、

本当に申し訳なかったです・・
 

 
今回は、なかなか、書くのが大変でした。
 
 

なぜなら・・
 

書いている最中、

誰の味方をすればよいか、自分でもややこしくなってしまったからです(汗)

 
 
インナーチャイルドのお話なら、

100%、インナーチャイルドの味方をすればよいのですが(これは、楽です)
 

人知れずの恋の場合、

それぞれの立場のことを考えて、

尊重して書かなければならないと思ったので、

どうにも、書きながら、迷いがありました。

 

ああ、エンパスの悪い癖(笑)

 
 
また、すべてを描き切れているわけでもありません。

やっぱり、文章化するのは難しい面もありますので、

お話会とか、

もちろん、セッションで必要な時にも、

知りえる範囲のお話を、もっと深く、させていただきます。
 
 

 

あ、でも・・・

これは、しっかりとお約束します。

 
わたくしは、いつでも、

相談しに来てくださった方の、味方です!

 
 

これは、どんな時でも、絶対です。

 

 
癒師のおしごとは、
 
いわば、心の弁護士のようなもの・・

 

 
もしかしたら、時には(本当にまれです)

厳しいメッセージが、降りてくるかもしれませんが、

 

どのような場合でも、

心が楽になり、希望が持てるように、

いろんなセッションや手法を通して、

できる限りのことを、させていただきます。

 
 

 

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 12:17 PM

人知れずの恋(3 前篇)

いよいよ、佳境に入ってまいりました(笑)

 

その渦中におられる方も、そうでない方も、

もしかしたらとっても気になる、

禁断の部分を、開いていきます・・

 
~ 出会うべき相手に出会ってしまった ~

 
「ソウルメイト」とか

「ツインソウル」という言葉・・

どこかで、耳にしたことがあると思います。

 
(ここでは

 ツインソウルは、魂の双子

 ソウルメイトは、何度も転生を共にした波長の近い魂
 (グループソウルを含む)
 
 としてとらえてください)
 
 
 
 

出会うべきタイミングで出会って、

幸せなパートナーシップを築くことのできる、

理想の相手・・・
 
 
 
時には、何度も転生を繰り返して

ようやく平和に出会うことができた、

そんなエピソードも、あるほどです。

 
 
素晴らしい!

そんなパートナーと、この星の下で

この地球で出会えたなら、

どんなに素晴らしいことでしょう?
 
 
 

 

 
しかし・・
しかし、なのです。

 

 

一度、クリアした問題は、

もう、解く必要がなくなります。

 

たとえば、

1+1=2

という問題が解けるようになったら、

次は引き算、掛け算・・

そのうち、因数分解とか三角関数とか(苦手・・)

学びのランクが、深くなっていくのです。

 

 
そして、新しい問題にチャレンジするため、

次のステップへ、進んでいかなくてはなりません。

 

これは、愛や、パートナーシップについても、

同じなのです。

 

たくさんの側面について、学ぶ必要があるのです。

 
 
 
 
~ ~ ~

 

「マディソン郡の橋」

という映画があります。

 
(わたくし、原作を読んだことはないのですが
 もともとは小説だったようです)

 
もし、ご覧になっていないのであれば、

ぜひ一度、観てください。

 

 
このお話・・

これこそが、

もっと深い、パートナーシップや、

愛の学びなのです。

 

 
 
きっと、人によっては

これまでのブログの内容以上に、

拒否感があるかもしれません。

 

 
しかし、この映画で感動したり、

涙を流した方は、

愛の本質を、魂のレベルで

すでに感じて、ご存じなのだと思います。

 
 
~ ~ ~

 
 
ツインソウルや、ソウルメイトと

異性として、普通に出会って、

うまくいくのは、むしろ当たり前・・

(もちろん、とっても素晴らしいんですよ!)

 
 

 
もうすこし、学びが深くなってくると、

出会うタイミングとか、お互いの状況が

大変になってくることも、あるのです。

 

とっても大きく分けて、二つあります。

 
 
ひとつは、「その経験」自体を、

学びとして、体験するとき・・

 
 
人生の経験として、まるでつむじ風のように、

過ぎ去っていくような、大人の恋のようなものの時。。。

 

多くの場合は、グループソウルと、出会うことが、あるようです。 

ただ、その場合は・・

それは、まあ、一時の熱に似ているかもしれません。

 
 
 
そして、もう一つの場合・・

 
それは、

ツインソウルに、

出会ってしまったとき。。。
 
 

これは、ちょっと大変です。

 

婚約者がいるのに、そのあとに出会ってしまったり、

お互いにパートナーや子供がいたり、

あるいは、別れた後になって

ようやく、実はソウルメイトだったと気が付いたり、

 
 
本当に、あるのです。

 
 
 
少なくとも地上のほとんどの地域では、

浮気はとんでもないこと!とされています。

男尊女卑が強くなっているここ数千年の間、

特に、女性は。

 

 
しかし、

地上がどのような状態であっても、

魂の本質を優先させて、人生の選択ができるのか、

成長のために、試されることがあります。

 
 

これは、すべてを投げ捨てて

駆け落ちすればよい、とも限らないのです。

その選択も、一つの方法ですし、

そうしたほうがよい場合も、もちろんあるのですが

多くの場合は、そうではありません。

 

 
今ある状態の中で、

魂や愛の本質に、ソウルメイトやツインソウルによって気づかされて

そのうえで、いずれは別れて、

それぞれの立場で、人生を進めていかなければならない・・

そんなことすら、あるのです。

 
 

 
また、この場合の出会いのときは、

どちらか、あるいはお互いに

結構深刻な、問題や課題を抱えていることも、よくあります。

 

 

なぜなら、学びがややこしくなってくると

他の点でも、クリアすべき課題があって、

しかも、ツインソウルとの出会いがなければ

精神的に「保たない」ようにできていることがあるからです。

 
 
 
しかし、身も心も相性の良い、ツインソウルと

そんな状態で、出会ってしまったら、

下手をすれば、共依存まっしぐらです・・

 
 
お互いに、学びを深めていかなければならない、
 
本当の意味で、魂の「大人」のための、学びなのです。

 
 
 
とっても大切なのは、

何を感じ、何を学んで、

そして、何かに気づいて、

心や魂の、成長をすること・・

 
 
そして、たとえひと時でも、

とても素晴らしい体験をした、

その想いを大切に、

自分自身の人生を、きちんと歩んでいくことなのです。

 
 
 
もうすこしだけ、続けます。

 

 
 

 

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 6:58 PM

人知れずの恋(2-3)

久しぶりに再開します。

ちょっと重めのテーマを続けていますが(汗)

 

今回は、これまでと逆・・

パートナーに、新しい相手ができてしまった!

気がついてしまった!!

・・という場合について、です・・・

 
 
~ 浮気をされた! 編 ~

 
長年連れ添っていたパートナーや、

信頼している相手に、

新しい相手ができてしまった・・

 
そして、そのことに、気がついてしまった。。。

 
 
相手のことが、好きであればある程、

(あるいは、信頼して、安心しているほど)

とってもとっても、ショックだと、想います。

 
 
そして、次に起こってくる感情は・・

信じられない!

許せない!!

怒りで頭がおかしくなる!

 

・・あるいは、

 

これからどうしよう・・・

一体なぜ・・

もしかしたら、悪いのは私・・?

 

 
よほど恋愛に「悟り」が無い限り、

どのような心の動き方にせよ、

頭はとっても混乱し、

感情はジェットコースターのように乱高下、

ほとんどの場合は、

もうわけがわからなくなってしまうかもしれません。

 
 
 
さて・・・
 

ここで、とっても大切なのは、

まず、一息ついて落ち着こう!

なのです。

 
 

・・いや、そんなことができたら、苦労しないって・・?

 
 
それは、たしかにそうなのですが、

冷静ではいられないときは、

何を考えても、

どんな行動をしても、

冷静でいられない、今の波動を

より多く、引き寄せてしまいがちになるのです。

 
 
これからどうしようか、に

どうしても意識が向いてしまいがちですが、

(どうやってとっちめてやろう、とか

 知らないふりをすればいいのか、とか)

もちろん、結果として大喧嘩になっても、

すべてのことに、意味はあるのですけれど、

 

本当に自分がどうすべきか、

いえ、どうしたいのか、

魂の本質は、何を望んでいるのか、

 
 
ここを、確かめなければなりません。

 
気が気でなくなってしまうのは、本当によくわかるのですが、

まず、落ち着くことが大切です。

 
 
そして、

自分の傷をいやすことと、

この状況に陥ってしまった、根本の原因を探り、

そして、この出来事の、本当の意味・・

天の声の、真意を、確かめるのです。

 

 
今後のことは、それから!なのです。

 
本当の意味が分かってくれば、

おのずと、これから自分はどうすべきか、わかってくるのです。

 
 
 
相手に多くの非があって、

それでもなお、相手を許すにしても、
 

世間体がどうとか、

お金の心配が・・とか、

子供のためには・・どか、

これらは、理由にはなりません。

 

どうしようもないパートナーと一緒にいる親より、

シングルでも、自分の人生を生きている親のほうが、

よほど、子供にとっては、良い親になるのです。

 
それに、自分以外の、何かのためと思って、我慢しても、

自分の心は、助かりません。

結局、相手や子供に、八つ当たりしてしまうかもしれません。

それは、、自分もまわりも、幸せではないですよね?

 
もしかしたら、別れたほうが本当はよくって、

そのチャンスを、天から授かったのかも、知れないのです。
 
 

また、あるいは・・・

時に、自分にも何か問題があるかもしれません。

 
とくに・・・

何度も何度も、新しいパートナーとであっても、

そのたびに、浮気をされてしまったり、

信じていても裏切られる思いを繰り返しているとき・・

 
本当に必要なのは、もうそんな目に合わないように、

自分を変えていくことなのです。

 

しかし、自分を責めないでくださいね!

 

これは・・

 

周りで起きている出来事は、

すべて鏡、と言われています。

 
自分の内側の思いや波動が、

周りの出来事として、返ってくる・・

 
そして、(基本的には)パートナーも、

自分に、どこか似ている部分が、少なからずあるのです。

 
パートナーこそ、自分の究極の鏡だからです。

 
これは、似ているだけではなく、

時に、正反対のこともあります。

 
自分の課題を、相手も持っているのか、

相手を知ることによって、自分の課題が浮かび上がってくるのか、

 
様々な形で、鏡となるのです。

 
ですので、いい悪いではなく、

自分の内側に、根本の原因があるときは、

その心の奥を、癒していく必要があります。

 

その多くは、インナーチャイルドなのですが・・
(これは、本当です)

 

 
相手と別れるにせよ、

単に別れたからと言って、傷が癒えるとは限りません。

辛さや恨みを抱えたまま生きていては、

幸せな人生には、つながっていきませんし、

なにより、新しいパートナーには、

素晴らしい人を引き寄せるためにも、

自分の心を大切に、

癒して上げる必要が、本当にあるのです。

 
 
 
もし、別れるにせよ・・

何度か恋愛や結婚の、失敗を繰り返すうちに、

本当の自分が、磨かれていきます。

 

そして、本当に自分にふさわしいパートナーに、

いつかはきっと、出会えます。

 

そして、今のパートナーも、

今回の浮気で、何かを学んで、

お互いに成長できることだって、あり得るのです。

 
愛や許しを学ぶチャンスなのかもしれないのです。

 
(※ これは、共依存ではいけません!
   この点は、とても注意深く、探る必要があるのです。
   
   基本、毎日が幸せなのです。
   数か月に一度、優しくされたから赦しちゃう、ではいけません!)
 
 

ですから、あいてに浮気をされても、

単に、へこむだけではなく・・
 
 
本当の自分に、出会えるチャンスなのだと、

どうかどうか、思ってください。

 
 
すべての出来事は、

人生の序章に、過ぎないのですから。。。。

 

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 11:56 AM

人知れずの恋(2-2)

お話を続けていきます。

 

心の隙間を埋めるための人知れずの恋。

そのうちの2つ目のパターン、

それは、相手にはすでに、特定のパートナーがいる場合・・・

そこには、どのような気づきがあるのでしょうか?

 
 
~ 自分はシングルで、相手にパートナーがいるとき 編 ~

これまで恋愛の経験が、決して少なくないにもかかわらず、

好きになってはいけない相手に、惹かれてしまったり、

あるいは、言い寄られて、断れなかったり、

そういった経験は、意外と多くの人が、体験しているものです。

 

 
本当に生涯の伴侶とはならないのに、

あるいは、それがわかっているのに、

そんな相手を好きになったり、

関係を重ねていったり・・・

 
まして、恋愛経験が少なかったら、なおさらです。

 
 
どうしてそんな相手に、惹かれやすいのか・・

 
 
一つ目の理由として・・

それは、相手が、自分(相手自身)に対する

「一定の自信」があることが、関係します。

 
 

月並みですけど・・

彼氏ができて、急に奇麗なオーラを振りまく女性って、いますよね。

その逆もしかり、急に身だしなみに気を遣うようになった男性も、いたりします。

 

すでに恋愛のモードに入っているときは、人は輝くものです。

そして、その輝きに、惹かれてしまう・・

それは、むしろ、自然なことなのです。

 
特に、つきあいの長いパートナーがいたり、

すでに結婚相手がいる場合・・

そこには、自信も、プラスされます。

 
長い付き合いのいる相手がいる、ということは

お互いの男性性・女性性に、ある意味、自信がつくのです。

パートナーを作ることが出来る程度には、少なくとも自分には魅力がある、ということです。

 

また、長い付き合いのパートナーに対しては、

気心も知れてくると・・

結構、好みとか、言いやすくなります。

 

あんまりオシャレに無頓着な彼に対しては、

もうしょうがないわね、わたしがコーディネイトしてあげなくちゃ、とばかりに

相手を、育て上げるのです。

 
料理ができない旦那には、ビシビシ教えたり(あ、これはわたくしか・・汗)

お互いに、育て合うのです。

 

 
で、「育ったあと」の状態の相手と出会うと、

その辺の異性とは、違う風に映ることも、あるのです。

 

なので、まず、

パートナーがいる異性とは、もしかしたら、恋に落ちやすいかもしれない・・・

この点が、確かにあると思います。

 
そして、もうひとつの大きな理由は・・

相手が、何かの隙間を埋めるために、言い寄られてしまった時。。。

 
 
長く長く、パートナーと付き合っていると、

全く不満がない、けんかもしたことがない、ということは、

まずめったに、ありません。

 

人間ですから、どこかしら不完全ですし、

人間同士の付き合いですから、何かしらの問題は、出てきます。

 
普通ですと、まあ何とか仲直りしたり、

お互いに歩み寄って、努力したりして、進めていきますし、

あまりにも合わない相手だとわかったら、お別れすることだって、できます。

 
 
しかし、

そもそも、結婚相手が、寂しさを埋めるためだけの相手だったり

世間体でとりあえず結婚していたりしたら、

本当は、もうまっぴらだと、あるいはもう気づいたからと

別れればよいのですが、

そんな場合に限って、別れない選択をする人は、とっても多いです。

 

 
何かの問題を抱えたまま、パートナーシップを続けていたり、

お金、子供、あるいは世間体の理由を持って、仮面夫婦を演じていたり・・

 
それは、自分に対する信頼が、低いからなのです。

 

一人では生きていけない、

いまさら働き口がない、

子供のため(←これは、多くの場合場合、子供のせいにして逃げています)、

世間的にまずい、

親が離婚を許さない、

etc…
 

 
自分以外の何かに、振り回されてしまっている、

厳しい言い方ですが、

その根本に横たわっている、その問題によって、

全て、自分の波動で、引き寄せてしまっているのです。

 

・・でも、そんな状態から、

やっぱり、心は抜け出したい。

 
助けてほしいし、癒されたい。

 

 

そんな時に、パートナー以外の誰かを求めてしまうとき、

その相手が、独身の、あなたかもしれないのです。

 
 
この人は、私の助けを必要としている。

支えてあげなきゃ。

パートナーとの関係で、傷ついているのなら、

私が癒してあげなきゃ・・

 
 
 

それは、立派な、共依存に、繋がっています。

 
 
 
本当に、出会うべき人に、出会ってしまう場合もあります。

が、それは、またしばらく後のお話・・

 

ほとんどの場合は、(もちろん、何かの学びでもあるのですが)

心の隙間を埋めるために、他に助けを求めた結果、

優しいあなたにたどり着いた。

相手は、まるでオアシスのように、思っているでしょう。

自分に対する評価が低い場合が多いので、

そこに、母性が反応してしまう。

あるいは、ちょっとした息抜きのつもりだったのに、

いつの間にか、心が動いてしまっている。

 

すると、もっと、糸が絡んできてしまうかもしれません。。。
 
 
 
 
もし、相手に強い自信と甲斐性があって、

(妻も愛人も、みんな面倒みるよ、みたいな

 あるいは、若いツバメの一人や二人、みたいな)

心がオープンであれば、むしろそれは悩みとはなりません。

 
 
心が傷ついていたり、閉ざされてしまった、

その結果としての、人知れずの恋であったなら、

やっぱり、そこで、気がつかないといけないのです。

 
 

気づかないといけないこと・・?

それは、自分自身の、内側・・・

 

 
周りの現実は、

ある意味、自分自身の鏡です。

 
それは、恋愛も、例外ではありません。

 
 
 
もし、すでにパートナーがいる相手ばかり、好きになってしまうのであれば、

それは、もしかしたら、

父親や母親との、かかわりが原因かもしれません。

あるいは、

激しい失恋の傷が、違う形で出てきているのかもしれません。

ひょっとしたら、

前世から、問題を持ち越しているのかもしれません。

 

いづれにしても、

やっぱり、何かの原因が、心の中にあるのです。

 

 
決して、良し悪しではないのです。

 
納得して、おつきあいしているのであれば、かまわないのです。

 

しかし、、、

悩みながら、相談もできないうちに、

あるいは、相談しても、理解されない中で、

人知れずの恋を、続けているのであれば、、、
 

 
心が苦しいのであれば、

やっぱり、癒した方が、楽ですよ。

と、伝えたいのです。

 

その結果、自分らしい人生が開けていって、

自分が自然でいられるまま、

自分らしい恋愛だって、できるようになっていくのです。

 

 
本当の原因は、

実は、目の前の出来事には、無いのかもしれない。

 
気づきこそが、癒しへの第一歩なのです。

 
 
 
 
 
まだまだ続きますよ・・・(笑)

 

 

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 7:01 PM

人知れずの恋(2-1)

お話を続けていきます・・・

 
さで、次は、

前回紹介した、3つのパターンのうちの、

パートナーとの不仲や、そのほかの原因による、心の隙間を生めるため。。。

 
 
わたくしが、人知れずの恋の相談を受けるとき、

まずは、この点について、可能性を探ります。

この場合、さらに3つのパターンが、あるように思います。

1つ目は(2-1)・・
自分にパートナーがいるのに、人知れずの恋に陥ってしまったとき

2つ目は(2-2)・・
自分はシングルで、相手にパートナーが他に居るとき

 
3つ目は(3-3)・・・
自分のパートナーに、他に関係を持つ人ができてしまったとき(あるいは、気づいたとき)

 

 
今回は、そのうちの、ひとつについての、お話です。

 

 ~ 特定のパートナーがいるのに、逢瀬の相手がいるとき 編 ~
 

 

お付き合いしている場合はもちろん、

結婚したら、そのパートナーと一緒にいて、幸せになるということは、

ほぼすべての皆さんにとって、理想だと思います。

 
しかしながら、お付き合いが長ければ長いほど、

時として、衝突したりすることも、あるでしょう。

 
パートナーは、自分とは別の魂なので、

まったく同じ、というわけにはいきません。

むしろ、その違いがあるからこそ

(すくなくともかつては)惹かれたのだと思います。

 
しかし、あまりに衝突が多かったり、

あるいは、パートナーがこちらと向き合ってくれなかったり、

こんなはずでななかった、

こんな人だとは思わなかった、と

幻滅したり、さびしくなってしまったとき・・

 

他に、安らぎを求めてしまうことは、

決して、不自然なことではありません。

 
 
その逢瀬の相手と、うまくいくのであれば

そちらの相手と、幸せになればよいのですが、

もしスムーズにそちらの方向へ進めるなら、

わたくしのところへ、相談をしに来られる必要は、無いわけでして・・(汗)

 

 

これまでの情であったり、

子供がいたり、

収入の問題であったり、

社会的な立場であったり、

 
そして、逢瀬の相手が望んでいなかったり、

逢瀬の相手も、やっぱり逃げていたり、

 
そして、自分は本当に、このままでいいの?

本当の自分は、どうしたいの?
 

 
様々なわけで、悩んでしまうのです。

 

実は、

心の隙間を埋めるためだけに、パートナーを選んでしまったら、
 
本当の意味で、その心が埋まる確率は・・

とってもとっても、低いのです。

 
 
なぜなら・・・引き寄せが働いてしまうのです。

波動として、今の自分と似たパートナーを、引き寄せてしまうのです。
 

だから、逢瀬の相手も、何か問題があったり、

不満のある、メインのパートナーと、同じ問題が引き起こされたり、してしまうのです。

 
 
また、お互いにパートナーが別にいる場合も、珍しくありません。

やっぱり、どこか似たもの同士で、

それぞれのパートナーと、問題を抱えていて、

お互いにその気持ちがわかりあえる分、惹かれあうのですが、

むしろ、夢のままで終わらせたい、幸せな結婚などあり得ないと、

どこか、刹那的な気分に、なることもきっと、あるでしょう・・・

 

 
そこは、もっと根深い問題が、あるのです。

 
それは、自分が、自分でいられていない、ということ。

 
 
???と、思うかもしれません。

でも、根っこの部分は、そこなのです。

 
 
特定のパートナーと、うまくいかない関係が長く続くと、

魂は、疲弊してしまいます。

 
疲弊したら、本当の自分ではいられなくなります。
 
 
正直、うまくいかないパートナーとは、

ばっさり、縁を切ったほうが、良いのです。

 
もし子供がいたとしても・・

夫婦仲が悪い環境で、あるいは仮面夫婦の下で、

それでも両親がいた方がいいからと、

ピリピリしながら成長するより、

たとえシングルだったとしても、

自然体でいられる家庭で、育った方が、

天と地の差ほど、子供にとって良いのです。

 
 
しかし・・

何かの理由で、その選択ができない。

それは、

自分のエゴかもしれないし、

その根っこは、実は

インナーチャイルドにこそ、ある場合が、とっても多いのです。

これは、本当なのです。

 
 
自分が自分らしくある、その自身があれば、

たとえ逢瀬の相手がいたとしても、

そのこと自体を、肯定できるのです。

 
肯定したうえで、ご相談に来られる方もおられますが、

この場合は、まったく根っこが違います。

 
 
ほとんどの場合は、この問題と向き合うとき、

傷づいたインナーチャイルドがでてきます。

 

もちろん、今のパートナーとの関わりでできてしまった傷を、セラピーで癒したり、

まれに、前世の問題であることもありますが、

 

一番ふたをしていた傷や影の部分が、

人知れずの恋という形で、

出てきてしまったに、過ぎない・・のです。

 

ここを、癒しておかないと

(少なくとも、根っこにその問題があると、気がついていないと)

たとえ相手が、本当に出会うべきだった人であっても、

あまりに心の傷が深かったり、開放すべき問題が多ければ、

うまくいかなかったり、相手に依存したりして、

(あるいは相手から依存されたり、無駄に傷つけあったり)

幸せには、続かなくなってしまうからです。

 

まして、本人が気づかないところであっても、

心の隙間を埋めるための恋愛を繰り返していては、

やはり決して、本当の幸せの道には、進むことはできません。

 

行為は、本当の問題ではありません。

その心の方が、もっともっと、重要なのです。

 

まあ、人間ですから(わたくしも!)

不完全さは、むしろ当然なのですが、

あまりにもさびしかったり、生き辛かったり、

あるいは、誰かに頼られることに生きがいを求めすぎていると

自分の人生を、歩むことができなくなります。

 

その延長に、時として、

人知れずの恋に陥ってしまうことも、ある。。。。

 

ですので、まずは心を癒すところから、はじめなければなりません。

 
 
心が幸せと、感じられるように、

そんな人生を、歩むことができるように、

自分の人生を、見つめなおして、

自分自身を、取り戻していくことは、きっとできます。

 

ですので・・

人知れずの恋に陥ってしまったときは、

自分の魂の、本当の声に、

気がつくきっかけに、実は、なるのです。。。

 
 
さらに、続いていきます・・・

 

 

 

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 5:29 PM

人知れずの恋(1)

次のお話会の、テーマですが、

ブログでもゆっくり、書き進めていきたいとおもいます。

 

実は、テーマがディープ過ぎたのか、お申込者にまだまだ余裕がありますが(汗)

お話会のテーマと募集を公開したとたん、似た内容のご相談が増えまして・・
 
 

以前から、恋愛に関するご相談も、絡まってしまった複雑な事例も含めて

たくさんのセッションを重ねてきましたが、

やはり、ここは書かねばならない時期が来たと、

腹をくくって(何度目でしょうか・・笑)書き進めていきます。

 
 
もしかしたら、

人によっては「とんでもない!」と思うテーマかもしれませんが、

この世界での体験は、

すべて、ゴールは癒しや光、そして愛につながっています。

 

その点は、信じていただきながら、

こういう視点もあるのかな、とおおらかな気持ちで(笑)

のんびり読み進めていってください。

 
 
~ ~ ~

 
特定のパートナーがいながら、

ほかの人に惹かれてしまう・・

 
たとえ行動に移さなくても、

ほかの人を、何となくいいな、くらいに思ったことは

だれしも一度くらい、感じたことがあるかもしれません。

 
 
しかし、その想いがとても強くなって、

自分ではどうしようもなくなってしまったり、

時に、深い仲に発展して

複雑な想いを、重ねてしまうこともあります。

 

もちろん逆に、パートナーに別の相手がいることがわかってしまったら、

きっと心が混乱してしまう方が、ほとんどではないでしょうか。

 

 

「人知れずの恋」に、陥ってしまうとき・・・

大きく分けて、3つのパターンがあるように思います。

 
(※ 追記 順番を入れ替えました)
 
 

1つ目は・・

恋多き、魂を持って生まれてきたとき

 
 

 

2つ目は・・

パートナーとの不仲や、そのほかの原因よる、心の隙間を埋めるため
 

 

 

3つ目は・・

本当に出会うべき人に、出会ってしまったとき

 

 

複数の原因に、またがることも、あるでしょう。

 

 
このうち、1つ目の、

恋多き魂の素質がある、という場合は・・

はい、自由になさってください(笑)

 
 
これは、本当です。

 
 

転生の理由は、人それぞれです。

 
 

究極的には、愛や、幸せです。これは皆さん共通です。

が、もう少し個人的な理由は、人によってさまざまです。

 
何かを成し遂げたり、

誰かとかかわるためであったり

単に、今生は自由を感じるため、ということすらあります。

 
そして、

男女間のかかわりや、女性性・男性性の学び、

さまざまな恋愛について、特に学びに来た魂もあります。

 

自由を好み、おしゃれを楽しみ、

自分の女性性(男性性)について、微塵の躊躇もありません。

 

もし、何か傷があって、逃げるように恋愛に走っている場合は

必死になって、相手をつなぎとめようとしますが、

自己肯定ができている、この魂は

恋愛自体を、とっても楽しみます。

 

付き合う相手も、とっても明るく、ハッピーな気持ちになります。

ただ、この魂は、とっても自由なので

もしかしたら相手は、ぶんぶん振り回されるかもしれませんが(汗)

 
今、パートナーがいようがいまいが、お構いなしなのです。

だって、天界では、地上のモラルはありませんから。。

 

もちろん、誰しも、恋愛は自由です。

感じるために、生まれてきたことも、きっと共通ですから。

 

なので、自分の魂の資質が、恋多きものであるならば、

(もし傷があったら、ちゃんと癒してくださいね)

ぜひぜひ、楽しんで恋愛してください。

 

 

逆に、相手が、真にこの魂の型をもっているなら、

こればかりは、致し方ない・・

 
大きな心で許すか、

落ち着いた関係を築ける、新たなパートナーをさがしましょう。

 

きっと、自由な相手が、とってもまぶしく、魅力的に映って

心惹かれたのでしょうが、

ひとつの港に、とどまることができない魂も、確かにあるのです。

 
あなたの魅力が足りなかったのではありません。

ですので、自分を責めないでください。

 

相手に対して、思うところはいっぱいあるかもしれませんが、

傷を癒して、

落ち着いた魂であるあなたを、信頼して、穏やかな関係を築いてくれる

優しいパートナーが、きっときっと現れます。

 
 
よくなかった経験は、「悪いサンプル集め」なのです。

これからは、逆に「よいサンプル」をしっかり集めていきましょう。

 
 
 

さて、次からは・・・

もっと深く、潜行していきます・・・

 

 

Filed under: スピリチュアル,恋愛 — 楽 10:28 AM

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31